2017年04月08日

勝手にビールアワード2016-2017

今年もこの時期がやってきました。
この1年間に飲んだビールで、もっとも●●だったビールを
勝手に表彰する 「勝手にビールアワード」。
今年で8年目になりますが、 今年も「飲んで幸せな気分になれたビール」を選びたいと思います。

まずは、ノミネートを3つ。

1つ目はSAPPORO ラガービール。

1607_SAラガー.JPG

今では珍しくなった熱処理のビール(「生」ビールではない)で、
副原料も使っていて、昔ながらのビールなんですが、
苦み、コク、切れ味などがとっても素敵でした。
おいてある間は何度もリピートしたビールでした。

2つ目は、KIRIN GRAND KIRIN DIP HOP WEIZEN BOCK。

1612_KIGKWB.JPG

第一印象はそこまでよくなかったんですが、
飲んでいるうちになんだかいいなと思ったビール。
このレベルのヴァイツェンがお手軽に手に入るのは本当に素敵。
今でも疲れてのんびり飲みたいなぁ、というときに手に取るビールです。

3つ目はピルゼンスキー・プラズドロイ。

1703_ハイバリーウルケル1.JPG

新宿御苑前のHIGHBURYでいただいたビール。
数少ないながらも樽生のウルケルを飲む中で、
一番おいしかった1杯。
一口飲んで口元がほころぶ、素敵なビールでした。

そして、栄えあるビールアワードは、
志賀高原ビールのHouse IPAです。

1703_志賀HouseIPA.JPG

ビールで「ジューシー」、というのを初めてはっきりと感じたんですよね。
その感動を称えて、ビールアワードとしたいと思います。
そのほかの香りや、苦み、ボディの印象もどれをとってもバランスが取れていて、
初めて飲んだかのように感動したビールでした。

そして、家に3本のタップがあったら毎日飲みたいビールがこちら。

1.SAPPORO ラガービール
1607_SAラガー.JPG

ノミネートビールにも挙げましたが、これはぜひ定番にしていただきたいビール。

2.KIRIN BRAU MEISTER
1701_KIブラウマイスター.JPG

最初飲んだ時はあれ?と思ったんですが、
でもやっぱりうまかったビール。
コクと苦みがしっかり。うまいんです。

3.志賀高原 其の十
1604_福岡GBS其の十.jpg

House IPAに比べてドリンカビリティが高いIPAだと思うんです。
これだけでも飲み続けられそうなIPA。素敵です。

なんだか、大手のビールが多くなってしまいましたが、
それだけ良い大手のビールが増えていて、
飲み手としてはいい環境になっているなぁ、ということなんでしょうか?!

今年もたくさんの"幸せな"ビールに出会えますように♪

いままでのビールアワードはこちら。

勝手にビールアワード 2015-2016
勝手にビールアワード 2014-2015
勝手にビールアワード 2013-2014
勝手にビールアワード 2012-2013
勝手にビールアワード 2011-2012
勝手にビールアワード 2010-2011
勝手にビールアワード 2009-2010

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448817843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック