2017年04月30日

志賀高原ビール HOP & BEAN COFFEE IPA

志賀高原ビール HOP & BEAN COFFEE IPAをいただきました。

1704_志賀H&B.JPG

色は薄めの茶色。しっかりと濁りがあります。
鼻を近づけると、コーヒーの香りがしっかりとしてきつつ、
その裏で、グレープフルーツのようなホップの香りがしてきます。

飲んでみると、コーヒーの香りが強くなる気がします。
強めの甘みがあって、さらにしっかり苦い。

コーヒーを使っていることを聞いたとき、
もっと濃い色のビールに仕上がるのかと思いきや、
そうでもなく。

見た目から香りはそうでもないんじゃないかと思いきや、
しっかりとコーヒーが香ってくるという、
軽く2回は衝撃を受けたビール。

これはうまいなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

志賀高原ビール 1t IPA

志賀高原ビール 1t IPAをいただきました。

1704_志賀1tIPA.JPG

色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
濁りがしっかりとありますね。

鼻を近づけると甘めの柑橘系の香り。
熟したオレンジのような香りでしょうか。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
しっかりと苦くて、重みもしっかりとある印象があります。

解説にはこんなことが。

1704_1tIPA解説.JPG

『その名の通り、一仕込みで1トンのモルトを使った、強力なIPA。
つかったホップの量も志賀高原ビール至上最高レベル。
なのに、圧倒的なホップの香りとドライな飲み口で、意外と飲めちゃう、
すごく”アブナイ”ビールです。』

この重みはモルトの印象もそうですが、アルコール度数9.5%というところからも
来ているのかもしれません。

ただ、それを感じさせないところは本当に"アブナイ"んだと思います。
良いビールでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

SAPPORO 黒ラベル Extra Brew

SAPPORO 黒ラベル Extra Brewをいただきました。

1704_SAEB.JPG

色は少し薄めの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると少し辛めのホップの香り。
飲んでみても香りはしっかりしてきます。

甘みを少し強めに感じつつ、
苦みがきりっとしています。
コクもそれなりにある気がするんです。

昨年のExtra Brewも同じような印象だったみたいです。
黒ラベルとの飲み比べ、しっかりとやってみたいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

BREWDOG ELVIS JUICE

BREWDOG ELVIS JUICEをいただきました。

1704_BDEJ.JPG

色は薄めの茶色。きめのいい泡ができます。
濁りがしっかりと見て取れます。

鼻を近づけるとグレープフルーツのような香り。
飲んでもその香りはしっかりとしてきます。

苦みはそれほど強くありませんが、しっかりと苦いんです。
名前がELVIS 「JUICE」ですが、GRAPEFRUIT INFUSED IPAということで、
原料にグレープフルーツが使われているようです。

香りをグレープフルーツで補って、苦みを抑え気味にしているんでしょうか。
飲んだ後に酸味が少し感じられるので、
しっかりとグレープフルーツが利いているんでしょうね。

こういうのも面白いなあと思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

KIRIN グランドキリン ひこうき雲と私

KIRIN グランドキリン ひこうき雲と私をいただきました。

1704_KIGKひこうき.JPG

色は薄め。泡はかなり弱めです。
鼻を近づけると水あめのような甘い香り。
少しスパイシーでもあります。

飲んでみても、その印象は変わりません。
苦みはほとんどなく、あとからも甘い香りがふわっとしてきます。

解説にはこんなことが。

1704_KIGKひこうき解説.JPG

『「セゾンビール」とは、ベルギーやフランスの一部で、
冬に仕込み夏の農作業の合間に飲まれていたビール。
澄み切った空に浮かぶ薄雲の様な少し濁りのある黄金色と、
爽やかな柑橘の香りが楽しめるCLOUD SAISONスタイルです。』

無濾過ということですが、濁りはあまりみられず、
飲み口もクリアな印象でした。
CLOUD SAISONというのはよくわからないスタイルですが、
おいしいビールだなぁ、とおもったのでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

新宿御苑 Vector Beer Factory

新宿御苑にほど近い、Vector Beer Factoryに行ってきました。

1704_VBF外観.JPG

ビールを醸造するようになってからは初めてです。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1704_VBFメニュー.JPG

醸造場所が「ここ!」になっているものが現場ものです。

色々飲んでみたいときに便利な飲み比べが、
ここにはあります。

まずは現場もののパリジェンヌと55IPA、
あくらビールのウィンターIPAのトリオから。

1704_VBFのみくらべ1.JPG

パリジェンヌはワサビのようなミントのような
不思議な香りがしてきます。苦みは少なめですね。

55IPAはグレープフルーツ系の香りがしえきます。
あとからスーッとミント系の香りがするのがパリジェンヌと似ていますね。

あくらウィンターIPAはスミレのような香り。
甘みが一番ある印象です。

お通しに大根。

1704_VBF大根.JPG

少し固めで歯ごたえがしっかりとあります。
ゆずが少し利いていて香りもよし。
味噌に絡ませて、うまいんです。

焼きソラマメも。

1704_VBFそらまめ.JPG

ちょうどいい塩加減。
しっかりとかんで甘みを楽しみます。

続いては城端ビールの曳山エールと九十九里のIPA、
箕面のおさるIPAです。

1704_VBFのみくらべ2.JPG

曳山エールはブラックIPA。
焙煎の香りとしっかりした苦みがいいですね。
ただ、見た目よりも軽いのがびっくり。

九十九里のIPAはネルソンソーヴィンホップを使っていて、
白ブドウの香りがかなり強めにしてきます。
ホップの香りがしっかりするのに苦みがあまり感じられないのが不思議。

おさるIPAは香りがしっかりとしてくるんですが、
甘みも苦みもしっかりとあって、一番バランスがいいですよね。

セットに合わせて名物の牛タンの炭火焼きも。

1704_VBF牛タン.JPG

牛タンは柔らか。付け合わせのワサビやみそと合わせてもおいしい。
そして、白菜がいい箸休めになります。

自家製のビールもこれからどんどん増えていくので、
これからも楽しみなお店ですね。

Vector Beer Factory:食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール 続よりみち

ローソン限定、ヤッホーブルーイングの
僕ビール、君ビール 続よりみちをいただきました。

1704_ヤッホー僕君よりみち.JPG

色は薄めで、きめのいい泡ができますが、泡持ちはいまいちです。
鼻を近づけるとグレープフルーツやオレンジ、
パッションフルーツのようなフルーティーな香りがしっかりとしてきます。

飲んでみるとやっぱりホップの印象は強くて、
さらに、甘くスパイシーな香りがしてきます。

苦みは少なめで飲みやすいビールですね。
香りの印象よりは軽くておいしいんです。

スタイルはアメリカンウィート。
両方の特徴がしっかりと表れている印象です。

しばらく、ローソンに通いそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

KIRIN のどごしスペシャルタイム

KIRIN のどごしスペシャルタイムをいただきました。

1704_KIのどST.JPG

色は少し濃いめ。泡のもちはいまいちな感じです。
鼻を近づけると、ちょっとホップの香りがしてきて、
少しだけですが、麦の印象もあります。。

飲んでみてもほんのりとホップの香りがしてきます。
苦みは弱めで、味わいという意味では薄い気がします。
ただ、コクはあまり感じませんが、
嫌じゃないのどの引っ掛かりは感じます。
これがのどごしなんでしょう。

値段を考えると、良いビールだと思うんですよね。
おすすめ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

SAPPORO NEXT STYLE

SAPPORO NEXT STYLEをいただきました。

1704_SANS.JPG

色は透き通る黄金色。きめのいい泡ができます。
鼻を近づけると、ゆずやキンカンのような酸味のある香り。

飲んでもその香りはしっかりとしてきます。
味は薄めで、苦みはほとんどありません。
炭酸の刺激も少なめで、なめらかな印象もあります。

香りが先行しすぎて、何となくチューハイっぽい感じもしました。
もう少しビールっぽさも残してくれるともっと良かったかなぁ、なんて。

原材料に麦芽とホップ、大麦、糖類、香料の発泡酒。

1704_SANS原材料.JPG

最近、この手のビールは第3のビールで展開されることが多いので、
発泡酒では珍しいですよね。

セブン&アイ限定なので、気になる方はぜひ♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

KIRIN 零ICHI

KIRINのビールテイスト飲料、零ICHIをいただきました。

1704_KIゼロイチ.JPG

色は少し濃いめ。泡はとっても弱いです。
鼻を近づけると、ノンアルビール特有のトマトや青リンゴのような、
少し酸味も感じる香り。

飲んでみると少しだけ甘みを感じて、
結構強めの炭酸の刺激があります。

フィニッシュはやっぱり最初に感じたのと同じような香り。

個人的には一番搾りは好きなビールで、
この零ICHIも一番搾り製法ということだったので、
ドライ・ゼロを超えるノンアルビールが飲めるか?
と期待したのですが、ちょっと癖があるなぁ、という印象です。

それから、原材料も気になるところ。

1704_KIゼロイチ解説.JPG

麦芽、水あめ、食物繊維、米発酵エキス、ホップ、
香料、酸味料、調味料(アミノ酸)、乳化剤
ともりもりにいろいろなものが入っています。

端っこに書いてある『「一番搾り製法」で、
麦のうまみをていねいに引き出したノンアルコール飲料です』
という解説が泣いているような気がしました。

ノンアルはやっぱり難しいなぁ、という印象でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

新宿 Y.Y.G. BREWERY

新宿から徒歩6分、Y.Y.G. BREWERYに行ってきました。

1704_YYG外観.JPG

同じビルの7FがBeer Kitchen、1FがBrewery併設のBARです。

1704_YYG看板.JPG

7Fはお休みだったので、BARのほうへ。

カウンターに座るとタンクが目の前。

1704_YYGタンク.JPG

良い眺めです。
この日のメニューはこんな感じでした。

1704_YYGBmenu.JPG

悩みながら新宿ペールエール。

1704_YYG新宿.JPG

ピタピタでの提供です。
やさしい香りがしてきて、モルトの甘みもしっかり。
やりすぎなペールエールが多い中、
バランスがいい感じのペールエールですね。

おつまみに本日のおつまみ3種盛り。

1704_YYGセット.JPG

左から、枝付きカリフォルニアレーズン、ウナギボーン、焼きあさり。
いくつかのビールに合わせて食べられそうないいラインナップ。
この中で一番気に入ったのはウナギボーン。いいおつまみです。

ちなみに、カウンターにこんな感じで並べられています。

1704_YYGつまみ.JPG

ナッツ系は気になりますねぇ。

2杯目も悩みながら・・・

1704_YYGタップ.JPG

代々木アンバー。

1704_YYG代々木.JPG

こっちもピタピタでの提供。
苦みはあまりなくて、あとから感じる麦の香りが強めの印象。
見た目よりもあっさりしていますね。
もう少しコクがあったほうが好みですが、
これはこれでうまいんです。

温かくなったらテラスも気持ちよさそうですね。

1704_YYGテラス.JPG

この日は2杯で退散。次はレストランのほうにも行ってみたいですね。

YYG Brewery:http://www.yygbrewery.com/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

Staropramen premium

チェコのビールStaropramen premiumをいただきました。

1704_SP.JPG

色は少し濃いめ。きめのいい泡ができます。
鼻を近づけると甘めのホップの香りと少しアルコールの印象も。
少しドイツホップに似た草系の香りもしてきます。

飲んでみると甘みがあって、最後に少し苦みが来る感じです。
ホップよりもモルトの印象のほうが強めのビール。

日本でいうとヱビスに似ている感じもしますが、
そこまで苦みやコクはなく、軽く飲める感じですね。

いいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

SUNTORY PREMIUM MALT'S <香る>エール

リニューアルされた、SUNTORY PREMIUM MALT'S <香る>エールをいただきました。

1704_SUPM香る.JPG

色は少し濃いめの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘い蜂蜜のようなホップの香り。

飲んでみると香りはおとなしめになります。
どちらも強くはないのですが、苦み、甘みがしっかりとします。
それなりにコクも感じるんですが、後味はすっと切れる印象。

良いビールだと思うんですが、
なんだかいろいろと物足りなさを感じちゃうんですよね。
このもやもやが解消するときは来るのでしょうか?!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

サンクトガーレン さくら

サンクトガーレン さくらをいただきました。

1704_サンクトさくら.JPG

色は少し濃いめの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘い桜の香り。
桜餅のようです。

飲んでみると少しホップの香りもするのですが、
やっぱり桜餅のような香りがしっかりとしてきます。
そしてフィニッシュは苦めのホップの香り。

味わいとしては最初は甘いのですが、
その後にしっかりと苦みもあります。
ボディもそれなりに感じられて、
一見色物っぽいですが、しっかりと飲ませてくれるビールですよね。

桜はこの週末が見ごろでしたが、
このビールも桜に合うと思うんです。

そして、毎年このビールは安定しておいしい。
来年も楽しみなビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

志賀高原ビール Takashi Imperial Stout

志賀高原ビールのTakashi Imperial Stoutをいただきました。

1704_志賀TIS.JPG

色は漆黒。泡はあまりたちません。
鼻を近づけると焙煎の香り。
少しアルコール香もしてきます。

飲んでみてもその香りは変わりません。
そして、しっかりと苦いんです。
最初から最後まで苦いって感じです。
ただ、重ったるい印象はないのが不思議です。

解説にはこんなことが。

1704_志賀TIS解説.JPG

『玉村本店の伝説の大番頭「たかしくん」をイメージした
力強いインペリアルスタウト。志賀高原ビールらしくホップたっぷりで、
濃厚でありながらもドライ。危険なビールです。』

アルコール度数が10%なので、もちろんぐいぐい飲む感じではありませんが、
解説の通り、危険なビールです。

1704_志賀TISAcl.JPG

スタイルは名前の通りインペリアルスタウトで、
香り、コク、アルコール度数とも結構やりすぎな印象です。(いい意味で)
のんびりと飲んでいたい一杯ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手にビールアワード2016-2017

今年もこの時期がやってきました。
この1年間に飲んだビールで、もっとも●●だったビールを
勝手に表彰する 「勝手にビールアワード」。
今年で8年目になりますが、 今年も「飲んで幸せな気分になれたビール」を選びたいと思います。

まずは、ノミネートを3つ。

1つ目はSAPPORO ラガービール。

1607_SAラガー.JPG

今では珍しくなった熱処理のビール(「生」ビールではない)で、
副原料も使っていて、昔ながらのビールなんですが、
苦み、コク、切れ味などがとっても素敵でした。
おいてある間は何度もリピートしたビールでした。

2つ目は、KIRIN GRAND KIRIN DIP HOP WEIZEN BOCK。

1612_KIGKWB.JPG

第一印象はそこまでよくなかったんですが、
飲んでいるうちになんだかいいなと思ったビール。
このレベルのヴァイツェンがお手軽に手に入るのは本当に素敵。
今でも疲れてのんびり飲みたいなぁ、というときに手に取るビールです。

3つ目はピルゼンスキー・プラズドロイ。

1703_ハイバリーウルケル1.JPG

新宿御苑前のHIGHBURYでいただいたビール。
数少ないながらも樽生のウルケルを飲む中で、
一番おいしかった1杯。
一口飲んで口元がほころぶ、素敵なビールでした。

そして、栄えあるビールアワードは、
志賀高原ビールのHouse IPAです。

1703_志賀HouseIPA.JPG

ビールで「ジューシー」、というのを初めてはっきりと感じたんですよね。
その感動を称えて、ビールアワードとしたいと思います。
そのほかの香りや、苦み、ボディの印象もどれをとってもバランスが取れていて、
初めて飲んだかのように感動したビールでした。

そして、家に3本のタップがあったら毎日飲みたいビールがこちら。

1.SAPPORO ラガービール
1607_SAラガー.JPG

ノミネートビールにも挙げましたが、これはぜひ定番にしていただきたいビール。

2.KIRIN BRAU MEISTER
1701_KIブラウマイスター.JPG

最初飲んだ時はあれ?と思ったんですが、
でもやっぱりうまかったビール。
コクと苦みがしっかり。うまいんです。

3.志賀高原 其の十
1604_福岡GBS其の十.jpg

House IPAに比べてドリンカビリティが高いIPAだと思うんです。
これだけでも飲み続けられそうなIPA。素敵です。

なんだか、大手のビールが多くなってしまいましたが、
それだけ良い大手のビールが増えていて、
飲み手としてはいい環境になっているなぁ、ということなんでしょうか?!

今年もたくさんの"幸せな"ビールに出会えますように♪

いままでのビールアワードはこちら。

勝手にビールアワード 2015-2016
勝手にビールアワード 2014-2015
勝手にビールアワード 2013-2014
勝手にビールアワード 2012-2013
勝手にビールアワード 2011-2012
勝手にビールアワード 2010-2011
勝手にビールアワード 2009-2010

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

志賀高原ビール THE FAR EAST

志賀高原ビール THE FAR EASTをいただきました。

1704_志賀FE.JPG

色は薄めの茶色。濁りがしっかりとあります。
泡はあまりたちませんね。

鼻を近づけるとレーズンのような甘い香り。
Barrel Agedということで、木の香りもしてきます。
でもその香りもクリアな感じがします。

飲んでみると甘い紅茶のような香り。
チョコレートの香りもあります。
味も最初は甘みを感じるんですが、
やっぱり次第に苦くなります。

そして、13%という高いアルコールなので、
アルコールの印象は強くありますね。

HPから解説を引用します。

『二年ぶり、三回目の登場。
このためにつくった House IPA の強力バージョンを、イチローズモルトの樽で熟成。
THE FAR EAST っていうのは、アフリカからインドも越えて、
極東までいっちゃうくらいの、IPAの強力版という意味です。

バーレイワインやインペリアルスタウトではなくて、
あえて(強烈な) IPA というのがぼくらのこだわり。

今回は、16ヶ月熟成と18ヶ月熟成の二種類のブレンドです。

色は曇りを帯びた、というかけっこう曇った琥珀色。

さすがに、ウィスキーの香りと、高アルコールの甘みが支配的ですが、
レーズンやイチジクを思わせる複雑な味わい。ホップ由来の柑橘系の香りも。

「これは、本当にビールなのか!?」って感じ。
うまいと思います。』

House IPAもおいしいと思ったんですが、
それを熟成してモルトの樽でさらに熟成したという、
本当に手間のかかっているビール。

うまいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

KIRIN GRAND KIRIN IPA

KIRIN GRAND KIRIN IPAをいただきました。

1704_KIGKIPA.JPG

色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとメロンやマンゴーのような甘めのホップの香り。

飲んでみるとレモンやオレンジのような少し柑橘系の香りに変化しつつ、
その香りはおとなしくなりますが、しっかりと香ってきます。

苦いのかと思いきや、苦みの強さはJPLのほうがあるような印象が。
あちらは甘みがあるからでしょうか?
こちらは最初から最後まで苦いんですが、そこまで苦みは強くない気がします。
あとに残るざらっとした渋みみたいなものは、若干気になるところです。

解説にはこんなことが。

1704_KIGKIPA解説.JPG

『複数の希少ホップが織りなす、柑橘のさわやかさと
甘く熟したフルーツのような香り。ひと手間かけたホップを
漬け込むことで、フルーティーな香りと上質な苦みを引き出した
IPA(インディア・ペール・エール)スタイルです。』

IPAということで、もう少し苦みがほしい気もします。
アルコール度数が5.5%。ここももう少し、という気もします。
IPAというと色々と後もう少し、と思うのでした。

ただ、IPAというのを気にしなければ、
ビールとしてはおいしいと思うんです。

JPLかIPAか、飲むシーンによって使い分けたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

KIRIN GRAND KIRIN JPL

KIRIN GRAND KIRINがリニューアルされ、
KIRIN GRAND KIRIN JPL、IPAが発売されました。

今回はJPL(ジャパン ペールラガー)、早速いただきます。

1704_KIGKJPL.JPG

色は少し濃いめの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めのホップの香り。
少しストロベリーのような印象もあります。

飲んでみるとその香りはおとなしめになります。
甘みをしっかりと感じて、キリッと苦くて最後も少し甘い。
刺激が少なめで、後味もスーッと消えるのが面白いです。

アルコール度数は少し高めの6%で、
あとに残るアルコールっぽい香りが少し気になりますが、
ごくごく飲めそうな感じです。

過去のGRAND KIRINに比べて、ホップの香りや苦み、コクともに
質が変わってしまっているので、リニューアルというよりは
なんだか別のビールになった印象ですね。

解説にはこんなことが。

1704_KIGKJPL解説.JPG

『ホップ由来の豊かな香りと、ラガーならではの上質なキレを両立させた
IPA(インディア・ペールラガー)。日本の感性を注ぎ込み、
洗練されたJPL(ジャパン・ペールラガー)スタイルです。』

JPLスタイルというのはよくわかりませんが、
日本の素材を使ったペール色のラガーってことでしょうか。
定義されていないスタイルなのでそれが洗練された、
というのはどういう意味なのかはとても不思議なところですが、
ビールとしてこれはこれでおいしいと思うんです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする