2019年08月31日

クラフトビアバル IBREEW 新橋

最近行く機会が多い、新橋駅直結のクラフトビアバル IBREEW 新橋に行ってきました。

まずは十日市場にあるTDM1874のライトゥングウスヴァッサーケルシュ。

1908_ibrew_TDM.jpg


フルーティーであっさりしていて、1杯目にぴったり。

おばんざい3種と、

1908_ibrew_おばんざい.jpg


ローストポーク。

1908_ibrew_ローストポーク.jpg


おばんざいは少しずつつまみながらビールを飲むのにぴったり。
ローストポークはしっかりと肉のうまみがありつつ、
下に敷かれている玉ねぎとも相性抜群。

2杯目はお初の滋賀にあるトゥーラビッツのSMaSH IPA シムコー。

1908_ibrew_シムコー.jpg


シムコーの香りがしっかりとしていて、
アルコール度数が6.5%なので少しどっしり。
うまいIPAでした。

フライドポテトポテト(スパイシー)を追加。

1908_ibrew_ポテト.jpg


結構しっかりとスパイシーなポテトでした。

最後は惣布古丹の花火。

1908_ibrew_ホップ古丹.jpg


スタイルはアメリカンブラックIPL。
焙煎の香りと柑橘系のホップの香り。
そして、見た目に合わないすっきりさ。

いや、うまいですね。

駅直結で使い勝手がいいんですが、
いつ行っても混んでいるのが悩みの種。
立ち飲みでもいけるが救いですね。

元気も活気もあって、良いビアバーです。

食べログリンク:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13214161/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:35| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

orion Clear FREE

orionのノンアル、Clear FREEをいただきました。

1908_OR_FREE.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると水飴のような香り。

飲んでもその香りはしっかりとしてきます。
甘みが強くて後味は午後の紅茶のストレートに似ています。

ザ・ノンアルコールビールという印象ですが、
他のノンアルで感じるトマトのような香りや
酸味が少なかったのはよかったところでしょうか。

ただ、ビールの代わりに飲めるかというと、
うーん、となってしまう、そんなノンアルでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:34| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

KIRIN GRAND KIRIN IPA

KIRINのGRAND KIRIN IPAをいただきました。

1908_KIGKIPA.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとグレープフルーツのような香り。

飲んでみるとその香りは落ち着きます。
しっかりとした苦みがあって、
幾分ボディがある印象です。

缶の裏にはこんなことが。

1908_KIGKIPA解説.JPG


『ホップの華やかな香りと苦みの、
個性豊かな味わいをお楽しみください。』

ホップの香りがガツンと来るわけではありませんが、
落ち着いて飲めるIPA。いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:51| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

NANTO BREWERY OKINAWA SANGO BEER SAISON

NANTO BREWERY OKINAWA SANGO BEER SAISONをいただきました。

1908_NANTO_SAISON.JPG


色は薄め。しっかりと濁っています。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。
少しスパイシーでもあります。

飲んでみてもその印象は変わりません。
少し酸味があって、そのあと苦みが少し。
その裏に甘みとコクがついて回ります。
なんだか、飲んだことがない面白い感覚です。

味の解説はこちら。

1908_NANTO_SAISON解説.JPG


『ジューシーなアロマとフルーティーな酸味』

シンプルですね。
アルコール度数が4.5%なので、ゴクッと飲めます。

反対にはこんなことが。

1908_NANTO_SAISON水.JPG


『サンゴで形成された沖縄の鍾乳洞
「玉泉洞」の地下水CORAL WATERで仕込んだ
風味豊かなビールです。』

この不思議な印象は水から来るものなんでしょうか。
面白いビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:17| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

KIRIN GRANDKIRIN JPL,IPL飲み比べ

GRAND KIRIN JPLが7月末にGRAND KIRIN IPLに
生まれ変わったということで、飲んでみました。

1908_KIGKIPL.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると若干ですがアプリコットのような
フルーティーな香りがします。

飲んでみるとその香りは落ち着きます。
しっかり苦くて、コクがあって、キレもある。
なかなか良いビールです。

缶の裏にはこんな解説が。

1908_KIGKIPL解説.JPG


『いつものビルとは違う、
華やかでありながらキレのあるラガータイプの
奥深さをお楽しみください。』

ただ、久しくJPLを飲んでいなかったので、
どう変わったのかがわからず、飲み比べてみました。

1908_KIGKIPL飲み比べ.JPG


見た目はほぼ変わりません。
JPLはレモンティーのような香り。IPLはアップルティーのような香り。
どちらもフルーティーな印象はあるんですが、
フルーティーさと香ばしさが一緒になっているような印象です。

苦みがすこしだけ抑えめに感じつつ、
香りのキレはIPLのほうがいい感じがします。

なんとなくJPLのほうが癖があって、
IPLのほうが癖がない気もします。

ただ、JPLは新しいのが残っていなくて、
5月中旬のものだったんですよね。
実力値が出ているかわからず、ですが、
面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:41| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月26日

KIRIN 秋味

今年も発売になったKIRIN 秋味をいただきました。

1908_KI秋味.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘辛のホップの香りもするんですが、
それよりも麦の印象がしっかり。

飲んでみてもその印象は変わりません。
液温が高くなってくるとより一層麦の印象は強くなります。

コクがあって、しっかりとした苦みもあります。
こんなに苦かったっけ?と思うくらい、後を引く苦さ。

いや旨いです。
ジョッキでも飲みたい。

28年目の秋味。
今年もしばらくお世話になりそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:36| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

渋谷 good beerFaucets

久々に渋谷に行く機会があり、good beerFaucetsにいってきました。

最初はブロンド。

1908_GBFブロンド.jpg


ハッピーアワーで200円OFFなのがありがたい。
意外と麦を感じます。

次があったので、軽くこんなのを。

1908_GBFアジ.jpg


アジとタルタルと梅なんですが、
スパイシーで臭みは全くなく、滑らか。
バケットに合います。

タイムワープで締め。

1908_GBFタイムワープ.jpg


しっかりと苦五里がありますね。
パイナップル系の香りでしっかりと苦い。
おいしいビールでした。

また、のんびりと行きたいですねぇ。

渋谷 good beerFaucets:食べログリンク

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

軽井沢ビールSession IPA

軽井沢ビールのSession IPAをいただきました。

1908_軽井沢SIPA.JPG


色は薄め。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

飲んでみるとその香りは少しだけ抑えめになります。
そして、ライムのような清涼感のある香りもしてきます。

飲み口としては最初にしっかりした苦みがあって、後味は軽い感じ。
残り香はフルーティーですが、
やっぱり全体的にライトな印象です。

アルコール度数も4.5%とごくごく行きやすい感じ。
この時期にぴったりのビールですね。

昨年も飲んでいますが、同じような印象だったみたいです。

安定しておいしいビール。いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:28| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月23日

SAPPORO 上富良野大角さんのホップ畑から

SAPPOROの「上富良野大角さんのホップ畑から」をいただきました。

1908_SA上富良野.JPG


色は薄め。
鼻を近づけると辛めのホップの香り。
少しだけみかんのようなフルーティーな印象もあります。
大人しめですが、好印象。

飲んでみると香りは落ち着きます。
甘みが強めであとから苦く、その苦みは強くはありません。

缶の裏にはこんなことが。

1908_SA上富良野解説.JPG


『ホップ農家・大角さんが育てた自慢のホップ「フラノスペシャル」
大正から続くホップ産地・上富良野、伝統を引く次ぐ4軒の農家の一人。
豊かな香りと、爽やかな苦み、その個性を引き出しました。』

すごいうまい、というわけではありませんが、
いつもと違う、落ち着いて飲めるビール、という位置づけですかね。
セブンアンドアイ限定なので、セブンイレブンなどが近くにあればぜひ。

大手の"クラフト"は物語が少ない的な話もありますが、
SORACHIもそうでしたが、特別なホップを使って
ストーリーを紡ぎだそうとしているんでしょうか?

まあ、美味しいビールが増えれば、それでいいんですが。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:03| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

OH!LA!HO! BEER CAPTAIN CROW THRASH LAGER

OH!LA!HO! BEERのCAPTAIN CROW THRASH LAGERをいただきました。

1908_OLAHOTL.JPG


色は少し薄め。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮やライチのような
フルーツな香りがしっかりとしてきます。

飲むとその香りは落ち着きます。
コクがあって、最初から最後までしっかり苦い。
ただ、すっきりしているんですよね。
アルコール度数が4.5%というのもあり、
この辺の味わいに出ているのでしょうか。

入りはエールのような心持になりますが、
飲んでみるとしっかりとラガー。

いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:56| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

UCHU BREWING ALDEBARAN TRIPLE IPA

UCHU BREWING ALDEBARAN TRIPLE IPAをいただきました。

1908_UBATIPA.JPG


色は薄めの黄色。しっかりと濁っています。
鼻を近づける前からフルーティーなホップの香り。
グレープフルーツやパッションフルーツ、
グアバなどの南国の香りがする気がします。

飲んでみてもその印象は変わりません。
最初に甘みがしっかりとしていて、
そこまで苦みは強くありません。
甘みの印象が強いからでしょうか。

アルコール度数が10%あるので、
どっしりしつつ、アルコールの印象もあります。

解説にはこんなことが。

1908_UBATIPA解説.JPG


『八ヶ岳の麓でホップを育てる宇宙農民が作った
クラフトビールです。
原料には私たちが育てたホップと世界中のトップクオリティの
麦芽やホップを使用したトリプルIPAです。
五次元フルーツを極めた4人のうちゅう仙人の一人、
アルデバラン秘伝の冷ぴで仕込んだトリプルIPA。
ホップのアロマをたのしんでいただくために
賞味期限内であっても早めにお召し上がりください。
私たちのビールは新鮮さが命です。』

ビールの名前、ALDEBARAN(アルデバラン)は人の名前なんですね。
NE-IPAのこゆいやつ。これはうまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:10| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

網走ビール GOLDEN ALE

網走ビールのGOLDEN ALEをいただきました。

1908_網走GA.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘いホップの香り。

飲んでみると、その香りは落ち着きます。
麦の印象が強くなりますね。

甘みがあって、苦みは少なめ。
見て目よりもコクを強めに感じます。

解説にはこんなことが。

1908_網走GA解説.JPG


『北海道網走産麦芽を使用。
麦芽本来の甘みとコク、
ホップの魅力的な香りと
柑橘系の果皮のようなさわやかな苦み。
すっきりとした口当たりは、
シンプルだけどクセになる。』

もう少し華やかで軽いのかなと思いきや、
麦芽の印象がしっかりあったのが面白い。

いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:10| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

志賀高原ビール Smol

志賀高原ビールのSmol(スモール)をいただきました。

1908_志賀smol.JPG


色は薄め。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツや
パッションフルーツのようなフルーティーな香りがします。
濃厚というよりすっきりした香り。

飲むとその香りが控えめに。
甘みがない分、しっかりと苦みは感じるんですが、
最初の飲み口で少し頭に?が浮かびます。
飲み口が軽いので、グイっと飲んでしまって、
舌の奥のほうだけで味を感じる不思議な感覚です。

解説にはこんなことが。

1908_志賀smol解説.JPG


『志賀高原ビールで、いちばんちっちゃいの。
いくらでも飲める度数だけど、たっぷりつかったホップでは
他のIPAたちに負けません。
並みいる強者を軽快にぶっちぎる、
ライトウェイトなスポーツカーのイメージです。』

確かにアルコール度数3.5%はほんとに軽くて、
ぐいぐい飲んじゃう感じ。

面白いビールだと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:41| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月18日

志賀高原ビール KASUMI IPA for 仙人

志賀高原ビール KASUMI IPA for 仙人をいただきました。

1908_志賀高原KASUMI.JPG


色は黄色。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとオレンジやパッションフルーツ、
グレープフルーツのような甘苦い香りがします。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
重ったるくはなく、軽い印象。
少し酸味があって、ホップの苦みはしっかり。

スタイルがセッションIPAなので、アルコール度数は4.5%。
ゴクゴクっといける軽さがあるけど、
味わいは失わない、いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:50| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

KIRIN GRAND KIRIN WHITE ALE

KIRINのGRAND KIRIN WHITE ALEをいただきました。

1908_KIGKW.JPG


色は少し薄め。
鼻を近づけると少し酸味のある香り。

飲んでみると少し香りが強め感じられて、
白ブドウのような香りがしてきます。
苦みは少なめで、意外と滑らかな印象です。

解説にはこんなことが。

1908_KIGKW解説.JPG


『ネルソンソーヴィンホップ由来の
白ワインを思わせるフルーティーな香り、
やわらかな口あたりをお楽しみください。』

ネルソンソーヴィンホップの香りといえば、
ロブションヱビスを思い出しますが、
あそこまできれいな香りはしません。

もう少し香ってくれるとうれしいですが、
これはこれでうまい。
たまにはすこし違うビールも飲みたいなぁ、という方に、
白ブドウのような香りがほんのりするビール、おすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:30| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月13日

29BY 関内

関内にある醸造所、254BeeRに併設されている、29BYに行ってきました。

1908_254看板.JPG


1Fは醸造所なので、タンクがお出迎え。

1908_254タンク.JPG

2Fに上がるとそこにはカウンターとテーブルがいくつかあります。

この日のビールメニューはこんな感じ。

1908_254メニュー.JPG

ちょうど1周年だったようで、特別なセットもありました。

まずは「はじめのLager」と、

1908_254はじめ.JPG


馬ハラミの燻製をセットで。

1908_254馬ハラミ燻製.JPG


ビールはとてもフルーティーで、苦みもしっかり。
いや、うまいですね。

馬ハラミの燻製は甘味がとにかくしっかりとしていて、
燻製でこんなの甘いの初めて食べました。

次に頼んだのは「うたたね」。

1908_254うたたね.JPG


ヘイジーなセゾンということ。
シューシーで、ラムネのような香りもしてきます。
これもうまい。

お次は254IPA。

1908_254IPA.JPG


しっかりとした香りと、苦み。
いいですね。

レバハツ炙りポン酢。

1908_254レバハツ.JPG


臭みが全くなくて、やわらかなレバハツ。
炙った温かさが感じられます。うまい。

最後はpeated black。

1908_254ピート.JPG


スタイルはポーターなんですが、
ピート(泥炭)の香りと、少しの酸味が素敵。

合わせるなら何がいいですか?と聞いておすすめされたのがこれ。

1908_254ビアナッツ.JPG


オリオンビアナッツ。
相手を選ばない安定のうまさです。

醸造をしている方は元横浜ビールの醸造長ということ。
2杯目にのんだうたたねですが、ヘイジーといえばIPAが多い中、
なぜセゾン?と聞いてみたら、セゾンがお好きとのこと。
確かに、ラインナップにセゾンが多かったわけです。

ビールも食べ物もおいしいブリューイングバー。
近くにベイブルーイング横浜とか、アンテナアメリカなんかもありますが、
馬肉や、珍しい鹿肉、焼き鳥なんかを食べたいなぁ、なんて思ったら、
ここはおすすめのスポットになると思います。

Facebook:https://www.facebook.com/254beer29by/
食べログリンク:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14069816/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:25| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

志賀高原ビール ECKHARDT

志賀高原ビール ECKHARDTをいただきました。

1908_志賀ECKHARDT.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけると蜂蜜のような甘い香りと、
少しのアルコール臭。

飲んでみると全体的に香りが強くなる印象。
このあまーい香りは特徴的。
ただ、香りは強いんですが、きれいな印象があります。

飲み口としては甘みが強くてどっしりとしています。
ホップの苦みもしっかりとするのがいいですね。
そして、ドライというよりはウェットな印象です。

解説にはこんなことが。

1908_志賀ECKHARDT解説.JPG


『米ポーランドの大人気ブルワリー
Hair of the Dogとのコラボレーションで生まれたビール。
Hair og the Dogの代表的ビールFredの日本版。』

Hair og the Dogのビールは飲んだことがありませんでしたが、
このビールはおいしい。
ただ、アルコール度数は12%なので、のんびり飲みたいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:28| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

志賀高原ビール SNOW MONKEY IPA Fuji Rock ver 2019

志賀高原ビール SNOW MONKEY IPA Fuji Rock ver 2019をいただきました。

1908_志賀SMIPAFRv.JPG


色は黄色でしっかりと濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツのようなホップの香り。

飲んでみるとその香りが強くなる感じがします。
甘みがあって、酸味も強め。
苦みはフィニッシュに感じるですが、
なんとなくフルーツの皮のような苦みに感じます。
これは香りから来るものなんでしょうか。

解説にはこんなことが。

1908_志賀SMIPAFRv原材料.JPG


『SNOW MONKEY BEER LIVEのために限定醸造された特別なIPA。
軽快かつジューシー、ふんだんにつかったアメリカンホップによる
華やかな香りと爽快な苦みが特徴です。』

アルコール度数は6%でオーツ麦を使っているんですが、
見た目よりもすっきりしていて(あくまでも、見た目より)、
ドリンカブルなのが面白いです。

いやー、うまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:38| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

PIZZA PORT BREWING D.I.P.A.

PIZZA PORT BREWINGのD.I.P.A.をいただきました。

1908_PPDIPA.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけるとイチゴのような香りと、
甘口の日本酒(精米)のような香りもしてきます。
アルコール臭だと思うんですが、面白い。

飲んでみても甘い香りは消えません。
甘みが強くて、苦みはそこまで感じません。
ボディはしっかりと感じます。

アルコール度数が8.5%あるということで、
最初のアルコールっぽい香りや、
ボディに反映されているのかもしれません。

ビールの名前の通り、スタイルはDouble IPA。
がっつり飲みたいときにいいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:47| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

HARRY CRANES Craft Highball

HARRY CRANES Craft Highballをいただきました。

1908_HCCH.JPG


色はほぼ透明。
少しだけ黄色がかっています。

鼻を近づけるとピートっぽさがしっかりと。
飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
少しスモーキーな印象もありますね。

甘みがあって、ドライ。
ただ、アルコール度数は9%あるので、
ガツンときます。

解説にはこんなことが。

1908_HCCH解説.JPG


『北陸唯一の蒸留所が造る、クラフトハイボール。
"HARRY CRANES Craft Highball"は、
北陸でただ一つのウイスキー蒸留所、三郎丸蒸留所が造ったこだわりのハイボール。
今までになかった本格的なハイボールを目指し、
吟味を重ねてたどり着いた、
スモーキーな香りとドライな飲み口をお楽しみください。』

香りによっては好き嫌いがありそうですが、
"本格的"の看板に偽りなしではないでしょうか。

原材料はモルトとグレーンのみ。

1908_HCCH原材料.JPG


成城石井でたまたま見つけたんですが、
これはかなりのヒットです。

ピートな香りが苦手じゃなければ、ぜひおすすめのハイボールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング

posted by きょう at 22:25| Comment(0) | RTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする