2019年05月15日

ヤッホーブルーイング バレルフカミダス Imperial Stout

ヤッホーブルーイングのバレルフカミダス Imperial Stoutをいただきました。

1905_ヤッホーBFIS.JPG

色は漆黒。
鼻を近づけるとレーズンのような甘い香りと、
醤油のような焦がしたような香りが。
この辺り、ウイスキー樽の香りですね。

飲むと甘い香りが強めに感じます。
飲み口はまずガツンとアルコールを感じます。
なにせ、度数が12%なので、仕方がないですよね。

大麦麦芽とホップ以外に、小麦麦芽、オーツ麦、大麦が使われています。

1905_ヤッホーBFIS原材料.JPG

滑らかさはこの辺りから来ているんでしょうか。

甘みがありつつそのあとガツンと苦くて、香りが豊か。
素敵なビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする