2018年06月16日

KIRIN 一番搾り 超芳醇飲み比べ

KIRIN 一番搾りと超芳醇飲み比べてみました。

1806_KI一番搾り飲み比べ.JPG

色は超芳醇のほうが若干濃いめ。
鼻を近づけた時の香りは意外とノーマルが強い。
一番搾りはホップ、超芳醇は麦という印象です。

飲んだ時の香りの印象も同じですね。
飲み口は超芳醇は甘みとコクがしっかりとしている。
それに比べると、一番搾りは軽い印象があるんですが、
苦みがしっかりと感じられます。

どちらもあとはすっきりとしていて、飲みやすい。
ノーマルはいつでも飲める感じがしますが、
超芳醇は2杯目以降がおすすめ。

比べてみてもやっぱり超芳醇はうまいなと思うわけです。
飲みごたえのある一番搾り、いいですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:00| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。