2018年06月03日

志賀高原ビール KASUMI IPA for 仙人

志賀高原ビール KASUMI IPA for 仙人をいただきました。

1806_志賀高原KASUMI.JPG

色は薄めの黄色。
しっかりと濁っています。

鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。
飲んでみてもその香りは衰えません。

最初は甘くて、あとからしっかりと苦いんですが、
後はひかない苦さ。そして、少しドライにも感じます。

解説にはこんなことが。

1806_志賀高原KASUMI解説.JPG

『玉村本店の"仙人"の結婚を祝う、ヘイジーなセッションIPA。
俗世界での暮らしを選んだ男の明るい未来と、「霞を食っても
生きていける」のを忘れないリラックスした人生を祈っています』

霞と濁りをかけて、志賀高原ビールの特徴でもある
ホップがしっかりときいたセッションIPA。

アルコール度数も低いのでぐいぐい飲めてしまいます。
良いIPAでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:40| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。