2016年02月29日

KIRIN 一番搾り 春爛漫デザインパッケージ

KIRIN 一番搾り 春爛漫デザインパッケージをいただきました。

1602_KI一番搾り春爛漫.JPG

まあ、中身は一番搾りなので、
しっかりとおいしい感じですよね。

ちょうどいい黄金色と、キメ持ちいい泡。
少し甘からのホップの印象と、
苦味と少しのコク、すっきり感。

色々と春(桜?)をあしらったパッケージが登場していますが、
中でのこの一番搾りのパッケージが一番好みです。

お花見に連れて行きたい、という感じですが、
その頃まで残っているか心配な時期に販売されているのが気になります。

どこよりも早く春パッケージ、というより、
どこよりも一番似合う時期に春パッケージ、
がうれしいと、一消費者として思うんですね。

まあ、春を予感させてくれるのは良いと思うんですけどね。

これはこれで満足なビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

SAPPORO 麦とホップ The gold

SAPPORO 麦とホップThe goldが新しくなったということで、飲んでみました。

1602_新麦ホGold.JPG

色は黄金色で、意外とキメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけるとホップの香り。
日本のピルスナーのような甘辛いホップの香り。

飲んでみると、少しアルコールのような香りがしますが、
気になるほどではありません。

少しだけですが、コクを感じる気がします。
この新ジャンルでコクを感じるってすごいと思うんです。

新しくなってもやっぱりおいしい。
恐るべし麦とホップ The gold、ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

多摩の恵 明治復刻地ビール

多摩の恵 明治復刻地ビールをいただきました。

1602_多摩復刻ビール.JPG

色は薄めの茶色。きめのいい泡ができるんですが、
泡自体が少なめな印象。

鼻を近づけると最初に感じるのは甘い香り。
少し柑橘系のホップの香りもします。

飲んでみるとやっぱりやさしいホップの香り。
見た目よりもしっかりとボディがあって、
舌触りがザラッとするのが気になりますが、
少し苦みもあり、少し甘い。

ラベルにはこんな解説が。

1602_多摩復刻ビールラベル.JPG

『明治時代、日本に地ビールブームが起こり、
各地にビールメーカーが生まれました。
その数は150社とも200社とも言われています。
石川酒造も「JAPAN BEER」の名でビールを醸造していました。(明治20年)。
ここに当時石川酒造が使用したラベルを復刻し、
明治時代主流であったエールビールをを瓶詰し、
明治復刻地ビールとしました。』

なるほど、ラベルは当時の復刻のもの、
中身は現在のエールということなんですかね。

中身も当時の復刻だと、よりロマンチックな感じもしますが、
さすがに当時のレシピは使えないですよね。

復刻云々はありますが、これはこれでおいしいビール。
良いですね〜。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

オリオンビール いちばん桜

オリオンビール いちばん桜をいただきました。

1602_ORいちばん桜.JPG

色は黄金色。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると辛めのホップの香り。

飲んでみてもしっかりとホップの香りがしつつ、
麦のフレーバーも感じられます。

見た目よりもボディがあって、良いビールです。
何となく、オリオンのビールって気候に合わせて
かるい印象があるんですが、これはそうでもない気が。

今までも沖縄で緋寒桜(ひかんざくら)が咲くころに
リリースされている「いちばん桜」

1602_ORいちばん桜缶.JPG

何となく、今までの印象と違うので、何度か飲んでみたいと思います。

2014年のいちばん桜
2012年のいちばん桜

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

プレモル初仕込み飲み比べ

プレミアムモルツが初仕込みとプレミアムモルツを飲み比べてみました。

1602_プレモル飲み比べ.JPG

見た目はもちろんですが、差分はないように見えます。
鼻を近づけると普通のプレミアムモルツのほうがシャープな香りに感じます。
初仕込みのほうが甘みを若干感じる気がします。

飲んでみると、やっぱりその印象は変わりません。
そして、初仕込みのほうが少しコクがあるようにも思えます。
それから、味わいにも甘みがある気がしますね。

初仕込みをグラスに入れて。

1602_プレモル飲み比べ初仕込み.JPG

少し飲んだ時と印象はあまり変わらず、
甘味が少し強調されている気がしました。

普通のもグラスに入れて。

1602_プレモル飲み比べノーマル.JPG

液温が上がってきたせいか、コクをより強めに感じます。

どちらもおいしいことには変わりはありません。
素敵なビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

オラホビール CAPTAIN CROW EXTRA PALE ALE

オラホビール CAPTAIN CROW EXTRA PALE ALEをいただきました。

1602_オラホCR.JPG

色は少し濃い目。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると華やかなホップの香り。
アメリカンホップのグレープフルーツ系の香りですね。

飲んでみるとキレのある苦味。
香りももちろんしっかりとしてきます。
前飲んだ時もおいしいと感じましたが、
やっぱり良いペールエールですね。

缶にはこんな解説も。

1602_オラホCR缶.JPG

強烈なホップアロマが特徴のエクストラペールエール。
まさにその通りですね。

最近、近所のスーパーで定番のビールになっているキャプテンクロウ。
みると必ず手に取ってしまいます。
アメリカンホップが好きな人には超お勧めのビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

ASAHI Healty Style (ノンアルコール)

ASAHI Healty Style (ノンアルコール)をいただきました。

1602_ASHS.JPG

色は少し濃い目の黄金色。
意外とキメのいい泡ができますが、持ちはよくありません。

鼻を近づけるとノンアルコール特有の青リンゴのような酸味のある香り。
飲むと口の中に少し強めの刺激があります。
少しの酸味と少しのコク。後から少し苦みが来る印象です。

ノンアルはアサヒが一番いいと思うんですが、
このヘルシースタイルは味の面では特徴がない感じですね。

ただ、このノンアルの新しいところは「トクホ」であること。

1602_ASHSトクホ.JPG

ノンアル業界初のトクホ。
食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにするとのこと。

1602_ASHSパンフ表紙.JPG

1602_ASHSパンフ.JPG

原料にいろいろ入っているのが気になるところではありますが…

1602_ASHS原材料.JPG

味の進化はこれからしていくと思うので、
トクホを求める方はぜひ、飲んでみてください。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

SAPPORO LAGER'S HIGH

SAPPORO LAGER'S HIGHをいただきました。

1602_SALH.JPG

色は薄めの黄金色。キメいい泡ができますが、
持ちはあまりよくありません。
鼻を近づけると少しだけホップの香り。
そして、それなりにアルコールの香りも。

飲んでみるとそのアルコールの香りが少し気になります。
アルコール度数が7%なんですが、飲み口が軽いのでぐいっといってしまいます。

アルコール感は新ジャンルであることを考えると、
まあありだと思うんですよね。

アルコール感が気にならなければ、
お風呂上りとかにぐいっと飲みたいビール。
イオングループ限定ですので、気になる方は是非。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

BOCQ Saison 1858

BOCQ Saison1858をいただきました。

1602_BOCQセゾン.JPG

色は黄色ではっきりと濁りが見て取れます。
キメ持ち共にいい泡ができますね。

鼻を近づけるとオレンジのような香りで、
さらにスパイシーな香りもしてきます。
ヴィットのようです。

飲んでみてもしっかりとスパイシーな香りがしてきます。
ヴィットだと苦みはほぼないですが、このビールはしっかりと苦い。

原料は麦芽とホップ以外に、小麦、コリアンダー、オレンジピール、
リコリス、糖類が使われています。

解説にはこんなことが書かれていました。

『セゾン1858はデュボックの1858年の設立を記念して造られました。
このビールは濾過をせず、ホップの効いた味わいと
柑橘系のフルーティーさが特徴です。
喉の渇きをいやす、爽やかなビールです。』

確かにそんな印象のビールでしたね。
セゾンという名前と、香りと、苦味。
何となく不思議なビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

KIRIN GRAND KIRIN 梟の森(ふくろうのもり)

KIRIN GRAND KIRIN 梟の森(ふくろうのもり)をいただきました。

1602_KIGK梟.JPG

色は濃い目でキメ持ち共にいい泡ができます。
無濾過なので、濁りが見て取れますね。

鼻を近づけるとヴァイツェンのようなバナナっぽい香り。
飲んでみると7.5%という高いアルコールからか、
少しアルコールっぽい香りがします。

甘みがあって、少し酸味がして苦味はほぼなし。
ボディもすこし重めですが、アルコール度数や
濁りの印象よりは少し軽めな気がします。

いつもとは違う原料として小麦(と糖類)が入っていて、
さながら、ヴァイツェンボックのよう。

この冬何度かお世話になりそうなビールですね。


ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

アサヒ ドライプレミアム 香りの琥珀

アサヒ ドライプレミアム 香りの琥珀をいただきました。

1602_AS香りの琥珀.JPG

色は薄めの茶色。きめのいい泡ができますが、持ちはいまいちです。
鼻を近づけると見た目とは裏腹に、ホップの香り。
意外としっかりしてきます。

飲んでもホップの香りが優勢で、少し甘めに感じます。
苦味は弱めでコクもそれなりにある印象。

ギフト専用だったものが一般にも売り出されたこのビール。
なかなかのおいしさでした。
限定販売ということですので、見かけたらぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

ASAHI スーパードライ ドライプレミアム 初仕込みプレミアム

ASAHI スーパードライ ドライプレミアム
 初仕込みプレミアムをいただきました。

1602_ドラプレ初仕込み.JPG

色は黄金色でキメのいい泡ができます。
鼻を近づけるときちんとホップの香り。

飲んでみてもその香りはしっかりします。
若干甘めの印象でしょうか。

しっかりした苦味があって、キレもいい。
のど越し重視なのでコクがないのはドライらしいですね。

原材料は当たり前ですが、ドライプレミアムと同じ。

1602_ドラプレ初仕込み缶.JPG

麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ。
HPによると『2015年収穫・国産素材で初仕込み、
限定醸造したドライプレミアムです。
国産ゴールデン麦芽使用、国産ホップ一部使用、国産新米使用。』
国産の原料を使っているところが新しいんでしょうか。

どちらにせよ、良いビールだと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

ヴェリタスブロイ (ノンアルビール)

ドイツのヴェリタスブロイをいただきました。

1602_独ノンアル.JPG

色は薄め。意外といい泡ができます。
鼻を近づけるとドイツホップの草っぽい香り。

飲んでみても、しっかりとホップの香りがします。
飲み口は軽く、飲みやすい印象です。

原材料名を見るとモルトとホップだけ。

1602_独ノンアル缶.JPG

日本のノンアルは色々と副原料が使われていますが、
このヴェリタスブロイは一度ビールを造ってからアルコールを抜いているとのこと。

値段でもおいしさでも、日本のノンアルを上回っている気がします。
0.0%というと本当は完全にノンアルではない場合もあるということなので、
運転などは控えたほうがいいと思いますが、家で気分転換に飲むくらいだったら
十分役割を果たせそうな感じですね。

いざというときに、おすすめのノンアルです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

SAPPORO 琥珀ヱビス

SAPPORO 琥珀ヱビスをいただきました。

1601_SA琥珀ヱビス.JPG

色は茶色。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけるとモルトの香り。

飲んでみると少し焙煎のような香りを感じます。
アロマより、フレーバーのほうが強めに感じる気がします。

ごくっと飲むとコクがありますよね。
薄く長く続く苦みも良い感じ。

個人的にはガスを多めに抜いて刺激を少なめで飲むのがおススメ。
グラスに注いでからしばらく待って飲むと、液温が上がって香りも良く感じられますし、
良いんじゃないかなぁと思います。

長い夜にのんびりと飲む琥珀ヱビス。
アリだと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする