2019年09月30日

志賀高原ビール IPA HARVEST BREW

志賀高原ビール IPA HARVEST BREWをいただきました。

1909_志賀IPAHB.JPG


色は濃いめの赤茶色。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

その香りは飲むとさらに強くなる印象。
鼻の近くにホップを持ってこられる感じです。

甘み少な目でしっかりと苦くて、
少しコクがあって、まったりと飲ませてくれるIPA。

フレッシュなホップの香りと
ガツンと来る苦み。

良いですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:02| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

プラチナフィッシュ クラフトビアバル 新橋

プラチナフィッシュ クラフトビアバル 新橋に行ってきました。

まずはやみつき枝豆のペペロンチーノ風。

1909_新橋白魚枝豆.jpg


さっと出てくるのがうれしい。

さらに、チャンジャとクリームチーズ。

1909_新橋白魚チャンジャ.jpg


これもすぐ出てきます。

伊勢角屋のブラウン。

1909_新橋白魚伊勢角.jpg


香りがしっかりしていて旨いんです。

Fish&Chipsは衣がサクサク。

1909_新橋白魚F&C.jpg


これもうまいですね。

長野のIPA。

1909_新橋白魚IPA.jpg


香りがしっかりとしていて、まったりしたIPA。

最後は長いトルティーヤチップスと、

1909_新橋白魚トルティーヤ.jpg


アイランドウィスキー。

1909_新橋白魚アイランド.jpg


ピーティーでうまいんです。

新橋駅から徒歩すぐのところにあるので、
結構一杯になっていることが多くて、
3度目くらいでの入店でした。

予約して至ったほうがいいかもしれないですね。
活気があって、いいお店でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

Innovative Brewer BEER CELLO

Innovative Brewer BEER CELLOをいただきました。

1909IBBC.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとグレープフルーツのような香り。

飲んでみるとオレンジのような香りが加わります。
少し酸味がありつつ苦みもしっかりあります。
そして、その香りからジューシーさも感じますね。
後から酸味と甘みが残るのが特徴的。

解説にはこんなことが。

1909IBBC解説 .JPG


『3種のホップを使用し、さらに、グレープフルーツと
オレンジの果皮を浸漬させたジューシーな苦み、
鮮烈な柑橘系の香りを楽しめます。』

原材料を見ると確かに麦芽とホップのほかに
グレープフルーツピールとオレンジピールが。

しっかりと果物のキャラクターが出ていておいしいビールって、
大手では珍しい感じもしました。

良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:03| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月27日

軽井沢ビール クラフトザウルス

軽井沢ビールのクラフトザウルスをいただきました。

1909_軽井沢クラフトザウルス.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとグレープフルーツのようなホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
甘みがあって、しっかり苦みがあります。
見た目よりもコクがありますね。

以前のよなよなエールに似ているなぁ、と思ったら、
昨年飲んだ時も同じような印象を抱いたようです。

久しぶりに飲んだけど、美味しい。
良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:12| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

Innovative Brewer SORACHI飲み比べ

Innovative Brewer SORACHIいろいろと飲んだんですが、
一番気になったものを飲み比べてみました。

1909_IB飲み比べ.JPG


ノーマルとDOUBLEです。
色味は若干DOUBLEのほうが濃い印象です。

鼻を近づけるとどちらもヒノキのような香りがするんですが、
DOUBLEのほうがやはり濃い印象。
その代わり、ノーマルはシャープな印象ですね。

飲んだ時のかおりは逆にノーマルのほうがよく感じます。
香りの粒が大きいのがDOUBLEで、鼻に抜けない、んでしょうか?
逆にノーマルはスーッと香りがしてくる印象です。

苦みやコクはDOUBLEのほうがやっぱり強いですね。
ノーマルは比べると軽いですが、苦みもしっかりあって、
バランスがいい印象がありました。

これは、面白い飲み比べでした。

Innovative Brewer SORACHIのいろいろなバージョンは
Amazon限定で販売されています。

1909_IBアソート.JPG


4種飲み比べアソートボックス。

1909_IB解説.JPG


気になる方はぜひ!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング

posted by きょう at 22:11| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

KARL STRAUSS BREWWING CO AURORA HOPPYALIs IPA

KARL STRAUSS BREWWING COのAURORA HOPPYALIs IPAをいただきました。

1909_KSIPA.JPG


色はだいぶ薄め。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香りと、
甘くトロピカルな印象があります。

飲んでみてもその印象は変わりません。
ほんの少しの甘みとしっかりとした苦み。

アルコール度数は7%あるんですが、
そこまで感じさせないのがすごいところ。

ジューシーでおいしいIPAでした。


ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:08| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

Innovative Brewer 伝説のホップ SORACHI1984 DOUBLE

Innovative Brewer 伝説のホップ SORACHI1984 DOUBLEをいただきました。

1909_IBソラチダブル.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとレモンやヒノキのような香りがしっかりとしてきます。

飲んでみてもその印象は変わりません。
飲み口はなめらかで、後からしっかりとした苦みが来ます。
ソラチの香りもしっかりとするんですが、
飲み口の濃さもDOUBLEっぽいですね。

解説にはこんなことが。

1909_IBソラチダブル解説.JPG


『香りづけに使用するソラチエースの量を、
SORACHI1984の2倍にアップしました。
まるでソラチエースを飲んでいるかのような
気分を楽しめる一杯です。』

なるほど。香りづけのホップの量が増えているんですね。
アルコール度数も6%で少し増えているので、
飲み口も少しどっしりする印象です。

本家が気に入った人にはおすすめできるビールではないでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:22| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

アンテナアメリカ 横浜駅

横浜駅にあるアンテナアメリカに行ってきました。

1909_AY外観.JPG


近くのはずなんですが、行くのは初めて。

ビールの冷蔵庫が素敵ですね。

1909_AY冷蔵庫.JPG


そして、この周りにはいろいろなフードが売っていて、
(スーパーのお惣菜やレストランですが)
ビールを入れたグラスはそのまま持って行っていいのが魅力的。

そんな中からまずはグリーンフラッシュのトロピカルDNA。

1909_AYGF.JPG


香りが高めで、苦みはそれなりな印象。
酸味も少しあります。

2杯目にMIND Haze IPAを。

1909_AYMIND.JPG


ヘイジーで酸味も少し。

アジフライも合わせてみました。

1909_AYフライ.JPG


〆にそばも。

1909_AYそば.JPG


この辺り、関内や品川にはない特徴ですよね。
違った使い方tができるのがいいですね。

横浜で乗り換えたりするときには、
ぜひ寄りたいスポット。いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:21| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

Kizakura NO SIDE

KizakuraのNO SIDEをいただきました。

1909_黄桜NoSIDE.JPG


スタイルはIPA。
色は薄め。しっかりとした濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとシトラス系の爽やかかつ、苦めの香りがします。

飲んでみてもその印象は変わりません。
ピリピリとした刺激があって、
甘みはなくしっかりと苦い印象。

それだけに苦みが後を引く印象です。
流行りのヘイジーかと思いきや、
しっかり飲ませてくれる骨太なIPAでした。

ラグビーワールドカップも取り入れつつ、
良いビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:46| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

Innovative Brewer 伝説のホップ SORACHI1984 AMARILLO

Innovative Brewer 伝説のホップ SORACHI1984 AMARILLOをいただきました。

1909_IBソラチアマリロ.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとオレンジやレモンのような香りがします。

飲んでみると、そこにヒノキの香りが加わって、
より複雑な香りになります。
苦みはそこそこあるんですが、そこまで強くはありません。

解説にはこんなことが。

1909_IBソラチアマリロ解説.JPG


『ソラチエースの再発見者:ダレン・ガメッシュ氏の農場で
最初に発見されたフレーバーホップ「アマリロ」(品種VGXP01)。
そのストーリーと共に、アマリロならではのオレンジを思わせる
甘美な香りをお楽しみください。』

アマリロが主で、ソラチエースは一部使用のようですね。
ただ、なんとなく香りはどちらも中途半端な気がしていて、
これだったら本家くらい振り切っちゃっても良かったんじゃないかと
思ったりしています。

それでも適度にフルーティーで、美味しいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

Innovative Brewer 伝説のホップ SORACHI1984 Session

Innovative Brewer 伝説のホップ SORACHI1984 Sessionをいただきました。

1909_IBソラチセッション.JPG


色は薄め。
鼻を近づけるとソラチエースのヒノキやレモンのような香りが
弱めですが伝わってきます。

飲むとその香りが強くなる印象です。
特にヒノキのような香りが飲んだ後に強めに感じられます。

本家よりも少しなめらかで、苦みもしっかり。
でも、4.5%なんですよね。
軽さを感じさせない香りと飲み口は素敵だと思いました。

解説にはこんなことが。

1909_IBソラチセッション解説.JPG


『ソラチエースとモザイクホップを絶妙なバランスでブレンド。
2種ののっぷの香りがくちのなかで軽やかにセッションする、
トロピカルで爽快感あふれる一杯です。』

本家のほうはソラチエースのキャラクターが前面に押し出されているので、
飲む人を選びそうだなぁ、と思いましたが、こちらはそれが弱いだけに、
少し飲む人の幅が広がりそうです。

怖いもの見たさ(?)でソラチエースを味わってみたい人には
こちらがおすすめ。

これも、良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:42| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

THORN BREWING CO. BARRIO LAGER

THORN BREWING CO. BARRIO LAGERをいただきました。

1909_TBBL.JPG


色は薄め。
鼻を近づけると少し穀物っぽい香り。

飲んでみると甘めのホップの香りが少しだけ。
飲み口として、甘みが少しあって、苦みも少なめ。
炭酸の刺激が強めで、ほんの少しコクのようなものがあります。

アルコール度数が4.5%ということで、
のど越しを楽しみながら飲むビールなのかもと思いました。

裏の解説を要約すると・・・、

1909_TBBL解説.JPG


暑い日のビーチがぴったりの、
ホッピーでも苦くもなく、
smoothで飲みやすいビール。とのこと。

なるほど。狙っているところに着地してそうですね。
BBQとかにもっていくと、邪魔をしないでいいのかも。

なるほど、なビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:03| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

SAPPORO 静岡麦酒

SAPPORO 静岡麦酒をいただきました。

1909_SA静岡.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみると麦の印象が強まります。
すっきりしていて飲みやすいですね。

きれいな苦みがあって、清涼感のあるビールだなぁと思いました。

こちらのビールはお土産でいただいたんですが、
いつか現地で樽で飲みたいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:16| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

けやき広場のビール祭り 2019秋

さいたまスーパーアリーナで開催されている、
けやき広場のビール祭りに行ってきました。

1909_けやき看板.JPG


今回は飲んだことがないブルワリーなんかを中心に回りたいと思って、
最初はさかい河岸ブルワリーから。

1909_けやきさかいGA.JPG


お茶を使ったビールを推されていましたが、
まずはゴールデンエールです。

色は少し濃いめで濁りがしっかりとあります。
柑橘系の香りがしっかりしてきて、ボディもそれなり。
すっきりというよりも、まったり系のゴールデンエールですね。

おとなりのBORDER TOWNのハンバーガーと一緒に。

1909_けやきバーガー.JPG


見た目よりもしっかりと肉々しいんです。

腹ごしらえもしたら次は大雪地ビール。

1909_けやきソラチ.JPG


空知ピルスナーです。
Innovative BrewerのSORACHI1984にも使われている
ソラチエースを使ったビール。
イチゴっぽい香りがしてきます。
見た目よりもボディがあって、こちらもドリンカビリティは低め。

川口ブルワリーのエクアノットIPA。

1909_けやきIPA.JPG


シトラス系の香りがして、
甘みがないので、ガツンとした苦みが来ます。
うまいですね。

フランクフルトと合わせて。

1909_けやきフランク.JPG


しっかりとしたフランクで、こちらも肉っぽさがしっかりとしてます。

ここからは限定をせめて、COEDOのFresh Hop 2019 ~Cascade & 信州早生~を。

1909_けやきCOEDO.JPG


メロンっぽい甘く、フルーティーな香りがしてきます。
苦いんですけど、クリアでうまいんです。

ひでじビールのメルツェン。

1909_けやきメルツェン.JPG


モルトの甘みがしっかりとしてきて、
飲み口はなめらか。
うまいですね〜。

〆は南信州のそば。

1909_けやきそば.JPG


去年はあったかなぁ、という冷そばをチョイス。
しっかりと量があって、コシもしっかり。
おいしいそばでした。

今回はPaypayが使えるようになっていたり、
プラカップを5つ集めると缶バッチがもらえるようになったりと、
色々と工夫がされているように思えました。

1909_けやきバッチ.JPG


特にPaypayの導入でキャッシュレスで楽しめることで、
財布を取り出すのがなくなるので、
ビールをもって手がふさがりがちなこのイベントにはぴったりですね。

1909_けやき雰囲気.JPG


導入しているのは一部の店舗でしたが、対応店舗が広がって、
対応する決済も増えるとうれしいですね。

ま、そんなことがなくても素敵なイベントは16日まで。

1909_けやき会場.JPG


次の春はいけるかなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:40| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

軽井沢ビール Black IPA

軽井沢ビールのBlack IPAをいただきました。

1909_軽井沢BIPA.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけるとしっかりとした焙煎の香りと、
シトラス系のホップの香り。

飲んでみると、焙煎の香りが強く感じます。
最初からしっかりと苦いんですが、
後を引くほどではありません。

ボディも見た目よりは軽めで、
アルコール度数が6.5%あるにもかかわらず、
思いのほかグイっといけます。

解説にはこんなことが。

1909_軽井沢BIPA解説.JPG


『ブラックの概念を覆す衝撃。
麦芽のロースト香とホップの爽やかさが
時空を超えて融合する。
誰も知らなかった軽井沢の時間がはじまる。
「クラフトザウルス・ブラックIPA」で、
暗闇の大地を切り裂く未知の味わいを体験してください。』

基本的には軽井沢でしか購入できない商品のようですので、
現地に行った際にはぜひ、飲んでいただきたいビール。

もう少しザラッとした感じが好みではありますが、
こういうすっきりめのBlack IPAも嫌いではありません。

おすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:09| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

MAUI BREWING Co DOUBLE DVERHEAD DOUBLE IPA

MAUI BREWING Co DOUBLE DVERHEAD DOUBLE IPAをいただきました。

1909_MAUI_DDDIPA.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとイチゴやハチミツのような少し甘めの香りと、
パッションフルーツのようなフルーティな香り。
グラッシーでもあります。

飲んでみるとその香りは少し落ち着いて、
アルコール感を感じる香りが混ざります。
度数が8.5%あるので、その辺は許容範囲ですね。

甘みがしっかりとあって、苦みはそれに紛れて少なめに感じます。
まあ、しっかりと苦いんですがね。

飲み口もどっしりとしていて、
のんびりと飲みたくなるビール。
スタイルもDOUBLE IPAなので、ちょうどいい感じですね。

おいしいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:41| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

PORT BREWING Co. MONGO DOUBLE IPA

PORT BREWING Co. MONGO DOUBLE IPAをいただきました。

1909_PBMONGO.JPG


色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとアプリコットのような
甘みのある香りを感じます。
液温があがるとすこしアルコール感が出てきます。

飲むと香りは控えめになります。
甘みが強めなんですが、そのあとは後ひく苦さがあります。

アルコール度数が8%あって、飲み口がどっしりとしたIPA。
ぐっときますが、うまいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:10| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

プラチナフィッシュ クラフトビアバル @アトレ川崎

アトレ川崎にあるプラチナフィッシュ クラフトビアバルに行ってきました。
JR川崎のアトレ改札から徒歩30秒は寄り道しやすいところですよね。

最初は忽布古丹醸造のperfect sky pilsから。

1909_PFPSP.JPG


薄めの色ですが、透き通っています。
ホップの香りが柔らかで、モルトの印象もしっかり。
ボディもそれなりにあって、薄い色からのギャップにびっくりします。

合わせたのは自家製メヒカーナソースのおつまみナチョス。

1909_PFナチョス.JPG


ピリ辛でスパイシーな香りがします。
パクチーが入っているので、苦手な人は注意が必要ですね。

サンクトガーレンのストロベリーシェイクIPAとミックスナッツ。

1909_PFストロベリー.JPG


ビールにはイチゴ、ラクトース(乳糖)、バニラが使われています。
イチゴの酸味と甘み、それから、少し柑橘系の香りがします。
香りはイチゴミルクなんですが、しっかりとビールしてます。
このあたり、サンクトガーレンはすごいですよね。

最後はウィスキーを選んでみました。

1909_PFサクラ.JPG


鳥取の松井酒造のサクラ カスク。
香りにしっかりとサクラを感じます。
甘みも、ボディもあってうまいんです。
ウィスキーでボディって表現があっているかはわかりませんが。

のんびりできて、いいビアバーですね。

食べログリンク:https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14070483/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:15| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月07日

FIRESTONE WALKER BREWING CO. NITRO MERLIN

FIRESTONE WALKER BREWING CO. NITRO MERLINをいただきました。

1909_FSNM.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけるとしっかりと焙煎の香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
口あたりはなめらかで、少し甘みがあって、
そのあとしっかりとした苦みが感じられます。

なんとなく、ギネスはドライですが、
それをウェットにしたスタウトに感じました。

解説には『オートミールスタウトにラクトースを投入したミルクスタウト。
Velvet Merlinをベースに窒素ガス充填としたもの』という記載もありました。

なるほど。甘みはラクトース(乳糖)から、
滑らかさは窒素ガスから来るものなんですね。
ギネスに似ていると思ったのも納得。

この滑らかさがいいなー。
おいしいスタウトでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:12| Comment(0) | ビール-海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月06日

SAPPORO 麦とホップ 新旧飲み比べ

新しくなったSAPPORO 麦とホップを飲み比べてみました。

1909_SA麦ホ飲み比べ.JPG


左が新しいの、右が従来のですね。

見た目は変わりません。
鼻を近づけた時の印象ですが、
新しいほうが麦の印象が強いように感じます。

飲んでみるとその差はほとんど感じなくなります。

飲んだ時の最初の力強さが、新しいほうが強い。
飲み口、なんですかね。

でも、すっきり感は新しいほうが強い感じがします。
新ジャンル特有の香りも新しいほうが弱くなっていますね。

そして、関係ないですが、缶のデザインも新しいほうが好みです。
黒が多くなって引き締まった感じですかね。

味わいとしては全体的にビールに近くなったのは間違いないですね。
個人的には好ましいリニューアルでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:52| Comment(0) | ビール-飲み比べ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする