2018年01月08日

志賀高原ビール 1t IPA

志賀高原ビール 1t IPAをいただきました。

1801_志賀1t.JPG

色は茶色。
鼻を近づけるとしっかりと柑橘系のホップの香り。

飲んでみると最初に感じるのは甘み。
そして、しっかりと苦い。
あとまで残る苦みなんですが、
甘みも加わってより苦みが強く感じられます。

解説にはこんなことが。

1801_志賀1t解説.JPG

『その名の通り、一仕込みで1トンのモルトを使った
強力なIPA。つかったホップの量も志賀高原ビール至上最高レベル。
なのに、圧倒的なホップの香りとドライな飲み口で、意外と飲めちゃう、
すごく"アブナイ"ビールです。』

アルコール度数は9.5%もあるんですが、そこまで強く感じず、
飲んでしまう危ないビールなんです。
今回のバッチは特に、甘みが強い気がしていて、
飲みやすさがさらにアップしている印象です。
危険なビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:14| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。