2016年06月29日

ASAHI GOLD RUSH

ASAHI GOLD RUSHをいただきました。

1606_ASGR.JPG

色は黄金色。きめのいい泡ができますが、持ちはいまいち。
新ジャンルって感じですね。

鼻を近づけると少しから目のホップの香りがして、
少しアルコールを感じます。

飲んでみるとすっきりしていて、
ごくごくっと飲みやすいビールに仕上がっています。

ただ、ほかの新ジャンルに比べて特徴がいまいち見えないので、
このビールでいいのか?という気はしてきてしまいます。

にぎやかなデザインや缶の上のKANPAI JAPANという文字で
わくわく感を盛り上げてくれていると思いますが、
スポーツ観戦しながら飲むビールというより、
風呂上がりにさーっと一杯飲むビールとしてのほうが合っている気がしました。

それから、いつも思うんですが、こういうのもビールで作ってほしいなぁ。
やっぱりコストとかの問題で難しいんですかねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

KIRIN のどごし サマースペシャル

KIRIN のどごし サマースペシャルをいただきました。

1606_KIのどごしサマー.JPG

色は黄金色できめのいい泡ができます。
鼻を近づけると結構しっかりと甘めのホップの香りが。

飲んでみるとその香りは衰えますが、
それなりに香ってきます。

ピリッとした苦みと、しっかりとしたのど越し。
コクがあるわけではないんですが、こののど越しは独特ですよね。

飲んだ後に少しだけ嫌な甘みを感じますが、許容範囲。
これは新ジャンルとしては本当にいい部類に入ると思います。

液温が上がってからのほうがホップの香りが立ってくる感じがしますが、
残念ながらそれと同時にアルコールっぽい香りも強調されてきます。
どのタイミングで飲むか、というのは難しいところですね。

そして、アメリカンホップってこんな香りじゃないよな、
ってビール好きの多くは思っていると思うんです。

ただ、少しもやもやとした気持ちを抱えながらも、
このビールはこれでいい気がしています。

もし次があるのであれば、もう少しアメリカンっぽいところを
出してほしいなぁ、と願いながら。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

富士櫻高原ビール ミュンヘンラガー

富士櫻高原ビール ミュンヘンラガーをいただきました。

1606_富士櫻ラガー.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘くメロンのようなジューシーな香りが。
少し草っぽさも感じますが面白いホップの香りですね。

飲んでみてもその香りは衰えません。
ジューシーな印象ですね。

とてもホッピーなんですが、モルトの甘みもしつつ、
きりっとした苦みもあります。

それでも、このビールはするすると飲めてしまうんです。
写真は500mlジョッキなんですが、そんなに入っていたか!?
と思うぐらいあっさりと飲んでしまいました。

液温が上がってきてももちろんおいしく飲めるので、
マースとかで飲んでみたい、なんて思いました。
限定のようなんですが、これ、定番にならないかなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

富士櫻高原ビール シュバルツヴァイツェン

富士櫻高原ビール シュバルツヴァイツェンをいただきました。

1606_富士櫻シュバルツヴァイツェン.JPG

色は黒。きめ持ちのいい泡ができます。
鼻を近づけると焙煎の香りがしてきて、
あとから少し酸味のある香りもしてきます。

飲んでみるとヴァイツェンの香りのほうが優勢で、
バナナのような甘い香りがしてきます。

酸味があって、苦みは少なめ。
炭酸の刺激が強い感じがして、
ちょっとドライな印象です。

新しい定番になったこのビール。
定番になるのがうなずける、納得のおいしさです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月19日

ヴァイツェン飲み比べ(クラフトラベルvsクラフトセレクト)

大手が販売しているヴァイツェンの飲み比べをしてみました。

今回比べてみたのはジャパンプレミアムブリュー(サッポロ)の
クラフトラベルのHell!ヴァイツェンと、
サントリーのクラフトセレクトのヴァイツェン。

両方とも悪くない感じではあったんですが、
比べてみるとどうなりますでしょうか?

1606_ヴァイツェン飲み比べ.JPG

左がクラフトラベル、右がクラフトセレクト。

泡の立ち方がクラフトラベルのほうが多めでしたね。
香りはクラフトラベルが少し青リンゴのような、
酸味のある香りがしていたのに対して、
クラフトセレクトは甘めの香りで、バナナのような香りがしていました。

飲んだ時の香りはクラフトラベルのほうが強め。
クラフトセレクトのほうが香りも味も甘めな印象があります。
それから、コクもクラフトセレクトが強め。

こうやって比べてみると、全体的にクラフトセレクトのほうが
自分の好みであることが確認できました。

このビールが手軽に手に入ることはうれしいことですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

富士櫻高原ビール ヴァイツェン

富士櫻高原ビールのヴァイツェンをいただきました。

1606_富士櫻ヴァイツェン.JPG

しっかりとした濁りが見て取れますね。
もちろん、泡もしっかりしています。

鼻を近づけるとバナナのような香り。
飲んでもその香りは衰えません。

最初に甘みを感じつつ、少し酸味も感じます。
苦みはなく少しコクを感じますね。
お手本のようなヴァイツェン。

ヴァイツェンってたまにすごく飲みたくなるんですが、
そんな時に選びたくなる、外さないヴァイツェンですよね。

満足の一杯でした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

オラホビール 赤備

オラホビール 赤備をいただきました。

1606_オラホ赤備.JPG

色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができますが、
泡の量は少なめ。
鼻を近づけると甘めの柑橘系の香りがします。

飲んでみるとその香りは保ちつつ、
少し焙煎のような香りが加わってくるんです。

しっかりとした苦みを感じた後に、
少し残る甘さを感じます。

アルコール度数は4.5%と少し低めなんですが、
ちょいとコクがあって、これで4.5%か、と思わせますね。

ちなみに、「赤備」をWikiで引いてみると…。

『赤備え(あかぞなえ)は、戦国時代の軍団編成の一種。
具足、旗差物などのあらゆる武具を朱塗りにした部隊編成の事。
戦国時代では赤以外にも黒色・黄色等の色で統一された色備えがあったが、
当時赤は高級品である辰砂で出されており、戦場でも特に目立つため、
赤備えは特に武勇に秀でた武将が率いた精鋭部隊である事が多く、
後世に武勇の誉れの象徴として語り継がれた。』

缶の上にはYUKIMURA AKAZONAE BEERと書かれていて、
オラホビールの地元、上田城の主、真田幸村をイメージしていることが見て取れます。

こういう名づけも面白いですね。
名前に負けず、おいしいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月14日

富士櫻高原ビール さくらボック

富士櫻高原ビール さくらボックをいただきました。

1606_富士櫻高原_さくらボック.JPG

色は濃い茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘めの香り。
ストロベリーや、少しおこげの香りもしてきます。

飲むとそのこげの印象が強くなるのとともに、
少しばかりの酸味を感じます。

しっかり苦くて、ボディもしっかり。
何度飲んでもうまいビールですね。

何杯も飲めるビールではないんですが、
どうしても春先になってくるときになってしまうビール。
それが、さくらボックです。

いまから、来年が楽しみです♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

ジャパンプレミアムブリュー ヴァイツェン

ジャパンプレミアムブリュー(サッポロ) ヴァイツェンをいただきました。

1606_CLヴァイツェン.JPG

色は少し薄めで、きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると少しの酸味とともに、青リンゴのような香り。

飲んでみるとヴァイツェンのいつものバナナのような香りがしてきます。
少しコクもありつつ、いいヴァイツェンですね。

解説にはこんなことが。

1606_CLヴァイツェン解説.JPG

『ビールのある日々に、新鮮な驚きと楽しさを。
一口飲んでホッとして、
二口飲んで思わずニコリ。
南ドイツ伝統の小麦のビールを
独自のヴァイツェン酵母で醸造。
果実を思わせる香りと
さわやかな味わいを
お楽しみください。』

説明通りのいいビールな印象でした。
ただ、なかなか売られているところが少ないのが難点なんですよね。

サントリーのクラフトセレクトからも
なかなかのヴァイツェンが発売されていました。
こちらは比較的手に入りやすい。

今度飲み比べをしたいなぁ、と思いました。


ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

富士櫻高原ビール メルツェン

富士櫻高原ビール メルツェンをいただきました。

1606_富士櫻メルツェン.JPG

色は茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとモルトとホップの香り。
何となく、今まで飲んだメルツェンよりもホップが強めな印象がしますが、
液温が上がってくると、モルトのほうがしっかりしてくる気がします。

飲んでみるとメープルのような甘い香りが優勢。
味としても甘みを強めに感じつつも、かなりドリンカブルですよね。

何杯でも飲めるメルツェン、素敵です♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

SAPPORO 麦とホップ Platinum Clear

SAPPORO 麦とホップ Platinum Clearをいただきました。

1606_SA麦ホプラチナクリア.JPG

色はかなり薄め、きめのいい泡ができますが、
持ちはあまりよくありません。
鼻を近づけるとうっすらホップの香り。

飲むと少しだけコクを感じますが、
やっぱりすっきり。

第3のビールとしては問題ないくらいおいしいと思うんです。
でも、麦とホップって(第3のビールとしてはびっくりするくらいの)コクが
命だった気がしていて、この味わいだと何となく物足りない気がするんですよね。

贅沢な意見ですが、麦とホップってやっぱりすごい、と思ったビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

箱根ビール チョコっといちご

箱根ビール チョコっといちごをいただきました。

1605_箱根チョコっといちご.JPG

色は濃い茶色。泡持ちはよくありません。
鼻を近づけると甘いイチゴの香り。
裏には焙煎の香りも感じられます。

飲んでみると、香りにも少し酸味が感じられます。
後からはしっかりと焙煎の香りがしますね。

甘味から入って、苦味に変わり、最後は酸味で終わる。
なんだかおもしろいビールです。

解説にはこんなことが。

1605_箱根チョコっといちご解説.JPG

『チョコレート麦芽の香ばしい香りと
マイルドな苦みに、いちごの芳醇な香りと
甘酸っぱさが加わった豊かな味わいが特徴です。』

複雑な香りと味を端的に表してくれていますね。

原料は麦芽とホップのほかに、
いちご、いちご果汁、砂糖が使われています。

1605_箱根チョコっといちご原料.JPG

チョコのイメージをうまく使って、
いちごのキャラクターもしっかりしている、良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする