2019年02月17日

SAPPORO 黒ラベル リニューアル

色々な新ジャンルがリニューアルされる中、
SAPPORO 黒ラベルも1月下旬製造分から
新しくなったというころで、飲み比べてみました。

1902_SA黒ラベルデザイン.JPG

右が新しいもの、左が以前のものです。

<生>という文字が消えて、非加熱処理だけになりました。

原材料は変わらず。

1902_SA黒ラベル成分.JPG

スペックもほとんど変わっていませんが、
糖質が少しだけ高くなっています。

製造年月日はこんな感じ。

1902_SA黒ラベル製造.JPG

さて、グラスに注いでみます。

1902_SA黒ラベル飲み比べ.JPG

見た目はさっぱり変わりません。
鼻を近づけた時の香りも差分が分からず。

飲み口ですが、新しいほうが最初の甘みが強めに感じられました。
そして、若干麦の印象が薄れて、すっきりと飲みやすくなった印象があります。

HPから引用します。

『原料・製法・お客様のお口に届くまでの品質管理への徹底した取り組みに加え、
製造方法をさらに工夫し、その測定技術を活用することで、味は変えずに、
より「白く美しい泡」を実現しました。これにより「完璧な生ビールを。」を
訴求し続ける「サッポロ生ビール黒ラベル」がさらに進化しました。』

え。味は変えていないんだ。
なんてあてにならない自分の舌(汗)
リニューアルの事実だけメモっていた自分が恨めしい!?

せっかくなので、泡の色も撮ってみました。

1902_SA黒ラベル泡.JPG

いわれてみれば、新しいほう(右)が白いような。
写真で見るとほとんどわかりませんが、
目で見ると・・・、ほとんどわかりません。

まあ、前のも新しいのもうまいなぁ、と思ったので、
痛み分け(?)ということで。

サッポロ ニュースリリース
http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000022084/index.html

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:30| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。