2019年01月31日

KIRIN のどごしSTRONG 飲み比べ

新しくなったのどごしSTRONGをいただきました。

1901_KIのどST.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけるとエンドウ豆っぽい香りと、
少しアルコールの香り。

飲んでみるとその香りは少なめになります。
飲みごたえはありつつ、すっと消える印象なので、
アルコール度数7%の割には飲みやすいほうだと思います。
ただ、しっかりとアルコールの印象はあるので、
そこは好き嫌いが分かれるところかなと思います。

せっかくなので、新旧を飲み比べてみました。

1901_KIのどST比較.JPG

缶のデザインがだいぶ変わっていますね。
黒を少なくしてすっきりした印象を強めたんでしょうか。

対して、ビールの見た目は全く変わりません。
香りは新しいほうがすっきりしている印象。
古いほうは少し甘い香りです。

飲んでみると新しいほうが香りが強めに感じます。
やっぱり古いほうは少し甘めなんですが、
飲み口は少し薄目。
新しいほうがしっかりとしている印象があります。
ただ、後味は新しいほうが残らないので、すっきりしています。

ちなみに、古いほうは12月中旬、新しいのは1月上旬製造。

1901_KIのどST製造.JPG

2つを比べると新しいほうが全体的に
だいぶレベルアップしている感じがしました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:01| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

Asahi 極上<キレ味>

本日発売のAsahiの新ジャンル、極上<キレ味>をいただきました。

1901_AS極上.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると少し麦っぽい香り。

飲んでみるとその香りはだいぶ弱くなります。
すこしこくのようなものがあるんですが、
うたい文句のようにキレがいい。

缶の解説にはこんなことが。

1901_AS極上解説.JPG

『麦100%・高発酵・冷感ホップ等により
当社最高レベルのキレを実現しました。』

狙いはキレ。
新ジャンル界のドライを狙って、
見事にそこに収まっている感じです。

ドライ好きな方のファーストチョイスになりそうな新ジャンル。
いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:56| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

志賀高原ビール House IPA

志賀高原ビールのHouse IPAをいただきました。

1901_志賀高原HouseIPA.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとしっかりとしたホップの香り。
グレープフルーツやメロンのような香り。

飲んでみるとグレープフルーツ感が強くなって
甘みも増える印象です。

飲み口は甘味があってそのあとしっかり苦い。
甘みが強めで、とってもジューシーに感じます。

解説にはこんなことが。

1901_志賀高原HouseIPA解説.JPG

『英国産の最高級麦芽、"マリスオッター"をふんだんにつかい、
大量のホップで仕上げた、インペリアルIPA。
「自分たちの飲みたいビール」の代表格です。
圧倒的な香りと、爽快な苦みで、度数を感じさせない危ないビールです!?』

アルコール度数は8%なんですが、
次の一口が欲しくなるビール。
久しぶりに飲みましたが、やっぱりうまい。
本当に危険です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:51| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

FAIR STATE Coop VIENA LAGER

FAIR STATE CoopのVIENA LAGERをいただきました。

1901_FSVL.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとしっかりとホップの香りがします。
澄んだ、オレンジのような香り。

飲むとその香りは落ち着きます。
最初は甘くて後からじわっと苦い。
少しなめらかで透き通る印象。

それなりに飲み口はあるんですが、軽く飲めるビール。
これはうまいですね。

ヴィエナラガー(ウインナスタイル・ラガー)というものをあまり知らなかったので、
少し調べてみました。

ビアスタイルガイドラインから引用。

『ウインナ・ラガーは、赤みがかったブラウンから
カッパー(銅色)までの範囲の色合いと、
ミディアム・レベルのボディを持ち、
風味についてはモルト・アロマとほのかな甘味を特徴とする。
モルト香については、トースト香が支配的なものが多い。
ホップの苦味はクリーンでスッキリ。
ホップ香についてはノーブル・タイプのホップを使用し、
アロマもフレーバーもローないしミディアム・レベルに整えること。
フルーティーなエステル香とダイアセチルがあってはならない。
低温白濁は、不可。』

オーストリアのラガーでドイツに渡ってメルツェンになったとか。
ブルックリンラガーが同じスタイルなんですね。
日本ではあまり見ないビアスタイルなのかなぁ、なんて思いますが、
気にしていきたいと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:37| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

FAIR STATE Coop IPA

FAIR STATE CoopのIPAをいただきました。

1901_FSIPA1.JPG

色は少し薄め。
濁りが見て取れます。

鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。
飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。

最初は少し甘みがあって、後からしっかりと苦みが来ます。
その苦みは後まで尾を引く印象です。

このグラスでも飲んでみました。

1901_FSIPA2.JPG

やっぱり香りがすごい、という印象ですね。
それから、苦みが少し丸く感じます。

アルコール度数は6.2%。
意外とすっと飲めてしまう、おいしいIPAでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:02| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

FAIR STATE Coop Pils

FAIR STATE CoopのPilsをいただきました。

1901_FSPils1.JPG

色は少し薄め。
鼻を近づけると少し甘めで華やかな香り。
香りがきれいですね。

飲んでもその香りはしっかりとしてきます。
最初は少し甘みを感じつつ、
そのあとはキリっと苦くて、切れがいい。

こちらのグラスでも飲んでみました。

1901_FSPils2.JPG

香りは控えめになりますが、
味わいはよりしっかりした印象があります。

いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:23| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

デビルクラフト 五反田

五反田にあるデビルクラフトに行ってきました。

1901_五反田デビル看板.jpg

駅の近くなんですが、ビルの9Fにあります。

この日のビールメニューはこちら。

1901_五反田デビルメニュー.jpg

まずはデビルクラフトのフレッシュオクトーバフェストを。

1901_五反田デビルFOF.jpg

麦の印象が強めのビール。
KIRINでも使っているホップ、IBUKIが使われています。
飲みやすくてすっきりとしたビール。

つまみにはワッフルポテト。

1901_五反田デビルポテト.jpg

アツアツでの提供はうれしいところ。
ケチャップとマスタードがお供で、ビールが進みます。

2杯目は同じくデビルクラフトのブリュット スクワッド。

1901_五反田デビルBS.jpg

最新のビアスタイル、Brut(ブリュット)IPAとのこと。

このスタイルを全く知らなかったので、調べてみると、
ドライで苦味が少なく、ホッピーで高炭酸なIPAのよう。
ホップが効いたシャンパンのような味わいとのこと。

ビールの印象としては、色は薄く、トロピカルな香り。
発泡が細かくて、シャンパンみたいな印象。
甘みは強めなんですが、ドライで飲みやすい。
なるほど、スタイルに結構あっていますね。

ケサディーヤのハーフサイズ。

1901_五反田デビルケサディーヤ.jpg

ハーフサイズがあるのがうれしいですね。
パクチーはあまり得意ではないんですが、
これはいいアクセントになっていました。

最後はストーンのEnjoy By IPA 10.31.18。

1901_五反田デビルIPA.jpg

見た目は濁りがあって、
香りはトロピカルで、桃のような香りが強め。

最初は甘くて後から苦い。
その苦さがしっかりと残って、すごく苦い印象があります。
ボディもしっかりしているアルコール度数が9.4%のビール。

ケサディーヤがなくなったので、ミックスナッツ。

1901_五反田デビルナッツ.jpg

ナッツの種類が多いんです。
うれしいですね。

オリジナルのビールも、フードも充実していて、
いいお店ですね。

デビルクラフト五反田 公式HP:http://www.devilcraft.jp/about/gotanda/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:36| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

志賀高原ビール 1t IPA

志賀高原ビールの1t IPAをいただきました。

1901_志賀高原1tIPA.JPG

色は薄めの茶色。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけると甘いホップの香り。
かなり濃厚な甘さを感じます。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。

最初は1t使われているモルトの甘みでしょうか、
しっかりと甘いんですが、後からしっかり
ホップがきいてきて、苦みが強く感じられます。

でも、最後はすっと苦みが消えていきます。
飲み口もだいぶどっしりとしている印象です。

解説にはこんなことが。

1901_志賀高原1tIPA解説 .JPG

『その名の通り、一仕込みで1トンのモルトを使った、強力なIPA。
使ったホップの量も志賀高原ビール至上最高レベル。
なのに、圧倒的なホップの香りとドライな飲み口で、
意外と飲めちゃう、すごく"アブナイ"ビールです。』

飲んだ時にはしっかりとアルコールは感じますが、
9.5%のアルコール度数は感じさせません。

ほんとに、危ないビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:04| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

CORONADO BREWIG CO. STINGRAY IPA

CORONADO BREWIG CO. STINGRAY IPAをいただきました。

1901_CBIPA.JPG

色は少し濃いめ。濁りが見て取れます。
鼻を近づけると甘く、華やかな香り。

飲むと香りは落ち着きます。
最初に甘みがあるんですが、
苦みよりも酸味のほうが強い印象があります。

アルコール度数は7.9%とだいぶ高め。
スタイルはIMPERIAL INDIA PALE ALE。

面白いビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:55| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

リニューアルされたSAPPORO 麦とホップを飲み比べ

12月中旬製造分からリニューアルされたSAPPOROの麦とホップ。

1901_SA麦ホ比較1.JPG

パッケージはそれとわかるように〇新というマークがついています。

早速飲み比べてみました。

1901_SA麦ホ比較2.JPG

もちろん、見た目に変わりはありません。

鼻を近づけると少し辛めのホップの香り。
どちらが強いというわけではなく、こちらも変わりません。

飲んでみた時の香りの印象もあまり変わらず。

飲み口が若干新しいほうが甘みを感じます。
コクという意味でも少し新しいほうが上かな。

スペックの比較はこんな感じ。

1901_SA麦ホ比較3.JPG

ほとんど変わっていませんが、
たんぱく質がすこーし落ちています。

ちなみに、飲み比べたのは12月上旬(旧)と12月中旬(新)のもの。

1901_SA麦ホ比較4.JPG

あまり変わりがありませんが、確かに差がありました。

飲み比べないとわからないくらいの差だけど、
飲み比べてみるとなんとなくわかる。

ほんの少しの差ですが、個人的には新しいほうがおいしく感じました。
面白い飲み比べでした。

これから本キリン(1月中旬)、金麦(1月上旬)と、
新ジャンルのリニューアルが続きます。
どんなふうに代わるのか、楽しみですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:47| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

SAMUEL ADAMSBOSTON LAGER

SAMUEL ADAMSBOSTON LAGERをいただきました。

1901_SABL.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけると温泉饅頭のような
甘く少し焙煎の香りも。

飲んでみても香りがしっかりとしてきます。
優しい苦みもあって、飲み口も優しい。

ボディも軽すぎず重すぎずで、
ドリンカビリティが高いように感じました。

いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:04| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

志賀高原ビール India Miyama Lager

志賀高原ビールのIndia Miyama Lagerをいただきました。

1901_志賀IML.JPG

色は少し薄め。
鼻を近づけると少し甘く、フルーティ。
マスカットやグレープフルーツのような香りです。

飲んでみても、その香りがしっかりとしてきます。
最初から最後まで苦くて、余韻も苦い。

解説にはこんなことが。

1901_志賀IML解説.JPG

『自家栽培の酒米「美山錦」と、アメリカ・ドイツのホップを
ふんだんにつかい、伝統的ドイツの手法で仕上げたラガーです。
ホップの爽快なアロマときれいな苦みが、クリーンでドライな
ボディとバランスして、度数を感じさせない飲み口。
幅広いお食事と一緒にお楽しみいただけると思います。』

確かに、クリーンでドライ。
苦みが食欲を刺激してくれるかもしれません。

いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:40| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

MASTER'S DREAM HOUSE 丸の内

東京駅にほど近い、MASTER'S DREAM HOUSE
トラストタワー店に行ってきました。

1901_MDH外観.JPG

まずはプレミアムモルツから。

1901_MDHプレモル.JPG

このプレモルが本当においしくて、
ホップの香りも立っていて、
甘みがしっかりと感じられて、
まあ、おいしいプレモルなんですよね。

合わせたのはビアチップス。

1901_MDHポテト.JPG

ポテトですが、カリカリでおいしい。

さらに、生春巻きも。

1901_MDH春巻き.JPG

しっとりしていて、バジルソースがきいていていて、
いいつまみになります。

そして、久々のマスターズドリーム。

1901_MDHMD.JPG

以前飲んだ時に震えるほどうまいかな?という印象があり、
それから飲んでいなかったのですが、やっぱり同じ印象でした。

これだったら1杯目に飲んだプレモルのほうがうまいですね。

最後に唐揚げも。

1901_MDH唐揚げ.JPG

がっつりと、少しコクのあるマスターズドリーム。
いい組み合わせです。

1901_MDHコースター.JPG

マスターズドリームが売りなわけですが、
最高の状態で飲めるプレモルはやっぱりうまいことを
再認識したお店でした。

食べログリンク:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13099345/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:47| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

Innovative Brewer SECRET TAP BREW#003

Innovative BrewerのSECRET TAP BREW#003をいただきました。

1901_IB#3.JPG

色はかなり薄め。
鼻を近づけるとミカンやバナナのようなフルーティな香り。

飲んでみると香りはだいぶ抑えめになります。
甘みが強めで苦みは少なめ。
少し酸味もありますね。

ちょっと舌にザラッと残る印象がありますが、
全体的には飲みやすい印象です。

缶の解説にはこんなことが。

1901_IB#3解説.JPG

『ホップを使用しない新感覚のビールテイスト。
紅茶とみかんによる優しい味わいをお楽しみください。』

原材料を見てみると、麦芽のほかには紅茶とみかん。

1901_IB#3原材料.JPG

ジュース少なめのビアカクテルを飲んでいる感じですね。

ホップがなくてもここまでできるんだ、という印象と、
やっぱりホップって大事だなぁ、という印象と、面白いビールです。

Inovative BrewerのSECRET TAP、3つ飲んでみましたが、
ビールとしておいしいと思ったのは#2。
試みが面白いなと思ったのは#3でした。

面白いビールたちでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:11| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

SUNTORY The PREMIUM MALT'S The Black

SUNTORYのThe PREMIUM MALT'S The Blackをいただきました。

1901_プレモル黒.JPG

色は漆黒。
鼻を近づけると少し焙煎の香り。
裏にいつものプレモルのような華やかな香りが有ります。
ただ、その香りはだいぶ抑えめに感じます。

飲んでみると、焙煎の香りは強くなります。
重くはないんですが、ドライでもない。

そして、香りはやっぱりプレモル。
しっかりとプレモル感を出した黒、
という意味では、やっぱりうまいなと思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:47| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

Innovative Brewer SECRET TAP BREW#002

Innovative BrewerのSECRET TAP BREW#002をいただきました。

1901_IB#2.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると少し辛めのホップの香り。

飲むとその香りは控えめになるんですが、
甘みが強調される印象があります。

飲み口としては、最初は麦の甘みがしっかりと感じられ、
後から来る苦みは少なめですが、きりっとしている印象。

液温が上がってくると甘みが強くなり、
キリっとした感じがなくなってしまいます。

解説にはこんなことが。

1901_IB#2解説.JPG

『醸造家1人、大麦農家1人、ホップ農家1人で
造り上げたFarm to Beer。力強い麦のうまみと、
心地よくのどを刺激するホップの苦みをお楽しみください。』

これといった特徴があるわけではないですが、
冷たいうちにごくごく飲むのには安心して飲めるビール。
そんな印象でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:50| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

Spicarbo 狛江

狛江にあるSpicarboに行ってきました。

1901_spc外観.JPG

この日のメニューはこんな感じ。

1901_spcBメニュー.JPG

ちょうどハッピーアワーの時間だったので、
まずはebina beerのうっぷんIPAと

1901_spcうっぷんIPA.JPG

おつまみ3種盛り。

1901_spcHH1.JPG

うっぷんIPAはパイナップル系の香りがしつつ、
ドライでおいしいビールでした。

3種盛りはビールとの相性も良く。

ハッピーアワーセットは何杯でも行けるので、
AJBのPhoenixIPAとのセットで。

1901_spcフェニックスIPA.JPG

マンゴーやプラムような香り。
アルコール度数が6.7%あるんですが、
確かにアルコール感は少なめ。

3種盛りは最初と全く違う3種が盛られました。

1901_spcHH2.JPG

いや、いいですね。

最後はStillwater Artisanaの Wavvy。

1901_spcWav.JPG

ショウガのようなスパイシーな香りと
甘めの香り。

ボディはミドルの感じですが、アルコール度数8%を感じさせません。

ハッピーアワーが終わったので、鶏白レバー。

1901_spcレバー.JPG

本当に柔らかで、ネギがいい仕事しています。

この近くには1年に1回くらいは行くんですが、
寄りたくなるお店。
近隣にいくつか醸造所もできているようなので、
そちらも気になりますね。

そういうところに行っても、
ここにもよるんだろうな、と思うお店です。

ビールもつまみもおいしい店。おすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:23| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

Innovative Brewer SECRET TAP BREW#001

Innovative Brewer SECRET TAP BREW#001をいただきました。

1901_IB#1.JPG

色はかなり薄め。
鼻を近づけると甘めのホップの香りがしてきます。

飲んでみると、香りがだいぶ落ち着きます。
少し甘みがあるんですが、苦みは少なめで、
ごくごく飲める感じがします。

缶の解説にはこんなことが。

1901_IB#1解説.jpg

『フレーバー炭酸水をイメージし、華やかな香りが有りながら、
どこまでもスムースな味わいを追求したビールです。
まるで低硬度の水を飲んでいるような
柔らかな味わいをお楽しみください。』

狙ったところに着地できているような感じがしますが、
これがビールとしておいしいかというと、
別物の感じがしています。

これが、ノンアルとかだとおいしいんですかね?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:36| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

軽井沢高原ビール White IPA

軽井沢高原ビールの冬の限定ビール、White IPAをいただきました。

1901_軽井沢WhiteIPA.JPG

色は少し薄め。
鼻を近づけるとシトラス系の香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
ちょっといぶしたような香りも加わる印象があります。

飲み口としては、甘みもありつつ、
小麦のビールですが、しっかりと苦い。
その苦みは後を引くくらいです。

缶の解説にはこんなことが。

1901_軽井沢WhiteIPA解説.JPG

『カラマツの金色の葉が風に舞うと、
軽井沢は本格的な冬を迎えます。
時間までが凍りつくような寒い日の楽しみは、
今も昔も森のリンクで滑るアイススケート。
青空の下白い霧氷に囲まれて思い思いに滑ったあとは、
このビールで心と身体をゆるめましょう。
ふわりと香るフルーティな柑橘系の香りと、上品な苦み。
軽井沢ならではの冬を楽しむためのエールビールです。』

暖かい部屋の中で飲むと、
格別においしいでしょうね。

液温が上がってもしっかりと飲めるビール。
いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:49| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

ヤッホーブルーイング 金柑IPA

ヤッホーブルーイングの金柑IPAをいただきました。

1901_ヤッホー金柑.JPG

色は薄めの黄金色。
鼻を近づけると金柑の酸っぱい香り。
香りが柑橘系なのですが、その中にも酸味が感じられるので、
ホップのそれとはやっぱり違う印象があります。

飲んでみるとホップの香りが強くなる印象があります。
IPAですが、それほど苦くなく、
若干、金柑の皮のえぐみのようなものも感じられます。

見た目よりコクがある感じですが、
アルコール度数が7%あることを考えると自然ですかね。
ただ、ドリンカビリティが高いので危険です。

缶の裏にはこんなことが。

1901_ヤッホー金柑解説.JPG

『「福を呼びこめるようなビール」そんな想いでつくられた
よなよなの里初めてのフルーツIPA。

幸運を呼ぶフルーツ「金柑」をぜいたくに使い
とってもフルーティなIPAに仕上げました。

パッと花開くようなホップの香り、
口に含めばじんわりと広がる金柑の優しい甘みと苦みを
ゆったりと味わってみてください。

金柑IPAで皆様の2019年が素晴らしいものになりますように!』

この2019年もいろいろなビールと出会えますように♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:10| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする