2009年05月28日

CL決勝!

今年も、CL決勝は早起きをして観戦してしまいました。
今回の決勝はマンチェスターUとバルセロナの対戦です。
個人的にはバルセロナが大好きなんですが、マンチェスターの連覇、というのも
見たい気がしていましたが、どちらとも調子が良いということで、
よい試合を期待していました。

立ち上がりはマンUがボールを支配していて、王者の風格か?!と思わせましたが、
最初のチャンスを活かしたエトーのゴールで流れが変わりましたね。
バルサのボール支配力や、取られてからの切り替えの早さが際立っていて、
マンUが何もさせてもらえなかった印象です。

後半も勢いは衰えず、支配率でもチャンスの数でも
バルサが上回っていたんじゃないでしょうか。
あのボール回しは圧巻でしたね。
小気味いいボール回しからメッシのヘディングが決まって2-0。
これで勝負は決まりです。

数時間前に日本代表とチリ代表の試合をやっていましたが、ボールのスピードが
まったく違うのにはやはり驚かされます。
とめる技術がしっかりしていないと、ボールを操れない、ということですよね。
(チリ戦では中澤がよいボールタッチからアシストを決めていましたね。)

バルサにはメッシが、マンUにはC.ロナウドがいて、それぞれすごいんですが、
今回に関してはバルサのチーム力が勝っていました。
特に、準決勝で奇跡の同点ゴールを決めたイニエスタが、今回もシブい仕事をしていました。

主力を2人欠きながらの優勝ということで、本当にチーム力の勝利ですね。
3冠おめでとう!
posted by きょう at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック