2018年05月28日

志賀高原ビール ゆるブルWeat飲み比べ

せっかく新旧のゆるブルWeatがあったので、飲み比べてみました。
左が4月中旬の、右が4月下旬のものです。

1805_志賀高原ゆるブルWeat飲み比べ.JPG

見た目はほとんど変わりません。
新しいほうが少し濁りが深いようにも思えます。

鼻を近づけた時の香りは新しいほうがクリーンのようにも感じました。
飲んだ時の印象は前のほうがジューシーさがある印象です。
甘みが強いんですかね。

対して、新しいほうはあっさりしている感じがします。
ちょっと刺激が強い印象もあります。

これって、醸造の時期によるものなのかもしれませんが、
こういう飲み比べができるのもうれしいところ。

次のバッチはどんな感じになっているんでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:20| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。