2018年12月30日

東海道BEER 川崎宿工場

12/21に京急川崎から徒歩10分弱のところにオープンした
ブルーパブに行ってきました。

1812_東海道看板.JPG

最後の角には看板が立っているので、
迷いなく行けると思います。

ビールのメニューがこちら。

1812_東海道Bメニュー.JPG

今は4種類醸造中で、お邪魔したときは2種類。
最近、3種類目が飲めるようになったようです。

サイズはこちら。

1812_東海道グラス.JPG

左がSで右がM。特徴的な形をしています。

おつまみのメニューはこちら。

1812_東海道Fメニュー.JPG

がっつり、というものはないんですが、
ちょっと飲むにはちょうどいいラインナップ

まずは1623(IPA)から。

1812_東海道1623.JPG

シトラス系のしっかりとしたホップの香り。
キリっと苦いビール。
うまいですね。

それから、スモークミックスナッツ。

1812_東海道ナッツ.JPG

炭火を使っていぶしているというこだわりのミックスナッツ。
ナッツの種類も多く、2杯飲むには十分すぎるサイズ。
お値打ちです。

カウンターの後ろの壁にはこんな絵が。

1812_東海道壁画.JPG

お店の名前の通り、東海道五十三次の川崎宿をコンセプトに
造られています。

最初に飲んだビールも川崎宿が成立した年がつけられています。
5年後の2023年(成立400年)も意識されているとのこと。

実は、グラスに描かれているトンボとイチョウにも
意味があったりするんですが、お店に行ったときに聞いてみてください。

川崎に根付いた、というと、
なんだか、醸造タンクまで川崎の工場地帯を思い出させてくれます。

1812_東海道タンク.JPG

インスタ映え?ですね。

2杯目は黒い弛緩。

1812_東海道弛緩.JPG

クローヴを使っているということで、
独特の香りが感じられます。

ただ、アルコール度数が7%なんですが、
それを感じさせない軽い飲み口なのがびっくりします。
2杯とも、やさしいビールだなぁ、というのが印象でした。

醸造されているのは以前、風上麦酒製造で醸造をされていた田上さん。
風上麦酒製造を知った直後くらいに醸造所を閉じられてしまったので、
自分は以前のビールを飲む機会は残念ながらなかったのですが、
今回飲んだ2種類のビールで、ほかのビールも飲みたいと思ってしまいました。

今後はボトルでも販売があるようですが、
それは3種類のみで、「麦の出会い」はブルーパブ限定とのこと。
おそらく、1月中旬から下旬くらいにはお目見えするようですので、
そのころまたうかがってみたいと思うわけです。

東海道BEER川崎宿工場FB:https://www.facebook.com/tokaidobeer.kawasaki/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:28| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

志賀高原ビール MASAJI THE GREAT W-IBA

志賀高原ビール MASAJI THE GREAT W-IBAをいただきました。

1812_志賀高原MTGW-IPA.JPG

色は漆黒。
鼻を近づけると甘い、カステラ(カラメル?)のような香りと、
グレープフルーツの内皮のような香り。

飲むと、焙煎の香りが強くなる印象です。
それでも、ホップの香りが優勢ですが。

最初にしっかりと甘みを感じつつ、
後にかけるほどじわじわと苦みを感じていきます。
フィニッシュは甘苦な印象です。

見た目ほどは黒の印象がないのが不思議な感じ。

ドライなので次の一口が飲みたくなるわけですが、
アルコール度数は10%で、危険なんです。

いや、おいしいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:10| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

志賀高原ビール TAKASHI ICHIRO Barrel Aged Imperial Stout

志賀高原ビール TAKASHI ICHIRO
Barrel Aged Imperial Stoutをいただきました。

1812_志賀高原TI.JPG

色は漆黒。泡も立ちません。
鼻を近づけるとレーズンのような甘い香りが支配的。
カシューナッツのような香ばしい香りもしてきます。

飲んでみると甘い香りがバニラのようにも感じられます。
しっかりと苦くて、アルコールの印象もしっかりとして、
ただ、ドライなので、また次が飲みたくなる。
香りからはすこしべたっとした舌触りを想像するんですが、
この飲み口はすごいなあ、と思うわけです。

39か月の熟成と、21か月の熟成のものがブレンドされていて、
アルコール度数が13%。

色々とビールらしからぬスペックではありますが、
いいビールです。
ちょっと、熟成しながら楽しみたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

志賀高原ビール THE FAR EAST

志賀高原ビール THE FAR EASTをいただきました。

1812_志賀高原TFE.JPG

色は茶色。しっかりと濁っています。
鼻を近づけると甘く木(樽)の香りがしてきます。

飲むときに目が痛くなるほどのアルコール感。
甘みが強いんですが、そのあとは苦みもしっかりしています。

ハイアルコールの印象もバッチリあって、
まあ、のんびりじゃないと飲めないビールです。
でも、ドライなので、飲んだ後はまた飲みたくなるのが不思議。

甘いものを合わせたいなぁ、と思うビール。
うまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:17| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

TOUCHDOWN KIYOSATO LAGER

TOUCHDOWN KIYOSATO LAGERをいただきました。

1812_TDKL.JPG

色は少し薄め。若干濁りが見て取れます。
鼻を近づけると甘いホップの香り。

飲むとその香りは辛めに変わります。
キリっとした苦みがあって、
切れが良くて、すっきりしているラガーです。

最近現場に行けてないなぁと思いつつ、
やっぱりこのビールはうまいと思うわけです。

いいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:14| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

SAPPORO 銀座ライオンビアホールSPECIAL

SAPPORO 銀座ライオンビアホールSPECIALをいただきました。

1812_SA銀座ライオン.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけると香ばしい麦の印象が。

飲んでみてもその印象は変わりません。
麦芽の甘みと、優しい苦み。
そして、滑らかな飲み口。
ほのかな余韻もいい感じです。

ドリンカビリティが高いように感じました。

缶の裏にはこんなことが。

1812_SA銀座ライオン解説.JPG

『日本最古のビヤホール「銀座ライオン」の
ビール注ぎの達人「井上克己」氏と、
ビヤホールの生の味わいと飲み飽きない
うまさを追求しました。ほのかな香ばしさと
ほどよい苦みの絶妙なバランスをお楽しみください。』

これは、本当においしい。
お店でも飲んでみたいなぁ、と思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:20| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

富士櫻高原ビール PREMIUM PILSNERとEXTREME PILSNER飲み比べ

富士櫻高原ビールで先日発売されたEXTREME PILSNERと
PREMIUM PILSNERを飲み比べてみました。

1812_富士櫻Pils飲み比べ.JPG

色はPREMIUMのほうが薄目で、
大手のピルスナーと同じくらい。

鼻を近づけるとPREMIUMのほうが
フレッシュでシトラッシーな印象で、
EXTREMEは甘めの香りがします。

飲んでみると、PREMIUMは苦みがしっかりしているんですが、
あっさりしています。

対して、EXTREMEの方は飲み口がどっしりで、
苦みもかなり強めで、最後まで苦いんです。

アルコール度数が5.5%と6.5%と大きく違うので、
飲み口はやっぱりだいぶ異なってしまいます。

ドリンカビリティが高いのはPREMIUM PILSNER、
1杯でも満足できてしまうのがEXTREME PILSNERでしょうか。

しかし、両方ともおいしいピルスナーでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:40| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月23日

五反田 RIO BREWING & CO. 東京醸造所

五反田のRIO BREWING & CO. 東京醸造所に行ってきました。

1812_rio外観.jpg

JR山手線の五反田駅から徒歩5分くらい。
ガード下の飲食店が集まっているところに、
RIO BREWING & CO. 東京醸造所はあります。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1812_rioメニュー1.jpg

1812_rioメニュー2.jpg

まずは、初陣からいただきます。

1812_rio初陣.jpg

鼻を近づけるとパインのような香りや、
オレンジなどの柑橘系の香りがしてきます。

飲むとベルジャンな少しスパイシーな香り。
おいしいビールですね。

合わせたのは合鴨のパストラミ。

1812_rio合鴨.jpg

柔らかで、甘みがあってうまいんです。

この後もあったんですが、2杯目にフルーティードロップスIPA。

1812_rioIPA.jpg

グレープフルーツのような柑橘系を主軸に、
酸味を含む少し複雑な香りがしてきます。

飲んでみるとその香りがゆずっぽく感じます。

少し酸味があって、苦みはないんですがフルーティーなIPA。

醸造所を横目に、後ろ髪をひかれながら退店しました。

1812_rio醸造所.jpg

また是非行ってみたいお店です。

食べログリンク:https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13218668/
公式サイト:http://www.riobrewing.jp/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

Asahi スーパードライ 飲み比べ

Asahi スーパードライ、ノーマルと澄みわたる辛口を
飲み比べてみました。

1812_ASドライ飲み比べ.JPG

当たり前ですが、見た目は同じです。
香りはノーマルのほうがちょっと濃い印象ですね。

飲んだときの香りも、ノーマルがしっかりとしている
印象があります。

比べて飲むと、ノーマルがしっかりとビールに感じる?!
という印象があって、これは面白い飲み比べでした。

どっちがうまい、という話ではないのですが、
比べるとノーマルのほうが安心して飲める印象です。

面白いなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:01| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

SUNTORY PREMIUM MALT'S DEEP AROMA

セブンアンドアイ限定で販売されている、
SUNTORY PREMIUM MALT'S DEEP AROMAをいただきました。

1812_SUプレモルDA.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとサントリー特有の甘いホップの香りがします。
そして、麦芽の印象もありますね。

飲んでみると、その香りはだいぶ落ち着く気がします。
ここでも麦の印象はしっかりとしてきます。

ノーマルに比べてだいぶ麦の印象が強い感じです。
DEEP ALOMAということで、ホップの香りかなと思ったんですが、
そうでもないですね。

HPから中身の特徴を引用します。

『「ザ・プレミアム・モルツ」こだわりの素材である
希少種ダイヤモンド麦芽に加え、本商品のために厳選したカラメル麦芽、
ミュンヒナー麦芽を含む複数種類の濃色麦芽(一部使用)を
特別な配合で使用することにより、
“豊かなコクと麦芽由来の芳ばしい香りの余韻”を感じる“心和む熟成香”を実現しました。』

なるほど、プレモルをベースとして色の少し濃いめの麦芽や
色々な麦芽を加えてコクと香ばしさを出したんですね。

とがった感じは全くしないのですが、
落ち着いて飲める印象はあります。

いいビールですね。
お近くのセブンイレブンなどで、ぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:59| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

Asahi スーパードライ 澄みわたる辛口

Asahi スーパードライ 澄みわたる辛口をいただきました。

1812_ASドライ澄み.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘辛のホップの香りがします。

飲んでみるとホップの香りが強くなる気がします。
ただ、飲み口はとても軽い印象です。
そして、肝心の辛口ですが、
確かにしっかりと切れが良くてのど越しがいいんです。

キレというより、最初からなんとなく
薄く感じるのでよく切れる印象、
というほうがあっているでしょうか。

全体的にみると、悪くはないんですが、
なんだか「薄い」感じがします。
いや、薄くはないんですが。

なんとなく、損しているような気がするのは自分だけかなぁ?


ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:15| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

ヤッホーブルーイング 僕ビール君ビール。流星レイディオ

ローソン限定で販売されていたヤッホーブルーイングの
僕ビール君ビール。流星レイディオをいただきました。

1812_ヤッホー僕君ライ.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとパイナップルやグレープフルーツ、
そして、スパイシーな香りがしっかりとしてきます。

飲むと香りのあまみが強く感じられます。
そして、柑橘系の香りの印象が強まる気がします。

飲み口は少しなめらかで、苦みがしっかりしてますね。

缶の裏にはこんなことが。

1812_ヤッホー僕君ライ解説.JPG

『ハッとする味と香り。これが僕らのビール。
いま、見えているものだけが、世界のすべてだろうか。
明日とビールを自分らしく選ぶ。
そんな夜も、いいじゃないか。

ビアスタイル「ライペールエール」
シトラスを思わせるジューシーなホップ香、
爽やかな味わいにライ麦のスパイシーな余韻。』

ライ麦を使ったビールだと、
べアレンのライ麦エールを思い出してしまいましたが、
あちらとは全く違ったビール。

スパイシーさはライ麦の仕業なんですね。
勉強になりました。

いいビールでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:42| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

Asahi 隅田川ブルーイング PALE ALE

Asahi 隅田川ブルーイング PALE ALEをいただきました。

1812_AS隅田川PA.JPG

色は赤褐色。
鼻を近づけると甘めの香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
甘みも感じつつ、しっかりと苦い。
とがってはおらず、丸い印象のペールエール。

ホップバリバリの、というよりも、
ふんわりと香ってくるバランスのいいペールエール。

安心して飲めるビールで、いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:23| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

SUNTORY TOKYO CRAFT バーレーワイン

SUNTORY TOKYO CRAFT バーレーワインをいただきました。

1812_SUTCBW.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘いホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
見た目よりも重い飲み口。
麦の印象とホップの香りがしっかりとします。

ハイアルコール感はありませんが、どっしりとしています。

缶の裏にはこんなことが。

1812_SUTCBW解説.JPG

『19世紀にイギリスで生まれたといわれる、
くつろぎ時間にゆっくりと楽しめるビアスタイルです。
麦の濃密で豊かなコクと余韻をお楽しみください。』

アルコール度数は9%。
意外と(?)しっかりとバーレーワインしているのが
いい意味で驚きでした。
そして、コストパフォーマンスは最高な気がします。

これは、おすすめできるビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:23| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

志賀高原ビール Fresh Hop Pils

志賀高原ビール Fresh Hop Pilsをいただきました。

1812_志賀FHL.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとメロンのような甘めの香りと、
大手のような辛めのホップの香り。

飲んでみてもしっかりとホップの香りがしてきます。
飲んだ時のほうがよりみずみずしく感じます。
そして、麦の印象もしっかりあります。

最初に少し甘みも感じるんですが、
後にかけてじわじわと増してくる苦み。
最後は舌がピリピリするくらい苦いです。

ラベルにはこんなことが。

1812_志賀FHL解説.JPG

『アロマホップとして、仕込み当日に収穫した
自家製ホップ「信州早生」をふんだんにつかい、
ドイツの伝統的な手法で仕上げた志賀高原ビール
久しぶりのピルスナーです。色はかなり淡いブロンド。
すっきりとしていながらも豊かなモルトの味わいと、
生ホップならではの、みずみずしいホップの香りと
爽快な苦みをお楽しみください。』

志賀高原ビールといえば、ホップバリバリのエールのイメージがあるので、
こういうビールも面白いですよね。

いいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:34| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ビアレストラン 銀座ライオン 川崎駅前店

今年の夏に川崎駅前にできた銀座ライオンに行ってきました。

1812_ライオン外観.JPG

まずはエーデルピルスから。

1812_ライオンエーデル.JPG

久々に飲みましたが、香りといい苦みといい、
やっぱり素敵なビールですね。
キリっとうまい印象です。

ニシンのマリネ。

1812_ライオンマリネ.JPG

酸っぱいのは苦手なんですが、
ちょうどいい酢加減。
玉ねぎも甘みがあっていいですね。
マヨネーズ、いるかな?とおもいましたが、
3つを合わせて食べるとこれまたうまいんです。

大人のポテトサラダも。

1812_ライオンポテト.JPG

ポテトがごろっとしていて、
コショウの加減がいい感じです。
そして、ベーコンがいいアクセント。

2杯目はやっぱりヱビス。

1812_ライオンヱビス.JPG

ライオンで飲むヱビス。うまいですよね。

メインはビアホールのチキンライス。

1812_ライオンチキン.JPG

ケチャップライスがちょっとぬるいのが気になりましたが、
チキンは揚げたてのようで熱々でした。
これはつまみになりますね。

川崎でも京急川崎が近いんですが、
JRの川崎駅からも地下街、アゼリアを通れば、
ほとんど外に出ずにアクセスできるアクセスのよさ。
そして、完全禁煙なのもうれしい。

いいお店ですね。

食べログリンク:https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14071855/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

Kizakura LUCKY BOAR うまみセッションIPA

Kizakura LUCKY BOAR うまみセッションIPAをいただきました。

1812_kizakuraIPA.JPG

色は少し薄め。少し、濁っています。
鼻を近づけるとシトラッシーなホップの香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
少しホップの香りというか、草っぽい香りになります。

甘みがあるんですが、その後来るガツンとした苦み。
後を引くほどの苦みですね。

缶の裏にはこんなことが。

1812_kizakuraIPA解説.JPG

『私のラッキーパートナー
シトラホップのフルーティーな香りと
舌の上に広がるシャープな苦みが
にぎやか気分を盛り立てます。
ゴクゴク、プハー、あ〜幸せ。
さぁ亥年だ。めでたしめでたし。』

来年を見据えて作られたビールでしょうか。
なかなかホップがきいていて、
いいビールだなぁ、と思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:28| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

SAPPORO YEBISU 薫るルージュ

SAPPORO YEBISU 薫るルージュをいただきました。

1812_SA薫るルージュ.JPG

色は薄めの赤茶色。
鼻を近づけると少し華やかなホップの香りと、
焙煎の香りもしてきます。

飲んでみると最初に甘みを感じつつ、
後からは苦みがしっかりと感じられます。

缶のデザインから、なんとなくロブションヱビスを思い出してしまい、
発売される季節が変わったのかと思いきや、まったく印象の違うビール。

でも、このビールもおいしい。
とがったものがあるわけではないんですが、
なんだか特別な感じがするビール。

いいですねー。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:45| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

サンクトガーレン HRESH HOP IPA

サンクトガーレン HRESH HOP IPAをいただきました。

1812_サンクトFIPA.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとしっかりとしたホップの香り。
レモンや紅茶、はちみつのような甘い香りもします。

飲んでみてもその香りは衰えません。
しっかりと苦くて、最後まで苦いんですが、
その苦さも飲んだ後にはすっと消えて次が飲みたくなる。

幾分甘みが残るのが気になりますが、
いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:49| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

SUNTORY 冬道楽

SUNTORY 冬道楽をいただきました。

1812_SU冬道楽.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘く、サントリー独特の華やかな香りがしてきます。

飲んでみるとその香りは控えめになります。
少しアルコール感が強くなる印象です。

飲み口も少し甘みがあって、コクも感じますね。
それでもなぜか後味はすっきりな気がします。

アルコール度数は6%と少し高め。
何杯も飲むよりも途中で1杯飲んでみたいビール。
そんな印象でした。

新ジャンル、進化してますね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:55| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする