2018年12月24日

富士櫻高原ビール PREMIUM PILSNERとEXTREME PILSNER飲み比べ

富士櫻高原ビールで先日発売されたEXTREME PILSNERと
PREMIUM PILSNERを飲み比べてみました。

1812_富士櫻Pils飲み比べ.JPG

色はPREMIUMのほうが薄目で、
大手のピルスナーと同じくらい。

鼻を近づけるとPREMIUMのほうが
フレッシュでシトラッシーな印象で、
EXTREMEは甘めの香りがします。

飲んでみると、PREMIUMは苦みがしっかりしているんですが、
あっさりしています。

対して、EXTREMEの方は飲み口がどっしりで、
苦みもかなり強めで、最後まで苦いんです。

アルコール度数が5.5%と6.5%と大きく違うので、
飲み口はやっぱりだいぶ異なってしまいます。

ドリンカビリティが高いのはPREMIUM PILSNER、
1杯でも満足できてしまうのがEXTREME PILSNERでしょうか。

しかし、両方ともおいしいピルスナーでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:40| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。