2019年05月03日

KIRIN 新・一番搾り

新しくなったKIRINの一番搾りをいただきました。

1905_KI新一番搾り.JPG

しっかりと甘辛のホップの香りがしつつ、
飲んでみると苦みがしっかりとしていて、
後味すっきり。

これだけだと新しくなったことがよくわからないので、
早速飲み比べ。

1905_KI一番飲み比べ.JPG

ビールの見た目は同じ。
缶の見た目も同じ、さて、どちらが新しいのでしょうか?

実は、缶の裏側で分かります。

1905_KI一番飲み比べ裏.JPG

香りは、古いほうが強い印象があります。
より甘い香りですね。
新しいほうはみずみずしい香りです。

飲み口としても古いほうが甘みが強い感じがして、
新しいほうがより苦い印象です。
すっきり感というか、切れの良さも新しいほうが強い気がしました。

香りが減って、苦みが強くなって切れが良くなった。
ちょっと前の一番搾りに近づいたんでしょうか?

ちなみに製造年月は古いほうが3月中旬、新しいほうが3月下旬。

1905_KI一番飲製造.JPG

公式HPだと4月上旬製造分からと記載されていましたが、
変わったんでしょうかね。
https://www.kirin.co.jp/company/news/2019/0109_02.html

何はともあれ、パッケージで新の文字を見つけたら、
試してみてください。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:36| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。