2010年10月24日

裏磐梯ツーリングとうまいビール

久々に一泊のツーリングに行ってきました。
今回選ばれたのは裏磐梯。

1010_ツー_バイク.JPG

出だしから、待ち合わせのPAをスルーしてしまい、
合流にミスるというハプニングもありつつ、
首都高と東北道を抜けて福島西インターで降ります。

実はこのインターの近くに、みちのく福島路ビールがあります。
ちょっと寄り道をして夜のための買出し第1弾です。

1010_ツー_ビール所.JPG

売っているのはこの4種類と、

1010_ツー_ビールメニュー.JPG

レッドエール、スタウト、ピーチエールの7種類。
すべての種類を1本ずつ購入して、温泉へ向かいます。

目的地は玉子温泉。じゃらんや楽天トラベルなどで
高得点を取っているらしい、有名な温泉です。
日帰り入浴は時間が限られているので、さっと入りましたが、
いくつも温泉があったりして、こんどはのんびり行ってみたいですね〜。

1010_ツー_100選.JPG

その後は磐梯吾妻スカイラインへ。
ここは日本の道100選にも選ばれているだけあって、
走っていて楽しく、景色もいい道でした。

頂上付近には浄土平というところがあり、駐車場があります。
そこから吾妻小富士に登ります。

1010_ツー_吾妻小富士.JPG

この時期でもおそらく気温は10度をきるくらいの寒さの中でしたが、
10分くらいで頂上まで登れました。
上から見る景色もなかなか絶景。
周辺の山の紅葉がきれいで、山肌からでる煙も情緒がありました。
本当は噴火口の周りを1周回れるんですが、今回は時間の関係でパス。
暗くなる前に宿に向かいます。

夜はみちのく福島路ビールをいただきました。

1010_ツー_ビール.JPG

これは米麦酒。ホップではないんですが、
とてもフルーティーな香りがしました。
ちょっと甘口の日本酒の香りに似ているんですかね。
飲み口はかるくて、グラスで飲んでみたいと思いました。

翌日はせっかくここまで来たんだからということで、
喜多方ラーメンを食べに。

喜多方ラーメンの店は朝からやっているところが多いようで、
午前中の早い時間でも結構多くのお客さんが入っていました。

最初に行ったのは一平。背脂がたくさん浮いている、「じとじとラーメン」。

1010_ツー_一平.JPG

朝から重いかなぁ、と思ったんですが、見た目よりとてもあっさり。
そして、チャーシューが濃い目の味で、やわらかでおいしかったです。

どうせならはしごしようということで、2店舗目は坂内食堂。

ここは超有名点らしく、入るまでにだいぶ並びました。
元気な人はにくそばを食べていました。

1010_ツー_坂内.JPG

このチャーシューの量はすごいですよね。
ここもチャーシューはとろとろでうまかったです。
スープが少し薄味なので、チャーシューでバランスが取れているようですね。
それから、麺がとてもつるつるしていて、のど越しがいい感じでした。

帰りは猪苗代湖畔にある猪苗代地ビール館で猪苗代地ビールを購入して帰宅。
2日間で800キロ走破の、走ること中心の楽しいツーリングでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック