2017年12月30日

牛久シャトー 〜その2

まずはへレスから。

1712牛久へレス.JPG

ランチビールサイズは250mlほどということですが、
飲みたい種類が多いので良いサイズですよね。

甘みがあってみ紙は弱め。
麦の印象が強いですね。
全体的に丸くて、うまいんですよね。

ランチのスープ。

1712牛久スープ.JPG

良い塩気で、これだけでビールが飲めます。

牛久ホワイトはグラスサイズで。

1712牛久ホワイト.JPG

ランチビールサイズもいいんですが、しっかり飲んでみたかったので。
地元の小麦を使っているようです。
オレンジピールの香りが優勢で、香りが柔らか。
苦みはなく、おいしいんです。

メインに選んだのはこちら。

1712牛久メイン.JPG

雪室熟成豚の真空低温調理。
肉は柔らかで本当に甘みが強い。
手前の西洋わさびがこのあまみに完璧に合います。
バーニャカウダもソースがおいしくて、
これだけでも持ち帰りたいくらいでした。

メインにあわせて秋あがり。

1712牛久秋あがり.JPG

香りが甘く、飲み口も甘め。
このビールも柔らか。

この秋あがり、パンにも合う印象でした。

1712牛久パン.JPG

メインはパンとライスが選べたのでパンにして正解でしたね。

インペリアルピルスナー。

1712牛久インペリアル.JPG

ニュージーランドホップを使っていると書かれていましたが、
白ブドウのような香りから、ネルソンソーヴィンかなぁと。
甘みとしっかりした苦みがあって、個人的には今日一のビールでした。

ランチがなくなってしまったので、単品でクリームチーズのみそ漬けも。

1712牛久クリームチーズ.JPG

塩加減がちょうどよく、ビールにぴったり。
思っていたよりクリームチーズがしっかりと入っていてびっくりしました。

締めにクリスマスボック。

1712牛久ボック.JPG

チョコレートのような甘いローストの香り。
甘みと苦みがしっかりとあって、少しボディもあります。
良いビールですね。

どのビールもレベルが高くて、うまかったです。
駅からのアクセスもいいですし、気軽に来られるのもいいですよね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:43| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする