2018年01月25日

COEDO 毬花

COEDO 毬花をいただきました。

1801_COEDO毬花.JPG

色は薄めの黄金色。
鼻を近づけるとシトラスの様な香りがしてきます。
濃いというか、とがったというか、突き刺さるような香り。

飲んでみてもしっかりとその香りはしてきます。
苦みもしっかりしているんですが、あとはクリアな印象。
アルコール度数が4.5%と少なめなんですが、
飲み口がしっかりしているので、ごくごくというよりは
少し味わいながら飲んでしまいます。

解説にはこんなことが。

1801_COEDO毬花解説.JPG

『淡い黄金色と純白の泡にシトラスを想わせる
アロマホップの華やかに香るセッションIPA。
香り高く洗練された苦みのあるしっかりとした
フレーバーと、低めのアルコール度数にクリアな飲み口の
ドリンカビリティを両立させた味わいです。
ホップの個性とその風味を最大限に引き出す製法にちなんで
「毬花-Maribana-」と名付けられました。』

イベントなどでもたびたび飲んでおいしかったこのビール。
初めて自宅でも味わえました。
自宅で飲んでもやっぱりうまいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:57| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。