2019年10月15日

Asahi Super DRY ROYAL LIMITED

Asahi Super DRY ROYAL LIMITEDをいただきました。

1910_ASSDRL.JPG


色は薄め。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみると少し華やかな香り。
すこしトウモロコシっぽい感じもします。

飲み口は最初は甘め。
酸味がありつつ、苦みが少なめ。
すっきりしていて軽い印象です。

ロイヤルでリミテッドかはわかりませんでしたが、
ドライに比べると、ドライ感弱めで、
甘みや味わいはこちらのほうがある感じですね。
ただ、それがおいしいかというとそれはまた別の話。

スーパードライは完成されているんだなぁ、
と思った、そんなビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:51| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

伊勢角屋麦酒 Premium No Side

伊勢角屋麦酒 Premium No Sideをいただきました。

1910_伊勢角NoSIDE.JPG


色は少し濃いめ。しっかりと濁っています。
鼻を近づけると少し甘めの香り。
メロンやイチゴ、マンゴーのような
フルーティーな印象があります。

飲んでみてもその印象は変わりません。
甘みがしっかりとあって、飲み口はなめらか。
苦みはあまりありません。

解説にはこんなことが。

1910_伊勢角NoSIDE解説.JPG


『2019年ラグビーワールドカップ開催を記念して
限定醸造いたしました。
通常のビールに比べ2倍近い原材料を使用し、
特別なプレミアムビールにしました。
瑞々しいホップの香りと滑らかな喉越し、
今まで飲んだことのない芳醇な香りと
濃厚な味わいをお楽しみください。
試合後、お互いの友情をきっと高めてくれる
一杯になりますように。』

アルコール度数が8%あるんですが、
そこまでの度数は感じません。
いや、アブナイビールですね。

ラグビーのほうも日本が決勝トーナメント進出を決めたということで、
盛り上がってきています。

ラグビー応援ビールも盛り上がるといいなぁ、なんて思ったりしてます。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:02| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

大江戸ビール祭り @品川インターシティ

先週、品川インターシティで行われていた
大江戸ビール祭りにってきました。

あいにくの雨だったせいで(おかげで?)、
人もそこまで多くなく、テーブルを確保できました。

最初に飲んだのは霧島ビールのIPA。

1910_品川霧島IPA.jpg


このビール、先日のけやきで狙っていたんですが、
開栓されておらず飲めなかったビールでした。

香りがフルーティーで苦みもしっかり。
しっかりとIPAしていて、うまかったです。

次にいただいたのがサンクトガーレンの桃エール。

1910_品川サンクト桃.jpg


桃の香りがしっかりとしながら、
ペールエールの印象もしっかりと残している、
素敵なビール。さすがですね。

最後は六甲ビールのSUSANOO。

1910_品川六甲SUSANOO.jpg


トロピカルな甘い香りと、
しっかりとした苦み。
このギャップが素敵です。

出店しているブルワリーはそこまで多くないんですが、
なんとなくバランスよく集まっている気がしていて、
気になるイベント。

来年も来てしまいそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:25| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

Hidejiビール 栗黒

Hidejiビールの栗黒をいただきました。

1910_ひでじ栗.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけるとバニラや焙煎の香りがしてきます。
その裏に少し栗っぽさを感じます。
液温が上がってくると香りの甘みが増す感じがします。

飲んでみるとそのバニラっぽさにしっかりと栗の印象が加わります。
最初に甘みがあって、途中しっかりとした苦みもあるんですが、
フィニッシュは甘味が優勢ですね。

9%とアルコール度数は高いんですが、
甘みのせいか、そこまで感じません。
まあ、ビールのスタイルからごくごく行く感じでもないんですが。

解説にはこんなことが。

1910_ひでじ栗解説.JPG


『ボトルのまま熟成が可能な「エイジングビール」として、
数か月〜数年に及ぶ長期間の瓶内熟成が可能です。
熟成によりまろやかさと熟成香が増し、さらに濃厚で調和の
とれた味わいへと変化していきます』、

飲み頃やグラス、温度の指定もあるのも面白いですよね。
こういうビール、

原材料は麦芽やホップのほかに、
宮崎産の和栗や糖類、香料が使われています。

本来であれば5か月以上熟成したほうが良いようですが、
若いうちはどんな感じかしら、と思って飲んでみたこのビール。
若くても十分おいしいんです。

時が経つとどう変化するか、気になりますね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:13| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

秋のビール、飲み比べ ~その3

と、いうわけで(?)、秋のプレミアムビールの飲み比べです。
秋香るエールと琥珀ヱビス、なんとなく贅沢な感じです。

1910_秋プレミアム.JPG


色味はほとんど変わらず。
少し琥珀ヱビスのほうが濃いかも。

鼻を近づけた時の香りは、琥珀ヱビスが濃く甘い香り。
たとえるならば焼き芋のような?
秋香るエールは甘くフルーティー。

秋香るエールを単独で飲んだ時は
そこまでフルーティーさを感じませんでしたが、
比べてみると確かにフルーティー。

飲み口としては琥珀ヱビスのほうがコクがあって、
苦みが強い印象。そして、焙煎の香りがしっかり。
秋香るエールは比べると軽めで、苦みより酸味が目立ってました。
そして、やっぱりアルコール感が強め。

まあ、琥珀ヱビスは5.5%で秋香るエールは6%なので、
その差が出た感じでしょうか。

好みでは琥珀ヱビスですが、
香るエールはしっかりとフルーティーだったことを確認。
それから、琥珀ヱビスは時間を経るに連れて印象が変わるのですが、
香るエールはそれが少ない印象。

面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

SAPPORO Premium YEBISU 琥珀ヱビス

SAPPORO Premium YEBISU 琥珀ヱビスをいただきました。

1910_SA琥珀ヱビス.JPG


色は薄めの茶色。
鼻を近づけると焙煎の香り。
甘さも感じますね。

飲んでみてもその印象は変わりません。
少しの甘みと酸味があって、そのあとしっかりと苦い。

液温が低い時は苦みがしっかりとしているんですが、
温まってくると甘みが強く感じられます。
いや、今年もしっかりと美味しいビールです。

このビールは9/10に発売。
少し早めに発売されたあのビールと飲み比べてみなければ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:27| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

志賀高原ビール smol HARVEST BREW

志賀高原ビール smol HARVEST BREWをいただきました。

1910_志賀高原smolHB.JPG


色は薄め。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとしっかりとグレープフルーツや
パッションフルーツのような香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
少し、荒々しさが減る気もします。

しっかりとした苦みはあるんですが、
すっと消えて飲みやすい。

以前飲んだ時も同じような感想を持っていますが、
Harvest brewだけに、ホップの香りの荒々しさが違うような気がします。

いや、面白いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:07| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

SUNTORY The PREMIUM MALT'S 秋<香る>エール2019

8月に発売された「秋」ビール。トリを飾るのはこちら。
SUNTORY The PREMIUM MALT'S 秋<香る>エール2019です。

1910_SUプレモル秋エール.JPG


色は薄めの茶色。
鼻を近づけると甘めの香り。

飲んでみると、すこしフルーティなホップの香りもしてきます。
焙煎の香りも加わる感じで、少し複雑になります。

飲み口としてはすこしコクがあって、
優しい苦みが続く感じ。

後に残るフルーティーな香りが特徴的。
少しアルコールっぽい香りがすると思ったら、
度数は6%といつものビールよりも少し高めなんですね。

プレモルらしいフルーティーさもあり、
エールならではの複雑さもあり、
この時期にぴったりの良いビールだなぁ、と思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:05| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

秋のビール、飲み比べ ~その2

秋の飲み比べその2はSAPPORO焙煎生ビールとAsahi紅の飲み比べです。

1910_秋ビール飲み比べ1.JPG


色は焙煎生ビールのほうが濃いですね。
焙煎生は薄めの茶色、
紅はいつも飲んでいるビールの色を少し濃くした感じ。

鼻を近づけると焙煎生のほうは甘いカラメルのような香り。
紅は甘辛で少しフルーティなホップの香りが優勢です。

飲んでみると焙煎生は苦みはしっかりとあるんですが、
意外とすっきりしています。
すっきりしている分、すこし残るアルコールの香りが気になります。

紅はちょっとした酸味とハイアルコール由来と思われる
コクのようなものと少しのアルコール臭があります。

原材料を見てみると双方とも副原料の米とコーン、スターチを使っています。

1910_秋ビール飲み比べ2.JPG


紅はアルコール度数が6.5%あるので、アルコール臭は仕方がないかもしれません。
もう少し色が濃い(焙煎が深い)ほうがこの辺りを隠せそうなんですが、
どうなんでしょうか?

コース料理の中盤〜終盤で飲みたい焙煎生と、
最後の1杯に飲みたい紅、という感じでしょうか。
重い料理に合いそうなのが焙煎生で、
度数や香り的に後に持っていきたい紅という評価です。

この2つのビールを飲んでいると、秋味の完成度はやっぱり別格な印象がします。
好みでは、秋味、焙煎生、紅の順ですね。

秋の夜長にのんびりと秋のビールの飲み比べ、いかがでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:51| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

秋のビール、飲み比べ ~その1

8/20ころからいろいろな秋向けビールが発売されています。
夜も涼しくなってきたので、改めてご紹介します。
8月中に発売されたのがこちらの5種類。

1910_秋ビール.JPG


プレモルの秋香るエールが8/27、
それ以外のビールが8/20の発売でした。

まずは秋の新ジャンル、SUNTORY 金麦 琥珀のくつろぎと、
Asahi クリアアサヒ 秋の宴を飲み比べてみました。

1910_秋新ジャンル2.JPG


色味は似たような感じで、少し薄めの茶色です。
鼻を近づけると琥珀のくつろぎのほうが若干甘い香りが強め。
秋の宴は少し、焙煎のような香りがしてきます。
全体的な香りの強さは琥珀のくつろぎが上ですね。

飲み口としては、琥珀のくつろぎが少し濃いめで、
秋の宴は比べるとあっさりしている印象です。
苦みも琥珀のくつろぎが強め。

双方とも新ジャンルっぽさはうまく少なくなってますが、
それでも、少し飲んだ後の印象はそれっぽい。
特にその印象は秋の宴のほうが強いです。

それにしても、両方とも秋の夜長に
楽しめる新ジャンルに仕上がっていると思います。

まずの好みは琥珀のくつろぎ>秋の宴ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:52| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする