2016年04月30日

福岡 Goodbeer Stand(Goodbeer Faucets)

4/21に博多駅の近くにオープンしたKITTE博多。
その10Fの飲食フロアにGoodbeer FaucetsのGoodbeer Standが出店。
ちょうど福岡に行く用事があったので、寄ってみました。

1604_福岡GBS.jpg

この日のビールメニューがこちら。

1604_福岡GBSBメニュー.jpg

カテゴリわけなどもしっかりされていて、
選びやすいメニューですが、種類がたくさんあって悩むところ。
モールにありながら、25種類ものビールが飲めるのは貴重です。

最初はハウスビールのギャルブロンド。

1604_福岡GBSギャル.jpg

甘めの柑橘系の香りがして、
軽く苦いんですが、その苦みが長く続くビール。

ブリマーブルーイングが醸造しているんですね。
Goodbeerはいろいろな醸造所と組んで、
さまざまなハウスビールを造っているのが面白いですよね。

フードのメニューもこんな感じで
写真が添えられていてイメージしやすいのがいいんです。

1604_福岡GBSFメニュー.jpg

選んだのは写真がなかったらイメージがわかなかった、
葱とクリームチーズのタルティーヌ。

1604_福岡GBSテルティーヌ.jpg

チーズがしっかり塗ってあって重いように見えますが、
見た目よりも軽いんです。
クリームチーズには酸味と甘みを感じつつ、
バケットがサクッとしていて、いい感じです。

2杯目に九州のビールを、と思ったら、
結構打ち抜かれているものが多かったみたいで、
こちらを選んでみました。

1604_福岡GBSセゾン.jpg

STAND×京都醸造 夢幻ダークセゾン。
しっかりと焙煎の香りがしつつ、
飲むと酸味も感じながらすっきりとしたセゾン。
これもなかなかでした。

最後は志賀高原の其の十。

1604_福岡GBS其の十.jpg

しっかりと柑橘系の香りがしてきます。
飲むと結構しっかりと甘みを感じて、ジューシーな印象。
苦味もしっかりとしてくるんですが、IBU75というスペックほどではない印象。
これは、苦味に鈍感になってしまっているともいえますが。。
見た目よりもしっかりとしたボディがあって、
苦味と甘みのバランスが素敵なビールだと思いました。

このお店は食事もしっかりとして、
どの食事にどのビールが合うなどのおすすめがされていたのが印象的でした。
今回は夕食のあとだったので、次はゆっくりと楽しみたいと思います。

博多駅近くでクラフトビールが楽しみたい、
と思ったら、選択肢にしたいお店ですね。

Goodbeer Stand公式HP:http://goodbeerstand.jp/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

伊勢角屋麦酒 KAGURA BEER

伊勢角屋麦酒 KAGURA BEERをいただきました。

1604_伊勢角KAGURA.JPG

色は茶色。キメも持ちも良い泡ができます。
鼻を近づけると柑橘系で甘みのある香りがします。
ちょっとレモンっぽいかな。
少し液温が上がってくるとブドウっぽい香りもします。

飲んでみるとその香りがしっかりとしてきます。
甘味もありつつしっかりと苦いんですね。

そして、しっとり感がありつつも見た目よりはドライ。
面白いビールです。

缶にはこんな解説が。

1604_伊勢角KAGURA解説.JPG

『内宮・外宮の神楽殿で、日々、奉納される"御神楽"。
"神楽"とは、はるか上古から大御神の御神恩に
感謝のまことをささげるために奏されてきたもので、
併せて、心願の成就の御祈祷もなされてきました。
江戸時代、国民の6人に1人がお参りしたといわれる
「おかげ参り」では、参拝者の一番のあこがれは、
伊勢で"大々神楽"をあげることだったと言われています。』

伊勢の神楽をイメージして作られたこのビール。
なかなか複雑なビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

サンクトガーレン さくら

桜の時期は終わってしまいましたが、
サンクトガーレン さくらをいただきました。

1604_サンクトさくら.JPG

少し濃い目の色。キメのいい泡ができます。
ただ、泡の量は少な目ですね。

鼻を近づけると柑橘系のホップの香りと、
桜の花びらっぽい香りがしてきます。

飲んでみると、その香りは桜餅に変わります。
なんだか、色々な香りが合わさって、この香りになっているみたい。

しっかりと苦いんですが、後から甘みを感じます。
毎年本当に楽しみなビールです。

原料に桜の名所、長野の高遠の「さくら」が使われているので、
発泡酒の扱い。

1604_サンクトさくら原材料.JPG

まあ、そんなことは全く関係なくおいしいビール。
来年もまた楽しみですねー。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

KIRIN 晴のどごし 初夏仕立て

KIRIN 晴のどごし 初夏仕立てをいただきました。

1604_KI晴のどごし.JPG

最近いくつか発売されている、
のどごし生のバリエーションの新ジャンルですね。

薄めの黄色で意外と持ちのいい泡ができます。
鼻を近づけるとホッピーな印象。
ちょっと柑橘系の香りがします。

飲んでみてもそれなりにホップの香りが。
苦味はほぼなくてさらっとしている印象なんですが、
後から少し舌にザラッとした感じが残ります。

新ジャンルの中では香りは良い方だと思いますね。
これはアリだと思うんです。

原材料は発泡酒と大麦スピリッツ。

1604_KI晴のどごし原材料.JPG

発泡酒には糖類も入っているんですね。
初夏に薫りを楽しみながらごくごく飲むには良い新ジャンル。

暖かくなってきたこの時期に、お勧めです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

KIRIN 一番搾り Single Malt

KIRIN 一番搾り Single Maltをいただきました。

1604_KISM.JPG

キメのいい泡ができます。
鼻を近づけるとドイツホップに似た植物の香り。
少し根っこに近い印象を受けます。

飲んでみると、しっかりとホップの香りがしてきます。
甘味と、きりっとした苦味。
滑らかで、カドがない印象ですね。
後からも嫌じゃない甘みを感じられます。

名前がSingle Maltだけに、モルト寄りの出来になっている気がします。
滑らかで、ふくよかで、甘みがある。

原料は「有機」のものが使われているみたいですね。

1604_KISMラベル.JPG

なんとなく、普通の一番搾りとは別のビールに感じられました。
これ、定番にならないかなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

赤坂見附 SCHMATZ(シュマッツ)で新メニュー

赤坂見附から徒歩3分ほどのところにある、
ドイツビールのビアバー、SCHMATZ(シュマッツ)が
4/23のビールの日に合わせて新メニューをスタートするということで、
お披露目会に参加してきました。

1604SC_外観.JPG

外観からなかなかおしゃれなお店。

1604SC_内装.JPG

壁際にはビール瓶を模したオブジェが掲げられていて、
みていても楽しい内装になっています。

<新メニュー>
新メニューはフードが5種類、ビアカクテルが5種類。

○ビール
まずは定番のビールがこちら。

1604SC_Bmenu1.JPG

樽生ビールだけでなんと8種類。うち7種類はドイツのビール。
これだけドイツビールが飲めるお店も珍しいんじゃないでしょうか。
しかも、ビールは固定ではなくいろいろなビールが提供されるとのこと。

このビールでつくられるビアカクテルがこちら。

1604SC_Bmenu2.JPG

NEWが付いた5種類が新メニュー
01:バイタミンC ビットブルガー×オレンジ
02:ブレックファスト パウラナー へレス×コーヒー
03:アダム ベルグバウム×リンゴ
04:ビアアフォガード ハッフェンストッフ×アイスクリーム
05:ディーゼル アインガー デュンケル×コーラ
組み合わせが面白いですよね。

○フード
・アーベンプロット

1604SC_アーベントブロット.JPG

ビールと相性抜群のソーセージやローストビーフがこれでもか、
と盛り合わせられています。迷ったらとりあえずこれ、ですね。
ソーセージはドイツで資格を取った職人さんが作っているとのこと。
プリッとジューシーでおいしかったですよ。

・シュニッツェル パルメジャーナ

1604SC_シュニッツェルパルメジャーナ.JPG

これぞドイツめし、というシュニッツェルと、イタリアンのミックス。
カツレツにトマトソース、チーズは鉄板ですね。

・スパイシーシュリンプ

1604SC_スパイシーシュリンプ.JPG

衣にビールを練りこんでカラッと揚げられたエビを、
スパイスと一緒に袋に入れてフリフリする面白い料理。
ソースは紫キャベツのタルタルとスパイシーケチャップがありましたが、
紫キャベツのタルタルの甘みがスパイシーさを引き立てていて、
タルタルが好みでした!

・ラックスとポテトのグラタン

1604SC_グラタン.JPG

ラックスはサーモン。これがおいしくないわけがない。

・スパゲッティアイス

1604SC_アイス.JPG

最後は写真だけですが、ドイツ人がこよなく愛する国民的アイスとのこと。
ふわふわで濃厚なバニラアイスにストロベリーソースがかかっているとか。

<定番ビールたち>
メニューはカウンターの上に電子表示もされていて、
遠くからでも見やすくなっています。

1604SC_メニュー板.JPG

色々と飲ませていただいたんですが、
特に印象に残ったビールを3つほど。

まずはBERGMAUM(ベルグバウム)のジャーマンエール。

1604SC_ジャーマンエール.JPG

ジャーマンとエールってなかなかお目にかからない気がしています。
甘めのホップの香りがして、それが少しフルーティー。
それでいてきりっとした苦味があって飲みやすい。
1杯目に飲みましたが、中継ぎもいける感じ。

続いて、PAULANER(パウラナー)のへレス。

1604SC_へレス.JPG

パウラナーといえばヴァイツェン系は飲んだことあるんですが、
へレスは初めて。色は薄めで、香りは青リンゴのようです。
苦味はあまり感じられず、甘味が強めに感じられますね。
ゴクゴクいけるので、特に1杯目におすすめ。

最後はHAFENSTOFF(ハッフェンストッフ)のポーター。

1604SC_ポーター.JPG

しっかりとローストされた麦芽の焙煎の香りもありつつ、
少しスパイシーにも感じます。
酸味と苦みがいいバランスで、見た目よりも軽く飲めるポーター。
飲んだビールの中では一押しでした。

色々と飲み過ぎて、小さいサイズでしたが、
次は大きいサイズで飲んでみたいですね。

オーナーは3人のドイツの方。

1604SC_三銃士.JPG

『ビール!ドイツめし!友よ、乾杯!』をコンセプトにこのお店をつくられたそう。
みなさんドイツが根幹にあるんですが、色々な土地を経験していて、
挨拶も英語でされていました。

ドイツ大使もいらしていて、挨拶をされていました。

1604SC_ドイツ大使.JPG

ドイツめしとおいしいドイツビールがリーズナブルに楽しめて、
素敵なスタッフさんが迎えてくれるSCHMATZ。

1604SC_注ぐ.JPG

ぜひ寄ってみてください♪

SCHMATZ
・公式HP:http://www.schmatz.jp/
・Facebook:https://www.facebook.com/schmatzjp
・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13182491/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ASAHI ドライプレミアム 豊穣

ASAHI ドライプレミアム 豊穣をいただきました。

1604_ASドラプレ豊穣.JPG

色は少し濃い目。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると辛めのホップの香り。

飲んだ時は麦の香りが感じられます。
少しだけ感じるアルコールっぽい香りはご愛嬌。

コクがあって、きりっとした苦味が好印象です。
キレもあって、なんだか良い意味でドライっぽくない感じがします。
なんだか、今までのドライ、ドライプレミアムとは印象が違いますね。

原材料はこちら。

1604_ASドラプレ豊穣原材料.JPG

ドライなどと同じで、米、コーン、スターチの副原料が使われています。
でも、印象はだいぶ違うんですよね。


解説には『コク・香り、アルコール分すべてが最大級』とあったんですが、
注釈もありました。

1604_ASドラプレ豊穣解説.JPG

『当社が製造・通年販売している黒ビールを除く「生ビール(非熱処理)」における、
100mlあたりの原麦汁エキス量及び複数の香気成分量及びアルコール含有量の比較において』

なんだか注釈が多い気がしますが、注釈が多くても言いきってしまうところは
アサヒっぽいなぁ、と感じてしまいます。
ただ、ビールはアサヒっぽくない。面白いビールですね。
また飲んでみたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

SAPPORO 黒ラベル Extra Brew

SAPPORO 黒ラベル Extra Brewをいただきました。

1604_SAEB.JPG

色は少し薄め。キメ持ち共にいい泡ができます。
遠くからでもしっかりとホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
少しコクがあって、切れがいいんですよね。
苦味はまろやかな感じ。

原材料はこちら。

1604_SAEB材料.JPG

かなりぶれていますが、黒ラベルと同じ。
でも、印象はそれなりに違います。

ただ、なかなかいいビールだなあ、と思いつつ、
黒ラベル<Extra Brew<ヱビスな印象なんですよね。
さてどうなるか、楽しみなビールでもあります。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

伊豆の国ビール スコティッシュエール クライム

伊豆の国ビールのスコティッシュエール クライムをいただきました。

1604_クライム.JPG

色は薄めの茶色。キメ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘い香り。
ホップよりもモルトの印象が強め。

飲んでみてもその印象は変わりません。
甘めで、しっかりとした苦みがあって、
後味にも甘みを感じます。

スコティッシュエールってあまり飲んだことないな、
と思いつつ、こういうスタイルもなかなか好きだなぁ、
と感じたビールでした。

良いビールですね♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

KIRIN グランドキリン うららかをる

KIRINのグランドキリン うららかをるをいただきました。

1604_KIうららかおる.JPG

色はクリアな黄金色。キメ持ち共にいい泡ができます。
遠くからでもホップの香り。
柑橘系でもあり、レモンのようでもあり、ちょっとスパイシーな香り。
ちょっと複雑ですね。

飲んでみその香りはしっかりと香ってきます。
しっかりとした苦みと甘みもあって、少しなめらか。

解説にはこんなことが。

1604_KIうららかおる解説.JPG

『春の心地よい昼下がりに楽しめる、
花畑を思わせる香り立ちと
軽やかな味わいの1本です。』

確かに、香りと軽さは感じました。

そして、原材料がこちら。

1604_KIうららかおる原材料.JPG

小麦の麦芽と乳糖が使われています。
滑らかさや甘みはこの辺から来るんでしょうか。

個人的にはスタンダードなグランドキリンのほうが好みですが、
苦味が強調されないこのビールも求められているんでしょうね。

色々な種類が出るグランドキリン。次はどんなビールが登場するんでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

ASHAHI The Dream

ASHAHIの糖質オフビール、The Dreamをいただきました。

1604_ASDR.JPG

色は黄金色。きめのいい泡ができて意外と持ちも良いです。
鼻を近づけると辛めのホップの香り。

飲んでみると少し印象は薄まりますが、
しっかりとホップの香りがします。

苦味が少し足りないような気もするし、コクもあまりなんですが、
ビールって何かをオフすると途端においしくなくなる印象がある中、
このビールは結構ビールっぽさを保っている気がするんですよね。
変な甘みもないですし、すごく普通のビールっぽい。

原材料を見ても怪しいものが入っていません。

1604_ASDR缶.JPG

個人的にはこれはすごいことだと思っています。
糖質が気になるけどビールが飲みたい人には
ぜひお勧めしたいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

勝手にビールアワード205-2016

今年もこの時期がやってきました。

この1年間に飲んだビールで、もっとも●●だったビールを勝手に表彰する
「勝手にビールアワード」。今年で7年目になりますが、
今年も幸せな気分になれたビールを選びたいと思います。

まずはノミネートビールから。

1つ目はサントリーのマスターズドリーム。

1504MDH_MD.jpg

プレモルのような香りもしっかりとしつつ、
麦の印象やコクもしっかりとしている感じ。
ブログで取り上げた後もたびたび飲んでいるビール。
このビールが手軽に手に入るのはいいですよね。

2つめは、反射炉ビールのビター。

1505_反射炉ビター.JPG

イングリッシュビターって、あまりおいしいものを飲んだ記憶がないのですが、
(というか、このスタイルのビールも少ない気がしますが。)
何杯でも飲みたいビターでした。

3つめはサッポロのウインナー。

1511_SAウインナー.JPG

やさしいビールで、見かけるうちは何度か飲んでいたビール。

そして、今年のビールアワードはこちら。

1509_なぎさPA.JPG

なぎさビールのペールエールです。

ドリンカブルなアメリカンペールエール。
台風の影響で電車が遅れてしまった影響で、
出発できないかもしれなかった旅先で飲んだビールだった、
というアドバンテージを差し引いても、幸せな気分になれたビールでした。

そして、毎日でも飲みたい定番のビール3つはこちら。
1、銀河高原ビール ピルスナー

1408_銀河ピルス.JPG

本当に好みのピルスナー。
難点はなかなか手に入らないこと。定番にならないかなぁ。

2、SAPPORO NIPPON PILS

1512_SANIPPONPILS.JPG

このビール、最初に飲んだ時はあまり印象に残らないビールでしたが、
たまに飲むうちにはまってしまって、
近所で見かけなくなってしまった今では、ネット経由で箱で手に入れるほどはまっています。
非常にバランスが良くて、ドリンカブルなビールだと思うんですよね。

3、オラホビール CAPTAIN CROW EXTRA PALE ALE

1602_オラホCR.JPG

香り、苦味、ちょっとした重み。
香りにはやり過ぎ感があるんですが、これはこれで好み。
以前は限定だったと思うんですが、最近はよくスーパーで見かけるようになりました。
嬉しい変化ですね。

変化といえば、今回のビールアワードを決める上で、
大手のピルスナーでないビールが増えたのが印象的。

2016年度はそれがどう広がっていくのか楽しみなんですよね。
今のクラフトビールは高い、と思われているところで、
大手の"いわゆる"クラフトがどう評価を受けていくのか。
楽しみな一年であります。

今年もたくさんの"幸せな"ビールに出会えますように♪

いままでのビールアワードはこちら。

勝手にビールアワード2014-2015
勝手にビールアワード 2013-2014
勝手にビールアワード 2012-2013
勝手にビールアワード 2011-2012
勝手にビールアワード 2010-2011
勝手にビールアワード 2009-2010

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

SUNTORY CRAFT SELECT ペールエール

SUNTORY CRAFT SELECT ペールエールをいただきました。

1604_SUペール.JPG

色は少し濃い目。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると柑橘系の香り。
グレープフルーツ系ですね。
クリアではないところも面白い。

飲んでみるとその香りは抑えめにはなりますが、
しっかりと香ってきます。

きりっとした苦味と少しの甘み。
やり過ぎではないちょうどいい感じのアメリカンペールエール。

缶の解説にはこんなことが。

1604_SUペール缶.JPG

『柑橘を思わせる
爽やかな香りと
心地よい苦み。』

解説通りのビールに仕上がっていると思います。

クラフトビール好きには物足りないかもしれませんが、
いわゆる普通のビール(ピルスナー)しか飲んだことがない人には
特にお勧めのビール。
良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

SUNTORY CRAFT SELECT ゴールデンエール

SUNTORY CRAFT SELECT ゴールデンエールをいただきました。

1604_SUゴールデン.JPG

色は少し濃い目。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると少し甘いホップの香り。

飲んでみるとそこまで香りはない印象です。
きりっとした苦味が良いビールですね。

缶にはこんな解説が。

1604_SUゴールデン缶.JPG

『白ワインを思わせる
華やかな香りと
豊かなコク』

そこまで香りやコクは感じられません。
いまいち特徴がはっきりしなくて、ゴールデンエール、
という名前を考えないとこれはこれでいいと思うんですが。
なかなか難しいですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

SUNTORY CRAFT SELECT ヴァイツェン

SUNTORY CRAFT SELECT ヴァイツェンをいただきました。

1604_SUヴァイツェン.JPG

色は黄金色。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけるとしっかりとバナナのような香り。

飲んだ時の香りは少しそれに劣りますが、しっかりとしてきます。
最初に感じるのは甘み。少し酸味もあって苦味はありません。

それから見た目よりはボディがあるような気がします。

缶にはこんな解説が。

1604_SUヴァイツェン缶.JPG

『フルーティーな香りと
まろやかで
爽快な余韻』

そこまでまろやかではありませんが、
濁りのないきりっとしたクリスタルヴァイツェン。
良いビールだと思うんです。

このビールがクラフトビールに興味を持つきっかけになる、
かもしれないビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする