2018年05月06日

クラフトビアバル IBREW 新橋駅前店

新橋の駅前にあるクラフトビアバル IBREW 新橋駅前店に行きました。

1805_IBREW外観.jpg

新橋駅前ビルにあるので、地下からも直結で行けるのがうれしいですね。

クラフトビールの樽生が最大30種類ほどあって、
レギュラー(230ml)が390円でラージ(410ml)が690円と飲みやすい。
色々と飲みたい場合はレギュラーがおすすめ。
今回も全部レギュラーサイズで頼んでいます。

まずはうしとらのdear ibukiから。

1805_IBREWdearIbuki.jpg


色は薄くて、ibukiの甘辛な香りがしてきます。
いっぱい目にぴったりのビールですね。

最初に頼んだのはすぐに出てくる枝豆。

1805_IBREW枝豆.jpg


少し柔らかめの枝豆。
塩気もちょうどよくてうれしい。

2杯目に田沢湖の桜こまち。

1805_IBREW桜こまち.jpg


鼻を近づけると甘い香りがするんですが、
飲んでみると苦くて甘い、そんなビール。

こちらもすぐ出てくるもつ煮。

1805_IBREWもつ.jpg


かわいいサイズ。1人で食べるのにちょうどいい感じです。

ブルーマジックとろまんちっく村の合作で原点謳歌。

1805_IBREW原点謳歌.jpg


スタイルはアメリカンIPA。きれいなグレープフルーツのような香りがします。
飲んでみるとそれにちょっとイチゴの甘い香りが加わる感じ。
なめらかで、しっかりと苦い。今日イチのビールでした。

メインにフィッシュ&チップス。

1805_IBREWF&C.jpg


魚がすごくふわっとしているのが印象的。
ディップソースのオリーブオイルとタルタルソースも
いいアクセントになっています。
また頼みたい一品ですね。

最後にディスタントショアーズのホップ竜巻。

1805_IBREWホップ竜巻.jpg

こちらもIPA枠なんですが、竜巻という割には抑え目のアロマ。
飲んでみるとちょっと紅茶のような香りもしてきます。
苦みもそれなりな感じで、ちょっと飲む順番を間違えたかなぁ。

メニューの中には飲み放題なんてものもありました。(右下)

1805_IBREWFメニュー.jpg

2時間で飲める量ってなかなか難しいところですが、
気にせずに飲めるのはうれしいですよね。
いつか利用してみたいと思います。

それから、ここから信州おさけ村も至近なので、
ハシゴなんかも楽しそうですよね。
また行ってみたいお店です。


食べログリンク:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13214161/
公式FB:https://www.facebook.com/ibrewshinbashi/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:02| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。