2017年09月18日

名古屋 ワイマーケットブルーイングキッチン

最近、よく名古屋に行く機会があるんですが、
やっぱり外せないのがワイマーケットブルーイングキッチン。

1709_YM入り口.JPG

入り口でテンションが上がります。

この日のビールはこんな感じでした。

1709_YMBM1.JPG

1709_YMBM2.JPG

最初に選んだのはルプリンストーム。

1709_YMルプリン.JPG

グラッシーな印象で、苦みが穏やかなセッションIPA。
最初の一杯に最適でした。

そして、おつまみには名古屋コーチンのレバームース。

1709_YMレバー.JPG

ムースがしっかりとしていて、バケットにいい感じに合います。
いいおつまみですね。

2杯目にはスモーキンダーク。

1709_YMSD.JPG

鼻を近づけた時の香りも、飲んだ後の香りも
しっかりとスモークの香り。何となく、焙煎ではなくスモーク、な感じでした。
苦みが強すぎず、見た目よりはドリンカブルなビール。
ただ、アルコール度数は7%あるので、危険なビールですね。

食べ物は続けてスパニッシュオムレツのタイ風グリーンカレーソース。

1709_YMオムレツ.JPG

タイ風というので、「風」なのかな、と思っていたら、
しっかりとこのソースが辛かった。辛いのに強いほうではないので、
舌がしびれるくらいでした。

気を取り直して(?)、まるはちIPA。

1709_YMまるはち.JPG

香りはグレープフルーツとシトラス系の香り。
苦みもあるんですが、甘みもしっかりとあります。
ちょっとボディもあって、良いビールですね。

ちょっと守りに入ってフレンチフライのサワークリーム添え。

1709_YMFF.JPG

熱々のフレンチフライにクリーミーなソース。良いですね。
結構量が多いので、一人で食べるときは注意です。

ビールも食べ物もおいしいくて、あいかわらず良いお店です。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:23| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

志賀高原ビール IBA

志賀高原ビールのIndia "Black" Ale(IBA)をいただきました。

1709_志賀IBA.JPG

色は漆黒。鼻を近づけるとグレープフルーツのようなホップの香りが優勢。
これだけ色が濃いと焙煎の香りが
さぞしっかりするんだろうと想像しましたがさにあらず。

飲んでみると焙煎の香りが強くなり、
グレープフルーツの香りと混ざり合う感じ。
残る香りはホップのほうがやっぱり優勢なんですが、
これは不思議な感覚です。

しっかりと苦くて、香りの印象か少し酸味を感じる気がします。
そこまでコクはなく、すっきりしているIPA。
見た目とのギャップがすごいビールです。

解説にはこんなことが。

1709_志賀IBA解説.JPG

『自家栽培ホップをふんだんにつかった、「黒い」IPA。
柑橘系の香りと心地よい苦みで、色や度数から想像する
イメージを裏切る爽快さです。』

してやられた、と感じる、そんなビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:14| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

志賀高原ビール HARVEST BREW Fresh Hop IPA

志賀高原ビールIPAの限定版、HARVEST BREW Fresh Hopバージョンをいただきました。

1709_志賀FHIPA.JPG

色はうすめの茶色。しっかりと濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香り。
本当にフレッシュな香りがするんですよね。

飲んでみると最初は甘みを感じつつ、
後からしっかりとした苦みがあります。

飲んだ後もしっかりとグレープフルーツのような香りがしてきます。
見た目よりもボディがしっかりとしていますね。
まったりとしたIPA。この時期限定ですが、おいしいビールでした。

取れたてのフレッシュなホップを使ったIPA。
良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:53| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

KIRIN 新旧一番搾り飲み比べ

先日リニューアルされた一番搾りを新旧飲み比べてみました。

1709_KI新旧一番搾り.JPG

左が新しい一番搾り、右が今までの一番搾りです。

見た目は変わらないですね。
鼻を近づけると新しいほうが華やかな香りに感じます。

飲んでみるとやっぱり新しいほうは甘みが強め。
古いほうは甘みはあまりなく、ガツンとくる苦みがあります。

フィニッシュは新しいほうがすっきりというか澄んでいるという表現がぴったりで、
古いほうはそれに比べれば少しざらっとしている気がします。
そういう意味ではよりドリンカブルになったということでしょうか。

これは好みがわかれるリニューアルな感じがします。
食べ物に合わせるなら、古い一番搾りのほうが汎用性があった気が。

一番搾りは結構好きで、大手のビールでも飲んでいるほうだと思うんですが、
個人的にはこの感覚に慣れるのに時間がかかりそうです。

CMで一口飲んで「うわ、変わった!」みたいな演出がされていて、
そんなに変わっているわけはないじゃないかと思いつつ、
飲んでみたら本当に変わっていたという感覚でです。

ただ、マイナスのイメージがあるわけではなく、
ここまでダイナミックに変わるのも珍しい、そう感じたリニューアルでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:54| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

軽井沢高原ビール Session Wheat IPA 2017年:夏季限定

軽井沢高原ビールの今年の夏限定ビール、
Session Wheat IPAをいただきました。

1709_軽井沢SWIPA.JPG

色は薄めの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとイチゴのような甘い香りが少ししつつ、
しっかりとグレープフルーツのような柑橘系の香りがしてきます。

飲んでみてもホップのキャラクターはしっかりとあります。
IPAなんですが、そこまで苦くなく、小麦が使われているから、
飲み口があっさりしている気がします。

Seesionということで、いい意味で軽いとか、薄いというのが合うかも。

解説にはこんなことが。

1709_軽井沢SWIPA解説.JPG

『世界中で人気のビアスタイル「インディアペールエール(IPA)は、
大量に使用したホップの強い苦みと香り、
そしてアルコール度数の高さが特徴ですが、
「Session Wheat IPA」は、IPAらしいホップの鮮烈なアロマはそのままに、
小麦と低いアルコール度数による爽やかな飲み口を追求したスタイル。
カジュアルにゴクゴク飲める、夏にぴったりのビールです。』

確かに、アルコール度数は4.5%で暑い日にごくごく飲むのに良いビールですね。
香りも楽しめちゃうのでお得感があります。

良いビールですね♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:46| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

KIRIN 一番搾り

新しくなった、KIRIN 一番搾りをいただきました。

1709_KI新一番搾り.JPG

色は昔と変わらない黄金色。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めのホップの香り。
今までの一番搾りとここからだいぶ印象が違います。

飲んでみると甘みを強めに感じつつ、
苦みもそれなりに感じることができます。
そして、全体的にすっきりとした印象がありますね。

解説にはこんなことが。

1709_KI新一番搾り解説.JPG

『麦のおいしいとこだけを搾る一番搾りが、新しくなりました。
日本の繊細な味覚に合う、「澄んだ上品なうまさ」をぜひ、お楽しみください。』

確かに、「澄んだ」というのは非常に感じました。

新旧のみ比べが楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:37| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

SUNTORY TOKYO CRAFT I.P.A.

SUNTORY TOKYO CRAFT I.P.A.をいただきました。

1709_TCIPA.JPG

色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると華やかなホップの香り。
液温が上がってくると、甘めに感じてきます。

飲んでみてもしっかりとホップの香りがしてきて、
苦みもしっかり。あと引く苦さですね。
コクもあって、結構好みのIPAでした。

解説にはこんなことが。

1709_TCIPA解説k.JPG

『シトラスを思わせる爽やかな香りが特長のシトラホップをふんだんに使用。
柑橘系の鮮烈で爽やかな香りと力強い飲みごたえをお楽しみください。』

なるほど。狙ったところに着地しているような気がします。
当たりはずれのあるTOKYO CRAFTですが、個人的にはこれはあたりかな。

IPA好きは一度飲んでおいたほうがよい、そんなI.P.A.でした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:49| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

KIRIN 一番搾り 名古屋づくり

KIRIN 一番搾り 名古屋づくりをいただきました。

1709_KI名古屋づくり.JPG

色は少し濃いめの黄金色。
鼻を近づけると若干酸味のある香り。
飲んでみると少し甘みのある印象に変わってきます。

甘みが強めで、苦みは弱め。
コクは強めに感じられます。

缶にはこんなことが。

1709_KI名古屋づくり缶.JPG

『地元のことを、愛知の皆さまと語り合って生まれた一杯です。
なごやめしの濃厚な味わいに負けないように。
麦のうまみがぎっしり詰まった、色も味もしっかりと濃い一杯に、
一番搾り製法で仕上げました。ものの価値を見極める
名古屋の人に飲んでほしい。特別な一番搾りです。』

初めて飲んだ時と、印象も解説も変わっているようです。
最近、名古屋に行く機会が多いので、このビールを現地で飲めないかなぁ、
と思いつつも、名駅でお土産で買うことしかできていません。

1709_KI名古屋づくりPKG.JPG

いつか、挑戦したいものです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:58| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

SUNTORY PREMIUM MALT'S <香る>エール 芳醇

SUNTORY PREMIUM MALT'S <香る>エール 芳醇をいただきました。

1708_SU香る芳醇.JPG

色は赤茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとメロンのような甘い果実の香りがします。

飲んでみるとフルーティーさが増す感じがします。
甘みが強めですが、そのあとに苦みもしっかり。
コクもありますね。

ノーマルの香るエールとははっきりと違うんですが、
こっちはアンバーエール的なところを狙っているんでしょうか。
フルーティーさもコクもアップしている印象です。

これはいいビールだなぁ、とおもいました。
見つけたら、ぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:22| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

秋の新ジャンル飲み比べ

KIRIN秋味は秋限定のビールですが、秋限定の新ジャンルも出ています。

1708_秋新ジャンル.JPG

クリアアサヒの秋の膳と、麦とホップの秋の薫り麦、
そして、京の贅沢です。
せっかくなので、飲み比べてみました。

まずは京の贅沢から。

1708_秋新ジャンルSU.JPG

こちらは少し色は濃いめですが、見た目はビールに似ています。
鼻を近づけると少し甘めのホップの香り。
液温が上がるとちょっとアルコールっぽい香りがしてくるんですが、
ブランデーのようなブドウのような香りがする印象。
飲むと、少し香りが落ち着いてきます。

甘みが強めに感じられますが、
新ジャンル特有の嫌な甘みではありません。
少しコクがある印象もありますね。
新ジャンルと思って飲むと、いい意味で期待を裏切られました。

お次は麦とホップの秋の薫り麦。

1708_秋新ジャンルSA.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとちょい焙煎の薫り。
飲むとそれが少し濃くなる印象です。
しっかりと苦みがあって、少しコクが感じられて、
嫌な甘みはありません。

さすが、麦とホップですね。

最後はクリアアサヒ秋の膳。

1708_秋新ジャンルAS.JPG

こちらも色は茶色。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。
飲むと少しこげのような香りと、フローラルな香り、
それから強めのアルコールの香りを感じます。

見た目ほどコクはなく、クリアアサヒだけにクリアな印象。
ちょっとアルコールの印象が強くて、飲みにくいかもしれません。

個人的にはこんな順位。

麦とホップ 秋の薫り麦 > 京の贅沢 >> Clea Asahi 秋の膳

1番と2番はどっちかなぁ、とちょっと迷うところです。
気分で変えてももいい感じがしますね。
少し早いですが秋の飲み比べ、いかがでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:51| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

KIRIN 秋味

今年もこんな時期に。KIRIN 秋味をいただきました。

1708_KI秋味.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとホップよりも麦の印象があります。

飲むとさらに麦の印象が強くなります。
しっかりと苦くてコクがあって、飲みごたえ十分。

飲んでいくうちにその濃さが際立ってくるように思えます。
そういう意味でも、液温が上がっても十分おいしいビール。
個人的には大手の季節ビールでNo.1。今年も評価は変わりません。

そして、色々とグラスも変えて飲んでみたのですが、
このグラスが一番合っていた気がします。

1708_KI秋味Best.JPG

意外とジョッキもいけたんですが、
香りの印象と苦みの印象、味の濃さが一番感じられた気がするんですよね。

グラスを変えながら、今年も楽しんでいきたいと思います♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:29| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

SUNTORY ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム<無濾過>

SUNTORY ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム<無濾過>をいただきました。

1708_SUMD無濾過.JPG

無濾過ですが、濁りはそこまで見えません。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけると華やかなホップの香り。
すみれのような香りにも感じます。

それなりにクコがあって、苦みもしっかり。
うまいですね。

せっかくなので、ノーマルのマスターズドリームと飲み比べ。

1708_SUMD飲み比べ.JPG

ノーマルのほうが香りが華やかな印象で、
無濾過は少し甘い印象があります。

飲み口はやっぱり無濾過のほうがコクがある印象で、
ノーマルはすっきりな感じがしますね。

昨年、同じ時期に飲み比べしたときとは逆の印象で、
今回は無濾過のほうがいいなぁ、なんて思っています。

面白い飲み比べでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:11| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

Asahi DRY PREMIUM 豊醸 ワールドホップセレクション

Asahi DRY PREMIUM 豊醸 ワールドホップセレクションをいただきました。

1708_ASSD豊醸.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると若干ジューシーな印象。
液温が上がってくると少しパッションフルーツのような、
フルーティーな香りになってきます。

飲んでみるとイチゴのような甘い香りがしてきますね。
のんでいるうちに複雑なフルーティーな香りになってきます。

飲み口も甘みが先行して、あとから苦みが来ます。
液温が変わると印象のがらっと変わるビールですね。

使っているホップはドイツ産のシュパルトセレクトというもの。
あまり聞いたことがないですが、苦みはしっかりと伝わってくる感じです。

面白いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:40| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

ORION 麦職人

ORIONの麦職人をいただきました。

1708_OR麦職人.JPG

色は少し濃いめ。泡持ちは悪い印象です。

鼻を近づけると辛めのホップの香り。
あとからトウモロコシのような甘い香りがしてきます。

飲んでみると、ホップの印象が強くなります。
少しコクがあるんですが、
最初は刺激が強めに感じますね。
あとから、じわっと甘みを感じます。

この麦職人は最近元気のない発泡酒。
原料には麦芽、ホップ、大麦、
米とコーン、スターチ、糖類が使われています。

最近あまり目立たない発泡酒ですが、頑張ってほしいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:43| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

志賀高原ビール "SHOUBU"のMiyama Blonde

志賀高原ビールの"SHOUBU"のMiyama Blondeをいただきました。

1708_志賀菖蒲.JPG

色は薄めですが、濁りが見て取れます。
きめのいい泡ができますが、もちはあまりよくありません。

鼻を近づけると、菖蒲の香り。
飲んでみるとホップの香りのほうが優勢になりますが、
スパイシーな印象は残っています。

最初に甘みがしっかり感じられて、
苦みもしっかりしています。

度数は6.5%なんですが、それ以上に
ちょいアルコールを強めに感じる印象です。
見た目よりもコクがある印象ですね。

解説にはこんなことが。

1708_志賀菖蒲解説.JPG

『自家栽培の酒米「美山錦」をつかった大定番Miyama Blondeをベースに、
収穫したてのフレッシュな野生の菖蒲(しょうぶ)をホップの代わりに
たっぷり使って仕込んだオリジナルなジャパニーズスパイスエールです。』

原材料には麦芽・酒米(美山錦)・ホップ・菖蒲の記載が。
なんとなく、Miyama Blondeよりもまったりした印象のビールでした。
菖蒲を使ったビール、初めて飲んだのでこれはこれで面白いなぁ、と思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:41| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

サンクトガーレン 超湘南ゴールド

サンクトガーレン 超湘南ゴールドをいただきました。

1708_超ショナゴ.JPG

色は少し濃いめ。きめいい泡ができます。
鼻を近づけると、甘い、ザラメのような香りと、
柑橘系の香りがしてきます。

飲むと、柑橘系の香りがよりしっかりしてきます。
ホップというよりは果実系の香りです。
これは湘南ゴールドのキャラクターだと思います。

しっかりと苦いんですが、少し甘みも感じます。
後から渋み、苦みを感じるビールです。
飲んだ後に舌に残る苦みは湘南ゴールドの苦みなんでしょうか。

バランスという意味ではやっぱり普通の湘南ゴールドのほうが好きですが、
しっかりとキャラクターを活かしつつ、ぎりぎりの線でバランスしているところは
このビールのすごいところだと思うんです。

良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

志賀高原ビール ゆるブル Wheat

志賀高原ビール ゆるブル Wheatをいただきました。

1708_志賀高原ゆるブル.JPG

色は少し濃いめで、しっかりと濁りが見て取れます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけるとグレープフルーツのような
柑橘系の香りがしっかりとしてきます。
飲んでみてもその香りは衰えません。

少し甘みを感じて、Wheatとしては強めの苦みがあります。
ただ、この香りからすると苦みは弱いんだと思います。

House IPAと似たようなジューシーさがありますが、
これでもウィートなんですよね。

5月に飲んだの時に、もう飲めないのは残念と思ったのですが、
新しいバッチが発売されたので思わず購入したものでしたが、やっぱりうまい。

これ、定番化しないのかなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:44| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

SAPPORO BEER SURPEISE 至福のキレ

SAPPORO BEER SURPEISE 至福のキレをいただきました。

1708_SABSキレ.JPG

色は黄金色で、きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると辛めのホップの香り。

飲んでみるとその香りが瑞々しく感じますが、
香り自体は弱くなっている印象です。

キレはいいんですが、そのほかにはあまり特徴が感じられず。
後に少しアルコールっぽい香りが残る印象です。
アルコール度数が6%で少し高めの設定なんですね。

キレはいい感じがしますがそれだけのような気がします。
今まで、至福の"苦み"と"コク"がありましたが、今のところ1勝2敗な感じ。
次はどんな至福が来るんでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:49| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

ハウステンボス×ビール

ハウステンボスの旅行で飲んだビールを2つほどご紹介します。

1つ目はINDIA PALE WEIZEN。

1708_HTBIPW.JPG

網走ビールが醸造しているビールです。
鼻を近づけると甘い香りがしてきました。

飲んでみるとほのかにホップの香り。
インドまで持つかはわかりませんが、
ヴァイツェンにしてはホップの香りがしっかりしてきます。
なかなか面白いビールでした。

2つめはハウステンボス25周年を記念したビール、
De Zon。太陽、という意味のようです。

1708_HTBDZ.JPG

鼻を近づけた時の香りはモルトが優勢な印象でしたが、
飲んでみるとホップの香りもしてきます。
それなりにコクがあって、しっかりと苦い。
スタイルはアンバーエール。素敵なビールでした。
このビールは杉能舎の醸造の様でした。

ハウステンボスの売店にはいろいろなビールがおいてあって、
中で飲まなくても、こういった特別なビールが飲めるのも面白いですね。

お土産だけではなく、宿で飲むためにもぜひ試してもらいたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

SAPPORO ラガービール

SAPPORO ラガービールをいただきました。

1708_SA赤星.JPG

色は黄金色。きめ持ちいい泡ができます。
鼻を近づけるとすんだホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
甘みがあって、しっかりと苦い。

きりっとすっきり、というのが似合う気がします。
最近では貴重になってきた熱処理ビール。
いわゆる、「生」ではないビールですね。

解説にはこんなことが。

1708_SA赤星解説.JPG

『明治39年、それまで熾烈な競争を繰り広げていたビール業界で、
札幌、日本、大阪麦酒の3社が合併するという大きな動きがありました。
シェア7割を誇る、大日本麦酒株式会社の誕生です。
対象、昭和と需要が伸びてゆく激動のビールの歴史の中、
サッポロラガービールは、ファンに根強く愛されてゆきます。
ラベルの赤い星は「北極星」。
日本で最も歴史のあるビールブランド、サッポロラガービール。』

サッポロラガービール。通称赤星。
じゃなきゃビールじゃないって人もいるかもしれませんが、
このビールを飲むと、そんなことどうでもいいように感じると思います。
販売されるたびに飲みますが、やっぱりうまいんですよね。

このビール、ジョッキが似合うので、
大きいグラスでぐいっと飲んでほしい、そんなビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:59| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする