2017年08月17日

サンクトガーレン 超湘南ゴールド

サンクトガーレン 超湘南ゴールドをいただきました。

1708_超ショナゴ.JPG

色は少し濃いめ。きめいい泡ができます。
鼻を近づけると、甘い、ザラメのような香りと、
柑橘系の香りがしてきます。

飲むと、柑橘系の香りがよりしっかりしてきます。
ホップというよりは果実系の香りです。
これは湘南ゴールドのキャラクターだと思います。

しっかりと苦いんですが、少し甘みも感じます。
後から渋み、苦みを感じるビールです。
飲んだ後に舌に残る苦みは湘南ゴールドの苦みなんでしょうか。

バランスという意味ではやっぱり普通の湘南ゴールドのほうが好きですが、
しっかりとキャラクターを活かしつつ、ぎりぎりの線でバランスしているところは
このビールのすごいところだと思うんです。

良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:53| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

志賀高原ビール ゆるブル Wheat

志賀高原ビール ゆるブル Wheatをいただきました。

1708_志賀高原ゆるブル.JPG

色は少し濃いめで、しっかりと濁りが見て取れます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけるとグレープフルーツのような
柑橘系の香りがしっかりとしてきます。
飲んでみてもその香りは衰えません。

少し甘みを感じて、Wheatとしては強めの苦みがあります。
ただ、この香りからすると苦みは弱いんだと思います。

House IPAと似たようなジューシーさがありますが、
これでもウィートなんですよね。

5月に飲んだの時に、もう飲めないのは残念と思ったのですが、
新しいバッチが発売されたので思わず購入したものでしたが、やっぱりうまい。

これ、定番化しないのかなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:44| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

SAPPORO BEER SURPEISE 至福のキレ

SAPPORO BEER SURPEISE 至福のキレをいただきました。

1708_SABSキレ.JPG

色は黄金色で、きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると辛めのホップの香り。

飲んでみるとその香りが瑞々しく感じますが、
香り自体は弱くなっている印象です。

キレはいいんですが、そのほかにはあまり特徴が感じられず。
後に少しアルコールっぽい香りが残る印象です。
アルコール度数が6%で少し高めの設定なんですね。

キレはいい感じがしますがそれだけのような気がします。
今まで、至福の"苦み"と"コク"がありましたが、今のところ1勝2敗な感じ。
次はどんな至福が来るんでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:49| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

ハウステンボス×ビール

ハウステンボスの旅行で飲んだビールを2つほどご紹介します。

1つ目はINDIA PALE WEIZEN。

1708_HTBIPW.JPG

網走ビールが醸造しているビールです。
鼻を近づけると甘い香りがしてきました。

飲んでみるとほのかにホップの香り。
インドまで持つかはわかりませんが、
ヴァイツェンにしてはホップの香りがしっかりしてきます。
なかなか面白いビールでした。

2つめはハウステンボス25周年を記念したビール、
De Zon。太陽、という意味のようです。

1708_HTBDZ.JPG

鼻を近づけた時の香りはモルトが優勢な印象でしたが、
飲んでみるとホップの香りもしてきます。
それなりにコクがあって、しっかりと苦い。
スタイルはアンバーエール。素敵なビールでした。
このビールは杉能舎の醸造の様でした。

ハウステンボスの売店にはいろいろなビールがおいてあって、
中で飲まなくても、こういった特別なビールが飲めるのも面白いですね。

お土産だけではなく、宿で飲むためにもぜひ試してもらいたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

SAPPORO ラガービール

SAPPORO ラガービールをいただきました。

1708_SA赤星.JPG

色は黄金色。きめ持ちいい泡ができます。
鼻を近づけるとすんだホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
甘みがあって、しっかりと苦い。

きりっとすっきり、というのが似合う気がします。
最近では貴重になってきた熱処理ビール。
いわゆる、「生」ではないビールですね。

解説にはこんなことが。

1708_SA赤星解説.JPG

『明治39年、それまで熾烈な競争を繰り広げていたビール業界で、
札幌、日本、大阪麦酒の3社が合併するという大きな動きがありました。
シェア7割を誇る、大日本麦酒株式会社の誕生です。
対象、昭和と需要が伸びてゆく激動のビールの歴史の中、
サッポロラガービールは、ファンに根強く愛されてゆきます。
ラベルの赤い星は「北極星」。
日本で最も歴史のあるビールブランド、サッポロラガービール。』

サッポロラガービール。通称赤星。
じゃなきゃビールじゃないって人もいるかもしれませんが、
このビールを飲むと、そんなことどうでもいいように感じると思います。
販売されるたびに飲みますが、やっぱりうまいんですよね。

このビール、ジョッキが似合うので、
大きいグラスでぐいっと飲んでほしい、そんなビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:59| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

SAPPORO YEBISU #127 Dual Smooth

SAPPORO YEBISU #127 Dual Smoothをいただきました。

1708_127.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとモルトの印象が強め。

飲んでみるとしっかりと麦の印象があって、苦みは少なめ。
コクもあるんですが、舌触りやのどごしが滑らかな印象です。

ぐいっとコクのあるヱビスもいいですが、
たまにはこんなヱビスもいいですね。

セブンアンドアイ限定のビールなので、
気になる方はヨーカドーやセブンイレブンでぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:39| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

金シャチビール ピルスナー

金シャチビールのピルスナーをいただきました。

1708_金シャチピルス.JPG

色は薄めで濁りがあります。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めのホップの香り。
飲んでみるとその香りは柑橘系ということに気づきます。

しっかりと苦みがあって、少しの渋みと酸味がある、
そんなビールです。

解説にはこんなことが。

1708_金シャチピルス解説.JPG

『明るいゴールドの色合いにきめ細かく豊かな泡立ち。
華やかなホップの香りとキレのいい苦み、
そして深い味わいが特徴の下面発酵ビール。』

出来立てだともう少し華やかさが増すような気がします。
ともかく、良いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:30| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

KIRIN 一番搾りと夏冴えるホップ飲み比べ

KIRIN 一番搾りと一番搾り 夏冴えるホップを飲み比べてみました。

1708_一番飲み比べ.JPG

見た目はあまり変わりません。
ただ、夏冴えるのほうが若干泡持ちが悪い気がします。

通常の一番搾りのほうがホップが濃い印象で、
コクがあって、バランスがいい印象です。

夏冴えるホップは飲んだ後の香りが強めに感じます。
ふっと柑橘系の香りも感じます。
香りも味も甘みが強めの印象がありました。

それから、同じ時に冷蔵庫から出してグラスに注いでいるんですが、
飲んだ時にヒヤッとした感覚があります。
最初だけではなく、飲み終わるまでその感覚は変わらず、
これがヘルスブルッカーホップの威力なんでしょうか?

夏冴えるホップを単独で飲んだ時は気のせいかと思いましたが、
飲み比べるとはっきりとわかりました。

普段飲みにはやっぱり一番搾りですが、
お風呂上りにぐいっと飲んで清涼感を感じたい、というときは
夏冴えるホップがお勧めですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:27| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

SUNTORY 頂

SUNTORYの新ジャンル、「頂」をいただきました。

1707_SU頂.JPG

色は少し濃いめで、きめのいい泡ができます。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。

飲んでみると、ホップの香りはしつつ、
あとには少しアルコールっぽい香りが残ります。

いつも通り泡を出したつもりだったんですが、
舌がピリピリするくらい刺激が強い印象があります。
甘みが強めなので、もう少し苦みがあったらいいなぁ、と思ったり。

ただ、新ジャンルとは思えないコク(のどの引っ掛かり)があるのが
すごいな、と思いました。

なんだかいろいろ話題になっていたこの新ジャンルですが、
それなりにいい感じがしますので、気になる方はぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

KIRIN 今日はうちごはん

KIRINの「今日はうちごはん」をいただきました。

1707_KIうちごはん.JPG

色は黄色に近い色。濁りがはっきり見て取れます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけるとしっかりとバナナのような香り。
飲んでみてもその香りは衰えません。
すこしスモーキーな印象も出てきます。

ちょっと炭酸の刺激が強い印象があります。
酸味が少しあって、苦みはほぼなし。

小麦麦芽が使われていて、その率は書いてありませんでしたが、
香りや飲んだ時の印象から、おそらくヴァイツェンだと思います。
想定があっていれば、ドライなヴァイツェンに仕上がっているなという印象です。

解説にはこんなことが。

1707_KIうちごはん解説.jpg

『無濾過由来のまろやかさと燻製した
麦芽のほのかな香りが、お肉料理をおいしくします。
いつもの食卓をもっとおいしく。』

もう少ししっとりしているほうが好みですが、
大手からこのレベルのヴァイツェンが出てくるのが
時代だなぁ、と思ってしまいました。

「今日のうちごはん」はセブン&アイ限定。
このビールのために足を運んでみることをお勧めします。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

J-CRAFT 華ほの香 爽快のヴァイツェン

J-CRAFT 華ほの香 爽快のヴァイツェンをいただきました。

1707_JCヴァイツェン.JPG

色は黄色。しっかりとにごっています。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけると、しっかりとバナナのような香り。
しっとりとした印象があります。
飲んでみてもその香りは衰えません。

かなり刺激が強めですが、苦みはなく、
少しドライなヴァイツェンに感じます。

ただ、時間がたつと甘みを前面でとらえられるようになり、
ガラッと印象が変わります。

解説にはこんなことが。

1707_JCヴァイツェン解説.JPG

『小麦麦芽を主に使用したヴァイツェン(ドイツ語で小麦の意味)ビールです。
フルーティな香味と淡い白い液色が特徴です。
岩手県の沢内の清水で醸し、無濾過のまま充填しました。
酵母が沈殿している場合はビンを軽く揺らして全体ににごりを行きわたらせてから、
グラスに注いでください。』

ほとんどはヴァイツェンの説明なんですが、
このヴァイツェン、銀河高原ビールが作っているということで、
道理でおいしいわけです。

1707_JCヴァイツェンブルワリー.JPG

J-CRAFTは国内の厳選された6社が作るビールで、
温度管理を徹底したチルドビール、とのこと。

ヴァイツェンは銀河高原ビールですが、
ほかのスタイルのビールはそれぞれ別のブルワリーが担当しているとのこと。
品質管理がばっちりということなので、味はお墨付きのはず。
見かけたらぜひ飲んでみてください。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

SAPPORO 麦とホップ 夏空のホップセッション

SAPPORO 麦とホップ 夏空のホップセッションをいただきました。

1707_SA麦ホ夏色.JPG

色は少し濃いめの黄金色。きめのいい泡ができますが、
持ちはよくありません。

鼻を近づけると甘く、シトラスの香りがして
後から柑橘系の香りがしてきます。
飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。

苦みは少なめですが、嫌な甘みもほとんどありません。
麦とホップらしいコクが感じられるビールです。

解説にはこんなことが。

1707_SA麦ホ夏色解説.JPG

『シトラスのように香るホップと、フルーティーな香りのホップ。
2つのフレーバーホップが奏でる。
暑い夏にぴったりの爽やかな苦みと驚くほど瑞々しい香りを
お楽しみください。』

前回の「魅惑の」ホップセッションは柑橘系でしたが、
こちらは本当にしっかりとシトラスの香りがあって、
面白いビールに仕上がっていると思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

KIRIN 一番搾り 新潟に乾杯

KIRIN 一番搾り 新潟に乾杯をいただきました。

1707_KI新潟.JPG

色は見慣れた黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると少しチーズの様な発酵臭がしてきます。
めろんみたいな甘めの香りもしますね。
飲んでみると前者が少し強めに感じられます。

苦みよりも甘みを強めに感じます。
見た目よりもコクがあって、キレが良いのも印象的ですね。

解説にはこんなことが。

1707_KI新潟解説.JPG

『地元のことを、新潟の皆さまと語り合って生まれた一杯です。
新潟の豊富な食材を引き立てる、豊穣でキレのある特別な味わいに、
一番搾り製法で仕上げました。
仲間想いで、自分のことは二の次。まじめで、控えめ、我慢強い。
そんな新潟の人に味わってほしい一番搾りです。』

「豊穣でキレのある」は確かにそんな印象だったと思います。
新潟の食べ物と合わせるのは、どんなものが合うんでしょうか。

北海道千歳工場で作られているこのビール。
面白いビールだと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

KIRIN 一番搾り 東京に乾杯

KIRIN 一番搾り 東京に乾杯をいただきました。

1707_KI東京.JPG

色は黄金色。きめのいい泡ができますが、
泡の量は少なめ、もちは良くありません。

鼻を近づけるとほのかにホップの香り。
飲んでみると辛めのホップの香りがしてきます。

コクがあって、苦みもそれなりにあります。
アルコール度数は5%なのですが、飲みごたえがあります。
ノーマルの一番搾りとの違いはその辺なのかなぁ、と思います。

解説にはこんなことが。

『香りも、うまみも、世界に誇れる、東京らしい一杯。
地元のことを、東京の皆さまと語り合って生まれた味わいです。
目指したのは、世界に誇れる一杯。
麦の芳醇なうまみと華やかな香りを、
一番搾り製法でたっぷりと引き出しながら、
すっきりとした味わいに仕上げました。
つねに新しいものを生み出しつづける東京らしい一番搾りです。』

世界に誇れる一杯かといわれると、ちょっと違う感じもしますが、
これはこれでおいしいんだと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

ASAHI ドライプレミアム 豊醸 ワールドホップセレクション

ASAHI ドライプレミアム 豊醸 ワールドホップセレクションをいただきました。

1707_AS豊醸.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとフルーティーでちょい柑橘系の甘いホップの香り。。

飲んでみるとその香りは辛めに変わります。
コクが少しあって、しっかりとした刺激。
苦みよりも甘みが強めの印象があります。

ただ、後味はスッキリしていて、
さすがドライの印象です。

面白いビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

SAPPORO 黒ラベル 和の逸品のみ比べ

SAPPORO 和の逸品の味わいが気になって、
黒ラベルと飲み比べをしてみました。

1707_SA飲み比べ.JPG

初めの香りは黒ラベルは弱く、辛めの感じがします。
和の逸品ははっきりしていて甘めの香り。
ただ、黒ラベルは飲んだ後の香りのほうが強いように感じました。

黒ラベルはきりっと苦くて、キレが良い印象で、
和の逸品は比べてしまうとちょっとぼけている印象。

飲み比べてみると、やっぱり黒ラベルのほうが好みでした。
そして、やっぱり国産原料100%へのこだわりがなんとなく必要だったかなぁ、
なんて思うわけです。

とはいえ、これは飲み比べてみたからわかったこと。
こういう差が感じられるのが飲み比べの醍醐味、ですかね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

SUNTORY The MALT'S SUMMER DRAFT

SUNTORY The MALT'S SUMMER DRAFTをいただきました。

1707_SUMSD.JPG

色は黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると、少し華やかで、甘めの香りがしてきます。

飲んでみると、甘めの香りが前面に出る印象です。
舌にピリッと来る刺激があるので、結構炭酸が強めの印象です。
少しコクがありますが、キレがいい感じ。
最初に苦く、後味が甘い印象ですね。

ノーマルのモルツよりも少しホップが華やかな印象で、
ごくごく飲みやすいビールに仕上がっていると思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

ORION DRAFT EXTRA

ORION DRAFT EXTRAをいただきました。

1707_ORDE.JPG

色は少し濃いめ。きめのいい泡ができますが、もちはよくありません。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。

飲むとその香りは抑えめになります。
舌がピリピリとする刺激もありますね。

しっかり苦いんですが、キレがいいので、
そこまで苦さは感じません。

少し濃い色の見た目から、少し重めかと思いましたがそうでもなく、
これからの暑い時期にぴったりのビールかもしれません。

副原料には米、コーン、スターチ、糖類が使われています。

1707_ORDE原料.JPG

国内の大手ビールメーカで糖類を使ったビールってなかなか珍しいなぁ、
と思いつつ、こういう限定ビールも面白いと思うのでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

志賀高原ビール House IPA

志賀高原ビールのHouse IPAをいただきました。

1706_志賀ハウスIPA.JPG

色は薄めの茶色。しっかりとにごっています。
無濾過なので酵母が舞っているのもわかりますね。

鼻を近づけるとグレープフルーツのような柑橘系の香り。
飲んでみてもその香りは衰えません。

しっかりとした甘みと苦みがあって、どっしりしています。
ただ、香りと甘みでとてもジューシーに感じるので、
重ったるい感じではありません。

何度飲んでもやっぱりおいしい。
志賀高原ビールを買うときは必ずこのビールを
2,3本入れて頼むようにしています。

苦いビールが好きな方に、ぜひおすすめしたいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

SAPPORO 和の逸品

SAPPORO 和の逸品をいただきました。

1706_SA和の逸品.JPG

色は黄金。きめのいい泡ができます。
鼻を近づけると、甘い香りがしてきます。

飲んでみるとやっぱり甘い香りがして、
少し強めの刺激を感じます。

最初に少しの甘みを感じつつ、しっかりした苦みがありますが、
キレがいい印象です。
飲み終わった後には少しクールな印象があります。

SAPPOROの国産原料100%というと去年販売されていたNIPPON LAGERがありますが、
それと比べると甘みが少し強調されている印象ですね。

ただ、すごく特徴がある感じではないので、
どんなシーンで飲むのか、ちょっと考えてしまいます。

黒ラベルと飲み比べをしたいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする