2017年10月28日

SUNTORY BREWER'S BAR 絹のような小麦のラガー

ファミリーマート、サークルK・サンクスで限定販売されている、
SUNTORY BREWER'S BAR 絹のような小麦のラガーをいただきました。

1710_SUBB小麦.JPG

見た目は普通のラガーと同じ。
鼻を近づける辛めのホップの香りと、
ほのかにバナナのような香りもしてきます。
飲んでみるとホップの香りが優勢になりますね。

それなりに苦みはあるのですが、あとから甘みも感じます。
舌触りが滑らかな印象で、それなりにコクも感じられます。

ただ、何となく物足りない気がするのは自分だけでしょうか。
シルキーなビールだったら白ヱビスなんかが良いかなぁと思うんですが、
白ヱビスが少し濃い気がしたら、こちらのビールもお勧め、という感じです。

興味がある方は、ぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:46| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

J-CRAFT 芳醇のペールエール

J-CRAFT 芳醇のペールエールをいただきました。

1710_JCPA.JPG

色は薄めの茶色。しっかりと濁りが見られます。
鼻を近づけると柑橘系のホップの香り。
ちょっと麦っぽい印象もあります。

飲んでみると、香りは若干落ち着きます。
コクがありつつしっかりと苦いんですが、
長くは続きません。

解説にはこんなことが。

1710_JCPA解説.JPG

『摘みたてのホップを乾燥・冷凍し、貯蔵タンクに投入する
ドライホッピングという技法を採用しています。
柑橘やバラの花の香りにも似た華やかなホップの香りをお楽しみください。
深みのあるアロマを作りだし、おいしさを長持ちさせるため、
充填直前に加糖し、ビン内熟成を促進させています。』

香り推しなんですが、バランスの取れたいいペールエールだと思います。
ちなみに、J-CRAFTはそれぞれのスタイルをクラフトビール醸造所が担当していて、
このビールはベアードブルーイングの担当。

1710_JCPA醸造.JPG

さすが、という感じですね。

なかなか盛り上がっていないJ-CRAFTですが、見つけたらぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:43| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

SUNTORY 金麦 琥珀のくつろぎ

SUNTORYの金麦 琥珀のくつろぎをいただきました。

1710_SU金麦琥珀.JPG

色は赤茶色。
鼻を近づけると少し甘めの香りがしてきます。

飲むとほのかにホップの香りと、焙煎の香り。
新ジャンルの嫌な甘みはあまり感じず、
後味もすっきりという印象です。
これだけゆっくり飲んでいてもいい感じがしますね。

金麦なので、もっと香りが強調されると思いきや、
そうでもない感じで、落ち着いた仕上がりになっています。

新ジャンルで茶色のビールはなかなかはずれがない気がするんですよね。
よく新ジャンルを飲んでいる方には間違いなくお勧めできるビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:36| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール。ミッドナイト星人

ローソンから限定販売されているヤッホーブルーイングの
「僕ビール、君ビール。ミッドナイト星人」をいただきました。

1710_ヤッホーミッドナイト.JPG

色は赤茶色。遠くからでもしっかりと柑橘系の香りがしてきます。
鼻を近づけるとそれは甘くトロピカルで、パッションフルーツのように感じられます。
飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
飲んだ後のほうがちょっとざらっとした香りに感じます。

ちょっと甘みがあって、しっかり苦い印象です。
少しコクもありますね。

解説にはこんなことが。

1710_ヤッホーミッドナイト解説.JPG

『ハッとする味と香り。これが僕らのビール。
街は変わる、ビールも変わる。
僕らの価値観、僕らのスタイルは、
まったく新しいビールを生み出した。

ビアスタイル
「ホッピーアンバー」
爽やかな柑橘系やトロピカルフルーツの香り。
のどをスッと駆け抜ける飲みやすさ。
ありそうで、なかった味わい』

ホッピーでアンバーって今までもあった気もしますが、
それは関係なく、これはこれでおいしいビールであると思います。

何となく、よなよなエールとインドの青鬼の中間のビールの印象。
夜な夜なじゃ物足りないけど、青鬼はちょっと重い(苦い)なぁ、
なんて時に、お勧めになるビールだと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:50| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

一番搾り(黒生)、黒ラベル(黒)の飲み比べ

一番搾り(黒生)と黒ラベル(黒)を飲み比べてみました。

1710_KISA黒飲み比べ.JPG

見た目は同じような感じで、泡の色が若干一番搾りのほうが濃い印象。

香りについては一番搾りのほうがはっきりしていて
焙煎の香りがより強めに感じられました。

飲み口も一番搾りが酸味、コクともに強かった印象。
黒ラベルは全体的に軽めなんですが、クリアな印象が強かったです。
これは原料の違いからくるものなんでしょうか。
(黒ラベルは、米とコーン、スターチを使用)

両方ともおいしくて、個人的な好みでは一番搾りなんですが、
黒でもすこし勢いをつけて飲みたい人には黒ラベルがお勧め。
合わせる食べ物の幅も広がりそうです。
のんびりしっかりと飲みたい人には一番搾りがお勧めですかね。

何より、大手のビールの価格で、このレベルの黒が飲める環境が
整ってきたのがうれしいところですよね。

飲み比べるとしっかり違って、飲み比べしてみて良かったビールたちでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:45| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

VICTORY. DIRT WOLF DOUBLE IPA

アメリカはVICTORY.のDIRT WOLF DOUBLE IPAをいただきました。

1710_VDIPA.JPG

色は薄めの茶色。クリアです。
鼻を近づけると柑橘系の香り。

飲んでみてもその印象は変わらないのですが、
少しアルコールっぽい香りもしてきます。
見た目よりもコクがあるのはさすがW-IPAですね。

アルコール度数も8.5%あるので、
どっしりとした仕上がりになっています。
飲みごたえは十分。

秋の夜長にのんびり飲みたい。そんなビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:52| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

KIRIN 一番搾り 黒生

KIRIN 一番搾り 黒生をいただきました。

1710_KI一番黒.JPG

色は漆黒。
鼻を近づけるとしっかりと焙煎の香りがしてきます。
ちょっと醤油っぽい印象もあります。

飲んでみても焙煎の香りはしっかりとしてきます。
少し酸味があって、しっかりと苦い。
ちょっとコクも感じる気がします。
これはうまいなぁ、と思うわけです。

先日飲んだ黒ラベルの黒もしっかりと焙煎の香りがあって、
しっかりと飲ませてくれました。

2つを飲み比べて違いを確かめたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:20| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

ジャパンプレミアムブリュー Nelson Sauvinの神髄

ジャパンプレミアムブリューの『Nelson Sauvinの神髄』をいただきました。

1710_JPBNS.JPG

色は大手のビール同様の黄金色。
濁りはありません。
鼻を近づけると白ブドウのような香り。
飲んでもその香りがしっかりとしてきます。

しっかりと苦く、少し酸味も感じます。
でも、あとはすっきりな印象です。

こちらのビールもホップの特徴が書かれています。

1710_JPBNS解説.JPG

初めてネルソンソーヴィンホップに触れる人には
親切な解説ですね。

このネルソンソーヴィンホップの香り、好きなんですよね。
おそらく来年の2月頃にジュエルロブションとコラボしたヱビスが発売されると思われ、
そのビールも同じホップが使われています。

あちらのほうがコクや味わいは深い気がするのですが、
このビールも十分ホップの良さは感じられると思います。

良いビールですね。
posted by きょう at 22:24| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

ジャパンプレミアムブリュー 絶妙のMosaic&Citra

ジャパンプレミアムブリューの『絶妙のMosaic&Citra』をいただきました。

1710_JPBM&C.JPG

色は少し濃いめ。濁りはありません。
鼻を近づけるとパッションフルーツのような香り。
飲んでみてのその香りはしっかりとしてきます。

苦みはそこまで強くなく、液温が上がってくると
甘みを強めに感じるようになります。
ただ、甘みを感じても印象はクリア。

香りはしっかりだけど、味わいがそこまで濃くはありません。
香りを楽しむにはいいビールだと思います。

缶の裏にはモザイクホップの特徴が書かれています。

1710_JPBM&C解説.JPG

生まれ故郷とか、名前の由来とかが書かれているのは珍しいですよね。
ホップシリーズが続くとそれぞれの特徴がわかって面白いかもしれませんね。

シリーズになるか、楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:25| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

志賀高原ビール 其の十

志賀高原ビールの其の十(そのじゅう)をいただきました。

1710_志賀高原其の十.JPG

色は薄め。しっかりと濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとグレープフルーツのような香り。
皮よりも身のほうを想像します。

飲んでみてもしっかりとホップの香りがしてきます。
しっかりと苦くて、後味に甘みを感じます。
それなりにコクもあるんですが、後を引かない印象。

アルコール度数が7.5%と少し高めなんですが、
それを感じさせないビール。素敵ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:54| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

SAPPORO 黒ラベル 黒

SAPPORO 黒ラベルの黒をいただきました。

1710_SA黒ラベル黒.JPG

色は漆黒。
鼻を近づけるとしっかりと焙煎の香りがしてきます。
飲んでみてもしっかりとその香りはしてきます。

少し酸味があって、苦みがしっかりとしているんですが、
見た目よりもコクは少なめで、どちらかというと軽い印象。
バランスのいい黒だなぁ、という印象です。

副原料に、米とコーン・スターチを使用しています。
ここら辺がいい意味での軽さを演出しているのかもしれません。
これはいいビールだと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:37| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

志賀高原ビール Pale Ale HARVEST BREW

志賀高原ビール Pale AleのHARVEST BREWバージョンをいただきました。

1710_志賀PAHB.JPG

色は薄めの茶色。濁りがしっかりとあります。
鼻を近づけるとメロンのような甘い香り。
飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。

甘みが強めで苦みもしっかり。
コクもあってじっくりと飲ませてくれるペールエール。

ハーベストブリューということで、自家製ホップが使われています。
この時期にしか飲めないペールエール。
良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:26| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

SUNTORY MALT'S WINTER DRAFT

コンビニ限定で販売されているビール、
SUNTORY MALT'S WINTER DRAFTをいただきました。

1710_SUWD.JPG

色は少し濃いめの黄金色。
鼻を近づけると落ち着きつつも華やかなホップの香り。
少しシトラス系ですかね。

飲んでも香りはしっかりとしてきます。
しっかりと苦くて、キレがいい印象。
少しコクも感じられます。

他社の冬ビールは10月末以降で発売されますが、
一足先に発売された冬の名のついたビール。
時期は本当に早すぎるなぁ、と思いつつも、
おいしいビールだと思うんです。

気になる方は、ぜひコンビニへ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:19| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

志賀高原ビール Two Rabbits IPA

志賀高原ビールのTwo Rabbits IPAをいただきました。

1710_志賀TRIPA.JPG

色は薄めの茶色。しっかりと澱が確認できます。
鼻を近づけると甘めのグレープフルーツのような香り。

飲んでもその印象は変わりません。
そして、とってもジューシーに感じます。
苦みと一緒に甘みも感じるんですよね。

コクはあるんですが重すぎず、グイっといってしまいそうなIPAです。
ただ、アルコール度数は9%あるので、危険です。

解説にはこんなことが。

1710_志賀TRIPA解説.JPG

『ニューイングランドとウエストコーストスタイルのいいとこ取りを
目指したインペリアルIPA。苦みは控えめでも、圧倒的なホップの香り。
ジューシーだけど、クリーンでドライ。二兎を追わなきゃ、二兎は得ず!?』

Two Rabbitsはニューイングランドとウェストコーストの二兎ということですね。
ホップがっつりですっきり。良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:21| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

KIRIN GRAND KIRIN JPL

コンビニ限定で缶になったKIRIN GRAND KIRIN JPLをいただきました。

1710_KIGKJPL.JPG

色は黄金色。

鼻を近づけると甘いホップの香り。
飲むと少し柑橘系の香りがしてきます。

しっかりと苦くて、最後まで苦い。
ただ、キレは良い印象ですね。
やっぱりおいしいビールですね。

コンビニ限定で缶が発売になったGRAND KIRIN。
ビンでもよかったんですが、取り扱いにちょっと困ったりしますよね。
冷蔵庫に入れにくかったりとか。個人的にはうれしいリニューアル。

缶になったことで、グラスに注ぐことが推奨されています。
ビンは飲み口が幅広になっていて直接飲むのも推奨されていましたが、
缶だとGRAND KIRINの特徴である香りが感じられませんからね。

当たり前ですが缶でも味は変わらず、
缶になって手に取りやすくなった、という方もいるのではないでしょうか?
コンビニで、ぜひ♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:21| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

サンクトガーレン 甘熟桃のエール

サンクトガーレンの甘熟桃のエールをいただきました。

1710_サンクト桃.JPG

色は黄色。しっかりと濁りがあります。
泡がものすごいできる印象です。

鼻を近づけると甘い香りとスパイシーな香り。
桃っぽい香りが最後にしてきます。

飲んでみると、桃の香りが強くなる印象です。
甘みが強めですが、少し酸味もあります。
苦みはありません。

スタイルはベルジャンスタイルフルーツビールとのこと。
2つの特徴をしっかりとあらわしていますね。

発砲が強めなで、シャンパンのような印象を受けます。
食前の1杯目に飲んでもいいですし、
デザートビールとして飲んでもいいかもしれません。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:30| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

HARBOE BEAR BEER WHEAT

HARBOEのBEAR BEER、WHEATをいただきました。

1710_BBW.JPG

色は濃いめの黄色。濁りがあります。
鼻を近づけるとしっかりとバナナのような香りがしてきます。
そのあと、甘い青リンゴのような香りも。

飲んでみるとバナナ感はそのままに、クローブのようなスパイシーさが。
酸味が少し強めですが、苦みはありません。
まったりしたヴァイツェンですね。

解説にはこんなことが。

1710_BBW解説.JPG

『南ドイツの伝統的な白ビール(ヴァイスビア)です。
こだわりの酵母から生み出されるバナナやクローブの
フルーティーで豊かな香り、きめ細やかな泡、シルクのような
なめらかなのど越しです。
酵母が沈殿していますので缶を開ける前にそっと傾け、酵母を混ぜてください。
グラスを傾けゆっくりと7分目まで注いでから泡をつくってください。』

注ぎ方まで指南してくれる、丁寧な解説ですね。
特徴があるヴァイツェンではないですが、
それだけに、貴重なヴァイツェンかもしれません。

見かけたら、ぜひ♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:36| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ASAHI Clear Asahi 吟醸

ASAHIのClear Asahi 吟醸をいただきました。

1710_ASCA吟醸.JPG

色は薄めの黄色。
鼻を近づけるとほんのり辛めのホップの香りと、
少しのアルコールっぽい香りがしてきます。

飲むと香りは薄くなり、飲んだ後に少し豆っぽい香りがしてきます。
甘みがしっかりとしていて、あとになるほど甘みが強まる気がします。
まろやかなコクも感じることができます。
そして、後味すっきりな印象です。

やっぱりもう少し苦みが欲しい印象ではありますが、
新ジャンルの中ではお勧めできるのではないでしょうか。

このビールは国産米と国産麦芽を使っているとのこと。
DRYではいくつか国産を推したビールがありましたが、
新ジャンルはどうだったんでしょうか。
このビールは2,3杯目に軽く飲むビールとして良い気がしました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:45| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

サンクトガーレン アップルシナモンエール

サンクトガーレンのアップルシナモンエールをいただきました。

1710_サンクトアップルシナモン.JPG

色は赤茶色。濁りが見て取れます。
鼻を近づけると最初にリンゴのような香りがしつつ、
後からくるシナモンの香りが優勢。

飲むとホップの香りが結構しっかりとしてきます。
後から鼻に抜けるのはシナモンの香り。

最初に甘みがあるんですがしっかりと苦くて、
ボディもそれなりにしっかりとしています。

名前から想像するスイーツな印象とは裏腹に、
その特徴を残しつつしっかりビールしているのは
さすがサンクトガーレンという感じ。
毎年おいしい仕上がりになっているのがすごいなぁと思います。

来年もまた楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:12| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

ホフボロイハウス ホフブロイ オクトーバーフェストビア

ホフボロイハウスのホフブロイ オクトーバーフェストビアをいただきました。

1710_HBOFB.JPG

色は薄めの黄金色。
鼻を近づけると牧草のようなドイツホップの香り。

飲んでみると甘みを結構強めに感じて、
後から苦みが来る印象。
フィニッシュはやっぱり甘みの感じです。
飲み口はやさしくて、ごくごくでものんびりでも飲める印象。

液温が上がってもしっかりとおいしく飲めるビール。
いいですよね。

このビールはジョッキが似合うんだと思います。
飲むときはぜひ、ジョッキで♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:47| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする