2019年07月31日

アサヒ ブラックニッカ クリアハイボール

アサヒ ブラックニッカ クリアハイボールをいただきました。

1907_ASBNH.JPG


香りは少なめ。
飲むとしっかりとモルトの印象がしてきます。

飲み口はクリアで引っ掛かりはありません。
フィニッシュに少しだけ甘みがあります。
これは好みの分かれるところかもしれません。

原材料はモルトとグレーン。

1907_ASBNH原材料.JPG


ブラックニッカがモルトとグレーンを原材料としていて、
混ざり物はなし、というところですね。

アルコール度数が9%あるので、
もちろんごくごくはいけませんが、
安心して飲める、そんな印象でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:55| Comment(0) | RTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

富士櫻高原ビール PREMIUM PILSNER60

富士櫻高原ビール PREMIUM PILSNER60をいただきました。

1907_富士櫻PP60.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると少しフルーティーなホップの香りと、
モルトの印象があります。

飲んでみると、ホップの印象が強くなります。
飲み口としては、モルトの印象もありつつ、
最初から最後までしっかり苦いんです。
鋭い苦み、攻撃的でいいですね。

公式HPより解説を引用します。

『今回、新たに醸造された「プレミアムピルスナー60」は、
例年この時期に発売される「プレミアムピルスナー」を基本ベースに、
より多くのホップを使用し、富士観光開発の創立60周年にちなみ、
IBU(苦みの基準となる数値)が60となるように醸造されたクラフトビールです。』

60周年にちなんだIBU60がビールの名前になっているんですね。
しっかり苦くてどっしりしたピルスナー。
うまいです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:12| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

orion ちゅらたいむ

orionの新ジャンル、ちゅらたいむをいただきました。

1907_ORちゅら.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると少し甘辛のホップの香り。

飲んでみると、アルコールっぽい香りがしっかりとしてきます。
苦みはあまりなく、少しコクっぽいものも感じます。

ただ、キレはいい感じがします。

発泡酒に大麦スピリッツを加えた新ジャンル。
香りが残念な感じがしますが、
そこを気にしなければコクよりの新ジャンルとして
選択肢に上がるかもしれません。

沖縄製造のちゅらたいむ。
見かけたら試してみてください。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:21| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

志賀高原ビール 一切皆苦飲み比べ

志賀高原ビールの一切皆苦。
2ndバッチがでたので、たまたまあった1stバッチと
飲み比べをしてみました。

1907_志賀一切皆苦飲み比べ1.JPG


見た目わかりませんが、1stは5月下旬、2ndは7月上旬です。

1907_志賀一切皆苦飲み比べ2.JPG


もちろん、時間経過による劣化もあるんだろうなと思いながら、
飲み比べてみます。

1907_志賀一切皆苦飲み比べ3.JPG


見た目にはほぼ違いがありません。
鼻を近づけた時の香りは双方フルーティーですが、
やっぱり新しいほうがフレッシュで甘めに感じます。

飲んだ時の香りの印象も変わりません。
飲み口は以前のバッチのほうが苦みがきりっとしていて、
新しいバッチは甘味があって、苦みが柔らかな印象。

前のバッチの劣化、ということも考えられますが、
以前のエントリーからも、新しいバッチは
少し甘みが強めに傾いている気がしました。

新しいバッチはHouse IPAに少し似ているなぁという印象。
どちらもおいしいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:47| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

オリオンビール 夏いちばん

オリオンビールの夏いちばんをいただきました。

1907_OR夏.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘辛のホップの香りがしてきます。

飲んでみてもその香りはしてきます。
少しコクのようなものもあり、しっかりと苦い。

刺激は少なめで、幾分どっしりとしたイメージが。
優しい飲み口で、ゴクッとのめるいいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:09| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

志賀高原ビール 一切皆苦 2nd batch

志賀高原ビール 一切皆苦の2nd batchをいただきました。

1907_志賀一切皆苦.JPG


色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香り。
グレープフルーツの実と皮の間のような。
液温が上がってくると少しイチゴのような甘い香りも加わります。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
少しだけ甘みがあって、しっかりとした苦みが後から来ます。
そして、フィニッシュは甘味。

ドライな印象があって、華やかな香りが次の一口を誘います。
2ndバッチがどう変わったのかよくわかりませんが、
このバッチもおいしいことには変わりがありません。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:42| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

志賀高原ビール "SHOUBU"のMiyama Blonde

志賀高原ビール "SHOUBU"のMiyama Blondeをいただきました。

1907_志賀SHOBU.JPG


色は薄め。
鼻を近づけると華やかなホップの香りと
すこしいぶしたようなスモーキーな香り。
菖蒲の香りは液温が低いと影を潜めますが、
少しずつ香ってくるようになります。

飲んでみてもその印象は変わりません。
甘みがあり、そのあとしっかりとした苦みがあって、
少しボディを感じます。

それから、飲んだ後に少しスパイシーというか、
辛味がある印象もありました。

ラベルの解説にはこんなことが。

1907_志賀SHOBU解説.JPG


『自家栽培の酒米「美山錦」をつかった大定番
Miyama Blondeをベースに、収穫したてのフレッシュな
野生の菖蒲(しょうぶ)をホップの代わりにたっぷり使って仕込んだ
オリジナルなジャパニーズスパイスエールです。』

以前飲んだ時はものすごく菖蒲の印象が強かったんですが、
今回はそこまででもありませんでした。

好みのところでバランスしてて、いいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:17| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

エチゴビール SOMTEIMES BREWS

エチゴビールのSOMTEIMES BREWS(サムタイムズ ブルース)をいただきました。

1907_エチゴSB.JPG


色は薄めの黄色。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとライチやマスカットのような香り。

飲んでみるとその香りは強めに感じられます。
滑らかで、苦みはそこまで強くありません。

スタイルはアメリカンウィートということで、
少し華やかな香りと飲みやすさが特徴。

真面目に読むとサムタイムブリュース、でしょうか。
ブルースとブリューをかける面白い名前ですよね。

兄貴分は「ALWAYS A WIT」。いつも飲むのは「ALWAYS A WIT」。
時々このSOMTEIMES BREWSを、という感じですね。

確かに、ごくごくいくというよりは少しのんびりと飲みたくなるビール。
いいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:29| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

FIRE STONE EASY JACK IPA

FIRE STONEのEASY JACK IPAをいただきました。

1907_FSEJIPA.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとしっかりとグレープフルーツのような香り。
イチゴのような甘めの香り、スパイシーな香りもしてきます。
香りがすごいですね。

飲んでみてもホップの香りがしっかりとしてきます。
苦みもしっかりとしていて、後を引く苦さがあります。

最初から最後まで苦いんですが、
飲み口が軽めだなぁと思ったら、
アルコール度数は4%とのこと。

ドイツのホップを使ったセッションIPAなんですね。
飲んだ後も口の中でホップの香りが残る、
そんな香りの素敵なビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:39| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

Cafe CLUB KEY 鹿島田店

先日のクラフトビアガーデンで気になった鍵屋醸造所の直営、
Cafe CLUB KEY 鹿島田店に行ってきました。

1907_鍵屋外観.JPG


鹿島田の駅から徒歩3分ほど。
狭い路地の中ほどにあります。

お店は1Fがカウンターで2Fが座席があるようです。
カウンターは地元の常連客の方々でしょうか、にぎわっています。

ビールのメニューは黒板に。

1907_鍵屋ビール.JPG


まずはカギヤWHEATから。

1907_鍵屋ウィート.JPG


しっかりとしたベルジャンなスパイシーな香り。
炭酸の刺激は少し強めですが、苦みはなし。
いいウィートです。

つまみはおすすめがビールメニューの隣にありました。

1907_鍵屋メニュー.JPG


自家製のビーフジャーキーを選びます。

1907_鍵屋ジャーキー.JPG


見た目はなんとなく"思うてたんと違う"という印象ですが、
塩味がしっかりとついて、噛み応えのあるジャーキーでした。

2杯目にカギヤIPAを。

1907_鍵屋IPA.JPG


しっかりとした苦めのホップの香り。
ただ、香りに反して味わいは苦みが少なめ。
面白いIPAでした。

お客さんが増えてきたので、次の来訪を楽しみに退散しました。
この近く(新川崎)に本店があるようで、
そちらも行ってみたいなと思いました。

地元に愛されるお店、いいですね。

Cafe CLUB KEY 鹿島田:食べログリンク / お店HP

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:10| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

ヤッホブルーイング Summer White Ale

ヤッホブルーイングのSummer White Aleをいただきました。

1907_軽井沢CZSWA.JPG


色は少し薄め。
鼻を近づけるとレモンのような香りや、
胡椒のようなスパイシーな香りがします。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
爽やかな印象、でしょうか。

苦みもそれなりにありつつ、スパイシーなエールです。

解説にはこんなことが。

1907_軽井沢CZSWA解説.JPG


『伝統的ホワイトエールの進化系誕生。
レモンを思わせるホップ香と酵母由来の
スパイシーさが香りの波となって押し寄せる。
誰も知らなかった軽井沢の時間がはじまる。
「クラフトザウルス・サマーホワイトエール」で
天空を駆け抜ける
至高の爽やかさを体験してください。』

夏限定ですが、夏にぴったりのビールだなぁ、と思います。
見かけたらぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:56| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

SUNTORY TOKYO CRAFT KOLSHSTYLE2019

SUNTORY TOKYO CRAFT KOLSHSTYLE2019をいただきました。

1907_SUTCKL.JPG


色は少し薄め。
鼻を近づけるとオレンジやグレープフルーツのような華やかな香り。

飲んでみるとその香りは落ち着きます。
少し酸味があって、苦みはあまり感じません。
フィニッシュにも少しトロピカルな香り。

炭酸が強めに感じるのが、切れのいい印象につながっているんでしょうか。

解説にはこんなことが。

1907_SUTCKL解説.JPG


『ドイツのケルン地方で伝統的に醸造されているビアスタイル。
希少なホップをバランスよく合わせた暑い日にぴったりの
ほのかな柑橘香と、爽快な後味をお楽しみください。』

狙ったところには着地できていそうですが、
ケルシュには香りは少し邪魔になっている感じがします。

スタイルを気にしなければ、少し華やかで、
すっきりしたビールと思えばいいビールだと思います。
暑い時期に少し華やかな香りとともにごくごく飲めるビール。
いいんじゃないでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:07| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

Asahi スーパードライとGOLD LABELの飲み比べ

アサヒのスーパードライとGOLD LABELを飲み比べてみました。

1907_ASドライGL飲み比べ.JPG


みためはほとんど変わりません。
鼻を近づけた時の香りは両方甘辛ではありますが、
GOLD LABELのほうが甘さが強く感じます。
ドライと比べれば華やか、というのもうなずけます。

飲んだ時の香りもGOLD LABELのほうが強く感じます。
キレは両方ともありますが、やっぱりドライのほうが強いです。

飲み口も軽いのがドライ、少し重みがあるのがGOLD LABEL。
ビールとしての好みで言うと、GOLD LABELかなぁ。

香りと飲み口の違いがはっきりした、
面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:00| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

TOUCHDOWN×UCHU BREWING SPACE PILSNER

八ヶ岳にある2つの醸造所、八ヶ岳ビール タッチダウンと
うちゅうブルーイングのコラボビール、SPACE PILSNERをいただきました。

1907_TUSP.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとイチゴや
パイナップルのような甘いホップの香り。

飲んでみるとその香りは控えめになります。
ほんの少しの甘みがあって、
遠慮がちな苦みがあります。

少しだけコクのようなものもあるんですが、
後味はすごくクリア。

公式FBからの解説を引用します。

『スタイルは「イタリアンピルスナー」。
ドイツ&チェコ産ホップをドライホッピングも織り交ぜて贅沢に投入し、
上品かつ鮮烈なアロマを引き出しました。
アルコール度数5.0%、IBU20です!』

確かに、ホップの香りにすごく特徴がある印象がありました。

これからの時期にぴったりの、
ごくごく飲めるピルスナーなんじゃないかと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:56| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

MAUI BREWING BIG SWELL IPA

MAUI BREWING BIG SWELL IPAをいただきました。

1907_MAUIIPA.JPG


色は薄めの茶色。
缶を開けた時から柑橘系の香りがしていましたが、
鼻を近づけてもしっかりと香ってきます。
パッションフルーツとか、グレープフルーツ、桃のような香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
最初からガツンと来る苦み。
ただ、その苦みはしばらくすると引いていきます。
ちょっと渋みみたいのが残るんですが、うまいなぁ、と思うんです。

最近、甘みと苦みのビールばかりだった気がするので、
こういうビールを飲むと舌がびっくりしますね。
アルコール度数は6.8%。ちょうどいい感じ。
なんだか懐かしい、そんな感覚。

いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:02| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

SAPPORO 麦とホップ 夏づくり

SAPPORO 麦とホップ 夏づくりをいただきました。

1907_SA麦ホ夏づくり.JPG


色は薄めの黄金色。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。

飲んでみると香りは抑え目になります。
コクのようなものも感じつつ、
甘みが先行する味わい。

苦みはほとんどありません。
そして、引っ掛かりがない感じが好印象。

新ジャンルっぽい香りや甘みを
感じないのはさすが麦とホップ。

飲みやすい、いい新ジャンルだと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:28| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

Revision brewing Whole Lotta Ruckus

Revision brewing Whole Lotta Ruckusをいただきました。

1907_REVWLR1.JPG


色はだいぶ薄め。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとシトラスのような香り。
胡椒のようなスパイシーな香りも感じます。

飲んでみてもその香りがしっかりとしてきます。
少しだけ酸味があって、苦みはそこまで強くありません。

アルコール度数が8%あって、若干香りにアルコールを感じるんですが、
飲んでいるとするすると入ってしまう、危険なビール。

こちらのグラスでも。

1907_REVWLR2.JPG


香りがだいぶ強めに感じます。
パイントグラスでも飲みたいと思っちゃいました。

スタイルはNE Style Hazy DIPA。
"D"がついてしまって、グイっと来るのかと思いきや、
意外とあっさりしていて飲めてしまうビール。

これはうまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:34| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

独歩ビール Imperial Ale

独歩ビールのImperial Aleをいただきました。

1907_独歩IA.JPG


色は茶色。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。
ホップの香りが柑橘系っぽい印象もあるので、
濃いめのレモンティーのような、香りですかね。

飲んでみるとその香りはおとなしくなります。
しっかりとした甘みがありつつ、
苦みもそれなりに。

アルコール度数が7.5%あるので、どっしりしています。
涼しい夜に飲みたい、そんなビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:28| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

SAPPORO 銀座ライオンエール

SAPPORO 銀座ライオンエールをいただきました。

1907_SAライオン.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみてもその香りは変わりません。
余韻にも少しフルーティな香りがしてきます。
苦みが滑らかな印象です。

なんとなく、香りや味わいがエールっぽいなという感じ。

解説にはこんなことが。

1907_SAライオン解説.JPG


『銀座ライオンの創業100周年時に販売されていた
「ライオンエール」をベースに、120周年の夏に合わせて
磨きをかけました。エールタイプでありながら
夏らしくクリアな淡色の液色と、すっきりとした爽やかな
味わいと、上面発酵がもたらすフルーティーで
華やかな香味のバランスをお楽しみください。』

すごい特徴があったり、すごいうまい、
というビールではありませんが、
落ち着いて味わえる、美味しいビールでした。

130周年はどんなビールになるんでしょうか。
楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:13| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

ASAHI GOLD LABEL GO for 2020

ASAHI GOLD LABEL GO for 2020をいただきました。

1907_ASGL.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
甘みがあって、しっかり苦い。
これは麦芽の印象でしょうか。

そして、キレがしっかりしています。

ニュースリリース
には少しだけ中身についての解説があります。

『『アサヒ ゴールドラベル』は、東京2020大会1年前を記念し、
発売する特別限定醸造の生ビールです。原材料には、厳選した麦芽と
ファインアロマホップを一部使用し、
華やかな香りとしっかりとした飲みごたえを実現しました。』

1年前を記念して発売されるというのはすごいですよね。
アサヒの気合の入り方が垣間見える感じがします。
東京で開催されますし、メインスポンサーは各ジャンルで1社しかないので、
気合が入るのもわかる気がします。

華やかさはいまいちわかりませんでしたが、
ドライとの飲み比べはしてみたいなと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:05| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする