2017年06月18日

SAPPORO 和の逸品

SAPPORO 和の逸品をいただきました。

1706_SA和の逸品.JPG

色は黄金。きめのいい泡ができます。
鼻を近づけると、甘い香りがしてきます。

飲んでみるとやっぱり甘い香りがして、
少し強めの刺激を感じます。

最初に少しの甘みを感じつつ、しっかりした苦みがありますが、
キレがいい印象です。
飲み終わった後には少しクールな印象があります。

SAPPOROの国産原料100%というと去年販売されていたNIPPON LAGERがありますが、
それと比べると甘みが少し強調されている印象ですね。

ただ、すごく特徴がある感じではないので、
どんなシーンで飲むのか、ちょっと考えてしまいます。

黒ラベルと飲み比べをしたいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

SAPPORO ヱビス ザ・ホップ

贈り物限定で販売されていたSAPPORO ヱビス ザ・ホップですが、
スーパーなどでも売られていますね。

1706_SAホップパック.JPG

買って飲まれたビール好きの方々も多かったんではないでしょうか?
自分も気になって飲んでみました。

1706_SAホップ1.JPG

ホップの香りが相変わらず素敵で、
ちょっと苦みが以前よりも落ち着いた印象もありますが、
ほかにはないビールに仕上がっていると思います。

解説にはこんなことが。

1706_SAホップ解説.JPG

『高品質で香り高いチェコ・ザーツ産ファインアルマホップを一部使用。
原料のホップや製法にこだわり、ホップの香りを引き出しました。
洗練されたホップの旨みと上品で爽やかな香りを楽しめる
限定醸造のヱビスです。』

確かに、香りについてはしっかりとしていたと思います。

最初の写真のほかにもこんなグラスや、

1706_SAホップ2.JPG

IPAグラスやパイントグラスなどでも飲んでみたのですが、
一番合ったのはこのグラスだと思いました。

1706_SAホップ3.JPG

エーデルピルスの専用グラス。
香りはもちろんのこと、苦みもしっかりと感じられて、
一番合っているグラスでした。

気になる方は、6缶パックで購入して、
色々なグラスで飲み比べてみるのはどうでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

サンクトガーレン Golden Haze IPA

サンクトガーレン Golden Haze IPAをいただきました。

1706_サンクトGHIPA.JPG

色は薄めの茶色。濁りが見て取れます。
それから、きめ持ちともにいい泡ができますね。
鼻を近づけるとパッションフルーツやグレープフルーツのような香り。
結構、ガツンとくるホップの香りです。

飲んでみるとよりグラッシーな印象に変わります。
香りに少し渋みがある感じもするんですよね。
味としては、最初から最後までしっかりと苦くて、
舌にざらっと残る感覚があります。

このGolden Haze IPAは2016年にアメリカ北東部で誕生した
IPAの派生スタイル「New England Style IPA」を踏襲しているそうです。

このIPAはIPAよりもさらに盛大にホップを使うとのこと。
Golden Haze IPAはYOKOHAMA XPAに対して約3倍のホップを使っているんですね。

ただ、苦みが抽出される麦芽煮沸の後に投入しているので、
マイルドな苦みになるそうです。

最初から最後までホップの印象があるビール。
今、はやりつつあるスタイルだと思うんですが、
ホップヘッドにはたまらないビール。
面白いですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

長浜浪漫ビール 長浜IPA special

長浜浪漫ビールの長浜IPA specialをいただきました。

1706_長浜IPA.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとグレープフルーツ系のホップの香り。

飲んでみると、香りは抑えめになりますが、
甘めの印象に変化します。

最初苦くて、その後に甘みを感じるんですが、
フィニッシュは苦みが勝つ印象があります。

アルコール度数も6%と、そんなに高くなく、
見た目よりは軽めに感じます。
良いIPAだと思いました。

ちなみに、缶のラベルは琵琶湖に沈む夕日をイメージしているのだとか。
現地でこのビールを飲んでみたいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

KIRIN GRAND KIRIN 梅雨のエキゾチック

KIRIN GRAND KIRIN 梅雨のエキゾチックをいただきました。

1706_KIGK梅雨.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
遠くからでも少し香ってくるホップの香り。
ライチやピーチのようなフルーティーな印象や、
甘めでちょっとスパイシーな香りを感じます。

ノーマルのグランドキリンと同じブラボーホップを使っているので、
その香りによく似ているんですかね。

飲んでみても香りはしっかりとしつつ、
甘みがしてあとから少しの苦みを感じます。
でも、全体的には飲み口は「透明」の印象です。
そして、おいしいビールだと思うんです。

解説にはこんなことが。

1706_KIGK梅雨解説.JPG

『梅雨にゆっくりと味わえる、ブラボーホップの爽やかな香りと、
スパイシーで不思議な余韻。複雑で奥行きのある味わいの
ベルギービールを参考にした、ベルジャンインスパイア―ドスタイルです。』

ベルジャンインスパイア―ドスタイルというのはよくわかりませんが、
小麦やコリアンダーを使っているところを見ると、
ベルジャンホワイトのインスパイアなんでしょうか。

1706_KIGK梅雨原材料.JPG

ちょっとホップの強いヴィット。
この梅雨の時期に1杯、いかがでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

銀河高原ビール ヴァイツェン

銀河高原ビール ヴァイツェンをいただきました。

1706_銀河ヴァイツェン.JPG

色は黄色。しっかりと濁りが見て取れます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけるとヴァイツェン独特のバナナのような香り。
少しこげっぽくもあります。

飲んでみてもバナナのような香りがしっかりとしてきますが、
こちらはクリアな印象。

少しの酸味を感じつつ、苦みはなし。
しっとり系のヴァイツェン。

久々に飲みましたが、おいしいビールだと思います。
銀河高原ビールといえば"小麦のビール"は割と見るのですが、
このヴァイツェンはたまにしか見ないので、
見かけたらぜひ買って飲みたい、そんなビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

ASAHI SUPER DRY JAPAN SPECIAL

贈り物限定のASAHI SUPER DRY JAPAN SPECIAL。
近所のスーパーで見つけたので、早速いただきました。

1706_ASドライJS.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると大手のビールによくある辛めのホップの香り。

飲んでみると香りはだいぶおとなしくなります。
最初に甘みがあって、後からとがった苦みがあります。
少しコクのようなものを感じつつ、
炭酸の刺激が喉を抜けるとすっと切れる感じ。

ノーマルのドライと比べて違いはコクの部分の気がします。

ちなみに、このビールは国産原料100%のようですが…、

1706_ASドライJS解説.JPG

スターチの原料は輸入トウモロコシとのこと。

これもスーパードライとの飲み比べがしてみたいと思い、早速。

1706_ASドライJS飲み比べ.JPG

JAPAN SPECIALのほうがやっぱり少し色が濃くて、まったりした印象。
ノーマルのほうは刺激が強くてのどごしスッキリの印象。

飲み比べてみるとやっぱりしっかり違うビール。
ほぼ国産でこの仕上がりは素敵だなと思うんです。
贈り物限定ですが、たまに店頭で売られているので、
見つけたら飲んでみてください♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

ASAHI SUPER DRY 瞬冷辛口飲み比べ

ASAHI SUPER DRY 瞬冷辛口が発売されましたが、
いまいちSUPER DRYとの差がわからなかったので、
飲み比べをしてみました。

1706_ASDRY瞬冷飲み比べ.JPG

見た目は同じ感じ。
鼻を近づけた時の香りは通常のドライのほうが強そう。

飲んでみるとその印象は逆転します。
瞬冷のほうが刺激が強い印象です。
そして、単独で飲んだ時に感じた甘みをやっぱり感じます。

両方ともキレはいいんですが、ノーマルのドライのほうが強めかな。
そして、瞬冷のほうはフィニッシュに少し冷たい印象があります。
全体的に、飲み比べないと難しいかなぁ、という違いでした。

特別醸造、というからにはもうちょっとこだわってもよかったのかなぁ。
と思いつつ、飲み比べとしては面白い印象でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

和の彩り 和かすみ ホワイトエール

和の彩り 和かすみ ホワイトエールをいただきました。

1706_和かすみ.JPG

色は薄めの黄色。しっかりと濁りが見て取れます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけると甘い柑橘系のかおり。
原料に「ゆず」が使われているので、その香りでしょうか?

飲んでみると、スパイシーさが前に出てきます。
甘みがあって、苦みはほぼなし。
注ぎ方のせいでしょうか。少し刺激が強い気がしました。

ただ、後には少し酸味を残しつつ、
スッキリとしたビールに仕上がっていると思います。

解説にはこんなことが。

1706_和かすみ解説.JPG

『大麦麦芽に小麦を加え、京都伏見の水でつくりました。
小麦本来のおいしさとほのかな柚子の風味をそのまま生かした、
すっきりとした味わい。グラスに注げば、
目の前にかすみたなびく「和かすみ ホワイトエール」です。』

いい意味で、少し変わったホワイトエールの気がします。
オレンジピールとか、コリアンダーが強すぎると抵抗がある人に、
スッキリしたホワイトエール、いかがでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

和の彩り 和あかね ペールエール

和の彩り 和あかね ペールエールをいただきました。

1706_和あかね.JPG

色は茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとベリー系の甘めの香り。
焙煎の印象もしっかりとしてきます。

飲んでみるとホップの印象は少し強めになりますが、
やっぱり焙煎の印象が強いんです。
ホッピーというよりモルティ。

そして、しっかりと苦い。
あとに残るほどの結構強い苦み。
少し舌に残るざらつきが気になりますが、
いいペールエールだと思います。

解説にはこんなことが。

1706_和あかね解説.JPG

『大麦麦芽にカラメル麦芽を加え、京都伏見の水でつくりました。
ザーツホップとカスケードホップをふんだんに使用した、
ほのかな甘みと苦みのバランスが特徴。
グラスに注げば、光を浴びてあかね色に輝きわたる
「和あかね ペールエール」です。』

最近、ペールエールというとホッピーなものが多い気がしますが、
ホップのほうに振りすぎていない、貴重なペールエールだと思います。

このビール、缶の下のほうにKizakuraとあったので、
黄桜酒造が作っているのかと思いHPを検索してみたんですが、掲載されておらず。

探してみると、三井食品というところが独自の商品としてつくっている模様。
シメイやアンカーなどもここで輸入しているんですね。勉強になりました。

黄桜酒造(ビール一覧):http://www.kizakura.co.jp/products/beel/index.html
三井食品(和あかね):https://mitsuifoods.co.jp/mfp/original/wanoirodori/4901410082678.html

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする