2019年06月12日

SUNTORY MASTER'S DREAM 山崎原酒樽熟成ブレンド飲み比べ

SUNTORY MASTER'S DREAM 山崎原酒樽熟成ブレンドを、
SUNTORY MASTER'S DREAMのノーマルバージョンと飲み比べてみました。

1906_SUMD山崎飲み比べ.JPG


ノーマルは鼻を近づけた時の香りがフルーティーなホップの香り。
プレモルのそれを少し濃厚にした感じですかね。
そこに強めの麦の印象があります。

飲み口で甘みもあるんですが、
ノーマルの甘さは何というか、丸みがある印象です。

苦みもしっかりとしていて、こちらはノーマルのほうがとがっているかな。
樽熟成も苦みはあるんですが、ウイスキーの印象が強く、甘みと酸味が強めに感じます。

液温が上がってくるとその差が顕著になってきます。
特別感を味わうためにはすこし液温が上がったほうが
その違いを楽しめるかもしれません。

個人的にはこの違いが楽しかったので、
樽熟成ブレンドはこの時期にのんびりと飲むのにいい感じがしました。

ちなみに、Amazonでアソートセットが売っています。

1906_SUMD山崎箱.JPG


上から見るとわかりづらいですが、
山崎原酒樽熟成ブレンドとノーマルのものが3本ずつ。

1906_SUMD山崎開封.JPG


面白いセットなので、気になる方はぜひ。

Amazon短縮URL:https://amzn.to/2F2snZK

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:49| Comment(0) | ビール-大手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。