2018年09月30日

SUNTORY 金麦 琥珀のくつろぎ

SUNTORY 金麦 琥珀のくつろぎをいただきました。

1809_SU金麦琥珀.JPG

色は赤茶色。
鼻を近づけると少し甘い香り。

飲んでみると甘みをしっかりと感じつつ、
少し焙煎の香りがしてきます。
後味もちょっと甘めな印象です。

ちょっと甘すぎる感もありますが、
新ジャンルなので、うまい感じにまとまっている気もします。

2,3杯目にのんびり飲むのにはいいかもしれませんね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:36| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

志賀高原ビール New Engi-Land IPA

志賀高原ビール New Engi-Land IPAをいただきました。

1809_志賀高原NewEngi.JPG

色は黄色に近い茶色。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとマンゴーやパイナップルのような甘い香り。

飲んでもその香りはしっかりとしてきます。
IPAですが、NEスタイルということで、
苦みはそこまで強くなく、ドライな印象。

以前飲んだ時よりもドライさが増しているような気がします。
アルコール度数は6.5%と高めですが、
そこまで感じさせないのがすごいですね。

するする行けちゃう危ないIPA。
いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:05| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

富士櫻高原ビール ピスルナー飲み比べ

せっかくなので、EXTREME PILSNERとPREMIUM PILSNERを
飲み比べてみました。

1809_富士櫻飲み比べ.JPG

色は、PREMIUM PILSNERのほうが薄く、濁りがありますね。
香りはEXTREME PILSNER麦芽より、
PREMIUM PILSNERはホップよりな印象です。

飲み口はPREMIUM PILSNERのほうが軽く、
飲みやすい印象。
EXTREME PILSNERは重く、しっかりと飲ませてくれます。
苦みもEXTREME PILSNERのほうが強いですね。

次に弾みをつけるPREMIUM PILSNERと、
締めに飲んでも良い、EXTREME PILSNERですかね。
後者はまだプロトタイプなので、
これからもっとブラッシュアップされていくのが楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:45| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

Hideji Beer 今月の蔵出しビール(紫秋 2018)

Hideji Beerの「今月の蔵出しビール(紫秋 2018)」をいただきました。

1809_Hideji蔵出し.JPG

色は赤茶色でしっかりと濁っています。
澱が入っているのが写真でも見て取れます。

鼻を近づけると甘めの柑橘系の香り。
ジューシーなオレンジを思い出します。

飲んでみると甘みがあって、
そのあとしっかりとした苦みがあります。

解説にはこんなことが。

1809_Hideji蔵出し解説.JPG

『深く暮れる秋をイメージし茜色の美しさと爽やかな香りが特徴。』

原材料には宮崎県産アヤムラサキ果汁が使われています。
このアヤムラサキは紫芋で「綾紫」と書くようです。

ホップにはナゲット・シムコー・アマリロ・カスケード・モザイクが
使われており、香りがしっかりとしていたので、
あまり芋っぽさはありませんでした。

ただ、液温が上がってくるとちょっと穀物っぽい香りもしてきて、
面白いビールだなぁと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:30| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

オクトーバーフェスト in ラゾーナ川崎

先週末までラゾーナ川崎で行われていた、
オクトーバーフェストに行ってきました。

1809_川崎オクフェス正面.JPG

商業施設のラゾーナ川崎の中庭のようなところで開催されていました。

JR川崎駅からの連絡口から見て、左右にお店が並んでいて、その数は9つ。

1809_川崎オクフェス左側.JPG

1809_川崎オクフェス右側.JPG

なかなかこじんまりとした感じですが、
商業施設の中なので、飲めるところはいろいろとあります。

あまり飲んだことないところを中心にと思い、
最初に選んだのがこちら。

1809_川崎オクフェスヴァイツェン.JPG

Alpirsbacherのヴァイツェン。
しっかりとバナナのような香りがしつつ、
苦みもなく、なかなかいいヴァイツェンだなぁ、と思いました。
天然軟水100%で作られているということ。

続いてはHacker-pschorrのブラウマイスターピルス。

1809_川崎オクフェスピルス.JPG

ブラウマイスターのピルスということで期待したんですが、
香りは青リンゴのような香りや発酵臭がしっかりとしてきて、
苦みよりも酸味が目立つビールでした。

つまみにチキンフィンガーとフライドポテトのバスケット。

1809_川崎オクフェスポテト.JPG

ビールとポテトは最強の組み合わせですよね。

最後はコナのハナレイアイランドIPA。

1809_川崎オクフェスIPA.JPG

少しフルーティーな感じはしたんですが、
そこまで香りは強くなく、苦みもIPAにしては弱め。
なんだかボヤっとした感じでした。

オクトーバーフェストと名の付くものには久しぶりに行った気がするのですが、
やっぱり雰囲気はいいんですよね。
デポジットがかかるんですが、他の売り場でビールを買う時にグラスを返すと、
再度デポジットを払う必要がなくなるみたいな運用改善も見られて、
飲むほうからは少し良くなったのかな、なんて思いました。

そんな飲みたくなる感じではあるんですが、
ビールの品質とか、値段設定とかが毎回気になってしまいます。
どちらも、海外から運んでくるビールということで仕方がないところは
あるとは思うんですが、特に品質は致命的な気がするんですよね。
海外の(それなりの品質の)ビールを飲むよりは、
国内の質のいいクラフトビールのビールを飲んだほうがいい、みたいな。

数あるビール好きな方のブログでもオクトーバーフェストの記事って、
本当に見なくなったと思うんですよね。

日本でやるオクトーバーフェストって、なんだっけ?
なんてことを考えながら飲んでしまいました。
次にオクフェスに行くのは何年後でしょうか?!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:13| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

富士櫻高原ビール PREMIUM PILSNER

富士櫻高原ビール PREMIUM PILSNERをいただきました。

1809_富士櫻PP.JPG

色は少し薄め。濁りが見て取れます。
鼻を近づけると華やかなホップの香り。
メロンやオレンジのような香り。

飲んでみるとその香りがふわっとしてきます。
麦のキャラクターもしっかりとあると思います。

最初からしっかりと苦くて、最後まで苦い。
飲んだ後にも香ってくるホップの香りが心地いいですね。

おいしいピルスナーですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:30| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

富士櫻高原ビール EXTREME PILSNER(Prototype)

富士櫻高原ビールのEXTREME PILSNER(Prototype)をいただきました。

1809_富士櫻EP.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとメロンのような香りや
スミレのような華やかな香りとともに、
麦の印象もしっかりとしてきます。

飲んでみると、ホップの香りが少し強くなる気がします。
味わいとしては、最初から最後までしっかりと苦くて、
強烈ではないんですが、後に残るくらい苦いです。

ボディも重めでしっかりと飲ませてくれます。
アルコール度数も高めなので、1杯でも満足できるビールです。
スタイルはIPL(インディアペールラガー)ということで、
納得の出来上がりになっている気がします。

もう少しドリンカビリティが高いとうれしいですが、
そのあたり、両立するのは難しいのかもしれませんね。

20周年の富士櫻高原ビールが日本クラフトビールの新定番を
本気で作ったビールと銘打って醸造されたビール。

まだプロトタイプなので、ブラッシュアップされていくものと思います。
完成したらどんなビールになるのか、楽しみですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:01| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

志賀高原ビール Snow Monkey IPAと無我霧中飲み比べ

志賀高原ビール Snow Monkey IPAと無我霧中飲み比べてみました。

1809_志賀高原飲み比べ.JPG

SNOW MONKYのほうが色が薄く、濁りがはっきりとしています。
香りはどちらもグレープフルーツ系なんですが、
SNOW MONKYのほうがしっかりとしてくる印象です。

飲んだ時の印象も変わらず、SNOW MONKYは香りが高い印象。

飲んだ時のあじわいは、甘みが強い無我霧中と
甘みはありつつもしっかりと苦いSNOW MONKYという感じ。
ふり幅はどちらも同じ感じがするんですが、
苦みではSNOW MONKYが上でしょうか。

ただ、無我霧中は度数が7.5%あるのに、
ドリンカビリティが高いんですよね。

次の一杯に勢いがつけられるSNOW MONKYと、
もう一杯同じの、と頼んでしまいそうな無我霧中。

どちらもおいしく、甲乙つけがたい一杯ですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:46| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

川崎 TKBrewing

川崎にあるTKBrewingに行ってきました。
川崎駅から徒歩10分弱。
駅周辺の喧騒から離れたところにあります。

1809_TK外観.JPG

醸造所に併設されていてフレッシュなビールが飲めます。
この日のメニューはこんな感じでした。

1809_TKメニュー.JPG

少し飲んでいたので、迷いながら頼んだのがシトラパンチ。

1809_TKシトラ.JPG

その名の通り、華やかな香りがあって、
少し甘みがあって、しっかりと苦い。

いいアメリカンペールエールですね。

つづいてはドープネス100

1809_TKドープネス.JPG

TKB初のIBU100ということで、しっかりと苦いんですが、
意外と甘みも強めで、意外と飲みやすいビールでした。

先週と今週は秋のTKBスタンプラリーという企画を実施されていて、
9/24までにスタンプを集めるといいことがあるようです。

詳しくはTKBrewingのFBに書かれていますが、
こういう企画も面白いですよね。

金曜から日曜まで(月曜が祝日の場合はそこまで)併設の
スペースが解放されている、面白いブルーパブ。
つまみはないので、必要な人は持参OKというのも面白いですよね。

お近くの方はぜひ、この週末に行ってみるのはいかがでしょうか。

TKBrewing:FBページ

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:48| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

KIRINとSUNTORYのIPA飲み比べ

先日発売されたSUNTORYのTOKYO CRAFT IPAと
通年販売されているKIRINのGRAND KIRIN IPAを
飲み比べてみました。

1809_IPA飲み比べ.JPG

色はほとんど変わりがない印象。
鼻を近づけるとGRAND KIRINは甘みのあるホップの香りで、
TOKYO CRAFTはシトラスなんですが、麦っぽさもあり重めの印象。

GRAND KIRINの飲み口は軽めで、
見た目よりもあっさりしていて、
後から来る香りも強めですね。
TOKYO CRAFTは飲み口は重めで、
全体的にどっしりしている感じです。

どちらも苦いんですが、
軽快なGRAND KIRINと重厚なTOKYO CRAFTという感じでしょうか。

個性はありますが、大手からいい感じのIPAが出てきているのは
うれしいことですよね。
どちらもおすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:48| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

志賀高原ビール Fresh Hop Bitter

志賀高原ビール Fresh Hop Bitterをいただきました。

1809_志賀高原FHB.JPG

色は茶色。濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとモルトの雰囲気。

飲んでみるとしっかりとモルトの印象もして、
最後に優しくホップの香りがしてきます。

苦みは抑え目で、飲み口もマイルド。
ビターの印象が強いんですが、
ホップもわき役としていい仕事してる、
そんなビールだと思います。

解説にはこんなことが。

1809_志賀高原FHB解説.JPG

『仕込み当日に収穫した「ウィラメット」を主体とした
自家栽培ホップを、アロマホップとしてふんだんに使ったビター。
その優しい飲み口に「えっ?志賀高原?」
と思われるかもしれませんが、みずみずしい味わいは、
生ホップ仕込みならでは。ゆるゆると何杯でも飲めちゃう、
この季節だけの特別なビールです。』

確かに、え?志賀高原?と思いました。
するすると飲めてしまう度数の低いビター。
いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:15| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

志賀高原ビール 無我霧中 Hazy WIPA

志賀高原ビール 無我霧中 Hazy WIPAをいただきました。

1809_志賀_無我霧中.JPG

色は薄めの茶色でしっかりと濁っています。
鼻を近づけると甘く、グレープフルーツの皮のような香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
甘みが強めですが、しっかりと苦くて、
後を引かないドライなビール。

あとから鼻に抜けるグレープフルーツのような香りが
印象的ですね。

ただ、アルコール度数7.5%ということで、
ごくごくいっては危険なビールです。

解説にはこんなことが。

1809_志賀_無我霧中解説.JPG

『英国産モルト「マリスオッター」を100%使用した、
淡いブロンド色のややヘイジーなWIPAです。
大量のホップによる、圧倒的な柑橘系の香りと
ジューシーな味わい。柔らかな甘みを感じながらも、
ドライで度数を感じない爽快な仕上がりの、
ちょっと危ないやつ。
我を忘れて楽しんでもらえたらうれしいです。』

これ、本当にうまいですね。
HouseIPAよりもクリーンな印象で、
重さがないので危ない感じ。

おいしいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:24| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

志賀高原ビール SNOW MONKEY IPA

志賀高原ビール SNOW MONKEY IPAをいただきました。

1809_志賀高原SMIPA.JPG

色は濃い目の黄色。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。
飲んでみてもその香りは衰えません。

最初に甘みを感じるんですが、
そのあとは苦くて、後を引く印象。
飲み口はジューシーでキレがいいので、
また次が飲みたくなる感じです。

解説にはこんなことが。

『SNOW MONKEY BEER LIVEのために
限定醸造された特別なIPA。
軽快かつジューシー。
ふんだんにつかったアメリカンホップによる、
華やかな香りと爽快な苦みが特徴です。』

ジューシーだけどHouse IPAほど重くなく、
グイっと飲んでしまいそうな危険なビール。

売り出された当日は購入できずに、
今年も縁がなかったかなと思っていたんですが、
近くの酒販店で運良くゲットできました。

来年も楽しみなビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:09| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

SAPPORO CLASSIC

SAPPORO CLASSICをいただきました。

1809_SA_CLASSIC.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると辛めのホップの香りがしてきます。

飲んでみると最初に麦の印象があって、
あとからホップがふんわり香ってくる感じです。

しっかりと苦くて、きれがいい。
相変わらずいいビールですね。

なんとなく最近、いろいろなところで見るような気がするこのビール。
もう、全国で販売しちゃっていいんじゃないでしょうか。

まあ、北海道で飲むCLASSICはまた全然違うビールみたいで、
それも面白いんですけどね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:37| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

SAPPORO 琥珀ヱビス

SAPPORO 琥珀ヱビスをいただきまあした。

1809_SA琥珀ヱビス.JPG

色は赤茶色。
鼻を近づけると少し甘い焙煎の香りと、
モルトの印象がしてきます。

飲んでみると、甘みとコクがあって、
そのあと苦みが来るんですが、
強くもなく、後を引くこともありません。

コクがあって、刺激が少なくまろやかで、
のんびり飲むには最適な1杯。

今年もおいしいですね。

昨日発売されたこのビール。
ちょうどいい感じに涼しくなってきて、
液温での印象の違いを感じながら楽しむことができます。

いいビール。これからの時期にぴったりで、お勧めです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:18| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

SUNTORY TOKYO CRAFT IPA

SUNTORY TOKYO CRAFT IPAをいただきました。

1809_SU_TC_IPA.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけると柑橘系で、シトラスのような香り。
スミレのような華やかな香りもします。

飲んでみるとしっかりと苦く、
ざらっとしていて後を引く苦みです。
後からもしっかりと香ってきますが、
華やかというよりはグレープフルーツの皮の裏側のような香りです。

解説にはこんなことが。

1809_SU_TC_IPA解説.JPG

『シトラスを思わせる爽やかな香りが
特徴のシトラホップをふんだんに使用。
柑橘系の鮮烈で爽やかな香りと
力強い飲みごたえをお楽しみください。』

アルコール度数は6.5%あり、確かにガツンと来る飲みごたえ。
香りも苦みも強いし、これはいいビールだなぁと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:28| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

八ヶ岳ビール タッチダウン PILSNER

八ヶ岳ビール タッチダウン PILSNERをいただきました。

1809_TDピルス.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけるとあまいホップの香りがしてきます。

飲むとその香りは控えめになります。
最初から苦くて、後にふわっと甘みが来る感じ。

キレがものすごくいいので、ぐいぐい飲めるピルスナー。
ドリンカビリティがとても高い印象です。

タッチダウンといえば、
2016年に火事で醸造所と併設のブルーパブがダメージを受け、
醸造を中断していました。
昨年の春には醸造が再開され、行きたいなぁと思っていたところで、
近所の酒販店で見つけて思わず購入したこのビール。

相変わらずうまいなぁ、と思いつつ、
やっぱり現地に行ってまた飲んでみたい、
という思いが高まったのでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:37| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

けやきひろばのビール祭り 2018秋

けやきひろばのビール祭りに行ってきました。

1809_けやき入り口.JPG

秋はさいたまスーパーアリーナのコミュニティーアリーナで開催されています。
春の開放的な雰囲気が好きですが、飲むものを選ぶのにいい意味で迷うのは
秋も同じです。

そんな中、まずは2014年に立ち上がげられて、
けやき初出店の京都醸造から。

1809_けやき京都.JPG

選んだのはベルジャンIPAの一意専心。

1809_けやき京都一意.JPG

しっかりとベルジャンなスパイシーな香りがしてきつつ、
しっかりと苦くて、スタイルの特徴がしっかりと出ているなぁ、
と思いました。

そして、同じお店で茄子とひき肉の辛味噌丼。

1809_けやきなす.JPG

事前にチェックはしていたんですが、
結構しっかりとした量で、しかも辛味も麻辣な感じで、
本格派の辛味噌丼でした。

お次はOH!LA!HO!BEERの松本ビールとのコラボ。

1809_けやきオラホ.JPG

エルダーセッションウィートです。

1809_けやきオラホSW.JPG

少し甘めで、苦みはなく香りもしっかり。
松本ビールもまだ立ち上がったばかりで、
現地以外ではあまり飲めないので、
コラボでしたがいいビールを飲めました。

お次はひでじビール。
日吉IPA(セッションIPA)をチェックしていたんですが、
ラインナップを見てドッベルボックに変更。

1809_けやきひでじボック.JPG

しっかりとした甘みがあって、どっしりとしてうまいんです。

最後は伊勢角屋ビールのNEKO NIHIKI。

1809_けやき伊勢角屋ねこ.JPG

甘みが強くてジューシーなIPA。
重すぎず、いや、うまいですね。
いろいろな人がうまいというのをSNSで見ていたんですが、
ようやく縁があって飲めました。
人気があるのもわかりますね。

このイベントは本当に飲むビールに迷うんですが、
300円から飲めてしまうのがうれしいんですよね。
今回も、OH!LA!HO!とひでじはそのサイズでいただきましたが、
いろいろ飲みたいときにはちょうどいいサイズだと思うんです。

がっつり飲みたいときは大きいサイズ、
少し飲んでみたいときには小さいサイズを組み合わせ、
いろいろなFOODと楽しんでもらいたいと思います。

秋のけやきも明日まで。気になる方はぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

ALE SMITH BREWING COMPANY IPA

ALE SMITH BREWING COMPANYのIPAをいただきました。

1809_ASIPA.JPG

色は薄めの茶色。
少し濁っています。

鼻を近づけると少し紅茶っぽい香り。
パイナップルやレモンのような香りもあります。

飲んでみると、そのフルーティーな香りが強めになります。
最初から最後までしっかりと苦くて、
そんなに苦みは強くないんですが、
後ひく苦さでもあります。

アルコール度数も7.5%あるので、
のんびりと飲みたいIPAですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:40| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

ASAHI The DOUBLE

ASAHI The DOUBLEをいただきました。

1809_AS_double.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとホップよりもモルトの印象が強め。
液温が上がってくるとほんの少し柑橘系の香りがします。
チーズのような発酵臭もありますね。

飲んでみるとその香りは弱くなります。
ちょっと酸味があって、苦みは控えめ。

少しコクがあるのですが、全体的にボヤっとした感じです。

このビールはピルスナーとエールをブレンドしたということなんですが、
ラガーとエールのハイブリッドというとアンカースチームを思い出します。

アンカースチームの解説
「ラガー酵母(下面酵母・発酵温度5〜10℃)をエール
酵母(上面酵母・発酵温度15〜25℃)のように常温で
発酵させる事(ハイブリッドシステム)により、
ラガー特有のコクと麦香がありながらも
エールのような華やかな香りも兼ね備えたビールです。」
ベルギービールJapanより引用

アンカーは酵母をハイブリッドにしたのに対して、
こちらはブレンドをしてみたということ。

試みとしては面白いんですが、
狙ったところには着地できていないんじゃないかと思われるビール。

面白いんですけどね・・・。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:53| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする