2018年09月05日

ASAHI The DOUBLE

ASAHI The DOUBLEをいただきました。

1809_AS_double.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとホップよりもモルトの印象が強め。
液温が上がってくるとほんの少し柑橘系の香りがします。
チーズのような発酵臭もありますね。

飲んでみるとその香りは弱くなります。
ちょっと酸味があって、苦みは控えめ。

少しコクがあるのですが、全体的にボヤっとした感じです。

このビールはピルスナーとエールをブレンドしたということなんですが、
ラガーとエールのハイブリッドというとアンカースチームを思い出します。

アンカースチームの解説
「ラガー酵母(下面酵母・発酵温度5〜10℃)をエール
酵母(上面酵母・発酵温度15〜25℃)のように常温で
発酵させる事(ハイブリッドシステム)により、
ラガー特有のコクと麦香がありながらも
エールのような華やかな香りも兼ね備えたビールです。」
ベルギービールJapanより引用

アンカーは酵母をハイブリッドにしたのに対して、
こちらはブレンドをしてみたということ。

試みとしては面白いんですが、
狙ったところには着地できていないんじゃないかと思われるビール。

面白いんですけどね・・・。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:53| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。