2019年05月16日

志賀高原ビール 無我霧中

志賀高原ビールの無我霧中をいただきました。

1905_志賀高原_無我霧中.JPG

色は薄めの黄色。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけるとパッションフルーツとかグレープフルーツを凝縮したような香り。
飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。

最初に甘みがあって、ほんの少しの渋みがあって、
その先にはしっかりとした苦みがあります。
見た目の通りどっしりしているので、飲みごたえがあるんですが、
ドライでアルコール度数7.5%を感じさせません。

解説にはこんなことが。

1905_志賀高原_無我霧中解説.JPG

『大量のホップによる圧倒的な柑橘系の香りと
ジューシーな味わいが特徴の、ややヘイジーな
インペリアルIPA。柔らかな甘みを感じながらも、
ドライで度数を感じない爽快な仕上がりの、
ちょっと危ないやつ。我を忘れて楽しんでもらえたらうれしいです。』

ヘイジーでややどっしり。
香りと苦みがいい、おいしいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:19| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする