2018年12月09日

SUNTORY 冬道楽

SUNTORY 冬道楽をいただきました。

1812_SU冬道楽.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘く、サントリー独特の華やかな香りがしてきます。

飲んでみるとその香りは控えめになります。
少しアルコール感が強くなる印象です。

飲み口も少し甘みがあって、コクも感じますね。
それでもなぜか後味はすっきりな気がします。

アルコール度数は6%と少し高め。
何杯も飲むよりも途中で1杯飲んでみたいビール。
そんな印象でした。

新ジャンル、進化してますね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:55| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

SUNTORY 金麦 濃い目のひととき

SUNTORY 金麦 濃い目のひとときをいただきました。

1812_SU金麦こいめ.JPG

色は少し濃いめ。
炭酸の粒がよく見えます。

鼻を近づけるとうっすらと辛めのホップの香り。
飲んでみると少し香りが強くなる気がします。

新ジャンルにしてはコクのようなものがあるなと感じつつ、
最後に少しアルコールっぽい香りが。

少し濃いめ、というのはなんとなく
最近の新ジャンルに多い気もします。

冬の新ジャンルでは麦とホップ>金麦>CLEAR Asahiかな。
いつもと順位は変わっていない気がするけど。

名前にも濃いめとついたこのビール。
どうでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:21| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

Asahi Clear Asahi CLEAR RED

Asahi Clear Asahi CLEAR REDをいただきました。

1812_ASCR.JPG

色は赤茶色。
鼻を近づけるとメロンっぽい香りと、
少し焦げっぽい香りがしてきます。
あとは少しのアルコール臭。

飲んでみると甘い香りが優勢になります。
飲み口も甘めで、炭酸の刺激が強め。
ただ、色の割にはクリアな印象があります。

嫌なアルコール臭や甘い香りは若干ありますが、
全体的にはうまくまとまっているんじゃないかな、
と思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:06| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

SAPPORO 麦とホップ 冬小麦

SAPPORO 麦とホップ 冬小麦をいただきました。

1812_SA麦ホ冬小麦.JPG

色は少し薄めの黄金色。
鼻を近づけるとほのかに辛めのホップの香り。

飲むと少し甘みを感じつつ、
少しコクも感じつつ。後に感じる少しの酸味。
そして、ノーマルの麦とホップよりも
確かに滑らかな印象があります。

あちらは麦感がしっかりあるものの、
こちらはそのあたりが少し希薄になった印象があります。

ただ、アルコール度数は少し高めなので、
飲みごたえという部分ではこちらのほうが高いんでしょうね。

なかなか面白いビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:54| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

SAPPORO 冬物語

SAPPORO 冬物語をいただきました。

1812_SA冬物語.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとうっすらと辛めのホップの香り。
麦の印象のほうが強いですね。

飲むと麦の印象がさらに強めになります。
飲み口は濃い目で、しっかりとした苦み。
そして切れがいいんです。

アルコール度数は少し高めの6%。
のんびりと飲みつつ、麦の印象を堪能したい。

30thということみたいですが、相変わらずおいしいビールです。
冬はやっぱりこのビールのお世話になりそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:54| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

NIHONBASHI BREWERY. T.S 東京 その2

次に頼んだのは京都醸造所の毬男。

1811_日本橋毬男.jpg

スタイルはベルジャンダブルIPAとのこと。
鼻を近づけた時のスパイシーさがベルジャンな印象。

松のような香りもしてきます。
甘みはあまりなく、しっかりと苦いIPA。
これはうまいですね。

そうこうしているうちにメインの日本橋バーバーが到着。

1811_日本橋バーガー.jpg

肉が分厚くてしっかりとお肉を食べている感覚があります。
甘辛のソースがスパイシーで、肉のジューシーさに負けていません。

付け合わせのポテトも熱々ほくほくで、
これだけでもビールのお供になります。

最後にRogueのRogue farms。

1811_日本橋6HIPA.jpg

6Hop IPAとありましたが、
鼻を近づけると水飴やメロン、イチゴのような
甘い香りが漂ってきます。
少し焙煎の香りもする気がします。
そして、強烈な苦み。
パンチの強いIPAですね。

全体的に泡の多さとか、グラスの状態は気になってしまいましたが、
のんびりと落ち着いて飲むことはできました。

そんなこんなで明るいうちに来たのですが、
すっかりと暗くなってしまいました。

1811_日本橋入り口.jpg

また、のんびりと飲みに来たいですね。

NIHONBASHI BREWERY. T.S:食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:41| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

NIHONBASHI BREWERY. T.S 東京 その1

東京駅にほど近い、NIHONBASHI BREWERY. T.Sに行ってきました。
駅から直結でアクセスがいいのがいいですよね。

ビールは13TAPあって、一部がオリジナルです。

一人だったのでカウンターに。

1811_日本橋TAP.jpg

目の前に並ぶタップが壮観です。

お通しは麦芽。

1811_日本橋お通し.jpg

風味を楽しみつつぽりぽり食べながら1杯目はGOLD。

1811_日本橋GOLD.jpg

スタイルはGOLDEN ALEです。

鼻に抜ける香りが素敵で、グイっと飲めてしまう1杯。
最初の1杯には最適ですね。

立地の割にはTAPASが500円というのがうれしい。

1811_日本橋メニュー.jpg

メインはハンバーガーと決めていたので、それを頼んだんですが、
時間がかかるから早くできる何かを頼まれますか?と聞かれ、
勧められるがままに燻製ナッツ。

1811_日本橋ナッツ.jpg

しっかりと燻製の香りがしてきます。

2杯目に選んだのは日本橋IPAの升バージョン。

1811_日本橋IPA.jpg

フラグシップということで、いただいてみました。
鼻を近づけるとしっかりとグレープフルーツのような
ホップの香り。
そこまで苦くないので、飲みやすいIPAですね。

日本酒スタイルなので、升の中にももちろんビールが。

1811_日本橋IPA升.jpg

升の香りがいいですね。
気のせいか、苦みが増す印象があります。
口をすぼめて飲むので、舌が当たるところが変わるからでしょうか。
面白い。

さて、お次は何を飲もうかな。

NIHONBASHI BREWERY. T.S:食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:59| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

KIRIN 一番搾り、とれたてホップ飲み比べ

KIRINのノーマルの一番搾りと、
とれたてホップ一番搾りを飲み比べてみました。

1811_KI一番搾り飲み比べ.JPG

見た目はもちろん変わりません。
香りはとれたてホップのほうが、ややフルーティーな印象です。

飲んでみるととれたてホップのほうが甘みを強めに感じます。
逆に、ノーマルのいちばんしぼりは苦みが強めに感じますが、
フィニッシュに甘みがある感じです。

飲み比べてみても、どっちもうまいんですが、
普段飲み続けるのであればノーマルがいい。
そう考えるとさすが定番商品という感じですよね。

バランスの一番搾りと、少し特別感のある取れたてホップ。
どちらもおいしいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:01| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

サン・レミ・ド・プロヴァンス (山口地ビール) ~その3

続いての飲み比べは左からIPA、スタウト、ヴァイツェン、ペールエール。

1811_山口飲み比べ2.JPG

IPAは柑橘系の香りがいい感じ。
飲んだ後に感じる少し甘めの香りが気になるくらいで、
なかなかのIPA。

スタウトは香りが高くウェットな感じのスタウト。

ヴァイツェンは濁りがあるヘーフェヴァイツェン。
バナナのような香りがしっかりとしていて、
ミドルボディの好みのヴァイツェンでした。

ペールエールは甘味がしっかりと感じられて、
少し薄めに感じました。発酵臭も少し気になるところ。

飲んでいるときに、グラスの仕掛け(?)に気づきました。

1811_山口飲み比べ2しかけ.JPG

癒されます。

最後にがっつり行きたいなぁと思って頼んだのが
骨付きスペアリブの和風煮込み。

1811_山口スペアリブ.JPG

写真で伝わるかわかりませんが、すごいボリュームでした。
2人でもちょううどいいくらいじゃないでしょうか。

山口市のお隣、防府市にある老舗、桑田醤油さんの熟成金醤油を
使用した特製のつけダレに2日間も付け込まれているようです。

身は柔らかでうまいんですよね。

最後のビールに山田錦ラガー。

1811_山口山田錦.JPG

酒米、山田錦をふんだんに使用し、酒酵母で発行させたというだけあって、
完全に香りが日本酒!飲む前も飲んだ後もしっかりと日本酒の香りがします。

ビールらしく、炭酸や苦みもありつつ香りが日本酒で、
感覚が混乱しそうです。

全種類飲んでみましたが、一番おいしかったのはゆずエールでしたね。
そして、びっくりしたのはマロンエールと山田錦ラガー。
また飲みたいなぁ。

最初は一人占めでしたが、飲んでいるうちに数組のカップルが入ってきて、
誕生日やらなにやらのお祝いのイベントみたいなことが執り行われていました。

ウェディングもやられるところなので、そういう人が結構多いんでしょうね。
地元に根差したクラフトビール。いいですね。また行きたいと思いました♪

サン・レミ・ド・プロヴァンス 公式HPリンク/食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:42| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月11日

サン・レミ・ド・プロヴァンス (山口地ビール) ~その2

最初のつまみはフグのフリッター。

1811_山口ふぐ.JPG

山口といえば、のフリッターです。
揚げたて熱々でふわふわな食感。
いいですね。

色々なビールが飲みたいと思って、飲み比べを。

1811_山口飲み比べ1.JPG

左から、なるたきビター、サマーセゾン、厚保栗マロンエール、萩ゆずエール。

なるたきビターはホップの香りは控えめですが、
最初からしっかり苦くて、後にかけて苦みが増す印象。
うまいビターですね。

サマーセゾンはホップのフルーティーさと、
ベルジャンなスパイシーさがしっかりと共存していて、
これもうまい。

厚保栗マロンエールは鼻を近づけた時の印象は麦が強めなんですが、
飲んでみると襲い掛かってくる甘い栗の香り。
面白いですね。

萩ゆずエールも鼻を近づけた時はふわっと香ってくるゆずの香りが、
飲んでみるとゆずのジュースでも飲んだんじゃないかというくらい、
しっかりとしてきます。でも、ちゃんとビールなんです。

ふぐはすぐになくなってしまったので、
お次はフライドポテトとチーズポテトの盛り合わせ。

1811_山口ポテト.JPG

ポテトはサクサクでからっとあがっています。
チーズは花畑牧場のチーズを使っているようでした。
濃厚で滑らかなチーズボールはビールにもピッタリ。

さて次も飲み比べ、いってみましょう。

サン・レミ・ド・プロヴァンス 公式HPリンク/食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:21| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする