2016年10月23日

SUNTORY PREMIUM MALT'S The Black

SUNTORY PREMIUM MALT'S The Blackをいただきました。

1610_SUPM黒.JPG

色はもちろん黒。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとしっかりと焙煎の香りと、
ホップの香りもしてきます。

飲んでみてもその印象は変わりません。
なめらかで、少し酸味もありつつ苦みもそこそこある。

あいかわらずおいしいなぁ、という印象です。

缶の解説にはこんなことが。

1610_SUPM黒解説.JPG

『厳選素材がもたらす豊かなコクとうまみ』
あんまり意味のない解説なので、無視してもいいと思いますが、
プレモルのホップの香りがしながら黒っていうのは
やっぱり唯一無二だと思うんですよね。

プレモル好きにはたまらない黒になっていると思います。
香り好きで、普通の黒では満足できない、という人にお勧めなビールだと思います。

売られているうちは何度か買ってしまいそうなビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

AVERY BREWING IPA

AVERY BREWING IPAをいただきました。

1610_AIPA.JPG

色は茶色。きめ持ちともにいい泡ができますが、
泡は多くはありません。

遠くからでもしっかりと感じる柑橘系のホップの香り。
苦みのあるグレープフルーツのような香りですね。

飲んでもその香りは衰えず、しっかりとしてきます。

最初しっかり苦くて、あとから少し甘みを感じて、
最後はやっぱりと苦いという印象がありました。

結構どっしりとしているのですが、
アルコール度数は6.5%でそれほど高くありません。

これは素敵なIPAですね。
最後にゆっくり飲みたい一杯。
そんな感じです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

REVOLUTION BREWING FIST CITY

REVOLUTION BREWING FIST CITYをいただきました。

1610_RBFC.JPG

色は少し濃いめ。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると甘めの香り。
グレープフルーツのような香りですが、
裏にしょうがのような香りも感じます。

飲んだ後もその香りはしっかりとしてきますね。
そこまで苦くないんですが、苦みがシャープな気がします。
それよりも、香りが結構しっかりとしていて、
あとまで残る感じがしました。

香りといい、苦みといい、いいペールエールだなぁと。
見かけたらぜひおすすめしたいビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

SUNTORY HOP TIME PM9:00

SUNTORY HOP TIME PM9:00をいただきました。

1610_SUHT9.JPG

色は少し薄めで、泡もちはよくありません。
鼻を近づけるとメロンのような甘い香りがしてきます。
裏に、シトラスや少しだけアルコールっぽい香りも。

飲んでみるとその香りはだいぶ抑えめになりますが、
シトラスのような香りはしてきます。

だいぶ甘みが先行している印象で、苦みはあとから薄く感じられます。
香りはいい気がしますが、味は新ジャンルなり、なんでしょうか。

解説にはこんなことが。

1610_SUHT9解説.JPG

『きらめく星空のようなフルーティでときめく味わい
シトラホップを使用したフルーティーでさわやかな香りが特長。
まさに、PM9:00きらめく星空に乾杯するのにぴったりの、
ちょっと気分がときめく味わいです。』

時間に着目したところは面白いビールだなぁ、と思いましたが、
この時間に飲みたいのってそういうビールだっけ?という疑問も感じました。

6:00と9:00どちらが好みかというと、PM6:00かなぁ。
でも、これを求めているのはどんな人なんだろう。

色々と、難しい新ジャンルですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

SUNTORY HOP TIME PM6:00

SUNTORYの新ジャンル、HOP TIME PM6:00をいただきました。

1610_SUHT6.JPG

色は少し濃いめ。泡持ちは新ジャンルらしく、よくありません。
鼻を近づけると甘めのホップの香り。

飲んでみてもそれなりにホップの香りがしてきます。
刺激が強めですが、飲み口は甘みが先行していて、
ほぼ苦みはありません。

解説にはこんなことが。

1610_SUHT6解説.JPG

『夕暮れの空のような華やかで優雅な味わい。
ハラタウブランホップを使用した華やかな香りが特長。
まさに、PM6:00夕暮れの空に乾杯するのにぴったりの、
ちょっと気分が優雅になる味わいです。』

缶の色は夕焼けのイメージなんでしょうか。
いつも新ジャンルを飲んでいる人であれば、
このホップの印象はちょっと違っていいのかもしれません。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

銀河高原ビール ヴァイツェン

銀河高原ビールのヴァイツェンをいただきました。

1610_銀河高原ヴァイツェン.JPG

色は黄色。しっかりとした濁りが見えます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけなくてもヴァイツェン独特のバナナのような香りがしてきます。
飲んでみてもその香りは衰えません。

甘みがあって、少し酸味も感じられます。
苦みはなく、見た目よりもコクがありますね。

何度飲んでもやっぱりうまいんです。

銀河高原ビールといえば、小麦のビールがありますが、
小麦のビールは加熱処理、ヴァイツェンは非加熱処理なんですね。
小麦のビールもおいしいですが、こちらもやっぱりおいしい。
ただ、よく流通しているのは小麦のビールのほうなので、
こちらのビールを見かけたら買ってみることをお勧めします。

銀河高原ビール:小麦のビールとヴァイツェンの違い
※3つ目のQA

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

KIRIN 一番搾り Single Malt飲み比べ

KIRIN 一番搾りの普通のバージョンとSingle Maltを
飲み比べて見ました。

1610_KI一番搾り飲み比べ.JPG

色は一目瞭然、Single Maltのほうが濃いですね。

鼻を近づけた時の香りはノーマルが辛めのホップの香りで、
ちょっととがっている印象があります。
Single Maltは少し甘めよりで、香りも柔らかな印象。

飲んでみると、Single Maltのほうがモルトのキャラクターが
出ている気がしました。

Single Maltはまろやかなんですが、しっかり苦く、
ノーマルのほうは刺激が少し強めに感じましたね。

こうやって飲み比べてみると、しっかりと差がわかります。
ビールとしての好みはSingle Malt、ほかのものと合わせるなら
ノーマルの一番搾りかなぁ。

なかなか面白い飲み比べでした。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

KIRIN 一番搾り Single Malt

KIRIN 一番搾り シングルモルトをいただきました。

1610_KI一番搾りシングル.JPG

クリアなんですが、色は少し濃いめ。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると苦めのホップの香り。
飲んでみると少しモルトっぽさが出てくる気がします。

少し味は薄めな印象なんですが、
なめらかでまろやかでもあります。

解説にはこんなことが。

1610_KI一番搾りシングル解説.JPG

『麦のあまみとふくよかさを堪能できる一杯です』
確かに飲んだ時の麦っぽさはこれなんでしょうか。

その隣、ビールの下に「有機農産物加工種類」という記載もあります。

原材料には有機麦芽と有機ホップのみが書かれています。

1610_KI一番搾りシングル材料.JPG

これは前回と同じようですね。

ただ、今回のは一番搾りとの違いが気になりました。
飲み比べ、やってみたいなぁ。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

SUNTORY CRAFT SELECT I.P.A.

SUNTORY CRAFT SELECT I.P.A.をいただきました。

1610_クラセレIPA.JPG

色は薄めの茶色。泡があまりよくないような印象があります。
鼻を近づけるとクリアなグレープフルーツのような香り。

飲んでみてもそれなりにホップの香りがしっかりとしていて、
少しグラッシーさが強めになる気がします。

最初に甘くて、しっかりと苦みを感じられます。
少し重みもあって、飲みごたえも十分です。

缶にはこんな解説が。

1610_クラセレIPA解説.JPG

『鮮烈でさわやかな香りと
力強い飲みごたえ』

確かにそんな印象のビールに仕上がっています。
昨年もIPAは販売されていて、
そのときの印象からはだいぶ変わっている気がしていて、
このビールはお勧めしたいビールだなぁ、という印象です。
前回の印象

クラフトセレクトって、当たり外れが激しい気がしていて、
そのあたりもクラフトビールっぽくて好きなんですよね。

次はどんなビールが出てくるのか、楽しみです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

SUNTORY CRAFT SELECT WHEAT ALE

SUNTORY CRAFT SELECT WHEAT ALEをいただきました。

1609_SUクラセレWA.JPG

色は少し薄めでクリア。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると少し甘めの香りがしてきます。
ミルクや、ラベンダー少しカラメルの印象もあります。

飲んでみるとその香りはだいぶ薄く感じます。
少し苦くて、まろやかな印象です。

液温が上がってくると、甘みが強調されるような気もします。

缶にはこんな解説が。

1609_SUクラセレWA解説.JPG

『フルーティで優雅な香りと
まろやかな口当たり』

確かに、そんな印象はありますね。

ウィートということで、原料にもキチンと小麦が明記されています。

1609_SUクラセレWA原料.JPG

小麦を使ったビールだと、麦芽の50%以上を小麦にした
ヴァイツェンが有名でクラフトビールメーカーでも作っているところが多いと思うんですが、
ウィートエールで印象が強いビールって個人的にはあまりないんですよね。

このビールも残念ながらあまり印象に残らないビールになりそうです。
ビールスタイル的に難しい気もするので、しょうがないとは思うんですが。
以前のヴァイツェンが懐かしい感じです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

EVILTWIN BREWING HIPSTER ALE

EVILTWIN BREWING HIPSTER ALEをいただきました。

1609_HSA.JPG

色は少し濃いめで、やや濁りが見てとれます。
きめ持ちともにいい泡ができますね。

鼻を近づけると甘めの柑橘系の香り。
グレープフルーツが近い気がします。

飲んでみるとその香りは衰えませんが、
ホップっぽさが少し増す気がします。

苦みはきつすぎず、薄く長く続く印象。
缶のデザインはちょっとどぎつい印象がありますが、
飲んでみるとさにあらず。
なかなかいいエールだとなぁ、と思いました。

このビール、REEFER CONTAINER(品質を保つための冷蔵コンテナ)で
輸入されているようです。

1609_HSA解説.JPG

遠い国のビールもいい状態で飲めるようになるとうれしいですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

KIRIN GRAND KIRIN 十六夜の月

KIRIN GRAND KIRIN 十六夜の月をいただきました。

1609_KI十六夜.JPG

色は少し濃いめ。きめのいい泡ができますが、
もちはいまいちな感じです。

鼻を近づけるとグレープフルーツ系の柑橘の香り。
梨のような甘さも感じます。

飲んでみてもその印象は変わりません。
しっかりとホップの香りがしますね。

IPAなんですが、しっかりよりは軽めの苦み。
甘みも感じられます。
少しコクもあるような印象ですね。

瓶にはこんな解説が。

1609_KI十六夜解説.JPG

『希少な「カリプソホップ」を使用した、
甘く熟した果実と柑橘系のさわやかな香り。』

カリプソホップは2011年にアメリカで生まれた
新進気鋭のホップのようです。
この香りはとても特徴的な感じがします。

香りに特徴があるのはグランドキリンらしいんですが、
この香りは好き嫌いがわかれそうな気がします。

昨年はネルソンソーヴィンホップをつかっていた十六夜の月
来年はどんなホップを使ったものがリリースされるのでしょうか。

栓とラベルの月のなかにIPAがデザインされている遊びも今年も継続。

1609_KI十六夜栓.JPG

来年は変わるのか、こちらも注目です!?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ASAHI 琥珀の時間

ASAHI 琥珀の時間をいただきました。

1609_AS琥珀.JPG

色は濃いめの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけると薄く焙煎の香りがしてきます。

飲むとその香りは強めになります。
鼻を抜ける焙煎の香りが心地いいんです。

最初は少し甘みを感じてそのあとは苦み。
そして、それがすっと消えていきます。
でも軽い、というわけではなく、若干コクのようなものも感じます。

このすっきりさは副原料がもたらすものなんでしょうか。

1609_AS琥珀原材料.JPG

同じようなビールで思い浮かんだのが琥珀ヱビス。
琥珀ヱビスはいろんな販売店で売られていますが、
この琥珀の時間はセブン&アイ限定。
2つの飲み比べも面白そうです。

7/26から売られていたらしいんですが、
涼しくなってきた今の季節が一番似合いますよね。
これでまたセブンイレブンによるきっかけが増えてしまいました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

SAPPORO YEBISU 琥珀ヱビス

SAPPORO YEBISUの琥珀ヱビスをいただきました。

1609_SA琥珀.JPG

色は茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとカラメルのような甘めの香り。

飲むと、甘い香りとともに、少し焙煎の香りもしてきます。
味わいとしては少し苦みがありますが、強くもなくクリアな印象です。
少しボディもありつつ、なめらかですね。

少しおいておくと、香りやコクが増す感じもするので、
のんびりと飲みたいときにもいいビールです。

これから、涼しくなってきたときに飲む、
秋の夜長の本命のビールだと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

KIRIN 夜のどごし

KIRIN 夜のどごしをいただきました。

1609_KI夜のどごし.JPG

色は黄金色。意外ときめのいい泡ができます。
鼻を近づけると薄く甘めのホップの香り。
飲むとその香りはより一層薄くなります。

苦みは薄めで、のどに引っかかるような、
「のどごし」を感じます。

少し甘い残り香が気になりますが、
後味はすっきりな印象です。

残念なのは、ゆっくり飲んでいると
少し甘みやアルコール感が気になってくるところ。
のんびりと飲むよりはぐいっと飲んでみるのがいい感じですね。

でも、"のどごし"らしさは出ていると思うんです。
どのあたりが「夜」かはさておき、良いビールだと思いました。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

MAUI BREWING CO. Bikini Blonde Lager

MAUI BREWING CO. Bikini Blonde Lagerをいただきました。

1609_マウイBL.JPG

色は見慣れた黄金色。ブロンドっぽくはありません。
泡持ちはあまりよくない印象ですね。

鼻を近づけると少し甘めの香り。
飲んでみてもその印象は変わりません。
何となく、ココナッツっぽい印象があります。

甘みを強く感じるんですが、
それなりに苦みも感じられていいビール。

MAUI BREWINGというと、Big Swell IPAの印象が強いですが、
このビールもなかなかのビールだと思います。

ほかのビールも気になりますねー。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

SIERRA NEVADA PALE ALE

SIERRA NEVADA PALE ALEをいただきました。

1608_SNPA.JPG

色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけると柑橘系のホップの香り。
グレープフルーツ系ですね。

飲んでみると少し香りが甘めになったように感じます。
そして、グラッシーな印象が高まります。

最初はしっかりと苦いんですが、
そのあとは薄く長く続く苦み。
あまり重すぎないのもいいですよね。

飲み続けられるアメリカンペールエールを探したいんですが、
これも素敵なビールですね。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

SUNTORY PREMIUM MALT'S <秋>香るエール

SUNTORY PREMIUM MALT'S 香るエールの秋版として、
8/30に発売されたSUNTORY PREMIUM MALT'S <秋>香るエールをいただきました。

1608_SU香るエール.JPG

色は透き通った茶色。
きめ細かい泡ができますが、持ちはいまいちです。

鼻を近づけると華やかなホップの香りが先行。
あとから焙煎の香りもしてきます。

飲んでみると香りは少なめになりますね。
少し苦くて、ちょっとのコクを感じます。
ひっかかりがないのでドリンカビリティは高い印象です。

缶にはこんな一言も。

1608_SU香るエール解説.JPG

フルーティーで芳醇。
<秋限定醸造>濃色タイプのエールビールです。

良いビールなんですけど、
もう少しフルーティーさも芳醇さも感じられるといいな、と思いました。

合わせるとしたらナスの煮びたしとかいいなぁ。
それから、豆ごはんも。
甘みに合う印象がありました。

秋の味覚と一緒にいかがですか?

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

ジャパンプレミアムブリュー 伝説のSORACHI ACE

ジャパンプレミアムブリューの『伝説のSORACHI ACE』をいただきました。

1608_SORACHI1.JPG

色は黄金色。
きめ持ちともにいい泡ができます。

鼻を近づけるとホップの印象なんですが、
すごく複雑な香りがします。
大根やワサビのような辛めの香りだったり、
バニラのような甘い香りだったり、
ヒノキのような力強い香りも。

飲んでみても複雑なホップの香り。
強くはないんですがしっかりと苦くて、すっと消える。
後味すっきりな印象です。
強烈な香りとのギャップがすごいですね。

このビール、Amazonで買えるんですが、
ソラチエースの解説をつづった説明書もついてきました。

1608_SORACHI1解説.JPG

1984年に日本で生まれながら、
活躍の場ばなくてアメリカに渡って、
人気が出てきて逆輸入された様子が。
こういった形で物語が見えるのは面白いですよね。

香りが強烈なだけに、好みがわかれそうですが、
逆に香りが大丈夫であればお勧めなビールです。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

KIRIN 秋味 堪能

KIRIN 秋味 堪能をいただきました。

1608_KI秋味堪能.JPG

色は薄めの茶色。きめ持ちともにいい泡ができます。
鼻を近づけるとモルトの印象。
時間がたつと甘みが強くなってきます。

飲んでみるとモルトの印象はより強くなります。
しっかりとした苦みがあり、あとから少し甘みも感じますね。
それなりにコクもあってどっしりしています。

液温が上がるとちょっと渋みが出てくる印象もありますが、
のんびり飲みたいビールでもあります。

瓶にはこんな解説もありました。

1608_KI秋味堪能解説.JPG

『飲むほどに広がる華やかな香りと麦の甘み。
静かな秋の夜長に濃い時間をかみしめたい、
とっておきの夜にご堪能ください。』

確かに、秋の夜長にはぴったりなビールだと思います。

ノーマルの秋味との主な違いはこんな感じです。
(ノーマル秋味→秋味 堪能)
麦芽使用料 1.3倍→1.5倍(キリン ラガービール比)
アルコール度数 6%→7%
副原料 使用→不使用

麦芽の部分とか、アルコール度数は顕著に出ている印象があります。
副原料はやっぱりすっきり感に作用しているんですかね。

26年目の秋味に対して、初めてのスピンオフのビール。
そして、秋味よりもより涼しくなった時期にほしいのにこの時期の発売が残念。
1か月後に残っていてくれていればいいんですが。

もし本当に涼しくなってからの発売だったら、
その時期からの秋ビールで独り勝ちだったんじゃないか、
なんて思ってしまうのは、自分だけでしょうか。

ほかにも楽しいビールブログがたくさん♪→ブログランキング
posted by kefu at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする