2017年10月02日

STONE RIPPER

STONEのRIPPERをいただきました。

1710_STONE RIPPER.JPG

色は薄めの茶色。濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとグレープフルーツのようなホップの香り。
ちょっとグラッシーでもあります。
あとから少し草餅っぽい印象もでてきます。

飲んでみるとグラッシーな印象が強くなり、
しっかりとした苦みがありますね。

あとまで香りが残る印象。
ここまでホップの強い海外のペールエールもなかなかないですね。

輸入しているビールだと何となく状態のよくないものが多い気がして、
こういうビールが飲めるのは流通(インポーターさん)とか、
販売店さんとかの努力によるもので、うれしい限りなんですよね。

またこういうビールに出会いたいと思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:34| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

ANCHOR BREWING GO WEST! IPA

ANCHOR BREWINGのGO WEST! IPAをいただきました。

1709_GWIPA.JPG

色は茶色。しっかりとした濁りが見て取れます。
鼻を近づけると少し酸味のある香り。
青リンゴに似ている気がします。

飲んでみるとしっかりとした苦みが。
最初から最後まで苦い印象です。
コクもしっかりありますね。
ホップの印象があまりなく、モルトが優勢です。

液温が上がってくると、少しトロピカルな香りがしてくる感じです。

解説にはこんなことが。

1709_GWIPA解説.JPG

『米国ゴールドラッシュのシンボル「象」をモチーフとした、
苦みの強いビールです。』

特に香りについては言及されていません。

ANCHORのHPをみると、4つのアメリカンホップを使っていて、
シトラスや松やトロピカルな香りがあるとのこと。
うーん、ちょっと印象と違いますね。
少し劣化があったのかもしれません。

まあ、こんなことも含めてビールって面白い。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:31| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする