2017年01月18日

KIRIN BRAU MEISTER

KIRIN BRAU MEISTERをいただきました。

1701_KIブラウマイスター.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると苦めのホップの香りがしっかりとしてきます。

飲んでみると、ホップの香りは少し落ち着きますが、
麦の印象も出てきます。

コクがあって、苦みもしっかり。
いや、うまいですねぇ。

解説にはこんなことが。

1701_KIブラウマイスター解説.JPG

『キリンのビール醸造職人たちが目指した
飲み飽きることのない、芳醇でしまりある味わい』

何杯も飲めるかというとそうでもないんですが、
何度でも飲みたいビールであることは確か。

セブン&アイ限定で先行販売されています。
先行販売ということはそのうち色々なところで
買えるようになるんでしょうか。

それまではセブンイレブンに通うことになりそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

各地の一番搾り飲み比べ 〜その4(中国・九州編)

ご当地一番搾りの飲み比べ、中国・九州編です。

まずは岡山づくり。

1701_一番搾り飲み比べ岡山.JPG

色はよく見る黄金色。
きめのいい泡ができますが、もちはいまいち。

鼻を近づけるとクリームのような甘めの香りが。
飲んでみるとホップの香りがうっすらとしてきます。
やっぱりちょっと甘めの印象。

苦みは最初にきっちりと感じますが、あとには残りません。
後味もすっきりな感じですね。

解説にはこんなことが。

1701_一番搾り飲み比べ岡山解説.JPG

『気の合う仲間と、食や会話をじっくりと楽しむために。
岡山県産雄町米を使って、上品なうまみと、すっきりとした後味の一杯に仕上げました。
瀬戸内の食材とともに、落ち着いて楽しめる、岡山の幸せな時間にぴったりの一杯です。』

最後は福岡づくり。

1701_一番搾り飲み比べ福岡.JPG

色は薄めできめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみると少しモルトの印象が強くなります。
しっかりと苦くて、麦の印象がしっかりとありますね。
なんとなく、今まで飲んだなかで一番、一番搾りに近い気がします。
濃い一番搾りという感じで、コクが強めかなぁ、と。

解説にはこんなことが。

1701_一番搾り飲み比べ福岡解説.JPG

『仲間と時間を忘れて、とことん盛り上がるために。
地元の濃い味の料理に負けない、福岡県産麦芽の力強い
うまみを引き出しました。すっきりした後味で、
気持ちよく飲める、福岡だけのしあわせた時間を堪能する一杯です。』

なるほど。印象とぴったり合う感じがします。

気になったのはこのビールだけスチール缶であり、
それを強調しているところ。

1701_一番搾り飲み比べ福岡缶.JPG

調べてみると、このビールは九州にこだわりを持っているので、
新日鐵住金株式会社 八幡製鉄所製造のスチール缶を使用しているそうです。
なるほど、納得の感じです。

仲間と、地元の料理とに合わせている各地の一番搾り。
個人的には名古屋づくりと福岡づくりが好みでした。
現地に行ったらその土地の一番搾りと料理を合わせてみるのも面白いかもしれません。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

各地の一番搾り飲み比べ 〜その3(中部・関西編)

ご当地一番搾りの飲み比べ、中部・関西編です。

まずは名古屋づくり。

1701_一番搾り飲み比べ名古屋.JPG

色は少し濃いめで、泡立ちはいまいちでもちもあまりよくありません。
鼻を近づけるとホップよりもモルトの印象が。

飲んでみてもその印象は変わりません。
コクがあって、想像していたよりも濃いビール。
どこかのプレミアムビールに似ている気もします。

解説にはこんなことが。

1701_一番搾り飲み比べ名古屋解説.JPG

『地元の仲間や家族と、和気あいあいと盛り上がるために。
なごやめしの濃厚な味わいにも負けない、味と色の濃いビールを、
とことん追求しました。大切な人との時別な時間をしあわせにする、
名古屋だけの、でらうまい一杯を、どうぞ。』

確かに、味噌カツにも負けなさそうな味わいでした。

そして、滋賀づくり。

1701_一番搾り飲み比べ滋賀.JPG

色は薄めで、きめ持ちともにいい泡ができます。
香りは薄いんですが、ちょっと柑橘系の香りがします。

甘みがあって、苦みは少なめ。
ちょっと薄いかなぁ、という印象。

解説がこちら。

1701_一番搾り飲み比べ滋賀解説.JPG

『なじみの仲間となじみの場所で、ゆったりと楽しむために。
滋賀県産大麦麦芽のすっきりしたうまさを、
じっくり堪能できる一杯に仕上げました。
ホップの華やかな香りがうれしい、滋賀のしあわせなひとときを
楽しむ一杯を、どうぞ。』

すっきりしているところはくみ取れました。
ホップはもう少し、ですかね。

最後は神戸づくり。

1701_一番搾り飲み比べ神戸.JPG

色は薄め。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘めのフルーティーな香り。

飲んでみるとその香りは控えめになりますが、
それなりに香ってきます。
苦みは少なめで、すっきりクリアな印象。

解説がこちら。

1701_一番搾り飲み比べ神戸解説.JPG

『いつもと同じ仲間と、いつもとちがう時間を過ごすために。
地元産山田錦のすっきりとした味わいを活かして、
フルーティーな香りのビールに仕上げました。
洗練されたうまさが広がる、神戸のしあわせな時間を彩る一杯です。』

このフルーティーさとすっきりかんは山田錦から来ているんですかね。

この3種類も個性があって面白かったですね。
この中では名古屋づくりがダントツの好みでした。
さて、あと2つはどんな感じでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

各地の一番搾り飲み比べ 〜その2(東北・関東編)

さて、ご当地一番搾りの飲み比べ、東北・関東編です。

まずは東北代表、仙台づくり。

1701_一番搾り飲み比べ仙台.JPG

色はいつものビールと同じ。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけるといつものいちばんしぼりのような、
少し辛めのホップの香りがしてきます。

きりっとした苦みがあって、後味は少し甘い印象。
副原料で米を使っているんですね。なかなかおいしい。

解説はこちら。

1701_一番搾り飲み比べ仙台解説.JPG

『地元の仲間たちとの粋な語らいに。
宮城県産のササニシキと東北産ホップを存分に活かし、
すっきりとした味わいに仕上げました。
地元の旬の食材とともに、腰を落ち着けて楽しめる。
宮城のしあわせな時間を、じっくり味わう一杯です。』

確かにすっきりとしていて、つまみを邪魔しない感じですね。

さらに取手づくり。

1701_一番搾り飲み比べ取手.JPG

泡が多めなんですが、持ちがいまいちなところと、
ホップの印象が少し甘めなのが特徴だと思います。
こちらも軽くてすっきり。

解説にはこんなことが。

1701_一番搾り飲み比べ取手解説.JPG

『地元の仲間と、のんびりゆっくり楽しむために。
しっかりとした飲みごたえと、心地よい香りを両立する一杯をつくりました。
地元の豊かな食材とともに、いいあんべに楽しめる。
茨城だけの一番搾りで、しあわせなひとときを。』

ちょっと印象とは違いますが、
豊かな食材とともに楽しめるのは間違いなさそうです。

最後はわが神奈川の横浜づくり。

1605_KI横浜づくり.JPG

こちらは以前の印象を引きついで、甘みが強めの印象です。

各地の一番搾り、それぞれ印象が全く違うので、面白いです。
好みでいうと、仙台づくりがいいですかね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

各地の一番搾り飲み比べ 〜その1

ご当地の一番搾りを発売しているKIRINですが、
なかなかほかの地域のものを飲む機会がありません。

ただ、こんな魅力的なものが12/20から販売になっているようです。

1701_一番搾り飲み比べセット.JPG

近所のスーパーで思わず手に取ってしまいました。

横には9工場の一番搾りの外観と、

1701_一番搾り飲み比べセット外観.JPG

セットの内容が。

1701_一番搾り飲み比べセット内容.JPG

解説まで入っています。

1701_一番搾り飲み比べセット解説.JPG

これを見ながら飲むのも楽しそうですよね。

飲む順番を考えてみたんですが、やっぱり北から。

まずは北海道づくりです。

1701_一番搾り飲み比べ北海道.JPG

色はクリアな黄金色ですが、
泡立ち、泡持ちともにいまいちな感じです。

鼻を近づけると甘辛なホップの香り。
少しオレンジのような柑橘系の香りもしてきます。

飲んでみるとその香りは弱めになります。
甘みが少し強めで、苦みが控えめなような気がしますね。

解説にはこんなことが。

1701_一番搾り飲み比べ北海道解説.JPG

『地元の仲間と何も気にせずドーンっつ楽しむために。
雄大な自然が育んだ名水と道産米から、澄み切ったおいしさを引き出しました。
柑橘系のさわやかな香りで、すっきり飲み飽きない。
北海道のしあわせな時間に似合う一杯です。』

確かに少し柑橘っぽい香りがしましたね。
これをあわせるなら北海道の何かなぁ、と考えてみるのも
楽しいかもしれません。

あと8つのビール、これから飲み比べをしていきたいと思います♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

ドイツ KARLSBRAU

ドイツのビール、KARLSBRAUをいただきました。

1701_カールス.JPG

色は黄金色で、きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとドイツホップらしい香り。
草原の香り、とでもいえるでしょうか。

飲んでみると程よくホッピーな印象。
少し滑らかな飲み口なんですが、
まずは苦みがガツンときます。
その苦みがじわじわとひいていく感じが面白いですね。

たぶんスタイルはピルスナー。
そして、アルコールは5%で飲みやすいんですよね。

いいビールでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

NEW BELGIUM SNAPSHOT

NEW BELGIUM SNAPSHOTをいただきました。

1701_NBSNAPSHOT.JPG

色は薄めで濁りが見て取れます。
きめ持ちともにいい泡ができますが、泡の量は少なめ。

鼻を近づけるとしっかりとオレンジピールの香りがします。
飲んでみるとその香りは控えめになります。

少し酸味がありつつ、苦みはほぼゼロ。
スパイシーな印象があります。
なめらかで飲み口がとてもいい感じです。

なかなかいい1杯でした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

SPEAKEASY BABY DADY

SPEAKEASY BABY DADYをいただきました。

1701_SPEAKBD.JPG

色は少し薄め。泡持ちはいまいちです。
鼻を近づけると柑橘系の香り。
飲んでみてもその印象は変わりません。

きっちりと苦みがあるんですが、その反面のどごしはいい感じ。
苦みはあとまで残るくらいはっきりしていますね。

セッションIPAなので、トータルでは軽いんですが、
その苦みが特に際立ったビールになっていると思います。

缶の上の遊び心もいいですよね。

1701_SPEAKBD TOP.JPG

見かけたらぜひ♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

エチゴビール FLYING IPA

エチゴビール FLYING IPAをいただきました。

IMG_2402.JPG

色は薄めの茶色。少し濁りが感じられます。
泡は少なめですが、結構強い泡ができますね。

鼻を近づけるとはっきりとグレープフルーツのような香りが。
ン飲んでみてもその印象は衰えません。

しっかりと苦みがあって、見た目よりも重めの印象。
なかなかいいIPAですね。

このパッケージは目立ちますよね。
いいIPAなので、見かけたらぜひ。

2016年も今日で最後。みなさま、よいお年&よいビールを♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

ASAHI DRY PREMIUM 豊醸 贅沢 初仕込

ASAHI DRY PREMIUM 豊醸 贅沢 初仕込をいただきました。

1612_ASDP豊醸.JPG

色は少し濃いめ。きめのいい泡ができますが、
持ちはいまいちですね。

鼻を近づけると甘めのホップの香り。
飲んでみてもその印象は変わりません。

最初甘みがあって、あとからきりっとした苦みがあります。
キレがいいのがドライな感じですよね。
時間がたつと少しコクが出てくる気がします。

2016年に収穫した国産素材で醸造されていて、
副原料に米とコーン、スターチが使われているようです。

ちょっと特徴がつかみにくい感じのビール。
どんな時にこれを選ぶのか、ちょっと考えてみたくなりました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

銀河高原ビール ヴァイツェンボック

銀河高原ビール ヴァイツェンボックをいただきました。

1612_銀河VB.JPG

色は茶色でしっかりと濁りが確認できます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけるとヴァイツェン独特のバナナのような香りと
少しローストされたような香りがしてきます。

飲んでみてもその香りは衰えません。
甘みが強めで、苦みは全くありません。
コクもしっかりしています。

アルコール度数は6%とそれほど高くありませんが、
なんだかどっしりとしています。
ただ、アルコールを感じさせない仕上がりがうれしいですよね。

やっぱり冬のヴァイツェンはボックに限る?!
見かけたら飲んでみることをお勧めするビールです♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

KIRIN GRAND KIRIN DIP HOP WEIZEN BOCK

KIRIN GRAND KIRIN DIP HOP WEIZEN BOCKをいただきました。

1612_KIGKWB.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
少し濁りもあるようですね。

鼻を近づけなくてもヴァイツェン特有のバナナのような香りがしてきます。
ものすごく甘めに感じます。

飲んでみると、その香りは落ち着くんですが、
しっかり香っている印象ではあります。
ただ、DIP HOPのホップの香りはあまり感じられません。

甘みが強くて、苦みはほぼなし。
少しコクも感じられます。

飲んだ後のアルコール感は若干気になりますが、
7.5%もあるので、それなりかもしれません。

解説にはこんなことが。

1612_KIGKWB解説.JPG

『無濾過ならではのまろやかさ、ふくよかな薫りと
深い余韻を、ゆっくりと愉しめる1本です。』

冬のヴァイツェンというと、やっぱり濃いめのヴァイツェンが似合うと思うんです。
デュンケルヴァイツェンとか、ヴァイツェンボックとかはいいですよね。

このビール、もう少しコクがあったほうが好みではありますが、
これはこれでおいしいと思うんです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

ASAHI DRY BLACK

ASAHI DRY BLACKがリニューアルされたということで飲んでみました。

1612_ASDB.JPG

色は漆黒。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけても、ほぼ香りはなし。
飲んだ時に少しだけ焙煎の香りを感じます。

少し甘みを感じつつ、苦みはあまり感じません。
ドライ的な刺激の強い感じではなく、
少し滑らかな印象があるんです。

缶の横にはこんなことが。

1612_ASDB解説.JPG

『当社が考える、ビアホールの黒ビールの味わいを目指したものです。』
ビアホールの黒ビールってこんな感じでしょうか?
イメージ先行のアサヒっぽい印象を受けます。
原材料には先代に引き続き「麦芽エキス」が入っていて、
何かを調整していそうな印象も受けます。

リニューアルされて、ドライとは違うなと思ったんですが、
これじゃない感じはやっぱり消せませんでした。

最初のドライブラックの印象はこんな感じ(http://happybeer.seesaa.net/article/266171365.html)だったんですが、
それよりは少し良くなっているかなぁ。

ちょっとだけ期待していたんですが、残念な感じです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

KIRIN LAGER BEER ANDY WARHOLデザインパッケージ

KIRIN LAGER BEER ANDY WARHOLデザインパッケージをいただきました。

1612_KIラガーAH.JPG

色は少し濃いめの黄金色。
きめのいい泡ができますが、泡持ちはあまりよくありません。
鼻を近づけると苦めのホップの香り。
飲んでもその印象は変わりません。

すっきりしているんですが、しっかりと苦みがあって、
その苦みもしっかりと続く印象があります。

味としては、普通のラガービールなんですが、肝はパッケージ。
ANDY WARHOLがデザインしたものをあしらっているようです。

1612_KIラガーAHデザイン.JPG

ANDY WARHOLは58歳の若さで亡くなっていますが、
その後も衰えない人気があるようで、今回のコラボとなっているようです。

パッケージの違いだけで、伝統のラガーが、
何となく新しく感じてしまうから、不思議なものですね。
こういうコラボも面白いものです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

KIRIN GRAND KIRIN 夜間飛行

KIRIN GRAND KIRIN 夜間飛行をいただきました。

1612_KIGK夜間飛行.JPG

色は濃いめの茶色。きめもちともにいい泡がができます。
鼻を近づけるとこげっぽい香り。
ほうじ茶や紅茶のような印象も。

飲んでみるとその香りは甘めな印象に変わります。
焙煎っぽい香りもしてきます。

甘みが強めに感じられて、苦みは弱め。
少し酸味も感じられます。

解説にはこんなことが。

1612_KIGK夜間飛行解説.JPG

『凛とした静かな冬の夜にひとり、
想いを馳せながら楽しめる、
麦の甘く香ばしい、薫り高い深みの1杯です。』

アメリカンホップを使ったアンバーエールのようですが、
ホップの印象は薄めで、麦の印象のほうが強いですね。

個人的にはもう少し、苦みがあってもいいかなあ、なんて。
原材料の乳糖も気になるところではあります。

まあどちらにせよ、のんびりと飲むにはいいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

プレミアムモルツ 飲み比べ

SUNTORYのプレミアムモルツ 初摘みホップヌーヴォーをいただきました。

1612_SUプレモル.JPG

色はクリアな黄金色。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると、フレッシュでちょっと甘めのホップの香り。
飲んでみてもしっかりと香ってきます。

きりっとした苦みもあって、いい感じですね。
ただ、いまいち普通のプレモルと差がわからなかったので、
飲み比べをしてみました。

1612_プレモルのみ比べ.JPG

左が初摘み、右がノーマルです。
飲み比べてみると、初摘みのほうが香りに広がりが感じられるんですよね。
ホップの香りに丸みがあるというか、そんな印象なんですよね。
それから、初摘みのほうが少しコクがあるようにも感じられました。

飲み比べてみないとわからない差が、色々とありますね。
この飲み比べは面白かったです♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

銀河高原ビール EXTRA Pale Ale

銀河高原ビール EXTRA Pale Aleをいただきました。

1612_銀河高原EPA.JPG

色は薄めの茶色で、はっきりと濁りが見てとれます。
鼻を近づけると、甘くて苦いホップの香り。
柑橘系ですね。

飲んでみるとシャープな苦みが最初に感じられて、
あとからふわっと甘みが来ます。
ホップの香りもあとからのほうが強い印象です。

適度なコクもあっていいペールエールだと思います。
残念なのはこのビールは期間限定っていうこと。
「小麦のビール」のように通年販売にならないかしら。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

SAPPORO Edelpils

SAPPORO Edelpilsをいただきました。

1612_SAエーデルピルス.JPG

色は少し薄めの黄金色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘めのホップの香りがしてきます。

飲んでみても、しっかりとホップの香りがしますね。
最初に少し麦の甘みを感じて、続いてきりっとした苦みがきます。
少しコクも感じられるんですが、後がものすごくクリアな印象です。

お店で飲むと、もっと華やかな香りが際立つ感じもしますが、
これはこれでおいしい。

1612_SAエーデルピルスグラス.JPG

ついてきたグラスも店のとは違うんですが、
いろいろなビールに使えそうですね。

Amazonだけで売られているようですが、
すべてのセットにグラスが付いていて、追加購入に二の足を踏んでいます。

ただ、このビールはお勧めです♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

北海道麦酒醸造株式会社 フルーツビール

北海道麦酒醸造株式会社のフルーツビール、
ナイアガラエールと、ペールラガーをいただきました。

まずは、ナイアガラエール。

1612_北海道ナイアガラ.JPG

色は薄く、泡はほとんど立ちません。
遠くからでも香るマスカットの香り。

飲んでみてもその香りはしっかりとしてきます。
味わいとしては甘くて、苦みはなし。少し酸味を感じます。

解説にはこんなことが。

1612_北海道ナイアガラ解説.JPG

『北海道余市産ブドウ(ナイアガラ種)果汁を使用しました。
ぶどうの香り豊かな白ワインのようなフルーツビールです。』

香りはいいんですが、ビールっぽさが消えてしまっている気が。

原材料には麦芽、ホップ、ぶどう以外に
糖類、スピリッツ、酸味料、香料が使われています。

1612_北海道ナイアガラ原材料.JPG

なんだかちょっとチューハイっぽいですね。

もう一つはペールラガー。

1612_北海道ペール.JPG

こちらも色は薄く、泡はあまりたちません。
濁りがはっきりとみられます。

鼻を近づけると洋ナシのような香り。
飲んでみても甘さが際立っていて、
やっぱりちょっとチューハイのような印象です。

こちらの原材料も同じような感じです。

1612_北海道ペール原材料.JPG

やっぱり、フルーツビールって難しいなぁ、
と思ったビールたちでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

NEW BELGIUM FAT TIRE

NEW BELGIUM FAT TIREをいただきました。

1612_NBFT.JPG

色は茶色。少し濁りも見えます。
きめ細かい泡ができますが、持ちはいまいちです。

鼻を近づけるとチョコレートのような甘い香り。
飲んでみると香りはだいぶ薄まります。

グッとくる苦みではなく、
薄く長く続く苦みがあります。

スタイルはアンバーエールなんですが、
いまいち、特徴のつかめないビールでした。

状態がもしかしたらよくなかったのかも?
見かけたら、また飲んでみたいと思います。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする