2017年02月19日

サンクトガーレン オレンジチョコレートスタウト

サンクトガーレン オレンジチョコレートスタウトをいただきました。

1702_サンクトオレンジチョコスタ.JPG

色は黒。きめのいい泡ができます。
鼻を近づけると最初に感じるのがオレンジの香り。
酸味が強く、裏には甘みを感じます。
フィニッシュは焙煎の香りです。

飲むと最初に強めの甘みを感じます。
それから、やっぱりオレンジの香り。

あとからしっかりと苦みが来る感じ。
これはホップの苦みだけではなく、
オレンジの皮の苦みもありますね。

オレンジは果汁とともに皮(ピール)も
利用されているとのこと。
どおりで、オレンジっぽさがしっかりしている。

果物とビールのコラボがこれほどしっかりとできているビールは
なかなかないんじゃないかと思うんですよね。

いいビールでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

スワンレイクビール ポーター

スワンレイクビール ポーターをいただきました。

1702_スワンポーター.JPG

色は黒。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとかなりしっかりと焙煎の香りがします。
少し甘みもありますね。

飲んでみると焙煎の香りが特に強調される印象があります。
少し酸味も感じますね。

しっかりと苦いんですが、重すぎずのんびり飲める印象。

ポーターというと、個人的には手に入りやすい
東京ブラックが基準になるんですが、
このビールもバランスがいいポーターだなぁと思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

HELIOS 星空のPorter

HELIOSの星空のPorterをいただきました。

1702_ヘリオスポーター.JPG

色は黒。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると、焙煎の香り。
裏に少し甘めの香りがあります。

飲んでみるとより焙煎の香りが濃く感じます。
苦みはそこまで強くなく、酸味もあまりありません。

見た目ほど重くなくて、引っ掛かりがないので、
ドリンカビリティ―の高いポーターだと思うんですが、
少し特徴がない気もしています。
でも、うまいんです。

解説にはこんなことが。

1702_ヘリオスポーター解説.JPG

『18世紀のロンドンで生まれた濃色系エール。
まろやかで飲みごたえのあるビールに仕上げました。』

たしかに、まろやか、というのはいいいい得て妙だと思います。
まろやかなポーター、いかがでしょう?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

モルツ 飲み比べ

12月の中旬からモルツがリニューアルをしたということで、
飲み比べてみました。

1702_モルツ飲み比べ.JPG

右が新しいモルツ(1月上旬製造)、左が昔のモルツ(12月上旬製造)です。
パッケージでは缶の上部が金色から銀色に変わったとか、
モルツの帯に線が入ったなんていうちょっとした変化があるようです。

見た目はほとんど変わりません。
鼻を近づけた時の香りは若干新しいほうが強い感じがします。
飲んだ時の香りの差はそれよりも強く感じますね。

それから、なんといっても甘みが強くなっているように感じます。
これが、サントリーが提唱しているUMAMIなんでしょうか?

全体的には香りとUMAMIが強くなった感じですね。
3/14にはプレミアムモルツもリニューアルということで、
そちらも楽しみですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

スワンレイクビール アンバーエール

スワンレイクビール アンバーエールをいただきました。

1702_スワンアンバー.JPG

色は赤茶色。若干暗めにも感じます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけると甘めのホップの香り。
飲んでみるとホップの香りとともにモルトの印象もあります。

少しコクがあって、しっかりと苦いんですよね。
先日飲んだノーマルのアンバーエールと
飲み比べしたかったなぁ、とちょっと後悔。

でも、このアンバーエールも何度でも飲みたいビール。
いいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

SAPPORO BEER SURPEISE 至福のコク

SAPPORO BEER SURPEISE 至福のコクをいただきました。

1702_SABS至福.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると、あまり香りはしてきません。

飲んでみると、やっぱり香りはあまりしてこず、
それなりにコクが感じられます。
最初に少し甘みが感じられて、飲んだ後に少し苦い感じです。

アルコール度数が6.5%で少し高めなんですが、
飲んだ後に少しアルコールっぽい香りもしてきます。

見た目よりコクはあるんですが、これが至福か、
と問われるとちょっと躊躇してしまいます。

なかなか難しいビールだなぁ、という印象です。
このビールはファミリーマート、サークルK・サンクス限定販売。
まず、飲んでみて至福かどうか、確認いただきたいビールです?!

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

常陸野ネストビール ラガー

常陸野ネストビール ラガーをいただきました。

1702_ネストラガー.JPG

色は薄めの黄色。鼻を近づけると甘めのホップの香り。
柑橘系で華やかな印象です。

飲んでもしっかりとホップの香りがしてきます。
しっかりと苦くて、あとから結構強めの甘みを感じて
フィニッシュが苦いんです。

見た目よりもボディがある印象ですが、
もっさりとした感じではなく、
いい意味で軽い感じ。

いいビールですねー。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月06日

スワンレイクビール アンバーエール

スワンレイクビール アンバーエールをいただきました。

1702_スワンアンバー.JPG

色は赤褐色。ちょっと赤みが強い気がします。
甘みのあるモルトの印象と、柑橘系のホップの香り。

飲んでみてもその印象は変わりません。
しっかりと苦くて、少し甘みも感じます。

アンバーエールというと、この味を思い出す、
というようなビール。

安心感のあるビール。いいですねぇ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

KIRIN 一番搾り 初春初づめ

KIRIN 一番搾りの初春初づめパッケージ。

1701_一番搾り初づめ.JPG

もう2月になってしまって、初春、という時期ではありませんが、
こういうビールも気分が新たになっていいですよね。

「まっさらな気持ちによく似あう、
今年初めて詰めた一番搾りです。」

いつもの一番搾りなんですが、
気分的になんだかフレッシュに感じてしまいます。

発売は1/12だったので、本当に初づめのビールだったんでしょうね。
なんだか、うれしい気分になるビールでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

金しゃちビール アルト

金しゃちビール アルトをいただきました。

1702_金シャチアルト.JPG

色は茶色。少し濁りがあります。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めのモルトの印象。
飲んでみると甘みが強めに感じますが、嫌な感じではありません。

味も、最初に甘みを感じるんですが、
苦みもしっかりと感じられます。
まろやかで、まったりと飲めそうなビールです。

もう少し甘みが控えめだとうれしいですが、
それでもいいビールだなぁ、と思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

Omission ペールエール

Omission ペールエールをいただきました。

1701_Omissionペール.JPG

色は薄めの茶色。少し赤みが強い気がします。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めのホップの香りが。
そして、モルトの印象もあります。
飲んでみると、よりホップが強めに感じます。

甘みの後にしっかりと苦いんですが、
継続するほどの苦みではありません。
少しコクがある感じもしますね。

なんだか、バランスがいいペールエールの印象です。

解説にはこんなことが。

1701_Omissionペール解説.JPG

『カスケードホップの個性が活かされた濃厚なビール。
カラメル麦芽のコクと旨味が花のような芳しい香りを
更に引き立たせてくれます。』

自分が飲んだ印象からは解説の通りに着地していると思います。
なかなかいいペールエールでした♪

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

Omission ラガー

Omission ラガーをいただきました。

1701_Omissionラガー.JPG

色は黄金色。少し濁りが見て取れます。
泡立ちや、泡持ちはあまりよくありません。

鼻を近づけると苦めのホップの香り。
香りは強めで少しグラッシーな印象があります。

飲むときはホップの香りは少し甘めに感じます。
苦みは少なめです。グッときてすっと消えるんですよね。

解説にはこんなことが。

1701_Omissionラガー解説.JPG

『爽快でキレの良い伝統的なラガースタイルのビール。
香り高いホップのキャラクターがライトで親しみやすい
味わいに仕上げました。』

香り高く、ライトというところはその通りでしょうか。
気になるのはその上に書いてあること。

グルテンを取り除いているらしいんですよね。
『グルテンは小麦、大麦、ライ麦などの穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種。』
とのこと(Wikiより)。

小麦のアレルギーだったり、摂取することによっておなかの調子に
影響が出る人にとっては、こういうビールもいいんでしょうか。
グルテンフリーにすることで、味にどんな効果をもたらしているのかは
ちょっと気になるところです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

サンクトガーレン Imperial Chocolate Stout 2017

サンクトガーレン Imperial Chocolate Stout 2017をいただきました。

1701_サンクトIS2017.JPG

色は漆黒。泡は本来多いんですが、、、
写真は失敗してしまいました。

鼻を近づけると焙煎の香り。
飲んでもそれは変わりません。

最初から最後までしっかりと苦くて、あとまで残る印象です。
アルコール度数も9%なので、しっかりとアルコールの感じがあります。
どっしりしていて飲みごたえのあるスタウトですよね。

きちんと熟成させるとどんな味になるのか、
試してみたいものです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

ケセラセラーみやもと 敦賀東浦みかん914ビール

「ケセラセラーみやもと」の敦賀東浦みかん914ビールをいただきました。

1701_914.JPG

色は薄めで、はっきりと濁りが見て取れます。
泡は少ないんですが、きめ細かい泡ができます。

鼻を近づけると少し甘めの香りで、ほのかにミカンっぽいんです。
飲んでみると、そのみかんの香りが強くなる気がします。

甘みが際立っていて、苦みは少なめ。
カクテルみたいでぐいっといけますね。

麦芽100%のクラフトビールにミカン果汁を加えて瓶内で
二次発酵させたということでということ。

1701_914解説1.JPG

注ぎ方も書いてあるのは親切ですね。

福井の酒屋さん「ケセラセラーみやもと」が販売元ですが、
製造は新潟麦酒がされているビール。

1701_914解説2.JPG

こういうのも面白いと思うんです。

ケセラセラーみやもと 914ビール:http://www.miyamoto-sake.com/?pid=87153079

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

越前福井浪漫麦酒 ピルスナー

越前福井浪漫麦酒 ピルスナーをいただきました。

1701_福井ピルス.JPG

色は黄金色で、少し濁りがあります。
きめ細かい泡ができますが、泡持ちは悪い印象。

鼻を近づけるとちょっと穀物っぽい香り。
飲んでみると少しホップの香りがしてきます。

苦みは少なめで、甘みが少し強め。
酸味もありますね。

なかなか福井に行く機会もないのですが、
行ったら現地で飲んでみたいビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

SAPPORO YEBISU 余韻の時間

SAPPORO YEBISU 余韻の時間をいただきました。

1701_SAヱビス余韻.JPG

色は少し薄め。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとブドウやイチゴのようなフルーティーなホップの香り。

飲んでみてもその香りは衰えません。
コクが少しあって、苦みがしっかり。

見た目よりも骨太なビールに感じます。

解説にはこんなことが。

1701_SAヱビス余韻解説.JPG

『熟した果実を想わせる薫りのホップ品種「モザイク」を使用。
口いっぱいに広がる豊熟なコクと香りの余韻。
食事中や食後のくつろぎに、大人の時間を演出する。
フレンチの巨匠も認めた、限定醸造のヱビスです。』

日本食に合わせるのは難しい感じですが、
本当にフレンチと合うのか試してみたいビール。
そして、くつろぎの時間にはいいビールだなぁ、と思うわけです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

Swan Lake I.P.A

Swan Lake I.P.Aをいただきました。

1701_スワンIPA.JPG

色は茶色。しっかりと濁りがあって、
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけるとメロンのような甘いホップの香り。
飲んでみてもホップの香りがしっかりとしています。

苦みは強すぎず、しっかりとしていますね。
それから、コクもきちんと感じられます。

最近は結構やりすぎなIPAが多い感じがしますが、
アルコール度数7%というところも含めて、
バランスのとれたIPAの印象があります。

いいIPAですね〜。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

サンクトガーレン SESAME CHOCOLATE STOUT

サンクトガーレンのSESAME CHOCOLATE STOUTをいただきました。

1701_サンクトセサミ.JPG

色は漆黒。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると、焙煎とともにゴマの香り。

飲んでみると香りが甘く感じられます。
チョコレートというよりは、和菓子のような印象。

最初はちょっと苦いんですが、後味の甘みが強い気がします。
コクがあるんですが、見た目よりは重くないんですよね。

なかなか面白いスタウトでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

KIRIN BRAU MEISTER

KIRIN BRAU MEISTERをいただきました。

1701_KIブラウマイスター.JPG

色は少し濃いめ。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると苦めのホップの香りがしっかりとしてきます。

飲んでみると、ホップの香りは少し落ち着きますが、
麦の印象も出てきます。

コクがあって、苦みもしっかり。
いや、うまいですねぇ。

解説にはこんなことが。

1701_KIブラウマイスター解説.JPG

『キリンのビール醸造職人たちが目指した
飲み飽きることのない、芳醇でしまりある味わい』

何杯も飲めるかというとそうでもないんですが、
何度でも飲みたいビールであることは確か。

セブン&アイ限定で先行販売されています。
先行販売ということはそのうち色々なところで
買えるようになるんでしょうか。

それまではセブンイレブンに通うことになりそうです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

各地の一番搾り飲み比べ 〜その4(中国・九州編)

ご当地一番搾りの飲み比べ、中国・九州編です。

まずは岡山づくり。

1701_一番搾り飲み比べ岡山.JPG

色はよく見る黄金色。
きめのいい泡ができますが、もちはいまいち。

鼻を近づけるとクリームのような甘めの香りが。
飲んでみるとホップの香りがうっすらとしてきます。
やっぱりちょっと甘めの印象。

苦みは最初にきっちりと感じますが、あとには残りません。
後味もすっきりな感じですね。

解説にはこんなことが。

1701_一番搾り飲み比べ岡山解説.JPG

『気の合う仲間と、食や会話をじっくりと楽しむために。
岡山県産雄町米を使って、上品なうまみと、すっきりとした後味の一杯に仕上げました。
瀬戸内の食材とともに、落ち着いて楽しめる、岡山の幸せな時間にぴったりの一杯です。』

最後は福岡づくり。

1701_一番搾り飲み比べ福岡.JPG

色は薄めできめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると甘辛のホップの香り。

飲んでみると少しモルトの印象が強くなります。
しっかりと苦くて、麦の印象がしっかりとありますね。
なんとなく、今まで飲んだなかで一番、一番搾りに近い気がします。
濃い一番搾りという感じで、コクが強めかなぁ、と。

解説にはこんなことが。

1701_一番搾り飲み比べ福岡解説.JPG

『仲間と時間を忘れて、とことん盛り上がるために。
地元の濃い味の料理に負けない、福岡県産麦芽の力強い
うまみを引き出しました。すっきりした後味で、
気持ちよく飲める、福岡だけのしあわせた時間を堪能する一杯です。』

なるほど。印象とぴったり合う感じがします。

気になったのはこのビールだけスチール缶であり、
それを強調しているところ。

1701_一番搾り飲み比べ福岡缶.JPG

調べてみると、このビールは九州にこだわりを持っているので、
新日鐵住金株式会社 八幡製鉄所製造のスチール缶を使用しているそうです。
なるほど、納得の感じです。

仲間と、地元の料理とに合わせている各地の一番搾り。
個人的には名古屋づくりと福岡づくりが好みでした。
現地に行ったらその土地の一番搾りと料理を合わせてみるのも面白いかもしれません。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする