2019年05月29日

復刻エビスとクラシックラガーの飲み比べ

SAPPOROから発売されている復刻エビス。
非加熱ビールということでKIRINのクラシックラガーと飲み比べてみました。

1905_非加熱飲み比べ.JPG

みためは変わりません。
鼻を近づけると復刻エビスのほうが麦の印象がはっきりしていて、
少しフルーティーな印象があります。
飲んだ時の印象も変わりません。

クラシックラガーはごつごつとした苦みとすっきりさが、
復刻エビスは甘味がありつつ、苦みとコクがあります。

両方とも非加熱のビールで、アルコール度数は低め。
(復刻エビスは5%、クラシックラガーは4.5%)
見た目は一緒でも、飲んでみた印象は全然違いました。

だいぶ違うだろうなぁと思いつつ飲み比べてみましたが、
その違いが面白かった飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:42| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

KIRIN GRAND KIRIN SESSION IPA Galaxy Hop

KIRIN GRAND KIRINのSESSION IPA Galaxy Hopをいただきました。

1905_KIGKSIPA.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとフルーティーな香り。
キウイやパッションフルーツのような甘い香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
でも、飲み口には甘さはあまりなく、苦みも少なめ。
アルコール度数も4.5%なので軽く飲める感じです。

香りの濃さと、味わいの軽さ(いい意味で)。
これはいいセッションIPAですね。

このビール、パッケージも面白くて、裏はガラッと印象が変わります。

1905_KIGKSIPA裏.JPG

個人的には青のほうの雰囲気が好きだったのですが、
ショーケースの中で違う向きで向いておいてあると、
2種類発売されたのか!?と思って2本手に取ろうとしてしまいますよね。

そんなところも楽しみつつ、いいビールだと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:16| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

SAPPORO 麦とホップ 爽の香り

SAPPORO 麦とホップ 爽の香りをいただきました。

1905_SA麦ホ爽.JPG

色は少し薄め。
鼻を近づけると甘く少しシトラスっぽいホップの香り。
アルコールっぽさや嫌な甘さは感じません。

飲んでみるとその香りは落ち着きます。
飲み口としては甘みが強めで、
コクのようなものもあります。

パシフィックジェイドというホップの名前は初めて聞いたので、
ちょっと調べてみると、苦みは強くなく、
シトラスや複雑なスパイシーな香りがするものらしく、
爽やかな緑の缶にあいそうな印象ですね。

麦とホップ、やっぱり侮れないビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:12| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

PUMP Craft Beer bar 池袋

池袋にあるPUMP Craft Beer barに行ってきました。

1905_PUMP外観.JPG

池袋の駅から少し歩くんですが、
少し静かになったあたりにあります。

この日のメニューはこんな感じ。

1905_PUMPBMenu.JPG

飲みたかったビールを。

1905_PUMPBside.JPG

志賀高原ビールのSNOW MONKEY IPA B-SIDEです。

プラムやパイナップルのような香りで、
しっかりベルジャンなスパイシーな印象もあります。

いいIPAですね。

つまみに選んだのは珍しいのと看板メニューっぽかったので、
フライドオクラ。

1905_PUMPオクラ.JPG

カレー風味の衣で上げていて、しっかりとカレーの香りと
辛味のあるものでした。
意外と量がしっかりあってびっくり。
でも、美味しくいただきました。

この後も予定があったので1杯だけ。
駅から少し歩くのがネックですが、気になる方はぜひ。

パンプ クラフト ビア バー(食べログ):https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13171878/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

富士櫻高原ビール ラオホ

富士櫻高原ビールのラオホをいただきました。

1905_富士櫻ラオホ.JPG

色は濃い茶色。
鼻を近づけるとウインナーのようないぶした香りと、
少しオイリーな香りがしてきます。

飲むとその香りはおとなしくなります。
少し甘みがあって、苦みもそれなり。

飲んだ後に燻製の香りがふわっとしてきて、
次の1口が飲みたくなります。

癖になるビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:56| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

CULMINATION BREWING MOMENTARY LAPSE OF REASON

CULMINATION BREWINGのMOMENTARY LAPSE OF REASONをいただきました。

1905_CBMLR1.JPG

色は薄めの茶色。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
最後に少しだけアルコールの印象がしますが、
度数が8.4%ということを考えると妥当なんでしょう。

少しだけ酸味があって、苦みは控えめ。
液温が上がってくると甘みをしっかりと感じます。
見た目や度数とは裏腹に、飲みやすい。
危ないなぁ、と思うわけです。

香りをしっかりと感じたくてこちらのグラスでも。

1905_CBMLR2.JPG

少しアルコールの香りが増しつつも、
フルーティな香りがしっかりとしてきます。

このビールは狛江のBeer Cellar Tokyoで樽で飲んでおいしくて連れ帰ったビール。
お店の方は香りは缶のほうが強いかもしれないとおっしゃられていて、
確かに、香りはしっかりとしてきたなぁ、という印象。

飲んでみて、やっぱり危険なビール。
うまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:14| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

SAPPORO 黒ラベル 北海道<生>飲み比べ

SAPPOROの黒ラベルと北海道<生>を飲み比べてみました。

1905_SA飲み比べ.JPG

見た目はほぼかわりませんね。
香りは黒ラベルのほうが華やかに感じます。
単独で飲むとそこまで感じないんですが面白い。

飲んだ時の香りの印象も変わりがなく、
黒ラベルの華やかさを感じます。

味わいについては、北海道<生>はなめらかで少し甘め、
黒ラベルはちょっとごつごつしていて、
苦みをしっかりと感じる印象です。

アルコール度数は北海道<生>のほうが0.5%高いですが、
飲みごたえやドリンカビリティには影響はありません。
むしろ、飲みやすくなっている印象。
これは、甘みから来る印象なんでしょうか。

こういう飲み比べをすると、やっぱりノーマルが一番、
と思うことが多い気がするのですが、今回は北海道<生>もだいぶ好み。
面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:48| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

志賀高原ビール 其の十

志賀高原ビールの其の十をいただきました。

1905_志賀其の十.JPG

色は少し薄め。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
最初に少し甘みを感じて、後からしっかり苦いんです。
でも、飲み口は意外と軽いんですよね。
これでアルコール度数が7.5%もあるのが驚きです。

解説にはこんなことが。

1905_志賀其の十原材料.JPG

『志賀高原ビールの十周年を記念して生まれた十番目のIPA。
大量のホップと酒米の使用で、度数を感じない
すっきりとした飲み口と、華やかな香り、きれいな苦みが特徴。
和食と一緒でもいける、日本のインペリアルIPAです。』

ほんとにきれいなインペリアルIPA。
旨いですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:55| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

八ヶ岳ビールタッチダウン SHIRAKABA BEAT "NAMA"

八ヶ岳ビールタッチダウンのSHIRAKABA BEAT "NAMA"をいただきました。

1905_TD白樺.JPG

色は少し薄め。
鼻を近づけると甘辛のホップの香りがしてきます。
甘さの部分はメープルのような印象があります。

飲んでみるとそのかおりはさらに少なくなりますね。
甘みがあって滑らかで、苦みも少なめ。
最初に感じる甘みは独特です。

見た目よりもコクがある印象で、
ただ後味はすっきり。

このビールは原料の一部にその名の通り、
白樺の樹液水が使われています。

1905_TD白樺原料.JPG

飲んだ瞬間にうまい、となるわけではありませんが、
じわじわと「あー、いいなぁ。」と思ってくるビール。

6/9までは「大感謝祭」が開催されていて、お得に入手できます。
気になる方はぜひ。

タッチダウン 白樺BEAT 生について:https://www.yatsugatake-beer.com/?mode=grp&gid=1151499

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:16| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

Beer Cellar Tokyo 狛江

狛江にある、Beer Cellar Tokyoに行ってきました。

この日のメニューはこんな感じでした。

1905_BCTBメニュー.JPG

まずはこれを飲まなければと思っていた、3A FarmhouseAleを。

1905_BCT3A.JPG

スタイルはセゾン。
酸味があって、苦みは少なめ。

ベルジャンっぽいかおりがしつつ、するするいけます。
IBUが28ありますがそこまでではない印象。

カウンターの前にビール瓶が飾ってあって、
このビールの一番右のセゾンを目指して、
この3A FarmhouseAleが作られたとのこと。

1905_BCT起源.JPG

2杯目にMomentary Lapse Of Reasonを。

1905_BCTMLOR.JPG

ヘイジーでホップの香りがしっかり。
苦みは香りほどではありません。

ビールを飲みながらお土産も物色してきました。

1905_BCT冷蔵庫.JPG

子供を連れて行ったんですが、
タイミングよく(?)お昼寝中だったので、
少しのんびり飲んでしまいました。

また是非行ってみたい、と思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:11| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

SUNTORY PREMIUMMALT'S The Black

SUNTORYのPREMIUMMALT'S The Blackをいただきました。

1905_SUプレモル黒.JPG

サントリー プレミアムモルツの黒をいただきました。

色は漆黒。
鼻を近づけるとしっかりと焙煎の香りが。

飲んでみると少しフルーティーな香りが加わります。
でも、相変わらず焙煎の香りが支配的です。

甘みがあって、しっかり苦い。
炭酸の刺激が少なく、滑らかな印象があります。

プレモルの黒といえば、プレモルの香りが
前面に出ていた印象があるんですが、
ちょっと焙煎の香りが強くなった印象があります。

うん。うまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:12| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

VIZIR SUPER STER

スロベニアのビール、VIZIRのSUPER STERをいただきました。

1905_VIZIRSS.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけると甘めでグレープフルーツのような香り。

飲んでみるとその香りは落ち着きます。
飲み口としてはどちらかというと麦の印象が強め。
しっかりと苦くて、苦みの余韻が残ります。

スタイルはWHEAT IPAとのことですが、
小麦っぽさはあまり感じません。

どっしりとした飲み口のやりすぎではないIPA。
いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:06| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

志賀高原ビール 無我霧中

志賀高原ビールの無我霧中をいただきました。

1905_志賀高原_無我霧中.JPG

色は薄めの黄色。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけるとパッションフルーツとかグレープフルーツを凝縮したような香り。
飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。

最初に甘みがあって、ほんの少しの渋みがあって、
その先にはしっかりとした苦みがあります。
見た目の通りどっしりしているので、飲みごたえがあるんですが、
ドライでアルコール度数7.5%を感じさせません。

解説にはこんなことが。

1905_志賀高原_無我霧中解説.JPG

『大量のホップによる圧倒的な柑橘系の香りと
ジューシーな味わいが特徴の、ややヘイジーな
インペリアルIPA。柔らかな甘みを感じながらも、
ドライで度数を感じない爽快な仕上がりの、
ちょっと危ないやつ。我を忘れて楽しんでもらえたらうれしいです。』

ヘイジーでややどっしり。
香りと苦みがいい、おいしいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:19| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

ヤッホーブルーイング バレルフカミダス Imperial Stout

ヤッホーブルーイングのバレルフカミダス Imperial Stoutをいただきました。

1905_ヤッホーBFIS.JPG

色は漆黒。
鼻を近づけるとレーズンのような甘い香りと、
醤油のような焦がしたような香りが。
この辺り、ウイスキー樽の香りですね。

飲むと甘い香りが強めに感じます。
飲み口はまずガツンとアルコールを感じます。
なにせ、度数が12%なので、仕方がないですよね。

大麦麦芽とホップ以外に、小麦麦芽、オーツ麦、大麦が使われています。

1905_ヤッホーBFIS原材料.JPG

滑らかさはこの辺りから来ているんでしょうか。

甘みがありつつそのあとガツンと苦くて、香りが豊か。
素敵なビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

VIZIR SULTAN

スロベニアのビール、VIZIR SULTANをいただきました。

1905_VIZIR SULTAN.JPG

色は薄めの茶色。
濁りが見て取れます。

鼻を近づけるとチョコレートのような香り。
液温が上がってくると甘さが取れて、
麦の印象が強めになります。

飲んでみてもその印象は変わりません。
炭酸の刺激が強めで、ボックですが少し軽い印象がありました。
スタイルはライトボックということで、
狙ったところには着地しているんでしょうか。

飲みやすいという意味ではいいのかもしれません。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:40| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

SAPPORO 北海道<生>

SAPPOROの北海道<生>をいただきました。

1905_SA北海道生.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
甘みがあって、しっかりと苦く、
後味はすっきり。
飲み口もいい意味で軽くて、ライトな印象でした。

すっきりした印象だったので原材料を確認すると
やっぱり米と、コーンスターチが。

1905_SA北海道生原材料.JPG

黒ラベルと飲み比べてみたい、
そんなビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:11| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

Vizir MAXIMUS

VizirのMAXIMUSをいただきました。

1905_VizirMAX.JPG

色は茶色。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。
少し甘い香りもしてきます。

飲んでみるとその香りはおとなしくなります。
しっかりとした苦みがあって、
アルコール度数が9%ということもあり、
しっかりとしたアルコール感もあります。

スタイルはIMPERIAL IPAということで、
ボディもしっかりとした印象があります。

いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:03| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月11日

KIRIN 一番搾り 清澄み飲み比べ

KIRIN 一番搾り 清澄みをノーマルの一番搾りと
飲み比べてみました。

1905_KI清澄飲み比べ.JPG

外観は変わらず。
かおりは清澄みがフルーティ、ノーマルはみずみずしさが。

飲み口は清澄みがさらっとなめらかしていて
一番搾りが麦の印象と苦みしっかり。

なるほど、確かに違う2つのビール。
1杯目やぐいぐいと飲みたいときには清澄み、
何杯目でもいけるノーマルという印象。

面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:28| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

麦雑穀工房マイクロブルワリー 小川町 ~その2

2杯目は雑穀ヴァイツェン。

1905_雑穀ヴァイツェン.JPG

麦雑穀工房ブルワリーの看板ビールです。
小麦だけではなく、ライ麦やキビ・アワなども加えられ、
雑穀の風味を引き出したまろやかな味わいのヴァイツェン。

しっかりとしたバナナのような香りもするんですが、
穀物っぽさはそこまで強くなく、するっと飲めるヴァイツェン。
バランスがいい感じです。

ここで、メニューを熟読。

1905_雑穀メニュー.JPG

自家製パンは黒板に書かれています。

1905_雑穀メニュー黒板.JPG

そんな中、合わせたのはタケノコベーコンエピ。

1905_雑穀エピ.JPG

タケノコの食感がいい味を出しつつ、
自然な塩気がつまみにいい感じです。
少しずつちぎりながらいただきました。

最後に小川ポーター。

1905_雑穀ポーター.JPG

ローストやバニラのような香りがします。
酸味は少なめで、しっかり苦い。
これもうまいですね。

合わせたのは坂戸の生ハム・ダイスカット。

1905_雑穀生ハム.JPG

生ハムの甘みとか、燻製の香りがポーターにあいます。

目の前をみると、醸造施設とともに気になる存在が。

1905_雑穀風景.JPG

ビアシュタンゲです。

1905_雑穀ビアシュタンゲ.JPG

塩気がしっかりしていて、こちらもつまみにはいい感じです。

都内からは少し時間がかかりますが、いい旅でした。

麦雑穀工房ブルワリー公式:https://www.craft-beer.net/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:17| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月09日

麦雑穀工房マイクロブルワリー 小川町 ~その1

麦雑穀工房 マイクロブルワリーに行ってきました。

池袋から快速で70分程度。
本数は限られますが、川越特急だと61分。

特急仕様なので前向きでゆったり座れます。
特急ですが特急料金はかからないので、
本数は少ないですが、狙ってみるのも良いかもしれません。

さて、小川町に到着。

1905_雑穀道程1.JPG

ここから歩いて数分でブルワリーに到着します。

駅を出て右手にあるローソンのほうへ歩き、

1905_雑穀道程3.JPG

左折して100mくらい。

左手に趣のある建物があります。

1905_雑穀外観.JPG

ビールはカウンターでいただきます。
メニューはこちら。

1905_雑穀Bメニュー1.JPG

4種類のビールの解説は、目の前のボードにも。

1905_雑穀Bメニュー2.JPG

400mlで600円はお値打ちですね。

最初に選んだのは春の小川(Wheat Ale)。

1905_雑穀春の小川.JPG

鼻を近づけるとイチゴのような甘い香りが。
滑らかな飲み口で苦みは抑え目。
旨いですね。

おつまみには4種の自然力野菜プレート。

1905_雑穀やさいP.JPG

素材を活かした味で、素朴な味わいが特徴。
落ち着いて味わうことができます。

さて、次は何を飲みましょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする