2018年04月07日

勝手にビールアワード2017-2018

今年もこの時期がやってきました。
この1年間に飲んだビールで、もっとも●●だったビールを
勝手に表彰する 「勝手にビールアワード」。
今年で9年目になりますが、 今年も「飲んで幸せな気分になれたビール」を選びたいと思います。

まずは、ノミネートを3つ。

1つめは横浜 フリューリングフェスト2017で飲んだ、
サンクトガーレンのゴールデンヘイズIPA。

1705_フリューサンクトGHIPA.JPG

このビール、のちに頒布会でも飲んだんですが、やっぱりうまい。
この1年で流行りにもなった、New England Styleですが、
最初に飲んだのがこのビールだったと思います。

2つ目は牛久シャトーのインペリアルピルスナー。

1712牛久インペリアル.JPG

現場で飲むビールってなんでこんなにおいしいんでしょうね。
一気にファンになってしまいました。

3つ目は大手から、KIRIN 一番搾り 黒生。

1710_KI一番黒.JPG

ここ最近で発売された大手の黒の中で、
一番好みだったビール。
これも飲んだ時は衝撃でした。

そして、栄えあるビールアワードは、
志賀高原ビールのTwo Rabbits IPAです。

1710_志賀TRIPA.JPG

流行りのNew England StyleにWest Coast Styleまで混ぜ込んで、
ホップとボディは保ちつつドライというなんだかすごいビールでした。

そして、家に3本のタップがあったら毎日飲みたいビールがこちら。

1.KIRIN BRAU MEISTER

1712_KIブラウ.JPG

もう、このビールは本当に好きなんです。
なんといっても麦の印象とか、コクとかいいですよね。
大手のビールですが、スタンダードにしたい。

2.COEDO 毬花

1801_COEDO毬花.JPG

アルコール度数も低めなんですが、
ホップの香りがしっかりしてきつつ、
味わいもしっかりとしているセッションIPA。

3.志賀高原ビール 1t IPA

1801_志賀1t.JPG

毎日飲みたいかといわれると考えてしまいますが、
このビールがあると買ってしまうんですよね。
不思議な吸引力があるIPAとして選んでみました。

この1年は大手のビールでも特に印象に残るものとか、
コンビニで手軽に買えるビールにもクオリティの高いものが
色々とあって、子育てで外で飲みにくい人にとっても
嬉しい環境が育ってきているなぁ、と思った1年でした。

そして、惜しくもノミネートに外れた新ジャンルも、
レベルが上がっているなぁ、と感じるわけです。

次の1年も幸せになれるビールをたくさん飲んでいきたいな、と思うわけです。
みなさんもたくさんの"幸せな"ビールに出会えますように♪

いままでのビールアワードはこちら。

勝手にビールアワード 2016-2017
勝手にビールアワード 2015-2016
勝手にビールアワード 2014-2015
勝手にビールアワード 2013-2014
勝手にビールアワード 2012-2013
勝手にビールアワード 2011-2012
勝手にビールアワード 2010-2011
勝手にビールアワード 2009-2010

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:26| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。