2019年09月11日

軽井沢ビール Black IPA

軽井沢ビールのBlack IPAをいただきました。

1909_軽井沢BIPA.JPG


色は漆黒。
鼻を近づけるとしっかりとした焙煎の香りと、
シトラス系のホップの香り。

飲んでみると、焙煎の香りが強く感じます。
最初からしっかりと苦いんですが、
後を引くほどではありません。

ボディも見た目よりは軽めで、
アルコール度数が6.5%あるにもかかわらず、
思いのほかグイっといけます。

解説にはこんなことが。

1909_軽井沢BIPA解説.JPG


『ブラックの概念を覆す衝撃。
麦芽のロースト香とホップの爽やかさが
時空を超えて融合する。
誰も知らなかった軽井沢の時間がはじまる。
「クラフトザウルス・ブラックIPA」で、
暗闇の大地を切り裂く未知の味わいを体験してください。』

基本的には軽井沢でしか購入できない商品のようですので、
現地に行った際にはぜひ、飲んでいただきたいビール。

もう少しザラッとした感じが好みではありますが、
こういうすっきりめのBlack IPAも嫌いではありません。

おすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:09| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする