2019年08月31日

クラフトビアバル IBREEW 新橋

最近行く機会が多い、新橋駅直結のクラフトビアバル IBREEW 新橋に行ってきました。

まずは十日市場にあるTDM1874のライトゥングウスヴァッサーケルシュ。

1908_ibrew_TDM.jpg


フルーティーであっさりしていて、1杯目にぴったり。

おばんざい3種と、

1908_ibrew_おばんざい.jpg


ローストポーク。

1908_ibrew_ローストポーク.jpg


おばんざいは少しずつつまみながらビールを飲むのにぴったり。
ローストポークはしっかりと肉のうまみがありつつ、
下に敷かれている玉ねぎとも相性抜群。

2杯目はお初の滋賀にあるトゥーラビッツのSMaSH IPA シムコー。

1908_ibrew_シムコー.jpg


シムコーの香りがしっかりとしていて、
アルコール度数が6.5%なので少しどっしり。
うまいIPAでした。

フライドポテトポテト(スパイシー)を追加。

1908_ibrew_ポテト.jpg


結構しっかりとスパイシーなポテトでした。

最後は惣布古丹の花火。

1908_ibrew_ホップ古丹.jpg


スタイルはアメリカンブラックIPL。
焙煎の香りと柑橘系のホップの香り。
そして、見た目に合わないすっきりさ。

いや、うまいですね。

駅直結で使い勝手がいいんですが、
いつ行っても混んでいるのが悩みの種。
立ち飲みでもいけるが救いですね。

元気も活気もあって、良いビアバーです。

食べログリンク:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13214161/

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:35| Comment(0) | お店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。