2018年07月04日

志賀高原ビール New Engi-Land IPA House IPA飲み比べ

志賀高原ビールのNew Engi-Land IPAと
House IPAを飲み比べてみました。

1807_志賀高原飲み比べ.JPG

色はほぼ同じ。ちょっとHouse IPAのほうが赤みがかっている印象。
そして双方ともしっかりと濁っています。

香りはNew Engi-Land IPAのほうがシトラス系が強く感じます。
House IPAは甘い感じです。

飲んでみるとNew Engi-Land IPAは甘みが強く、
後からしっかり苦いんですが、苦みがそこまで感じられません。
House IPAは最初甘みを感じますが、ぐっとくる苦さがあります。

ジューシーさで言うと、House IPAに軍配が上がりますが、
ドリンカビリティで比べるとNew Engi-Land IPAのほうが
圧倒的に高い気がします。

ちなみに、最後の澱をしっかりと入れてみると、
色みの差は顕著になります。

2つは飲みたいシーンが異なりますが、
どっちもおいしいビール。
いいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:02| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。