2019年08月19日

志賀高原ビール Smol

志賀高原ビールのSmol(スモール)をいただきました。

1908_志賀smol.JPG


色は薄め。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツや
パッションフルーツのようなフルーティーな香りがします。
濃厚というよりすっきりした香り。

飲むとその香りが控えめに。
甘みがない分、しっかりと苦みは感じるんですが、
最初の飲み口で少し頭に?が浮かびます。
飲み口が軽いので、グイっと飲んでしまって、
舌の奥のほうだけで味を感じる不思議な感覚です。

解説にはこんなことが。

1908_志賀smol解説.JPG


『志賀高原ビールで、いちばんちっちゃいの。
いくらでも飲める度数だけど、たっぷりつかったホップでは
他のIPAたちに負けません。
並みいる強者を軽快にぶっちぎる、
ライトウェイトなスポーツカーのイメージです。』

確かにアルコール度数3.5%はほんとに軽くて、
ぐいぐい飲んじゃう感じ。

面白いビールだと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:41| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする