2016年05月30日

箱根ビール 小田原エール

箱根ビール 小田原エールをいただきました。

1604_箱根小田原エール.JPG

色は茶色。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると甘さもありつつ焦げを感じる香り。
ホップよりもモルトの香りが優勢。

飲んでみると焦げの香りが強めになってきます。
甘味もありつつきりっとした苦味も感じられるビール。

解説にはこんなことが。

1604_箱根小田原エール解説1.JPG

『苦みを抑えた上品なカラメル香と穏やかな甘みのあるビール。
ツヤと透明感のある赤銅色で華やかな香りとマイルドな味が特徴です。』

確かに、苦味は抑え目で甘みが感じられるビールでした。

さらに、使っている水についても解説がありました。

1604_箱根小田原エール解説2.JPG

『箱根百年水は箱根丹沢連山の大自然に育まれた
キメが細かい水でやや高度が高いことが特徴。
おいしい水がおいしいお酒を生みました。』

なるほど。いいビールができるわけですね。

缶の口が狭いのは揺れる電車の中でも問題なく飲める配慮。
箱根の旅に連れて行きたいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

KIRIN 一番搾り 横浜づくり

KIRIN 一番搾り 横浜づくりをいただきました。

1605_KI横浜づくり.JPG

色は少し濃い目。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると甘いホップの香り。

飲んでみてもその香りがしっかりとしてきます。

最初にやや強めの甘味を感じつつ、
きりっとした苦味があります。

缶にはこんな解説が。

1605_KI横浜づくり解説.JPG

『新しいものに敏感な横浜の人を、
ハッとさせるビールって?

工場のみんなで、地元のことを語り合いました。
横浜の人のしあわせな時間に、
一番似合うビールをつくるために。
歴史と異文化が融合する横浜のような、
洗練された味わいの一杯ができました。
横浜だけの一番搾りを、ぜひ、お楽しみください。』

過去の横浜づくりもそうですが、香りがちょっと甘めで、
きりっとした苦味があるのが特徴ですよね。
ほかの○○づくりにも興味があるところです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

風祭 えれんなごっそCafe

風祭から徒歩数分のところにある、
えれんなごっそに併設されているCafeに行ってきました。

お昼時だったので相変わらず人気のえれんなごっそには入れなかったんですが、
隣のカフェでも箱根ビールは楽しめるんですよね。

お店の中には素敵なディスプレイが。

1605_風祭ディスプレイ.JPG

まずは、季節限定の春めきペールエールから。

1605_風祭春めきペール.JPG

華やかな香りとちょうどいい苦み。
良いペールエールですね。

つまみはやっぱり蒲鉾の盛り合わせ。

1605_風祭かまぼこ.JPG

普通のカマボコからチーズが入っているの、
シソが巻いてあるのと充実しています。

2杯目は迷ったんですが。

1605_風祭金賞.JPG

箱根ピルスはジャパンブルワーズカップ2016で
1位に選ばれているということで、箱根ピルスを。

1605_風祭ピルス.JPG

ホップの香りはそこまで主張せず、
見た目よりもコクが感じられて、良いピルスナーですね。

箱根に行ったらぜひ寄りたい場所です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

伊豆の国ビール ピルスナー

伊豆の国ビール ピルスナーをいただきました。

1605_伊豆の国ピルス.JPG

色は黄金色で、キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけるとホップの香りとともに
少しチーズっぽい香りもしてきます。

飲んでみると少し甘みがあって苦味は少な目。
でも、香りから感じる重たさはなく、クリア。

何となく、軽井沢浅間高原ビールのクリアに似ている気がしますが、
このビールは時之栖で作られているビール。


時之栖というと、御殿場高原ビールを思い出しますが、
このビールはみんなのHawaiiansという施設に併設されているようです。

いつか、現場に飲みに行ってみたいですね。

伊豆の国ビール:http://izubeer-hawaiians.com/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

SAPPORO ヱビス ザ・ホップをお店と家で楽しむ

お中元ギフト限定で発売されたヱビス ザ・ホップ。
ヱビスバーで飲めるということで、行ってみました。

1605_ヱビスバーホップ.jpg

控えめだけど深みのあるホップの香りと
バランスがとれた甘味と苦み。
美味いですね。

せっかくなので、プレミアムミックスも。

1605_ヱビスバーハーフ.jpg

ヱビスとヱビス ブラックのハーフ&ハーフ。
クリーミーな泡からおいしいんですよね。
プレミアムというだけありますね。

ヱビスバーで楽しんだ数日後、
近所のスーパーにヱビス ザ・ホップが大量に陳列されていたのを発見。
買い込んで自宅でいろいろなグラスで楽しんでみました。

1605_ヱビスホップ1.JPG

こんなグラスや、

1605_ヱビスホップ2.JPG

こんなグラスでも。
写真には残っていませんが、パイントグラスやジョッキでも飲んでみました。

その結果、一番しっくりきたのがこのグラス。

1605_ヱビスホップ3.JPG

香りがしっかりとしつつもくどくなく、
何といっても甘みをしっかりと感じられたのがこのグラス。
最初に飲んだ時にホップの香りだけでゃなく、甘味と苦みのバランスも
大事なビールだと感じたので、このグラスが最適でした。
グラスごとの飲み比べも面白いですね〜。

缶にはこんな解説が。

1605_ヱビスホップ解説.JPG

『中元ギフト限定の味わい
香り高い国産ホップとチェコ・ザーツ産ホップを一部使用。
麦芽100%の奥深いコクに加え、ホップの心地よく広がる味わいと
上質で爽やかな香りも楽しめるギフト限定醸造のヱビスです。』

楽しめるのはギフトだけではないかもしれません。
お近くのスーパーや百貨店も観に行ってみると、
嬉しい出会いがあるかもしれませんね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

赤坂見附 SCHMATZ(シュマッツ)

先日イベントで行った赤坂見附のSCHMATZ(シュマッツ)。
再訪してみました。

ビールは変わっていない模様。

1605_SHメニュー.JPG

最初に選んだのは前回は中盤で飲んだ
エルディンガーのウィートビア。

1605_SHウィート.JPG

甘味がしっかり目に感じます。
レモンのような酸味のある香りが特徴です。

お通しはこちら。

1605_SHお通し.JPG

プレッツェルがいい塩加減です。

お次はエーデルワイスのペールエール。

1605_SHエーデルワイス.JPG

鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香り。
少し甘みがあって、しっかりとした苦み。
これはおいしいですねー。

ジャーマンポテトも頼んでみました。

1605_SHJP.JPG

玉ねぎの甘みがやさしいですね。
ビールのつまみだと塩気が強いものが多いと思いますが、
こちらは絶妙な感じ。

それから、メインにシュニッツェルをチェリー&アップルソースで。

1605_SHシュニッツェル.JPG

お肉の甘みと果実の甘みが良い感じです。
個人的にはアップルソースのほうが好みでした。
とても優しいお味なので、塩気がほしいと思ったら
新メニューの「シュニッツェル パルメジャーナ」がおススメ。

最後はビアカクテルのブレックファスト。

1605_SHBF.JPG

パウラナーへレスとコーヒーのビアカクテルです。
飲む前も飲んだ後もしっかりと感じるコーヒーの香り。
それから、コーヒーの苦みと麦の甘みのバランスがいい感じです。
見た目よりもすっきりとしていて、
全体的にはビールよりコーヒーを強く感じる不思議なカクテル。

ほかのテーブルでは結構カーリーブルストが頼まれていて、
カレーの香りがお店に漂っていました。
こちらも気になるメニューですね。
また行ってみたいと思います♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

SAPPORO ヱビス MEISTER 匠の逸品

SAPPORO ヱビス MEISTER 匠の逸品をいただきました。

1605_SAエビスマイスター.JPG

色は少し濃い目の黄金色。
キメ持ち共にいい泡ができます。

鼻を近づけるとちょい辛めのホップの香りと、
ふわっと香る麦の香り。

飲んでみると麦の印象が強くなります。
少し強めに感じる甘みがあって、しっかりとした苦みもあります。
ちょっとコクもあるんですが、引っかかりがないのが良いですね。

さすが、ヱビスの上位モデルという印象のMEISTER。
ヱビス他の飲み比べもしてみたい、良いビールでした。

店頭に並んでいるうちに何度かリピートしてしまいそうですね♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

SAPPORO 黒ラベル飲み比べ

2月下旬製造のものから地味にリニューアルをされていた、
SAPPORO 黒ラベルを飲み比べてみました。

1605_黒ラベル飲み比べ.JPG

右がリニューアル前、左がリニューアル後の黒ラベル。
見た目ではわかりませんね。

1605_黒ラベル飲み比べ製造.JPG

鼻を近づけると、新しい方がホップの香りがややシャープ。
飲み口を比べると、以前のものがちょっと水っぽく感じます。
苦味やコク、甘味などが新しい方が強くなっている気がします。

ただ、おそらくこれは飲み比べてみないとわからないかもしれません。
個人的には新しい方が印象が良いので、
良いリニューアルだったんじゃないかと思います。

黒ラベルを飲む頻度が上がりそうです♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ヨコハマフリューリングフェスト2016

GW中に開催されていたヨコハマフリューリングフェスト2016に行ってきました。

1605_フリュー外観.JPG

会場がだいぶ広くなっていたんですが、やっぱり大盛況でした。

1605_フリューテント.JPG

テントの中は中途半端な時間にかかわらずほぼ満席。
盛り上がっていましたね。


1605_フリューFOODS.JPG

FOODのブースもだいぶ増えていた印象です。

1605_フリューよなよな.JPG

それから、KIRINのブースによなよなエールの樽生があったのが印象的。

色々なビールが置いてあるんですが、やっぱり飲んだことがないビールに目がいきます。

そんな目線で選んだ最初はアルコブロイのツヴィックル。

1605_フリューツヴィックル.JPG

解説にはこんなことが。
『昔味わったおいしさをまた経験してみませんか。
自然のまま濁りのある色で濾過されていないビール。
口当たり爽やかで苦みは少ないビール。』
確かに、濁りがあって、重めなのかなと思いきや、
意外とゴクゴクいけるビールでした。

次はヴァイエンシュテファンのヴィトゥス。

1605_フリューヴィトス.JPG

ヴィトゥスは「守護神」という意味のようです。
スタイルはヴァイツェンボック。
アロマがしっかりバナナの香りで、
しっとり系なんですが、意外と後をひかないビール。
ハイアルコールなんですが、飲み口がくどくないので
するすると行けてしまう、危険なビールですね。

最後はバドルシップIPA。

1605_フリューIPA.JPG

濁りがあって、いい泡ができます。
鼻を近づけるとグレープフルーツ系の香りがしっかり。
しっかりした苦味とコクがあって、良いIPA。
これがドイツにあるっていうのが素敵ですよね。

滞在時間は短かったんですが、初見のビールが色々と飲めてよかったです。
こういうビールがあるのが楽しいところですよね。
来年はどんなビールが出てくるか、楽しみなところです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

ASAHI スーパードライ エクストラシャープ

先日発売された、ASAHI スーパードライ
 エクストラシャープをいただきました。

1605_ASエクストラシャープ.JPG

色は黄金色。きめのいい泡ができます。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみると香りは抑えめになりますが、
きりっとした苦味と、ぐいっと感じるのどごし。
キレが良くてその名の通りシャープな印象です。

ドライらしく味わうよりはぐっと飲みたいビール。
でも、ドライよりもやっぱり印象が良いんですよね。

と思ったら、去年も同じような感想を残していました。
今年はドライとの飲み比べ、できるかなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

大江戸ビール祭り

GW中に開催されていた大江戸ビール祭りに行ってきました。

昨年から開かれていて2度目ということ。
高田馬場近くのベルサール高田馬場で開催されていました。

当日はあいにくの雨の夕方前だったんですが、
結構なお客さんがいらっしゃいました。

1605_大江戸会場.JPG

飲めるビールは100種類以上で、1杯300円から気軽に飲めます。

結構飲んだので、特に印象に残ったビールをいくつか取り上げてみます。

まずは、この夏、北浦和に誕生するというURAWA BREWのホワイトIPA。

1605_大江戸浦和WIPA.JPG

色は薄めでホップのフレーバーがしっかり。
どちらかというと優しい苦みでバランスのとれたIPA。
アルコール度数6.5%を感じさせない飲みやすさでした。

今開催されているけやき広場のビール祭りでも出店されているようなので、
そちらに行かれる方は是非♪

次はFER YEASTの東京IPA。

1605_大江戸FE.JPG

香りはパッションフルーツのようなんですが、
少しメロンっぽくもあります。
楽しい香りのIPAで、まったりと飲める感じ。
スタイルはベルジャンIPA。いいですね。

3つ目は六甲ビールのH.U.IPA。

1605_大江戸六甲.JPG

六甲ビールの仕込方法を刷新したビールとのこと。
六甲ビールがキライだった人におススメなんて自虐的な説明が目立っていました。
フルーティーなんですが、香りにも渋みがあるのが不思議。
しっかりした苦味があって、いいIPAでした。

最後は所沢ビールの飲み比べセット。
この時は野老ゴールデンとザ・ダークホースのセットでした。

1605_大江戸所沢.JPG

ゴールデンエールは華やかな香りがしつつ、少し濃い印象。
麦のキャラクターが強く出ている感じがして、うまいんです。

黒い方はスタウトでもポーターでもなく、ベルジャンIPA。
しっかりと焙煎の香りがして、苦味はきりっと。
見た目よりも後味がすっきりとしていて面白いIPAでした。

こう見ると、我ながらIPAが多いなぁ。
好きだからしょうがない。

参加しているブルワリーも魅力的なところが多くて、
都内で開催されていてアクセスも良好。
300円から気軽に飲めるということもあり、
来年も楽しみにしたいですね。

何日か通って楽しみたいと思ったイベントでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

SAPPORO NIPPON LARGER と NIPPON PILS の飲み比べ

サークルKサンクス限定で販売されている
SAPPORO NIPPON LARGERをいただきました。

1605_SANL.JPG

色は少し濃い目。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると辛めのホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
少しコクがあって、最初は甘みも感じます。
きりっとした苦味があるんですが、少しとげっぽい感じがするんですよね。

解説にはこんなことが。

1605_SANL解説.JPG

『国産麦芽を80%以上、
信州早生ホップを100%使用。
力強いうまみとコクをお楽しみください。』

なかなかいいビールだと思ったんですが、
最近似たビールがあったなぁ、と思い、飲み比べてみました。

NIPPON PILSとの飲み比べ。

1605_SANL飲み比べ.JPG

NIPPON PILSは麦芽もホップも100%国産のものを使っています。
(麦芽:北海道産「りょうふう」、埼玉県産大麦「彩の星」
ホップ:北海道富良野産ホップ「リトルスター」、東北産ホップ「信州早生」)

NIPPON PILSのほうがホップの香りがしっかりしていて、
すっきり感があります。
コク、甘味、麦の印象はLAGERのほうが強め。

個人的には麦やコクを求めたいならLAGERの方、
香りや、すっきり感を求めたいのであればPILSの方、ですかね。

サークルKサンクスが近くにないのが残念ですが、
近くに行ったらぜひ寄ってリピートしたいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

SAPPORO FIVE STAR

セブンアンドアイで限定販売されている、
SAPPORO FIVE STARをいただきました。

色は黄金色。キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると辛めのホップの香りがしっかりとしてきます。

1605_SAFS.JPG

飲むとホップの香りもしっかりとするんですが、
少しモルトの印象も出てきます。

甘味もありつつ、きりっとした苦味が好印象。
副原料に米やコーンスターチを使っていて、
すっきり感はこのあたり来ているんでしょうか。

このビールは北海道の「サッポロビール園」で出されている
限定のプレミアムビールが缶ビールになったもの。

缶の解説にはこんなことが。

1605_SAFS解説.JPG

『1967年、サッポロファイブスターはプレミアムビールの先駆けとして誕生し、
本格的なコクのある味わいで、高い人気を博しました。
現在、北海道のサッポロビール園でしか飲めないプレミアムビールを、
ぜひご家庭でもお楽しみください。』

今までも何度か飲んでいますが、やっぱりおいしい。
でも、黒ラベルでも北海道で飲むと違う印象があるので、
このビールもビール園で飲んでみたいものですね。

満足の1杯でした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月04日

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール。 よりみち

ヤッホーブルーイングの『僕ビール、君ビール。 よりみち』をいただきました。

1605_ヤッホーよりみち.JPG

色は薄めで、キメ持ち共にいい泡ができます。
少し離れていてもしっかりと香る柑橘系のホップの香り。
グレープフルーツや、パッションフルーツのよう。

飲んでもその香りはしっかりとしてきます。
最初に苦みを感じつつ、すっとひくので、あまり苦く感じません。
ちょっとした渋みが残る感じがしますが、あまり気になりません。
アルコール度数も4.5%なので、ゴクゴクっといける気がします。

缶にはこんな解説が。

1605_ヤッホーよりみち解説.JPG

『ハッとする味と香り。これが僕らのビール。
時代は変わる、ビールは変わらない。
なんてことはない。
きょう、この時から、僕らの生活に色を加える。
新しいビールの体験がはじまる。』

アメリカンウィートというと、去年飲んだなぎさのアメリカンウィートを思い出します。
あちらはアメリカンとウィートのバランスがちょうどいい感じのビールでしたが、
こちらのはアメリカンが強調されている感じがします。
ホップの香りがしっかりとしつつ、苦みが少ないのでスーッと飲めるビール、という印象ですね。
これがローソンで手に入ってしまうというのが素敵なところ。

キレイなホップの香りが不足していると思ったら、
ぜひ飲んでいただきたいビール。
ローソンに通ってしまいそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

SUNTORY プレミアムモルツ サマースペシャル

プレモルフェスティバルでも飲んだ、
SUNTORY プレミアムモルツ サマースペシャルをいただきました。

1605_SUプレモルサマー.JPG

色は黄金色、キメ持ち共にいい泡ができます。
鼻を近づけると甘みがつよめのホップの香り。

飲んでみると少し香りは薄くなりますが、
ホップの香りがしっかりとしてきます。

味わいも甘みが強い感じで、
その後に苦みを感じます。
コクが少しありつつも、後味すっきり。

この甘みは夏にはちょっときつい感じがするので、
今くらいの気候が似合うんじゃないでしょうか。

缶にはこんな解説が。

1605_SUプレモルサマー缶.JPG

『ハラタウ産ホップ(※)のさわやかな香り。
全国で開催されるザ・プレミアムモルツ フェスティバルを記念した
限定醸造ビールです。
※ハラタウ産ホップを一部使用』

昨年はビールありきでフェスト記念キャンペーンがあったんですが、
今年はフェスティバルのためのビールに変わっていました。

来年はどんな立てつけのビールになるのか、楽しみになってしまいます。
お店で見かけたらぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月01日

プレミアムモルツ フェスティバル

この時期、全国17都市で開かれているプレミアムモルツフェスティバル。
六本木ヒルズで行われているイベントに行ってきました。

六本木ヒルズでも3か所に会場があるんですが、そのうちの2つにいってきました。
まずはGarden。

1605_プレモル祭会場1.jpg

出来立ての状態で提供するプレモルを含む、
5種類のプレモルの樽生をビアガーデン形式で体験できるブース。
300mlが200円というリーズナブルな料金で体験できます。

まずは会場限定のサマースペシャル。

1605_プレモル祭サマー.jpg

4/26に発売されたこのビールが樽生で飲めました。
一口目がとても華やかで、すっきりとしたビールに仕上がっていました。

2杯目に選んだのは1種類だけ350円のマスターズドリーム。

1605_プレモル祭マスター.jpg

やっぱり香り、濃く、苦味、どれをとっても素敵なビールだと感じました。
なんだか、家で飲むのと違う印象があるんですよね。

フードはそれほどありません。

1605_プレモル祭フード.jpg

それでもリーズナブル。
選んだのがこちら。

1605_プレモル祭トルティーヤ.jpg

ワカモレとチーズ風味のトルティージャ。
トルティージャは結構スパイシー。
ワカモレソースの中に角切りのチーズが潜んでいて、
そのスパイシーさを中和してくれている気がします。

会場を移動して、もう一つの会場がSTAND。

1605_プレモル祭会場2.jpg

こちらではプレモルと香るエールがなんと100円(200ml)で体験できます。
これは両方試さないと、ということで、プレモルと

1605_プレモル祭プレモル.jpg

香るエール。

1605_プレモル祭香るエール.jpg

飲み比べているわけではないんですが、
やっぱりプレモルの完成度が高い気がするんですよね。
製造後5日以内の出来立て出荷というところもあるんですが、
プレモルのバランスの高さを改めて認識しました。

この素敵なイベントはだいたいGW内に終了。
100円プレモルは六本木だけのイベントなので、
近くに行ったときはぜひ寄ってみることをお勧めします♪

プレミアムモルツ フェスティバル公式HP:http://www.suntory.co.jp/beer/premium/fest/event/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする