2019年07月24日

志賀高原ビール "SHOUBU"のMiyama Blonde

志賀高原ビール "SHOUBU"のMiyama Blondeをいただきました。

1907_志賀SHOBU.JPG


色は薄め。
鼻を近づけると華やかなホップの香りと
すこしいぶしたようなスモーキーな香り。
菖蒲の香りは液温が低いと影を潜めますが、
少しずつ香ってくるようになります。

飲んでみてもその印象は変わりません。
甘みがあり、そのあとしっかりとした苦みがあって、
少しボディを感じます。

それから、飲んだ後に少しスパイシーというか、
辛味がある印象もありました。

ラベルの解説にはこんなことが。

1907_志賀SHOBU解説.JPG


『自家栽培の酒米「美山錦」をつかった大定番
Miyama Blondeをベースに、収穫したてのフレッシュな
野生の菖蒲(しょうぶ)をホップの代わりにたっぷり使って仕込んだ
オリジナルなジャパニーズスパイスエールです。』

以前飲んだ時はものすごく菖蒲の印象が強かったんですが、
今回はそこまででもありませんでした。

好みのところでバランスしてて、いいビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:17| Comment(0) | ビール-国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。