2017年12月05日

サンクトガーレン el Diablo 2016

サンクトガーレン el Diablo 2016をいただきました。

1712_サンクトディアブロ2016.JPG

色は茶色。しっかりと濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとしっかりと柑橘系のホップの香り。
レーズンやベリーのような香りもしてきます。

飲んだ後は柑橘系の香りがより強く感じられます。
どっしりとしていて、十分うまいんですが、
1年たってもまだまだ若い感じがします。
もっと熟成させると味が出てくるんでしょうか。

面白いビールですよね。

しかし、栓を抜いた時にしっかりと吹いてしまい、
泡を立てないように入れたつもりが、
すごいことになりました。

泡を落ち着かせながら飲んだんですが、
最初は入れたてよりも泡が盛り上がって大変でした。

1712_サンクトディアブロ2016後.JPG

結局、飲み終わるまで泡は完全には落ち着かず。
いやはや。しっかりと管理しておかないとだめですね。
反省。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:24| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。