2016年05月14日

ヨコハマフリューリングフェスト2016

GW中に開催されていたヨコハマフリューリングフェスト2016に行ってきました。

1605_フリュー外観.JPG

会場がだいぶ広くなっていたんですが、やっぱり大盛況でした。

1605_フリューテント.JPG

テントの中は中途半端な時間にかかわらずほぼ満席。
盛り上がっていましたね。


1605_フリューFOODS.JPG

FOODのブースもだいぶ増えていた印象です。

1605_フリューよなよな.JPG

それから、KIRINのブースによなよなエールの樽生があったのが印象的。

色々なビールが置いてあるんですが、やっぱり飲んだことがないビールに目がいきます。

そんな目線で選んだ最初はアルコブロイのツヴィックル。

1605_フリューツヴィックル.JPG

解説にはこんなことが。
『昔味わったおいしさをまた経験してみませんか。
自然のまま濁りのある色で濾過されていないビール。
口当たり爽やかで苦みは少ないビール。』
確かに、濁りがあって、重めなのかなと思いきや、
意外とゴクゴクいけるビールでした。

次はヴァイエンシュテファンのヴィトゥス。

1605_フリューヴィトス.JPG

ヴィトゥスは「守護神」という意味のようです。
スタイルはヴァイツェンボック。
アロマがしっかりバナナの香りで、
しっとり系なんですが、意外と後をひかないビール。
ハイアルコールなんですが、飲み口がくどくないので
するすると行けてしまう、危険なビールですね。

最後はバドルシップIPA。

1605_フリューIPA.JPG

濁りがあって、いい泡ができます。
鼻を近づけるとグレープフルーツ系の香りがしっかり。
しっかりした苦味とコクがあって、良いIPA。
これがドイツにあるっていうのが素敵ですよね。

滞在時間は短かったんですが、初見のビールが色々と飲めてよかったです。
こういうビールがあるのが楽しいところですよね。
来年はどんなビールが出てくるか、楽しみなところです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック