2019年01月02日

軽井沢高原ビール White IPA

軽井沢高原ビールの冬の限定ビール、White IPAをいただきました。

1901_軽井沢WhiteIPA.JPG

色は少し薄め。
鼻を近づけるとシトラス系の香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
ちょっといぶしたような香りも加わる印象があります。

飲み口としては、甘みもありつつ、
小麦のビールですが、しっかりと苦い。
その苦みは後を引くくらいです。

缶の解説にはこんなことが。

1901_軽井沢WhiteIPA解説.JPG

『カラマツの金色の葉が風に舞うと、
軽井沢は本格的な冬を迎えます。
時間までが凍りつくような寒い日の楽しみは、
今も昔も森のリンクで滑るアイススケート。
青空の下白い霧氷に囲まれて思い思いに滑ったあとは、
このビールで心と身体をゆるめましょう。
ふわりと香るフルーティな柑橘系の香りと、上品な苦み。
軽井沢ならではの冬を楽しむためのエールビールです。』

暖かい部屋の中で飲むと、
格別においしいでしょうね。

液温が上がってもしっかりと飲めるビール。
いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:49| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする