2018年06月10日

KIRIN 一番搾り 超芳醇

KIRIN 一番搾り 超芳醇をいただきました。

色は少し濃いめの黄金色。
鼻を近づけるとホップよりも麦の印象が強く感じられます。

1806_KI一番超芳醇.JPG

飲んでみてもその印象は変わりません。
鼻に抜ける麦の香りが心地いいんです。
甘みが先行して、あとから少し苦みが来ます。

見た目よりコクがあって、ちょっとねっとりとした印象。
飲んでいて、濃ゆいなぁ、と思いました。
ただ、アルコールの高さ(6%)からくる
濃さではないと感じられるのがポイントです。

解説にはこんなことが。

1806_KI一番超芳醇解説.JPG

『お、濃いのにすっきり。
たっぷりの麦と
一番搾り製法だからできた味。』

たしかに、すっきりもしているんですよね。
この味わいがノーマルの一番搾りと同じお値段で買えるのも
すごいことだなと思いました。

おすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:46| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。