2019年08月09日

HARRY CRANES Craft Highball

HARRY CRANES Craft Highballをいただきました。

1908_HCCH.JPG


色はほぼ透明。
少しだけ黄色がかっています。

鼻を近づけるとピートっぽさがしっかりと。
飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
少しスモーキーな印象もありますね。

甘みがあって、ドライ。
ただ、アルコール度数は9%あるので、
ガツンときます。

解説にはこんなことが。

1908_HCCH解説.JPG


『北陸唯一の蒸留所が造る、クラフトハイボール。
"HARRY CRANES Craft Highball"は、
北陸でただ一つのウイスキー蒸留所、三郎丸蒸留所が造ったこだわりのハイボール。
今までになかった本格的なハイボールを目指し、
吟味を重ねてたどり着いた、
スモーキーな香りとドライな飲み口をお楽しみください。』

香りによっては好き嫌いがありそうですが、
"本格的"の看板に偽りなしではないでしょうか。

原材料はモルトとグレーンのみ。

1908_HCCH原材料.JPG


成城石井でたまたま見つけたんですが、
これはかなりのヒットです。

ピートな香りが苦手じゃなければ、ぜひおすすめのハイボールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング

posted by きょう at 22:25| Comment(0) | RTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。