2019年05月09日

麦雑穀工房マイクロブルワリー 小川町 ~その1

麦雑穀工房 マイクロブルワリーに行ってきました。

池袋から快速で70分程度。
本数は限られますが、川越特急だと61分。

特急仕様なので前向きでゆったり座れます。
特急ですが特急料金はかからないので、
本数は少ないですが、狙ってみるのも良いかもしれません。

さて、小川町に到着。

1905_雑穀道程1.JPG

ここから歩いて数分でブルワリーに到着します。

駅を出て右手にあるローソンのほうへ歩き、

1905_雑穀道程3.JPG

左折して100mくらい。

左手に趣のある建物があります。

1905_雑穀外観.JPG

ビールはカウンターでいただきます。
メニューはこちら。

1905_雑穀Bメニュー1.JPG

4種類のビールの解説は、目の前のボードにも。

1905_雑穀Bメニュー2.JPG

400mlで600円はお値打ちですね。

最初に選んだのは春の小川(Wheat Ale)。

1905_雑穀春の小川.JPG

鼻を近づけるとイチゴのような甘い香りが。
滑らかな飲み口で苦みは抑え目。
旨いですね。

おつまみには4種の自然力野菜プレート。

1905_雑穀やさいP.JPG

素材を活かした味で、素朴な味わいが特徴。
落ち着いて味わうことができます。

さて、次は何を飲みましょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:31| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。