2018年04月18日

KIRIN 一番搾り 匠の冴 飲み比べ

KIRIN 一番搾り 匠の冴とノーマルの一番搾りを飲み比べてみました。

1804_KI一番搾り飲み比べ.JPG

見た目はほぼ変わらず。
鼻を近づけた時の香りはノーマルの一番搾りのほうが甘みが強く感じられます。
飲んだ時の香りは逆に匠の冴が強めに感じます。

一番搾りは甘みが強めでキレが良く全体的に丸い印象。
匠の冴は酸味とコクがあって、全体的にとがった印象があります。
苦みは同じくらいなんですが、一番搾りのほうがちょっと強めかも。

単独で飲んでいた時はあまり感じませんでしたが、
個人的には酸味が苦手なので、
ノーマルの一番搾りのほうが好きかな。

なかなか面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:54| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。