2018年05月15日

OKINAWA SANGO BEER SAISON

OKINAWA SANGO BEER SAISONをいただきました。

1805_OSBセゾン.JPG

色は薄目。濁りが見て取れます。
鼻を近づけるとバナナや紅茶のような香りがうっすらとしてきます。

飲んでみると、ザクロやパッションフルーツのような香りがプラスされて、
フルーティーな香りが増す感じがします。

しっかりと苦いんですが、飲み口は軽くて、
さすがセゾンという感じです。

瓶の横にはこんなことが。

1805_OSBセゾン解説.JPG

『サンゴで形成された沖縄の鍾乳洞「玉泉洞」の
地下水CORAL WATERで仕込んだ風味豊かなビールです。』

小さいころに玉泉洞に行ったことを思い出しました。
きれいな水で作られた軽く飲めるビール。
おすすめです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:01| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

BALLAST POINT GRUNION(PALE ALE)

BALLAST POINT GRUNION(PALE ALE)をいただきました。

1805_BPPA.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけるとグレープフルーツのような香りがしっかりとしてきます。

飲むとそれがより濃くとがっているように感じます。
苦みは控えめですが、長く続く印象ですね。

ホップの香りがちょっとIPAよりな気もしつつ、
そこまでやりすぎでないバランスがいい感じ。

ホップが足りないけどIPAでは重いなぁ、というときに。
たまにはこういうビールもいいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:12| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

SAPPORO YEBISU THE HOP 2018

SAPPORO YEBISU THE HOP 2018をいただきました。

1805_SAエビスホップ2018.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘いホップの香り。

飲んでみると香りのみずみずしさを感じます。
最初はあまくて、それからしっかり苦いんですが、
その苦みはすっと消えます。

少しコクもありますが、飲み口はだいぶ軽くて、
ごくごくいける感じです。

こんなに飲みやすかったかなぁ、と思いながら、
すっと1杯が消えてしまいました。

今年もうまい1杯。ある時にしっかりとストックしておきたいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:30| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

Inovative Brewer Polaris&Apolloの魔法

Inovative Brewer Polaris&Apolloの魔法をいただきました。

1805_IBPA.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘い桃のような香り。

飲んでみると少し、パイナップルや
パッションフルーツのような香りに変化する気がします。

苦みは少なめで、清涼感があります。

缶の裏にはポラリスホップの特徴が書かれています。

1805_IBPA解説.JPG


基本はミントの香りで、アポロホップが加わることで、
ライムのような香りに変化しているとのこと。
それで魔法なんですね。
いわれてみればちょっとミントのような香りもするような。

このポラリスホップはアサヒスーパードライ 瞬冷辛口にも使われていて、
あちらははっきりと冷たい感じが分かったのですが、
こちらはそれほどでもないような気がしました。
まあ、比較対象がないからかもしれませんが。

BCよりはこちらのほうが好みな印象でした。
面白いビール、また期待しています。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:16| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

ヤッホーブルーイング 僕ビール、君ビール 裏庭インベーダー

ローソン限定のヤッホーブルーイングが作る、
僕ビール、君ビール 裏庭インベーダーをいただきました。

1805_Y僕君.JPG

色は少し薄め。
鼻を近づけるとしっかりとグレープフルーツのような香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
その香りはどちらかというと皮に近い印象。
飲み口はなめらかで、苦みは香りよりも少なめ。

香りはしっかりとしつつ、ちょっと濃くもあるんですが、
滑らかだからか、何となく薄い印象もあります。

解説にはこんなことが。

1805_Y僕君解説.JPG

『ハッとする味と香り。これが僕らのビール。
世界は変わる、ビールも変わる。
僕らのライフスタイルをちょっとだけ変えてくれるビールは
新しい明日を作るのかもしれない。
ビアスタイル「イージーホップクリームエール」
トロピカルでクリーンなホップ香が押し寄せる、
スッキリとした口当たり。』

香りはしっかりとしているんですが、
味わいというところではちょっと物足りないかなと思ってしまいます。

ぐびぐび飲みたいけどホップの香りも欲しい。
そんな時におすすめできるビールかもしれません。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:28| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

GILGAMESH BREWING Heratful HOPS IPA

GILGAMESH BREWINGのHeratful HOPS IPAをいただきました。

1805_GMIPA.JPG

色は薄目の茶色。
鼻を近づけるとしっかりと柑橘系の香りがしてきます。
グレープフルーツやイチゴのような甘くフルーティーな香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
しっかりと苦くて、ボディはそれなり。
アルコール度数は5.4%で高くないので、
グイっといけそうな印象。

いいIPAですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:25| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月09日

SAPPORO 黒ラベル Extra Brew飲み比べ

SAPPORO 黒ラベルと黒ラベルのExtra Brewを
飲み比べてみました。

1805_SA黒ラベル飲み比べ.JPG

鼻を近づけた時の香りはExtra Brewのほうがやや甘い香り。
飲んでみた時の甘みも強めに感じます。

苦みと刺激は黒ラベルのほうが強めに感じる印象です。
後から感じるホップの香りも黒ラベルが上。

シャープなのが黒ラベル、全体的に丸い印象なのが
Extra Brewでしょうか。

飲み分けするならばキリっと飲みたいときには黒ラベル。
まったり飲みたいときにはExtraBrewですかね。

一緒に飲んだ印象ではExtra Brewのほうが好みでした。
このへん、ちょっとおもしろいなぁ、と思うわけです。

以前、飲み比べた時も同じような印象でした。
次の飲み比べではどう変わるのか、それも楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:09| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

Inovative Brewer BEER CELLO ビアチェッロ

Inovative Brewer BEER CELLO ビアチェッロをいただきました。

1805_JPBBC.JPG

色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘い柑橘系の香りがほのかにしてきます。

飲むとその香りは少し落ち着きます。
最初は苦いんですが苦みは強くなく、
すぐなくなる印象です。
飲み口は柔らかで、ごくごく飲めそうですね。

缶の横にはビアチェッロの秘密が。

1805_JPBBC秘密.JPG

果物の皮を使って苦みをだして、
ドライホッピングから華やかな香りを出しているとのこと。
原材料にはグレープフルーツピールとオレンジピールが入っていました。

こういうビールも面白いのかもしれません。

サッポロの子会社、ジャパンプレミアムブリューの作っているビールで、
サークルKサンクス限定。
もう一つあるので、そちらも楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:35| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

SUNTORY 頂 極上ZERO 飲み比べ

SUNTORY 頂 極上ZEROをいただきました。


1805_SU頂ZERO.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけると甘い香りがします。
後から少しホップの香りもしてきます。

飲んでみてもその印象は変わりません。
苦みはあまりなく、コクは少しある印象。
ただやっぱり何かが足りない気がします。

せっかくなので、本家、頂と飲み比べ。

1805_SU頂ZERO飲み比べ.JPG

香りは本家のほうが強めに感じます。
甘い香りがさらに強くなる印象。
そして、アルコール感もやっぱり強めですね。
コクも本家が強め。比べてみてやっぱりその印象はありました。

原材料はこんな感じ。

1805_SU頂ZERO原材料.JPG

本家は発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有。
こちらは発泡酒(麦芽、ホップ、糖類、カラメル色素、醸造アルコール、
食物繊維、大豆たんぱく分解物)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有。

発泡酒の部分にいろいろと入っているんですね。

単独で飲んで、なんだか薄いなぁ、と思って飲み比べてみて
やっぱり薄いと感じたこのビール。
その秘密は発泡酒にありました。

やっぱり、糖質をOFFしていると、いろいろと弊害はありますよね。
薄くても、ガツンと来る新ジャンルを飲みたい、
という人におすすめのビール、ですかね。

面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:27| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

サンクトガーレン Unangel 2017

サンクトガーレン Unangel 2017をいただきました。

1805_サンクトアンヘル.JPG

色は茶色。
鼻を近づけると甘いレーズンのような香り。

飲んでみると甘さが増す感じがします。
飲み口も最初甘くて、しっかりとした苦みがきた後、
最後にやっぱり甘い印象があります。
まだ少し炭酸の印象があって、舌が少しピリッとします。

このビールは熟成させてOKなビールですが、
早めに飲んだほうが印象がいい気がしています。

今回も5か月位での開栓ですが、
いい感じにまったりしていると感じました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:06| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

OH!LA HO BEER 雷電カンヌキIPA

OH!LA HO BEERの雷電閂(カンヌキ)IPAをいただきました。

1804_オラホカンヌキ.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとドライでグレープフルーツのようなの香りが。

飲んでもその香りはしっかりとしてきます。
最初に甘いんですが、そのあとは後に残るほどの苦み。
全体的にちょいジューシーな印象。

アルコール度数は6%でさほどないのですが、
しっかりと飲ませてくれるビール。
しかも、そこまで値が張らないのがうれしいところ。

裏にはおそらく、ビールのモチーフになった雷電為衛門の顔が。

1804_オラホカンヌキデザイン.JPG

缶のデザインも凝ってますね。
そんなこともありつつ、おいしいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 22:17| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

COEDO Marihana

COEDO Marihanaをいただきました。

1804_COEDO毬花.JPG

色は薄め。
鼻を近づけるとしっかりとグレープフルーツのような香りがしてきます。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
ちょっと酸味があって、ホップの香りほどには苦くなく、
アルコール度数も4.5%と低めなので、軽い印象があります。
ただ、ホップの香りが強いので、ごくごく行く感じではありませんが。

解説にはこんなことが。

1804_COEDO毬花解説.JPG

『淡い黄金色と純白の泡にシトラスを想わせるアロマホップが
華やかに香るセッション・IPA。香り高く洗練された苦みのある
しっかりとしたフレーバーと、低めのアルコール度数にクリアな飲み口の
ドリンカビリティを両立させた味わいです。ホップの個性とその風味を
最大限に引き出す製法にちなんで「毬花-Marihana-」と名づけられました。』

勝手に「まりばな」だと思っていたんですが、「まりはな」が正解なんですね。
缶でも売られているので、入手しやすくなった印象があります。
この香りが好きな人はぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:44| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

ヤッホーブルーイング ハレの日仙人 2016

ヤッホーブルーイング ハレの日仙人 2016をいただきました。

1804_ヤッホーハレの日.JPG


色は濃いめの赤茶色。
鼻を近づけると干しブドウのような甘い香り。

飲んでみても、その香りは変わりません。
最初に甘みを感じて、苦みはそこまで強くなく、
最後に酸味がふわっと来ます。
アルコール度数は9.5%なので、
それなりに強めのアルコール感もありますね。

付属された冊子にはこんなことが。

1804_ヤッホーハレの日解説.JPG

『本製品は、上面発酵製法で造られ、高いアルコール度数と
長期熟成を特徴とする「バーレイワイン」というスタイル(種類)の
エールビールです。
人生の折り目、節目のお祝い事の席でお飲みいただく
「ハレの日」専用ビールとして誕生しました。
熟成にかけた時間が生む深い琥珀の色合い、
キャラメルやコーヒーを思わせる香ばしさ、
デリケートな甘みと苦みが特徴です。
少し温かめの温度(飲み頃温度は十五度)で、
ワインのようにゆっくりと味わってお愉しみください。』

このビールは2016年に醸造されたもの。
賞味期限は2019年11月になっていました。
しっかりと栓ができるので、
ちびちびと味わいながら飲んでいきたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:53| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

COEDO Ruri

COEDO Ruriをいただきました。

1804_COEDORuri.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘くシトラスのような香り。

飲んでもその香りはしっかりとしてきます。
苦みがあるんですがクリア。

苦みも香りも、しっかりとしつつやりすぎではない。
安定しておいしいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:39| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

SAPPORO 黒ラベル Extra Brew

SAPPORO 黒ラベル Extra Brewをいただきました。

1804_SA黒ラベルEB.JPG


色は透き通る黄金色。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみると、その香りが強くなる印象です。
麦の印象もあり、苦みもしっかり。
刺激が弱めで、それなりにコクのようなものも感じます。

前もうまいと思いましたが、
今回もやっぱりうまい。

そして、どううまいのかを確認するために、
黒ラベルとの飲み比べは必須ですね。
これも楽しみ。

限定醸造なので、あるうちにぜひ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:46| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

銀河高原ビール ヴァイツェン

銀河高原ビール ヴァイツェンをいただきました。

1804_銀河高原ヴァイツェン.JPG

色は薄めで濁りがはっきり見て取れます。
鼻を近づけると甘くバナナのような香り。

飲んでみてもその香りははっきりとしてきます。
少し甘みと酸味があって、苦みはなし。
あっさりでもこってりでもないミドルボディ。

なかなか見ないので、お店で見ると買ってしまうこのビール。

お店でよく見る銀河高原ビールは小麦のビール。
こちらはヴァイツェンと名乗られているビール。
両方ともスタイルはヴァイツェンですが、
後者は無濾過で要冷蔵なんですよね。
そんなところが流通が少ない要因にもなっているんだと思います。

小麦のビールよりもヴァイツェンのほうがまったりと飲めるので、
個人的には好きなんですよね。

そして、今回もうまかった。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:15| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

YOKOHAMA BAY BREWING Co. BAY WEISS

YOKOHAMA BAY BREWING Co. BAY WEISSをいただきました。

1804_YBBヴァイツェン.JPG

色は薄めの黄色。
濁りが見て取れます。

鼻を近づけるとしっかりとばななのような香りがしてきます。
香りがクリアな印象です。

飲むとその香りに燻した香りが加わります。
苦みはほぼなく、あとから酸味がふわっと来ます。
細かい炭酸の刺激が心地いいですね。

少しコクがありますが、そこまででもなく、
重くない部類のヴァイツェンだと思います。

解説にはこんなことが。

1804_YBBヴァイツェン解説.JPG

『ドイツ・バイエルン州で盛んに造られている、
小麦麦芽と酵母による濁りが特徴のヘーフェ・ヴァイツェン。
バナナを思わせるフルーティーなアロマと、
小麦由来のやさしい麦の味が特徴の白ビールです。
JAPAN BREWERS CUP 2017小麦ビール部門優勝。』

そう、やさしい感じのヴァイツェンですね。
なかなか飲む機会がないので、
これからいろいろなところで売られるとうれしい、
そんなビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:27| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

YOKOHAMA BAY BREWING BAY PILSNER

YOKOHAMA BAY BREWING BAY PILSNERをいただきました。

1804_YBBピルス.JPG

色は薄めの茶色。
鼻を近づけると重めのホップの香り。

飲んでもその香りがしっかりとしてきます。
最初から最後までしっかりと苦いんです。

飲み口がしっかりとしていて、
見た目よりも重みがあります。

解説にはこんなことが。

1804_YBBピルス解説.JPG

『ピルスナーの本場・チェコ産のアロマモルティング麦芽、
最高級ザーツホップだけを使用し、
伝統的製法「トリプルデコクション」によって、黄金色に仕上げました。
ホップの爽やかなアロマと上品な苦みが特徴のボヘミアンピルスナーです。
チェコの品評会(GOLD BREEWERS SEAL 2014)でアジア初の金賞受賞。』

金賞を受賞してもしていなくても、うまいビールはうまい。
いろいろなところで見られるようになるんでしょうか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 20:45| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

ASAHI SUPER DRY 飲み比べ

4月上旬出荷分から新しくなったという、
スーパードライを飲み比べてみました。

1804_ASドライ飲み比べ.JPG

左が新しいほうで、右が古いほう
缶のデザインも含め、見た目は変化がありません。
香りも変わりなし。

飲んでみると、新しいほうが刺激が弱めで、
切れがいい気がします。
それから、雑味が少なくなっている印象もあります。

ニュースリリース
https://www.asahibeer.co.jp/news/2018/0330_2.html

ニュースリリースによると、泡持ちの良さと切れ味の向上をしたとか。
たしかに、切れ味は上がっているような気がするのと、
「クリア」さが強くなっている印象があります。

ちなみに、飲み比べたのはこの2本。

1804_ASドライ飲み比べ製造.JPG


製造年月日をできるだけ近づけてみたんですが、
飲み比べてみた感じでは違っている気がしました。

ニュースリリースが"出荷分から"になっていたのが気になるところですが、
確かに違うように感じたこの2本。
印象が正しければ、自分の好みのほうに動いた感じなので、
また飲んでみたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 21:06| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

KIRIN GRAND KIRIN ひこうき雲と私 レモン編

KIRIN GRAND KIRIN ひこうき雲と私 レモン編をいただきました。

1804_KIGKレモン.JPG

色は少し濃いめ。
鼻を近づけるとレモンのような香りがして、
そのあと、グレープフルーツのような香りがしてきます。
気のせいかもしれませんが、ちょっと塩っぽい印象も受けます。

飲んでみると、グレープフルーツの印象が強まります。
なめらかで、苦みは弱めですが、しっかりとします。
甘みが強めで、最後まで残る印象です。

解説にはこんなことが。

1804_KIGKレモン解説.JPG

『レモンピールを使用した柑橘の風味と、
爽やかな余韻をお楽しみください。』

今まで、新定義ビール的なブームのもので、
副原料にいろいろとつかわれているビールを飲みましたが、
このビールが一番"あり"な気がします。

全体的にレモネードにグレープフルーツを絞ったような印象ですね。
ビールとしてはちょっと薄目に感じるので、
暑い日にごくごく飲むもが似合うビール。

暑くなるというこの週末にはピッタリなんじゃないでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by きょう at 23:45| Comment(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする