2019年05月21日

志賀高原ビール 其の十

志賀高原ビールの其の十をいただきました。

1905_志賀其の十.JPG

色は少し薄め。しっかりと濁っています。
鼻を近づけるとグレープフルーツの皮のような香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
最初に少し甘みを感じて、後からしっかり苦いんです。
でも、飲み口は意外と軽いんですよね。
これでアルコール度数が7.5%もあるのが驚きです。

解説にはこんなことが。

1905_志賀其の十原材料.JPG

『志賀高原ビールの十周年を記念して生まれた十番目のIPA。
大量のホップと酒米の使用で、度数を感じない
すっきりとした飲み口と、華やかな香り、きれいな苦みが特徴。
和食と一緒でもいける、日本のインペリアルIPAです。』

ほんとにきれいなインペリアルIPA。
旨いですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:55| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。